テイスティング・レポート 2000年7月18日実施

テーマ:イタリア

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理)、本間
場所  :弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し (Sanct Valentin Pinot Grigio '96

Anselmi Soave Classco Superiore "San Vincenzo" 375ml '97  \700 特価
アンセルミ ソアヴェ クラシコ スペリオーレ ”サン ヴィンチェンツォ”
生産地 ヴェネト 生産者 アンセルミ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ガルガネーガ 80%、シャルドネ 15%、トレビアーノ 5% 輸入元 アルカン 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :石灰ぽい香り、ゆで卵の黄身の香り(社長)、蜂蜜の香り(理江)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、少々苦み、木の風味(永井)、果実味の甘み
  • 味の変化:蜂蜜の香りが強くなる
  • 総評  :これはソアヴェではないと思う、たんに美味しいイタリアワインとしか言いようがない
Bertani Le Lave '97  \2,900
ベルターニ レ ラーヴェ
生産地 ヴェネト 生産者 ベルターニ 規格 I.G.T. 葡萄品種 ガルガネーガ 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :木樽の香り(社長)、カスタードクリームの香り、ジンジャーの香り(社長)、ヴァニラの香り(主任)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、こくのある味、グレープフルーツの酸味(主任)、後味が長く残る(永井)
  • 味の変化:青いミカンの風味(本間)、木樽の風味は落ち着いてくる
  • 総評  :元々はソアヴェの規格だったワインだがイタリアワインと言うよりもブルゴーニュを感じさせる偉大さをもっている
Anselmi Soave Classco Capitel Crice '97  \2,000 特価
アンセルミ ソアヴェ クラシコ カピテル クローチェ
生産地 ヴェネト 生産者 アンセルミ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ガルガネーガ 輸入元 アルカン 
  • 色   :わずかに緑の入った薄い黄色
  • 香り  :木樽の香り、杉の板の香り
  • 味   :辛口、レモンのような酸味(太田)、ミネラルの風味、果実味が濃い(菅谷)
  • 味の変化:竹の香りがしてくる(菅谷)、白玉のような味(主任)、口の中で果物の風味がより広がる
  • 総評  :ソアヴェの最高峰のワインがこの価格とは驚きの一言、安いうちに飲みだめした方がいいと思う
Sanct Valentin Pinot Grigio '96  \4,000
ザンクト ヴァレンティン ピノ グリージオ
生産地 アルト アディジェ 生産者 サン ミケーレ アッピアーノ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ピノ グリージオ 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :麦わらの香り(社長)、クッキーやビスケットの香り(太田)、フランスパンの皮の香り、熟成した香り(理江)
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからフルボディー、「これでもか」と言うぐらいに押し寄せる果実味、
  • 味の変化:ベーコンの香りが出てくる(主任)、ネギやニラの香り(理江)、木樽の風味も出てくる
  • 総評  :僕(主任)が飲んだイタリアワインの中でこれだけビックリするほど美味しいワインは記憶にないぐらい素晴らしい
Sanct Valentin Chardonnay '96  \4,000
ザンクト ヴァレンティン シャルドネ
生産地 アルト アディジェ 生産者 サン ミケーレ アッピアーノ 規格 D.O.C. 葡萄品種 シャルドネ 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :薄い黄色
  • 香り  :最初の香りは隠っている、木樽の香り、ミントの香り(菅谷)、レモンの香り(社長)
  • 味   :辛口、ミディアムボディーからフルボディー、わずかに炭酸を感じる、シャープな味(理江)、ミネラルの風味(菅谷)、グリセリンのような歯にしみるほどの濃さ
  • 味の変化:方向性は同じだが一口飲む度に一つ一つの味の要素が風味を増してくる
  • 総評  :前述のピノ グリージオと比べるとスケール感や満足度は同じだが、他にない味なのでピノグリージオに軍配が上がると思う しかし、どちらも物凄く美味しい
Villa la selva Selvamggio '96  \2,000 特価
ヴィッラ ラ セルヴァ セルヴァマッジオ
生産地 トスカーナ 生産者 ヴィッラ ラ セルヴァ 規格 I.G.T. 葡萄品種 カベルネ・ソーヴィニヨン 100% 輸入元 アルカン 
  • 色   :黒っぽい赤、色は濃い
  • 香り  :カシスの香り(社長)、ベーコンの香り、青草の香り(本間)、
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、酸味ややあり、青ピーマンのトーンだがえぐみはない、
  • 味の変化:ビターチョコの風味が出てくる(主任)、スロベニア オークを使っているような風味(社長)
  • 総評  :カシスやピーマンの風味などカベルネの特徴を良く出している、素直でわざとらしくないのが良い
Melini Chianti Classico Reserva La Selvanella '95  \2,270
メリーニ キャンティ クラシコ レゼルバ ラ セルヴァネッラ
生産地 トスカーナ 生産者 メリーニ 規格 D.O.C.G. 葡萄品種 サンジョベーゼ・グロッソ、カナイオーロ・ネッロ 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :黒っぽい赤、やや濃い色、縁は少々薄い
  • 香り  :最初の香りは隠っている、木樽の香り
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、気持ちの良い酸味、ヴィンテージが変わって間もないのでまだ若い感じがする(本間)、プルーンの風味(永井)
  • 味の変化:炭っぽい風味(永井)、酸味が口の中で伸びてくる
  • 総評  :お肉を食べたくなるような味筋、とっても美味しい
Machavelli Chianti Classico Reserva Vigna di Fontalle '95  \3,320
マキャヴェリ キャンティ クラシコ レゼルバ ラ ヴィーニャ ディ フォンターレ
生産地 トスカーナ 生産者 マキャヴェリ 規格 D.O.C.G. 葡萄品種 サンジョベーゼ・グロッソ、カナイオーロ・ネッロ 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :紫の入った黒っぽい赤、色は濃い
  • 香り  :木樽の香り、スミレの香り少々(主任)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、骨っぽさを感じる味(社長)、タンニンが多い
  • 味の変化:やや青いトーンがでてくる
  • 総評  :ちょうど今、味と香りが閉じる時期のように感じる、酒質は前述のセルヴァネッラより上に来ると思う、後4〜5ヶ月たったらまた飲んでみたい
Bertani Albion Cabernet Sauvignon '97  \4,720
ベルターニ アルビオン カベルネ・ソービニヨン
生産地 ヴェネト 生産者 ベルターニ 規格 I.G.T. 葡萄品種 カベルネ・ソービニヨン 輸入元 モンテ物産 
  • 色   :紫の強い赤、濃い色
  • 香り  :最初の香りはこもっている、木樽の香り、油粘土の香り(菅谷)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、果実味の甘みあり、酸味がきれい、粉っぽいタンニン(理江)
  • 味の変化:葡萄ジュースのままの味、茎っぽい風味
  • 総評  :現在は果実味の濃さしか出てきてないが偉大なワインの片鱗を見せている
Antoniolo Gattinara Vignet Osso Saint Grato '93   \6,000
アントニオッロ ガティナラ ヴィニェート オッソ サングラート
生産地 ピエモンテ 生産者 アントニオッロ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ネッビオーロ 輸入元 セイワ ジャパン 
  • 色   :朱の混じった赤、縁はオレンジ色、薄い色
  • 香り  :むれた皮の香り、梅シソの香り(理江)、そばだしの香り(太田)
  • 味   :辛口、ミディアムボディー、酸味がきれい、酸の周りに旨味がある(菅谷)、茸の風味(主任)
  • 味の変化:酸味がいいので味に伸びがある(主任)、柑橘類の皮の味(社長)、黒糖の風味(主任)
  • 総評  :抜栓したては素っ気ないが次第にこのワインの味が出てくる、欲を言えばもう少し果実味がほしい
Prunotto Barolo Bussia '85  \14,000
プルノット バローロ ブッシア
生産地 ピエモンテ 生産者 プルノット 規格 D.O.C.G. 葡萄品種 ネッビオーロ 輸入元 モトックス 
  • 色   :黒っぽい赤、縁は赤チンの色、濃い色
  • 香り  :重たい香り、ニッキの香り(菅谷)
  • 味   :辛口、フルボディーからミディアムボディー、鉄っぽい味(本間)、タンニンがしっかりしている(太田)、麦チョコの風味(永井)、
  • 味の変化:香木の香りが出てくる(社長)、クッキーの風味(永井)
  • 総評  :15年を経てもその全容を僕たちに見せてくれないほどの偉大さを持ったワイン
Anselmi Recioto di Soave "I Capitelli" '97   \5,000
アンセルミ レチョート ディ ソアヴェ ”イ カピテッリ”
生産地 ヴェネト 生産者 アンセルミ 規格 D.O.C. 葡萄品種 ガルガネーガ 輸入元 アルカン 
  • 色   :琥珀色、濃い色
  • 香り  :ハチミツの香り、ライチの香り、グレープフルーツの香り、アンズの香り(主任)、セロリの香り(菅谷)、
  • 味   :極甘口、フルボディーからミディアムボディー、紅茶飴の風味(社長)、バタークッキーの味(理江)、後味にキャラメルの風味(菅谷)、わずかに苦み
  • 味の変化:桐たんすの香り(社長)
  • 総評  :極上の甘口ワインは何故こんなに幸せな気持ちにさせてくれるのだろう、生きていて良かった

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。 安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニアワインアドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。日が沈んでからが彼の本領発揮の時間らしい。 現在ワイン担当バイヤー。


 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 今後の成長に期待


 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。



寿

ワインの輸入元。 弊社担当の営業マン。 非常にいい人で、熱血漢で、しかもワインに対する造詣が深い      

Topに戻る