テイスティング・レポート 2000年5月2日実施

テーマ:イタリア

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(智)、藤井(理)、本間 場所:弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。

今日の一押し (Fattoria le Pupille Saffredi '97)

Terrabianca Campaccio '95
テラビアンカ カンパッチオ
Toscana
トスカーナ
\2,700
生産者 テラビアンカ 規格 I.G.T. 輸入元 アルカン ワイン&スピリッツ
  • 濃い紫赤
  • 最初の香りは隠っているみたい
  • 樽の香り
  • ミディアムボディーからフルボディー
  • 開けたては表情が出てこない
  • 酸味がきれい
  • 時間と共に果実味と酸のハーモニーが見られる
  • 後から味がどんどん伸びてくる(菅谷)
  • ゆっくりとワインを楽しめる通向きのワイン(主任)
Azienda Agricola Grati Chanti Rufina Riserva '90
アジエンダ アグリコラ グラーティ キャンティ ルフィーナ リゼルヴァ
Toscana
トスカーナ
\2,300
生産者 アジエンダ アグリコラ グラーティ 規格 D.O.C. 輸入元 モトックス
  • 黒っぽい赤
  • やや濃い色
  • 東ヨーロッパ系の木樽の香り(社長)
  • 赤いフルーツの香り
  • ミディアムボディー
  • 白ワインのような気持ちの良い酸味(太田)
  • 熟成による甘みが出てきている
  • バランスが良くまとまっているワイン
Fattoria le Pupille Saffredi '97
ファットリア レ プピッレ サフレディ
Toscana
トスカーナ
\7,280
生産者 ファットリア レ プピッレ 規格 I.G.T. 輸入元 モンテ物産
  • 紫の強い赤
  • 濃い色
  • 木樽の香り
  • 油粘土のような香り(菅谷)
  • コショーの香り(本間)
  • 甘い香り(太田)
  • フルボディー
  • ラム酒を思わせるような辛み(主任)
  • 時間が経つと動物の皮の香り(菅谷)
  • ペルノーのようなハーブの香り(菅谷)
  • 若すぎて味になってはいないが偉大なワインの片鱗を伺わせる
Ligini Brunelo di Montalcino "Ugolaia" '93
リジニ ブルネロ ディ モンタルチーノ ”ウーゴライア”
Toscana
トスカーナ
\12,200
生産者 リジニ 規格 D.O.C.G. 輸入元 モンテ物産
  • 真っ黒な色合いの赤
  • 濃い色
  • 縁は少々薄くなってきている
  • ビター チョコレートの香り
  • ミディアムボディーからフルボディー
  • 以外と飲みやすい(菅谷)
  • 動物の香りと熟成した香り(理江)
  • 甘苦さのある味
  • 辛みのある味(理江)
  • 輸入されて間もないため旅疲れがとれていない感じがする。2ヶ月〜3ヶ月すると落ち着くのでは
Falesco Poggio dei Gelsi Vendemmia Tardiva '97 375ml
ファレスコ ポッジオ デイ ジュルシ ヴェンデミア タルディーヴァ
  \2,820
生産者 ファレスコ 規格 D.O.C. 輸入元 モンテ物産
  • 黄色
  • 蜂蜜の香り(智子)
  • 以外とさっぱりとした味
  • 味にも蜂蜜の風味
  • グレープフルーツにフロストシュガーを掛けたときの風味(菅谷)
  • 紅茶キャンディーの味(主任)
  • 後からマスカットの香り


テイスティング参加者のプロフィール

 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田

 

グラス担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。


 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 今後の成長に期待



Mac使いの元C.G.アーティスト、まだ未知数ではあるが芸術的感覚を生かした働きが期待できる。


 

ゲスト。 某イタリアン レストランの店長。 ソムリエの資格を持つ。



寿

ワインの輸入元。 弊社担当の営業マン。 非常にいい人で、熱血漢で、しかもワインに対する造詣が深い

Topに戻る