テイスティング・レポート 2000年11月8日実施

テーマ:ブルゴーニュ

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理)(ゲスト)
場所  :弊社店舗

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し(Leroy Grand Cru Corton Charlemagne '93
Domaine Delaye Bourgonge Pinot Noir '96  \2,000
ドメーヌ デライエ ブルゴーニュ ピノ ノワール
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ドメーヌ デライエ(瓶詰めはプリセ農協) 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:INA
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや薄い
香り 熟したイチゴの香り(理江)、木樽の香り、炭の香り(主任)
辛口、ミディアムボディー、果実味は豊か、太い味の酸味、ややタンニン強い、黒砂糖の風味(菅谷)、やや木樽の渋みあり(主任)、アルコールの強さあり
味の変化 瓜を思わせる風味(主任)、きれいな味筋(菅谷)
総評 プリセ農協がわざわざ農協の名前を出さずにノンフィルターで瓶詰めしただけのことはある。 豊かな果実味としっかりとした酸味は96年産とは思われない若々しさを保ち、このワインの骨格を形作っている。
Didier Montchovet Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Rouge '98  \2,500
ディディエ モンショヴェ ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ ルージュ
生産地:オート コート ド ボーヌ 生産者:ディディエ モンショヴェ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:ファンヴィオ
色(赤ワイン) 紫の混じった赤、色はやや薄い
香り 堆肥の香り、やや二酸化硫黄の香り、生肉の香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味はやや豊か、酸味はしっかりとしている、タンニンが強い、果実味の風味が三温糖とかザラメの感じがする(菅谷)、
味の変化 生ラム肉の風味(社長)、余韻がすてき(社長)、
総評 フランスで今注目されている農法の「ヴィオデノミ」(無農薬有機栽培に月の満ち欠けを暦として農作業をする方法)を採用している蔵元らしく嘘のない味。 後味の余韻の素晴らしさと果実味が印象的。
Alain Verdet Bourgonge Hautes Cotes de Nuits Rouge '96   \3,600
アラン ヴェルデ ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ ルージュ
生産地:オート コート ド ニュイ 生産者:アラン ヴェルデ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:ファンヴィオ
色(赤ワイン) やや黒っぽい赤、色は薄い、縁は朱の色が混じる
香り アメリカンチェリーの香り(社長)、ホオズキの香り(主任)、魚の薫製の香り(社長)、包帯を思わせる香り(太田)
辛口、ライトボディーからミディアムボディー、酸味ややあり、果実味は強くはない、硬い味筋、旨味のある味、動物的な味(菅谷)、フランボワーズの風味(主任)
味の変化 プロヴァンスの石鹸や海草石鹸の香り(菅谷)、酸味の広がり方がとても良い(社長)、
総評 うまい! しかし万人受けはしないと思う。 果実味、酸味、タンニン、ボディー、全てのバランスが一体となりうま味として口いっぱいに広がってくる。 濃いワインがお好きな方には不向きだが、これこそブルゴーニュと言える味。 翌日飲んでも美味しかったです。
Jean Garaudet Monthelie Rouge '98  \3,700
ジャン ガロデ モンテリー ルージュ
生産地:モンテリー 生産者:ジャン ガロデ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:INA
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁までしっかりとした色
香り アメリカンチェリーの香り、木樽の香り、カカオの香り
やや辛口、ミディアムボディー、果実味はやや強い、酸味が豊か、あんこのような風味(菅谷)、梅酢を思わせる酸味(主任)、濃縮したようコクがある(理江)
味の変化 カカオの風味が強くなる(太田)、酸味がやや強くなる
総評 収穫年度から言っても前記のアラン ヴェルデの前に飲むべきだった。 果実味と酸味が豊でよい雰囲気を出しているのだが如何せん若すぎた。 来年の夏ぐらいからもっと良くなりそうな気がする。
Maurice Ecard & Fils Savugny les Beaune les Pimentiers '98  \3,700
モーリス エカール&フィス サヴィニー レ ボーヌ レ ピメンティエ 
生産地:サヴィニー レ ボーヌ 生産者:モーリス エカール&フィス 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:INA
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや濃い、縁までしっかりとした色
香り 仁丹の香り(社長)、ジャムを思わせる香り(永井)、黄桃の香り(菅谷)、カカオの香り(主任)
辛口、ミディアムボディー、果実味が豊か、酸味は果実味に隠れる、ほんのりとした苦み、豆を炊いたときの甘味(主任)、ガラナの風味(理江)、
味の変化 マセラシオン・カルボニクの香りが出てくる、食パンの白い部分の風味(永井)
総評 果実味の濃さが印象的。 スパイシーな香りから果物の香り鉱物的な香りと複雑に絡み合い楽しませてくれる。
Pierre Gelin Fixin 1er Cru Clos Napoleon '94  特価 \2,200
ピエール ジェラン フィサン プルミエクリュ クロ ナポレオン
生産地:フィサン 生産者:ピエール ジェラン 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:モトックス
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁はオレンジの色調
香り タールの香り、やや熟成香、
辛口、ミディアムボディー、果実味はこなれてきている、酸味あり、グルナッシュを思わせる風味、やや茎っぽい味
味の変化 山形産サクランボの風味(主任)
総評 この価格は特筆物、ブルゴーニュ ピノ ノワールの価格でプルミエクリュが味わえる。 空酒より食事と共に飲んだ方がこのワインの良さが出てくると思う。
Stephen Gelin Fixin 1er Cru Clos du Chapitre '94  \3,800
ステファン ジェラン フィサン プルミエクリュ クロ デュ シャピトル
生産地:フィサン 生産者:ステファン ジェラン(ピエールの息子) 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:AMZ
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁はややオレンジの色調
香り 南国のフルーツの香り、カカオの香り(太田)、熟していないドリアンの香り(永井)
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや濃い、酸味は普通、青リンゴの風味(菅谷)、うま味のある味、後味にやや渋さあり
味の変化 やや熟成香がでてくる(社長)、チョコレートの風味(理江)、肉桂の香り(菅谷)
総評 収穫から6年を経て良い熟成をしているワイン。 南国系のフルーツの香りと肉桂やチョコの風味が食欲をそそる。
Comte Senard Aloxe Corton '93  \5,700
コント セナール アロース コルトン
生産地:アロース コルトン  生産者:コント セナール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:サドヤ醸造場
色(赤ワイン) オレンジのやや強い赤、色はやや薄くなる、縁はやや薄い
香り 柑橘系の香り、ホオズキの香り(菅谷)
辛口、ライトボディーからミディアムボディー、果実味は普通、リンゴのような酸味、クリアーな味筋、熟成による甘味有り
味の変化 鉄を思わせる風味(菅谷)、夏みかんの風味(理江)
総評 美味しい。 ライトなタッチの中にうま味がのって熟成した甘い果実味が素晴らしい。 ブルゴーニュの善し悪しは濃度とは関係ないと改めて痛感させられるワイン。
Michel Voarick Grand Cru Corton Clos du Roi '93  \6,000
ミッシェル ヴォアリック グランクリュ コルトン クロ デュ ロア
生産地:コルトン  生産者:ミッシェル ヴォアリック 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:モトックス
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は濃い、縁はやや薄くなる
香り 枯葉の香り(理江)、乾燥椎茸を戻した香り(菅谷)、レーズンの香り(永井)、アメリカンチェリーの香り(主任)
辛口、フルボディー、果実味はとても強い、酸味や果実味に隠れている、甘味すら感じる濃度、アルコールの強さあり、味にもレーズンの風味(太田)、
味の変化 昆布を思わせる風味(太田)、香りがどんどんでてくる(永井)、
総評 93年産とは思えないほどのフレッシュな風味と果実味の凝縮を感じる。 最初にくる熟成した香りは時間とともに落ち着き、赤いフルーツの香り一色となる。 もう少々時が経てばもっとグランクリュらしい風格がでてくると思う。
Comte Senard Grand Cru Corton Bressandes '93  \9,800
コント セナール グランクリュ コルトン ブレッサンド
生産地:アロース コルトン  生産者:コント セナール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:サドヤ醸造場
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は濃い、縁はややオレンジの色調あり
香り カレーの香り(菅谷)、ラムレーズンを思わせる甘い香り(主任)、葡萄の皮の香り(社長)、木樽の香り(理江)
辛口、フルボディー、熟成した味わいの果実味、酸味にうま味がのってきている、余韻が長い、味にもラムレーズンの風味(永井)、タンドリーチキンの風味(菅谷)
味の変化 カカオの風味、カスタードの味、黒糖を思わせる風味(主任)、
総評 美味しい!! まさしくグランクリュの風格! 複雑な果実の甘味を身にまとい、スパイシーな風味で飲んだ人を魅了する。 このコルトンは優しさと力強さを兼ね備えた風味が素晴らしい。
Chateau de Pommard '89  \8,500
シャトー ド ポマール
生産地:ポマール  生産者:シャトー ド ポマール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:モトックス
色(赤ワイン) 茶色のやや混じった黒っぽい赤、色の濃さな普通、縁はオレンジの色調
香り カベルネ・フランに似た香り(菅谷)、やや茎を思わせる香り(主任)
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は落ち着いている、酸味は穏やか、余韻が長い、メルローの風味のある、
味の変化 アメリカタバコの香り(主任)、
総評 最初はやや素っ気ない感じがしたが、時間と共にその味がどんどん伸びてきてうま味が増してくる、また熟成した甘味がでてきてとても楽しめる。 ブルゴーニュの熟成した物は他のワインにはない官能的な風味がでてきて気が遠くなりそうなくらい美味しい。
Domaine des Varoilles Gevrey Chambertin 1er Cru Clos des Varoilles '90  \8,000
ドメーヌ デ ヴァロワイユ ジュヴレー シャンベルタン プルミエクリュ クロ デ ヴァロワイユ
生産地:ジュヴレー シャンベルタン 生産者:ドメーヌ デ ヴァロワイユ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ ノワール 輸入元:AMZ
色(赤ワイン) 茶色系の赤、色の濃さは普通、縁はオレンジの色調
香り 草の香(社長)、ややメープルシロップの香り(菅谷)、腐葉土の香り(主任)、シナモンの香り(主任)
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味はやや強い、酸味がしっかりとしている、アルコールの強さあり、骨っぽい味筋(社長)、余韻にうま味ののった果実味がハッキリとでている(菅谷)
味の変化 イカの薫製の風味(菅谷)、ビターチョコの風味(主任)
総評 ジュヴレー シャンベルタンのワインは熟成しないと風味がでてこないという典型的なワイン。 骨太でやや無骨な感じがするがこの熟成した味は他の追随を許さないほどに強く至福の時間を与えてくれる。 背筋がゾクッとするほどに美味しい。
Michel Voarick Grand Cru Corton Charlemagne '93  \7,000
ミッシェル ヴォアリック グランクリュ コルトン シャルルマーニュ
生産地:アロース コルトン 生産者:ミッシェル ヴォアリック 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ 輸入元:モトックス
色(白ワイン) やや茶色の混じった黄色、色はやや濃い、輝き有り
香り スモーキーな香り(社長)、ごま油の香り、五香粉の香り(主任)、木樽の香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味は濃い、酸味がしっかりしている、以外とあっさりとした風味、余韻は長い、味にもゴマ油の風味
味の変化 ライムの香り(菅谷)、硫黄の香り(永井)、味が伸びてくる
総評 柑橘系の酸味が心地よいワイン。 中華を思わせる香りや味がとてもおもしろい風味を醸し出す。この価格以上に楽しませてくれるワイン。
Leroy Grand Cru Corton Charlemagne '93  \17,000
ルロワ グランクリュ コルトン シャルルマーニュ
生産地:アロース コルトン  生産者:ルロワ 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ 輸入元:モトックス
色(白ワイン) やや褐色の混じった黄色、色は濃い、輝き有り
香り スモーキーな香り、ナッツの香り(太田)、炒めたてのピーナッツの香り(菅谷)、ハチミツの香り(理江)、石灰を思わせる香り(社長)、玄米茶の香り(菅谷)、
辛口、フルボディー、果実味はものすごく濃い、酸味は優しいがしっかりとある、アルコールの強さ有り、オイリーな風味、ぬるくても美味しい、メープルシロップを感じさせるグリセリン質な甘み、余韻がものすごく長い
味の変化 オレンジピールの風味(菅谷)、芳ばしい風味、
総評 生きていて良かったと思わせてくれるワイン。 確かに17,000円と言う価格は高価ではあるが、同じ金額を払ってこれほどの感動を与えてくれる物があるだろうか? 白ワインで偉大な物は赤ワインの後に飲んで丁度良いくらいの風格を備えている。 93年産のブルゴーニュ ブランに対する評価が低かったのを忘れさせてくれるほど素晴らしい。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 白米が大好きでニュートラルな味筋のワインを好む 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 現在ワイン担当バイヤー、ワインアドヴァイザーの資格試験を目指す。
永井

 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 現在グラス担当バイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 

 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。

Topに戻る