9月1日より、

送料・クール便使用料・代引手数料・送料無料ラインが下記の金額に変更になりました。

 

 

 

ワインショップフジヰは北海道の取組に呼応し、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた、

「新北海道スタイル」安心宣言を策定し、7つの習慣化に取組むことを宣言します。

 

今週のスタッフ鎌田の絶対おすすめ!!

Ch ド・ピュリニー・モンラッシェ ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・シャトー
2013
¥4,400

ヴォルネ村の名門モンティーユ氏が運営するシャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ。このクロ・デュ・シャトーはシャトーの中庭だった場所にシャルドネ種を植えた為、ピュリニー村の畑でありながらブルゴーニュ規格となったお値打ちな白。ここのピュリニー村の白は定価11,000円ですから、同じ村のシャルドネ種が半値以下で入手できるのです。熟成を経た13年産が、飲み頃となって特別価格で入荷しました。

 

 

 

 

 

 

10月22日更新

 

 




 instagramもチェック  instagramもチェック

  ワイン  食品  

 

 

 

ワインショップフジイでは新商品の試飲を社内で行っております。1週間で約20種類、1年間でテースティングするワインは1000種類を越えます。楽しさだけではなく、時には苦痛を伴う試飲ですが、安くておいしいワインを見つけた時は思わずこの喜びを皆さんに伝えたくなります。

トルトショ ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ
2015
¥5,000

ジュヴレ・シャンベルタン村で代々続く生産者。先代のガブリエル氏の後を、娘姉妹が引き継ぎ更に評価を上げています。有機栽培を実践し、手摘み収穫。4日間の低温浸漬後に、15日間かけて発酵。木樽で15〜18ヶ月熟成後に、ノンフィルターで瓶詰。ジュヴレ村でも古木葡萄の区画の赤は,作柄の良かった15年産。5年を経た赤が、お値打ちな価格で入荷しました。

Ch ド・ヴィラール・フォンテーヌ オート・コート・ド・ニュイ ルージュ レ・ジュヌヴリエール
2010
¥4,300

1970年に会員制ドメーヌとして創業したオート・コート地区の生産者。自社畑約30ヘクタールからのワインは、厳密な選別を経て、伝統的な解放桶と自然酵母で発酵。1/3新樽で30ヵ月熟成後に瓶詰めし、更に飲み頃まで蔵元で10年以上瓶熟成させます。当社ではこの10年産を発注しましたが、蔵元には90年代前半まで沢山の古酒が眠っています。果実味主体ではなく、酸、タンニンがしっかり残るワインをゆっくりと熟成させた味わいを体験してみませんか。

アルタ・マリア ピノ・ノワール サンタ・マリア・ヴァレー
2013
¥2,500

アルタ・マリアは、サンタ・マリア・ヴァレー地区のテロワールを追及する生産者。ピノ・ノワール種のクローンはディジョン系を中心に7種を使い、自然酵母を用いて8割を全房発酵。熟成はフレンチオーク樽(多分古樽)で22ヶ月行いました。全房からくるスパイシーな風味と、節度ある樽香が熟成を経て調和しています。私は北部フィサン村のスパイス感と、メルキュレ村のふくよかさを感じました。定価5000円の商品が特別価格で入荷。

イエローマジックワイナリー パンプアップ ツンデレ
2019
¥2,200

滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。山形県産の有核スチューベン種を、除梗破砕したものと全房を層にした「ミルフィーユ式」のMCを3週間したワインです。その後搾汁し後発酵に3ヶ月半掛かったワインです。真冬に寒い時期にゆるりゆるりと発酵を続け「ヤキモキ」させてくれたこのワイン。発酵中の強い「還元臭」を帯び、手強いワインかと思わせました。そして完全発酵後、怖がらずに酸素に触れさせながら軽く乳酸発酵も行いました。このことにより、「還元臭」は消え、そして可愛らしいベリーベリーベリーの香りでいっぱいのワインになりました。だから「ツンデレ」とネーミングしました。「このやろう!って」。発酵に時間をかけたワインですので開栓後、瓶内のガスが少なくなってもワイン本体の深い味わいが楽しめます。開栓時の溌剌と開栓後のワイン本体の旨味が楽しめる2段階美味しいワインです。このワインは少し瓶内発生ガスが強めですのでキッチリ冷やして静かに開栓してお楽しみください。生産本数2300本。酸化防止剤無添加。

イエローマジックワイナリー オーディナリー ルージュ
2019
¥2,200

滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。岩手県産キャンベル種と山形県産スチューベン種を、コールドマセラシオンを40日以上する事により、果皮からの旨味、程よいタンニンの抽出も促され、「香り高い」プラス「旨味」の味わいに仕上がりました。そして発酵終了後も無亜硫酸塩にてタンク保存し、タンク内自然乳酸発酵により酸化を防ぐとともに、味わいのまろみの変化もさせました。その後瓶詰めしましたが、今、瓶内で再度瓶内M L Fが起きており、少し開栓時には「シャワッ」てしています(M L Fにより、上部液面に浮遊物が生じる場合もありますが人体には無害です)。もちろんその後はガス感も弱くなり通常のスティルワインとして楽しめます。赤ワインというカテゴリーのワインですが基本は冷やしてスルリといけるワインを目指しています。多種の料理に合わせやすい多様性のあるスルリ赤ワインになっています。

イエローマジックワイナリー オーディナリー オレンジ
2019
¥2,200

滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。山形県産のロザリオビアンコ種、ナイアガラ種、そして自社圃場の農薬無散布で作った青デラウェア種、シャインマスカット種からのオレンジワイン。ロザリオ種とナイアガラ種、シャインマスカット種は皮ごと発酵させる醸しで、そして青デラ種は白仕込みしており、完全なオレンジワインではありません。酸の強いナイアガラ種に乳酸発酵の制御のために亜硫酸塩を使用しましたが、今、瓶内で再度瓶内M L Fが起きており、少し開栓時には発泡感があります。(M L Fにより、上部液面に浮遊物が生じる場合もありますが人体には無害です)。4種の中でも特に香りのベースはロザリオ種とシャインマスカット種由来の上品なマスカット系を感じ、味わいのベースは酸味の強いナイアガラ種と青デラ種の酸がしめます。多種の料理に合わせやすい多様性のあるオレンジワインになっています。生産本数2300本、亜硫酸3ppm添加。

イエローマジックワイナリー グルーヴ 肉ヤロウ
2019
¥2,500

滋賀、大阪などで葡萄栽培&ワインメーカーとして長年従事し、独立したワイナリー。魚の赤身にも合うことを考えて作りました。まろやかなマスカットベリーA種と香りのキャンベル種、そしてキレのヤマソーヴィニヨン種の個性を結びつけて、さっぱりとそして深い余韻とキレを持つように仕上げました。瓶内にてM L Fが起きており開栓時に若干発泡感を感じますが、2杯目以降は泡もなくなり、そしてグラスにおける香と味わいの変化が楽しめると思います。生産本数1500本、酸化防止剤無添加。山形県産マスカットベリーA種、岩手県産山ソーヴィニヨン種、キャンベル種

タキザワ・ワイナリー 旅路ロゼ スパークリング サン・スーフル・アジュテ
2019
¥2,700

余市で古くから栽培されている旅路葡萄。始めの1週間は紫色の皮も一緒に発酵させることで、鮮やかなロゼ色に仕上がった辛口スパークリング・ワイン。タンクでの一次発酵後に、3気圧分の補糖をして瓶詰。一次発酵と同じ自然酵母で瓶内二次発酵を行い、旨味を持ったオリを瓶に残したまま、亜硫酸塩無添加で仕上げました。爽やかな果実味と、果皮と種からのタンニンが楽しめます。瓶内にオリを残した為に開栓時に吹きこぼれ易く、抜栓前は立てたまましっかり冷やしてください。酸化防止剤無添加の為、発送はクール便指定、保管は冷暗所でお願いします。

リタファーム 花火 旅路 酸化防止剤無添加
2019
¥2,450

余市産の旅路葡萄で造られた、スパークリング・ワイン。アルコール発酵後、瓶内で二次発酵を行い炭酸ガスを閉じ込めました。旅路葡萄特有の果実味と爽やかな酸味が楽しめると思います。ワインはあえてオリを残している為、抜栓時に泡が吹き易く、数日間瓶を立てて冷やしてから、慎重に抜栓して下さい。酸化防止剤無添加の為、冷暗所での保管をお願いします。

オサ・ワイナリー オー デラ・カーサ
2019
¥2,500

やや辛口白ワイン。北海道余市産のデラウェア種のもつ親しみやすい香りと味わいに、旅路種のもつ和のハーブのニュアンスと酸味がアクセントとなり食が進みます。エチケットのdella casaとはイタリア語で「家のようにくつろいで」という意味で、家庭料理全般に合う懐の広さ、飲みつかれしない味わいを目指しました。

藤野ワイナリー ヤマブドウ ナチュラルスパークリング
2019
¥2,400

余市町登地区、減農薬で果樹園を営む三氣の辺(みきのほとり)で丁寧に栽培されたヤマブドウ種を天然酵母の力で瓶内一次発酵にて醸造しました。木樽での熟成が他の品種との兼ね合いで不可能だったためダイレクトプレスしスパークリングになりました。ラズベリーなどの赤い果実の香りにヤマブドウの酸、土っぽさ、それぞれの個性が優しい泡とうまく合わさっています。特別な理由がない限り二度と造られないかもしれない貴重品です。酸化防止剤は無添加ですので、14度以下の保存をお願いします。

千歳ワイナリー 北ワイン ケルナー
2019
¥2,400

余市町木村農園のケルナー種から造られた辛口の白。タンク発酵、タンク熟成した味わいは、白桃、グレープフルーツなどのみずみずしい果実の風味と、後味に柑橘系果実のほろ苦さがほんのり広がります。冷涼な地域を思わせる爽やかで伸びやかな酸がきれいに感じられるフレッシュな辛口の白ワインです。

クロ・デュ・モン・オリヴェ コート・デュ・ローヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ
2016
¥2,400

2010年の上級品キュベ・パペにパーカー氏は99点という驚異的な点数をつけており、クロ・デュ・モン・オリヴェがシャトーヌフで不動の地位を得ていることを裏付けています。60%を除梗します。異なる品種は全て一緒にコンクリートタンクに入れ、醸造します。過度の抽出をしないようにし、エレガンスとフレッシュさを求めます。大樽とタンクで15ヶ月熟成させます。小型のシャトーヌフ・デュ・パプを思わせる香りや力強い味わいは、さすがのワインです。「余韻のスパイシーさ、白胡椒の後味があり、酸と相まって、食事に良く合う」と生産者は話していました。グルナッシュ種80%、カリニャン種10%、シラー種10%

ラスパイユ・アイ ジゴンダス
2016
¥3,800

当主はジゴンダスAOC委員の理事長を務めるご意見番で、畑のことから醸造に至るまで知らないことはないという生き字引です。これがベストと自負する伝統的な醸造や畑の管理はここ30年全く変えておらず、その歴史が味わいに反映され奥行きを感じさせます。グルナッシュ種80%、シラー種15%、ムールヴェードル種5%。

フランツ・ソーモン ヴァン・ド・フランツ ロゼ
2019
¥2,300

フランツ・ソーモン氏はフランスの母なる大河ロワール川、中流域で有機栽培に取り組む生産者です。1968年からビオロジックを行うアンジュの生産者のグロロ種とガイヤックのビオ生産者から購入したガメイ種をアッサンブラージュし、セメントタンクで4ヶ月発酵、2ヶ月熟成しました。輝くサーモンピンクの外観からフレッシュストロベリーの香り、少々ガス感が残りフレッシュでフルーティな味わいは丸い酸に包まれ、たっぷりのミネラルと若干の苦みがアフターを整えます。

フランツ・ソーモン ソーヴィニヨン・ブラン ヴァン・ド・フランス
2019
¥2,100

フランツ・ソーモン氏はフランスの母なる大河ロワール川、中流域で有機栽培に取り組む生産者です。ロワールとガスコーニュのソーヴィニヨン・ブラン種をステンレスタンクで発酵、熟成しました。イエローの外観から、トロピカルフルーツのアロマが拡がります。塩味を帯びたパイナップルのジューシーさとミネラルの共存、穏やかな酸に南のワインを彷彿させる太陽を抱いた明るい果実感が印象的な仕上がりです。

ドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ブラン
2019
¥2,200

ドメーヌ・ド・フォンドレッシュの若きオーナー、セバスチャン・ヴァンサンティは1991年に葡萄畑を手に入れ、以来テロワールを表現するワイン造りに情熱をかたむけています。果実味とミネラル、酸味のバランスが絶妙な白ワインです。スパイス的なニュアンスが華やかで魅惑的。魚介は白身肉などによく合います。亜硫酸無添加。グルナッシュ・ブラン種30%、ルーサンヌ種30%、クレレット種30%、ロール種10%

ドメーヌ・ド・フォンドレッシュ ルージュ
2016
¥2,200

ドメーヌ・ド・フォンドレッシュの若きオーナー、セバスチャン・ヴァンサンティは1991年に葡萄畑を手に入れ、以来テロワールを表現するワイン造りに情熱をかたむけています。南仏ならではのセパージュのハーモニーが魅惑的な、バランスの良い赤ワインです。豊かな果実味があり、長い余韻を楽しめます。あらゆる肉料理と相性がいいです。

アーツ ナンバー・ナイン リベラ・デル・ケイレス
2015
¥2,800

リオハ生まれで大学時代をカリフォルニア州で過ごしたリカルド氏は、規制の厳しいリオハ地区の外(リベラ・デル・ケイレス地区)で自身が考えるオリジナルなワインを造り始めました。テンプラニーリョ種55%、カベルネ・フラン種45%をフレンチオークの新樽で16ヶ月熟成。上品な樽香と果実味が調和した、力強さと品の良さを合わせ持ったスタイルです。

ヴィッセ・デ・ガリル パゴス・デル・ガリル ゴデーロ ヴァルデオラス
2018
¥1,900

スペインで注目の産地、ガリシア地方ヴァルデオラス地区。地元のゴデーロ種を収穫後に低温でスキン・コンタクト後に、タンクで発酵、熟成(シュール・リーで4ヵ月)。米ジェームス・サックリング氏は「完熟したリンゴの果実味と、粘板岩土壌のからのミネラル感が楽しめる」とコメントし、92点の高評価をしています。定価2,500円の品が特別価格で入荷しました。

テルツェット ガヴィ
2019
¥1,400

「テルツェット」は伊ピエモンテ州の名門ネイラーノ家が造るシリーズ。北イタリアを代表する白の銘酒ガヴィが、お手頃価格で入荷しました。コルテーゼ種の果実味に爽やかな酸味が調和し、余韻には少しナッツの風味を感じます。

モーリー・ドゥーカー ザ・ボクサー サウス・オーストラリア
2018
¥3,980

モーリー・ドゥーカーは、オーストラリアでカルトワインの域にありながら、求めやすいその価格を大きく上回る価値を提供するワイナリーとして知られています。舌の先から喉の奥まで滑らかな感覚が果実味で覆われる割合を重視したワインを作っています。ザ・ボクサーはシラーズ種を使用したワインで、ノックアウトされるような力強さがあります。

ダーレンベルグ デレリクト・グルナッシュ マクラーレン・ヴェイル
2018
¥3,250

オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地方で、仏ローヌ地方の品種を得意とする生産者。古木で、低収量のグルナッシュ種だけを丁寧に発酵。2/3まで発酵が進んだ時に、足で葡萄を踏んでタンニンを優しく抽出。熟成はフレンチと、アメリカン・オーク樽で12カ月。ノン・フィルター瓶詰めした味わいは、ふくよかな果実味とアルコール感が、調和してきた頃でしょう。

ボルガッタ ラ・ミッラ(ドルチェット)
2014
¥2,450

1948年創業で、妻のマリアルイーザが父親からワイナリーを相続し、現在は夫のエミリオ氏と共に営む家族経営のワイナリー。薬剤に頼らない農業を実践し、土の香りの感じられるような素朴で温かみのあるワインを造っています。セメントないしステンレスタンクで醗酵の後、古樽のバリックで熟成。ドルチェット種100%。

アーツ リバース・シックス リベラ・デル・ケイレス
2015
¥2,100

リオハ生まれで大学時代をカリフォルニアで過ごしたリカルド氏は、規制の厳しいリオハ地区の外(リベラ・デル・ケイレス地区)で自身が考えるワインを造り始めました。テンプラニーリョ種55%、メルロ種45%をフレンチオークの新樽で16ヶ月熟成させました。スモーキーな樽香に、凝縮した果実味がたっぷり楽しめるパワフルなスタイルです。

グスト イエクラ モナストレル B品
2016
¥1,280

スペイン南部のイエクラ地区を代表するモナストレル種でも樹齢100年の古木主体で造られた赤。葡萄は古木のモナストレル種85%、樹齢40年のカベルネ・ソーヴィニヨン種10%、樹齢70年のガルナッチャ・ティントレラ種5%と、貴重な古木だけで造られています。ワインはタンクで発酵後、フレンチオーク8割とアメリカンオーク2割の樽で10ヶ月熟成。パワフルな果実味とスパイシーな味わいで、フランス、ウィーン等6ヵ国ものワインコンクールで金賞受賞しています。定価1,980円ですが、ラベル不良のB品が特別価格で入荷しました。

ディボン カヴァ ブリュット ロゼ

¥1,100

ディボン社は100年を超す歴史を持つカヴァとスティルワインの造り手です。畑は、海抜200m〜500mに位置するカタルーニャ州ペネデス地方にあり、畑ごとにこの地域の微気候の恩恵を受け、良質なワインを生産しています。ピンクがかった透明感のある色合いが美しく、ラズベリーやブラックカラントのようなフルーツが優しく香ります。ガルナッチャ種100%。

ディボン カヴァ ブリュット・ナチュール

¥1,100

ディボン社は100年を超す歴史を持つカヴァとスティルワインの造り手です。畑は、海抜200m〜500mに位置するカタルーニャ州ペネデス地方にあり、畑ごとにこの地域の微気候の恩恵を受け、良質なワインを生産しています。マカベオ種、パレリャーダ種、チャレッロ種の3種をそれぞれ別々に発酵した後ブレンドし瓶詰めされ、12ヶ月間の瓶内二次発酵を経て造られます。

ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ
2016
¥1,380

ローヌ地方で真っ先に名前が挙がる生産者。このコート・デュ・ローヌ規格の赤は、シラー種50%、グルナッシュ種45%、ムールヴェードル種5%の葡萄を用い、大樽で18ヶ月間熟成させています。毎年安定した品質と味わいで、南仏を代表する赤。

ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン
2016
¥1,380

ローヌ地方で真っ先に名前が挙がる生産者。このコート・デュ・ローヌ規格の白はヴィオニエ種65%、ルーサンヌ種15%、マルサンヌ種10%、他をステンレスタンクで18ヶ月熟成。入門ワインでも、貴重なヴィオニエ種を6割以上使い、白桃の香りとふくよかな果実味を持った辛口タイプです。

エステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ルージュ BIB 3L
2019
¥3,938

南フランスにあるエステザルグ協同組合はフランスでも最小規模の生産者組合です。畑は可能な限り有機栽培で管理されています。通常この農協では各生産者ごとに醸造と瓶詰めをしますが、このワインは各農家の最高の区画や古い樹齢からの葡萄を使用し造られます。シラー種のようなスパイス感に、赤系のベリーが完熟した様な味わいとエレガントさが両立しています。サンソー種主体、グルナッシュ種。

エステザルク レ・グランド・ヴィーニュ コート・デュ・ローヌ ブラン BIB 3L
2019
¥3,938

南フランスにあるエステザルグ協同組合はフランスでも最小規模の生産者組合です。畑は可能な限り有機栽培で管理されています。通常この農協では各生産者ごとに醸造と瓶詰めをしますが、このワインは各農家の最高の区画や古い樹齢からの葡萄を使用し造られます。トロピカルで濃密な果実味を持ちながら、どこか澄んだ印象を受けるのは、透明感のあるミネラルと柔らかい酸がそのバランスを支えているためで、良好なバランスの中にも厚みのある芯のある味わいが楽しめます。グルナッシュ・ブラン種80%、クレレット種10%、ブールブーラン種10%。

アラン・ブリュモン Ch ブースカッセ マディラン
2015
¥2,150

タナ種を使いリッチな味わいで知られるマディラン地区。この地区で最高の生産者アラン・ブリュモン氏が所有し、暮らしているのがシャトー・ブースカッセ。品種はタンニン豊かなタナ種65%、カベルネ・フラン種20%、カベルネ・ソーヴィニヨン種15%。ワインはオリと共に12〜14ヶ月樽熟成させ、豊かな果実味とタンニンが調和した味わいを持っています。定価2,860円の品が、7〜9月だけの特別価格になりました。2015年産は米ワイン・エンスージアスト誌で94点の高評価を受けています。

ピエール・ブリュヌ オー・メドック
2000
¥2,300

ピエール・ブリュヌは、フレデリック・ブリン氏がオー・メドック地区に所有する10ヘクタール程の畑で造られるワイン。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種60%、メルロ種40%。タンクで3週間発酵後、フレンチオーク樽で18ヶ月間熟成させています。味わいは20年経たとは思えない程に今も果実味があり、ステンレスタンクで長期熟成後に瓶詰めした感じです。真の古酒ではないかもしれませんが、オー・メドック地区で伝説となった2000年産がこの価格は目を引きます。

デュック・デ・ノーヴ (Ch ル・ピュイ) コート・ド・ボルドー
2018
¥2,343

400年以上も一切の化学肥料や農薬を使用しないボルドー自然派の大御所ル・ピュイの若木を使用して造られたワイン。体にしみわたるその味わいはピュアで澄んだ味わいが楽しめます。区画毎に分けて小容量のコンクリートタンクにて発酵・熟成。清澄・濾過は行わず、SO2は熟成時に極微量のみ使用。ボルドーの理想とされる「樽濃いワイン」ではなく、自然派らしい澄んだ果実味と体に染み入る味わいをぜひ一度お試しください。

Ch デュペイラ・プルジェ コート・ド・ブール
2006
¥1,600

コート・ド・ブール地区で12ヘクタールのシャトー。赤砂利と粘土質土壌に栽培される葡萄は、メルロ種65%、カベルネ・ソーヴィニヨン種25%、マルベック種10%。セメントタンクで3週間じっくりと発酵させ、全体の半分を新樽5割で、残りはタンクで10ヶ月熟成させた後にブレンドしています。熟成を経て、果実味とタンニンに木樽の風味が調和しています。

 

株式会社ワインショップフジヰ

札幌市中央区南3条西3丁目1−2
〒 060-0063
Tell 011−231−1684
Fax  011−231−4403
E-Mail info@wineshop-fujii.com
営業時間11:00〜20:00
定休日 第2・第3日曜日
(日・月曜日が連休の場合月曜日のみ休み)

ホームページ上に出ている価格は特に記載がない限り税抜き価格となっております。

  このホームぺ−ジにある全ての文章、写真、イラストなどの著作権は
潟純Cンショップフジヰに帰属します
リンクは原則自由ですがメールにてご一報いただけますと助かります

プライバシー ポリシー

未成年者には酒類の販売を致しておりません