テイスティング・レポート 2000年6月19日実施

テーマ:アルカン特別価格ワイン No2

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(智)、藤井(理)
場所  :弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し (Jean Luc Colonbo Cotes du Rhone Rouge " Les Forots" '98

Chateau Villa Bel Air Graves Blanc '96  \1,450
シャトー ヴィラ ベレール グラーブ ブラン
生産地 フランス ボルドー グラーブ 生産者 シャトー ヴィラ ベレール(シャトー ランシュ バージュと同じオーナー) 規格 A.O.C. 葡萄品種 セミヨン 42%、ソービニヨン・ブラン 42%、ミュスカデル 16% 輸入元 アルカン 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :メロンの香り(社長)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、果実味の豊かさ有り、セミヨン特有の上品な舌触り(主任)、リンゴの風味(太田)、カスタードとレモンを合わせた風味(菅谷)
  • 味の変化:カスタードの風味が徐々に全面に出てくる
  • 総評  :セミヨン主体のため今流行りの味筋とは違うがコストパフォーマンスはとても高い
Olivier Leflaive Santenay Blanc '97  \1,550
オリヴィエ ルフレーヴ サントネイ ブラン
生産地 フランス ブルゴーニュ サントネイ 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :緑のやや強い薄い黄色
  • 香り  :わずかに燻した香り(社長)、石灰を感じる香り(主任)
  • 味   :辛口、さわやかな酸味、ミディアムボディー、パインの酸味(菅谷)、グレープフルーツの風味(主任)
  • 味の変化:パインの感じが強くなる
  • 総評  :酸、果実味、木樽、など全てがバランス良くまとまっている、とってもお買い得なワイン
Olivier Leflaive Puligny Montrachet Blanc 375ml '97  \2,000
オリヴィエ ルフレーヴ ピュリニー モンラッシェ ブラン
生産地 フランス ブルゴーニュ ピュリニー モンラッシェ 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :緑混じりの薄い黄色、
  • 香り  :桃缶詰のシロップの香り(菅谷)、柑橘系の香り(太田)、木樽の香り少々
  • 味   :辛口だが果実味の甘味有り、柑橘系の皮の苦み少々(太田)、やや野太い酸味
  • 味の変化:カスタードの風味が強くなる(菅谷)、栗きんとんの味(菅谷)
  • 総評  :まだ落ち着いてはいないがピュリニー独特の酸味と果実味がいい味を出している
Olivier Leflaive Chassagne Montrachet '97  \3,600
オリヴィエ ルフレーヴ シャサーニュ モンラッシェ ブラン
生産地 フランス ブルゴーニュ シャサーニュ モンラッシェ 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :緑混じりの薄い黄色、
  • 香り  :石灰を感じる香り(社長)、樹液(松ヤニ)の香り(主任)、
  • 味   :辛口、果実味の豊かさとミネラル分を感じる味(菅谷)、骨太な味
  • 味の変化:酸味が後から伸びてくる、樹液の風味、
  • 総評  :土壌の風味がとっても良く表現されたワイン、力強さを感じる
Olivier Leflaive Puligny Montrachet Les Garennes Blanc '97  \4,600
オリヴィエ ルフレーヴ ピュリニー モンラッシェ レ ガレンヌ ブラン
生産地 フランス ブルゴーニュ ピュリニー モンラッシェ 生産者 オリヴィエ ルフレーヴ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 アルカン 
  • 色   :黄色でほんのりと緑のトーンが入る、やや濃い色
  • 香り  :燻した香り、杉の木の香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味の甘さ有り、酸味が背骨のようにしっかりとしている、
  • 味の変化:果実味の感じが蜂蜜の風味へと変化する、
  • 総評  :偉大なブルゴーニュ白ワインの世界を垣間見させてくれる逸品
Prince de Grezette '95  \950
プランス ド グルゼット
生産地 フランス シュッド ウェスト カオール 生産者 シャトー ラグルゼット 規格 A.O.C. 葡萄品種 マルベック主体 輸入元 アルカン 
  • 色   :紫の強い赤、やや濃い色
  • 香り  :青海苔と昆布の香り(太田)、木の落とし蓋の香り(主任)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、こなれた味、鰹だしの味(太田)、梅酒の味(主任)、タンニンはこなれてきている
  • 味の変化:大きな変化なし
  • 総評  :もっとタンニンが多いかと思ったが熟成した分こなれていた。良くできている
Jean Luc Colonbo Saint Joseph '97  \1,550
ジャン リュック コロンボ サンジョセフ
生産地 フランス コート デュ ローヌ サンジョセフ 生産者 ジャン リュック コロンボ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シラー 輸入元 アルカン
  • 色   :黒っぽい赤、やや濃い色
  • 香り  :ニッキの香り(社長)、スモークハムの香り(智子)、ハッカの香り(菅谷)、インク壺の香り
  • 味   :辛口、果実味がある、心地よい酸味、ミディアムボディー、魚の干物の風味(菅谷)
  • 味の変化:シラーのスパイシーな香りが動物系の風味に変化する
  • 総評  :とってもおいしい、でも通向きのワイン
Jean Luc Colonbo Crozes Hermitage Rouge '97  \1,550
ジャン リュック コロンボ クローズ エルミタージュ ルージュ
生産地 フランス コート デュ ローヌ クローズ エルミタージュ 生産者 ジャン リュック コロンボ 規格 A.O.C. 葡萄品種 シラー 輸入元 アルカン
  • 色   :黒っぽい赤、しっかりした色合い
  • 香り  :シナモンの香り(社長)、やや動物的な香り、カシスの香り(太田)
  • 味   :辛口、果実味がある、ミディアムボディー、味にもスパイシーな風味(主任)、
  • 味の変化:エスプレッソのような風味が出てくる(主任)、葡萄の皮の味、チョークのような香りが出てくる(永井)
  • 総評  :前述のサンジョセフは香り重視だがこちらは味重視のような気がする
Jean Luc Colonbo Cotes du Rhone Rouge " Les Forots" '98  \1,850
ジャン リュック コロンボ コート デュ ローヌ ルージュ ”レ フォロ”
生産地 フランス コート デュ ローヌ 生産者 ジャン リュック コロンボ(生産者元詰) 規格 A.O.C. 葡萄品種 シラー100% 輸入元 アルカン
  • 色   :紫の強い赤、濃い色、縁までしっかりとした色
  • 香り  :シナモンの香り(社長)、強いスパイシーな香り
  • 味   :果実味強い、葡萄ジュースのような味、ミディアムボディーからフルボディー、濃い味、梅じそのような酸味(主任)、アルコールの強さ
  • 味の変化:黒糖のような味(主任)、ミントを感じる風味(太田)
  • 総評  :最初はジュースのようなワインかと思ったがさすがに生産者元詰めワインなので果実味や酸味の伸びがとっても良い。素晴らしい!!
Chateau Montus Madiran Cuvee Prestige '97  \3,100
シャトー モンチュス マディラン キュベ プレスティージュ
生産地 フランス シュッド ウェスト マディラン 生産者 アラン ブリュモン 規格 A.O.C. 葡萄品種 タナ主体 輸入元 アルカン
  • 色   :紫の強い黒っぽい赤、濃い色、縁までしっかりとした色
  • 香り  :鉛筆の芯の香り(社長)、パーマ液の香り、鳥の巣の香り
  • 味   :果実味強い、ミディアムボディーからフルボディー、黒ビールの味(菅谷)、タンニンがとっても強い
  • 味の変化:1時間ほどでは何も変わらなかった
  • 総評  :ものすごい凝縮感とスケール感を感じる、しかしこのワインが笑顔を見せてくれるのはいつのことか?

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田

 

グラス担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。


 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 今後の成長に期待


 
智子
Mac使いの元C.G.アーティスト、まだ未知数ではあるが芸術的感覚を生かした働きが期待できる。


 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。      

Topに戻る