テイスティング・レポート 2000年6月13日実施

テーマ:ブルゴーニュ

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理)
場所  :弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し (Joseph Roty Gevrey Chambertin "Champs Chenys" '97

Louis Jadot Bourgogne Blanc "Couvent des Jacobins" '98  \2,000
ルイ ジャド ブルゴーニュ ブラン ”クーヴァン デ ジャコバン”
生産地 ブルゴーニュ 生産者 ルイ ジャド 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 日本リカー 
  • 色   :緑混じりの黄色
  • 香り  :重たい香り、レモンの香り(太田)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、若くて堅い、塩気を感じる味(理江)ミネラルの風味(菅谷)。木樽の苦み少々(社長)
  • 味の変化:イーストの香り(主任)、酸味と果実味がきれいに伸びてくる
  • 総評  :安定した味わいで常に安心して飲めるワイン
Olivier Leflaive Rully Blanc 1er Cru Rabource '97  \1,850
オリヴィエ ルフレーヴ リュリー ブラン プルミエクリュ ラブルース
生産地 リュリー 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :緑のやや強い黄色、色やや濃い
  • 香り  :ハチミツの香り少々(理江)、
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからライトボディー、さわやかな味(社長)
  • 味の変化:甘い卵焼きの風味(理江)、樽の風味がカスタードに変わってきた(主任)
  • 総評  :ブルゴーニュのシャルドネを味わうには丁度良い入門用ワイン
Olivier Leflaive Saint Aubin Blanc 1er Cru En Remilly '97  \2,300
オリヴィエ ルフレーヴ サントーバン ブラン プルミエクリュ アン レミリー
生産地 サントーバン 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :緑のやや強い黄色、色やや濃い、照りがある
  • 香り  :スモーキーな香り、木樽の香りがやや強い、動物の皮の香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、グリセリン質の甘味、樹液を思わせる風味
  • 味の変化:最初は味よりの香りの主張が強かったが時間と共に味も伸びてきた
  • 総評  :ニューワールドのワインを思わせるほど最初の香りは印象的
Pierre Gelin Bourgogne Passetoutgrain '97  \1,900
ピエール ジェラン ブルゴーニュ パスツゥーグラン
生産地 ブルゴーニュ 生産者 ピエール ジェラン 規格 A.O.C. 葡萄品種 ガメイ、ピノノワール 輸入元 稲葉
  • 色   :黒い赤色
  • 香り  :黒コショーの香り(社長)、鉛筆の芯の香り、鰹だしの香り
  • 味   :ライトボディー、やや酸味が強い、バランスのとれた味、和風だしの風味
  • 味の変化:梅の風味、ロワールのカベルネ・フランのような味
  • 総評  :青魚のソテーやパン粉焼きなどにあいそう
Antonin Guyon Pernand Vergelesses Rouge '96  \1,850
アントナン ギュヨン ペルナン ヴェルジュレス ルージュ
生産地 ペルナン ヴェルジュレス 生産者 アントナン ギュヨン 規格 A.O.C. 葡萄品種 ピノノワール 輸入元 アルカン 
  • 色   :黒っぽい赤、縁は少々薄くなる
  • 香り  :瓜の香り、熟したさくらんぼの香り、カシスの香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味の甘味あり、やや土っぽい風味
  • 味の変化:後味はなかなか良い、熟したさくらんぼの風味、
  • 総評  :果実味主体で飲みやすいタイプのワイン
Olivier Leflaive Cote de Beaune Villages '96  \2,300
オリヴィエ ルフレーヴ コート ド ボーヌ ヴィラージュ
生産地 コート ド ボーヌ 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 ピノノワール 輸入元 アルカン 
  • 色   :黒っぽい赤、縁は少々薄くなる
  • 香り  :さくらんぼの香り、ベリー系の香り、
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、グズベリーの風味、ばらんすが良い
  • 味の変化:大きな変化なし
  • 総評  :果実味が豊でバランスが良くチャーミングなワイン
Joseph Roty Bourgogne Rouge "Cuvee de Pressonnier" '97  \3,100
ジョセフ ロティー ブルゴーニュ ルージュ ”キュベ ド プレソニエール”
生産地 ジュブレーシャンベルタン 生産者 ジョセフ ロティー 規格 A.O.C. 葡萄品種 ピノノワール 輸入元 AMZ
  • 色   :鮮やかな赤、やや薄い色
  • 香り  :ほおずきの香り(菅谷)、アロマはそんなに強くはない
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからライトボディー、酸味がきれい
  • 味の変化:口の中でカカオの味が広がる(主任)、味にもほおずきの風味
  • 総評  :抜栓したては素っ気ないがだんだんとこなれた味になってくる
Domeine La Pousse d'Or Santenay 1er Cru les Gravieres Rouge '97  \3,300
ドメイヌ ラ プース ドール サントネイ プルミエクリュ レ グラヴィエール ルージュ
生産地 サントネイ 生産者 ラ プースドール 規格 A.O.C. 葡萄品種 ピノノワール 輸入元 ラック コーポレーション
  • 色   :少々黒みがかった赤、縁は朱の色が混じる
  • 香り  :最初の香りはこもっている、木樽の香り、さくらんぼの香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、酸味がいい、果実味と木樽の風味がまだ喧嘩している感じ、まだ堅い風味、炭を思わせる味
  • 味の変化:果実味がおさまり、きれいな酸味が伸びてくる
  • 総評  :ものすごく美味しいがまだまだ堅く表情が出てくるのにしばらくかかりそう
Joseph Roty Gevrey Chambertin "Champs Chenys" '97  \5,800
ジョセフ ロティー ジュヴレイ シャンベルタン ”シャン シェニ”
生産地 ジュブレーシャンベルタン 生産者 ジョセフ ロティー 規格 A.O.C. 葡萄品種 ピノノワール 輸入元 AMZ
  • 色   :黒っぽい赤、
  • 香り  :スモーキーな香り、ベーコンの香り、木樽の香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからフルボディー、味にもベーコンの風味(太田)、旨味成分がとっても多い(社長)、果実味も豊か、酸味のバックボーンがしっかりとしている(主任)、味に厚みがある、タンニン強いがなめらかな味(理江)
  • 味の変化:果物の風味がどんどん出てくる、動物っぽい風味も出てくる、口の中でワインが爆発しているみたいに広がる
  • 総評  :筋肉質なタイプのワインでスケール感がありブルゴーニュの偉大なワイン、ブルゴーニュは男性的と言われるがその典型的な逸品

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田

 

グラス担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。


 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 今後の成長に期待


 

ゲスト。 某イタリアン レストランの店長。 ソムリエの資格を持つ。

Topに戻る