テイスティング・レポート 1999年7月30日実施

テーマ:イタリア

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、狩野 場所:弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


Librandi Ciro Rosso Classico '97
リブランディ チロ ロッソ クラシコ
生産地 カラブリア 生産者 リブランディ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ガリョッポ 輸入元 セイワ ジャパン 小売価格 \1,500
  • 黒っぽい赤
  • 縁に茶色が混じる
  • 濡れた皮の香り
  • 晴れた日の縁側のにおい
  • カカオの香り(主任)
  • タンニンが強い(太田)
  • イカ墨の風味(主任)
  • 黒コショーの香り(狩野)
  • グルナッシュの風味に近い(菅谷)
Donnafugata Tancredi Rosso '96
ドンナフガータ タンクレディー ロッソ
生産地 シチーリア 生産者 ドンナフガータ 規格 I.G.T 輸入元 マルタカ 小売価格 \2,200
  • 紫混じりの赤
  • タールの香り
  • ミディアムボディーからフルボディーの間
  • 酸が心地よい(社長)
  • 美味しい(社長)


テイスティング参加者のプロフィール

藤井 敏彦 弊社社長。人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。安酒をこよなく愛する。
藤井 雅裕 弊社主任。寡黙な職人気質の男。シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田 亜生 グラス担当のバイヤー。女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。
菅谷 卓 D.Jを続けている異色のニューカマー。ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。
狩野 俊宏 元、カナダの寿司職人。その鍛え抜かれた舌には定評がある。メルローとカベルネソービニオンを愛する。

Topに戻る