テイスティング・レポート 2000年7月4日実施

テーマ:南半球のワイン

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理)
場所  :弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し (Nga Waka Sauvignon Blanc '99

Penfolds Rawson's Retreat Chardonnay '99  \1,170
ペンフォールド ローソンズ リトリート シャルドネ
生産地 オーストラリア 生産者 ペンフォールド 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 サントリー 
  • 色   :緑混じりの黄色、やや濃い色
  • 香り  :カスタードクリームの香り(社長)、木樽の香り(太田)
  • 味   :辛口、わずかに炭酸を感じる、果実味の甘味有り、味にも木樽の風味、石灰を思わせる味(主任)、バランスは良い(社長)
  • 味の変化:フレッシュな酸がワインを生き生きとさせる、アルザスのワインを感じる風味
  • 総評  :やはりペンフォールドは低価格でも上手に作る、安心して飲めるワイン
Nga Waka Sauvignon Blanc '99  \1,550
ナーワカ ソーヴィニヨン・ブラン
生産地 ニュ−ジーランド マーティンボロー 生産者 ナーワカ 葡萄品種 ソーヴィニヨン・ブラン 輸入元 アルカン 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :青草の香り(菅谷)、
  • 味   :辛口、さわやかな酸味(太田)、口に入れると燻した香りがする(主任)、きりっとした味、グレープフルーツの風味(主任)
  • 味の変化:瓜の風味、
  • 総評  :弾けるような酸味が口いっぱいに広がり楽しませてくれるワイン
Luigi Bosca Malbec '94  \2,100
ルイジ ボスカ マルベック
生産地 アルゼンチン  メンドサ 生産者 ルイジ ボスカ 葡萄品種 マルベック 輸入元 サントリー 
  • 色   :紫系の赤、色はやや濃い、縁は少々薄くなってきている
  • 香り  :黒コショーの香り、(社長)、海苔の香り、おじゃこや煮干しの香り(菅谷)、
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからフルボディー、きれいな酸味(社長)、熟成した風味(理江)、ドライフルーツの味(理江)、塩っけを感じる(永井)、タンニンは多いが丸くなり落ち着いている
  • 味の変化:
  • 総評  :タンニンが多すぎるアルゼンチンワインの中にあって洗練され、かといってアルゼンチンらしさも残した良いワイン
Stoniers Reserve Pinot Noir '98  \5,380
ストニアーズ レゼルヴ ピノ ノワール
生産地 オーストラリア ヴィクトリア 生産者 ストニアー 葡萄品種 ピノ ノワール 輸入元 ヴィレッジ セラーズ
  • 色   :黒っぽい赤、縁はやや薄い色になている
  • 香り  :木樽の香りが強い(太田)
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからライトボディー、少々シロップのような風味、
  • 味の変化:木樽の風味がより強くなってくる
  • 総評  :ヴィンテージが新しくなってまだ間もないのでちょっと落ち着いていない感じがする、秋頃にもう一度テースティングしてみたい

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。 安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。 現在ワイン担当バイヤー。


 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 今後の成長に期待


 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。

Topに戻る