テイスティング・レポート 2000年11月16日実施

テーマ:ノヴェッロ、ヌーヴォー、ボジョレー、スウィートワイン

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理)(ゲスト)、本間(ゲスト)

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し(Navarro Vineyards Gewurtztraminer Anderson Valley Late Havest '98  375ml
Duca di Salaparuta Corvo Novello Rosso '00  \1,680
デュカ ディ サラパルータ コルヴォ ノヴェッロ ロッソ
生産地:イタリア・シシリア 生産者:デュカ ディ サラパルータ 規格:D.O.C. 葡萄品種:ネーロ・ダーヴォラ、ペッリコーネ、ネレッロ・マスカレーゼ 輸入元:モンテ物産
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁までしっかりと色がある
香り イチゴジャムの香り(社長)、プロパンガスの香り(太田)、ポートワインの香り(主任)
やや辛口、ライトムボディー、果実味は豊か、酸味やや少ない、タンニン少ない、炭酸ガスがわずかに残っている、チョコレートの風味(菅谷)、干したプルーンの風味(菅谷)
味の変化 果物を焦がした風味(理江)、
総評 一般的な新酒と違ってワインとして味がしっかりとしている。 いかにも南国で造られたワインというように焦がした風味と果実味が上手く溶け合って楽しく飲める
NIno Negri Vino NoVello Rosso '00  参考出品
ニーノ ネグリ ヴィーノ ノヴェッロ ロッソ
生産地:イタリア・ロンバルディーア 生産者:ニーノ ネグリ 規格:I.G.T. 葡萄品種:キアヴェンスカ 輸入元:モンテ物産
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色はやや濃い
香り カカオの香り(社長)、バナナの香り(主任)、ドライフルーツの香り(本間)
やや辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味はやや豊か、酸味はしっかりとしている、タンニンがある、バナナの風味(永井)
味の変化 リンゴの風味(菅谷)、カカオの風味が強くなる(社長)、梅酒のような酸味(主任)
総評 ワインの骨格がしっかりとしているのと、新酒独特のバナナの風味がとても良い調和をなしている。 一般的なフランスの新酒はもっとこのようなワインを見習うべき。
Charles Larise Beaujolais Nouveau '00  \1,750
シャルル ラローズ ボジョレー ヌーヴォー
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:シャルル ラローズ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:モトックス
色(赤ワイン) 紫系の赤、色やや薄い
香り 石鹸の香り(社長)、バナナの香り(主任)
やや辛口、ライトボディー、酸味ややあり、果実味は普通、酸味がアセロラみたい(主任)、クランベリージュースの甘味(主任)
味の変化 アセロラの風味が強くなる
総評 アセロラドリンクのようにすいすい飲めるタイプのワイン。 ヌーヴォーは難しいことを考えずにとにかく楽しもうという方むけ。 この価格のヌーヴォーとしては出来がよいと思う。
Georges Dubceuf Beaujolais Nouveau '00  \2,180
ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:ジョルジュ デュブッフ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:サントリー
色(赤ワイン) 紫系の赤、色の濃さは普通
香り スミレの香り(社長)、樹液の香り(主任)、わずかにバナナの香り(主任)
やや辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、酸味が豊か、マセラシオン・カルボニク法の風味が少ない、バランスがよい(社長)
味の変化 大きな変化なし
総評 価格、品質、共にバランスのとれているワイン。 今年はヌーヴォーの出来があまりにも良かったのでヌーヴォーらしさにはやや欠けるが、ワインとしてとても良く出来ていると思う。
Chateau des Maladrets Beaujolais Village Nouveau '00  \2,300
シャトー デ マラドレ ボジョレー ヴィラージュ ヌーヴォー
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:シャトー デ マラドレ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:モトックス
色(赤ワイン) 紫系の赤、色の濃さは普通
香り バナナの香り(社長)、岩石を思わせる香り(主任)
やや辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味が豊か、酸味は普通、果実味の甘味有り、タンニンがしっかりしている、油粘土の風味(社長)、モルゴン{上級ボジョレーの一区画}を思わせる風味(主任)
味の変化 後味にリンゴの風味(菅谷)、モルゴンらしさは少なくなる(主任)、みかんのような酸味(理江)
総評 豊かな果実味と岩石を思わせるような堅い風味が最初は喧嘩をしている、しかし徐々にそれらが溶け合い味のバックボーンとなりワインを引き立てる。 ヘクタール当たりの収穫量を減らして造ったワインだけのことはある。
Chateau de Pizay Beaujolais Nouveau '00  \2,400
シャトー ド ピゼー ボジョレー ヌーヴォー
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:シャトー ド ピゼー 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:セイワ ジャパン
色(赤ワイン) 紫系の赤、色はやや濃い
香り 牛脂が焦げたときの香り(主任)、リンゴの皮を煮詰めた香り(菅谷)
辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、酸味はやや強い、タンニンが強い、葡萄の皮の風味が強い(本間)、アルコールの強さあり(本間)
味の変化 大きな変化なし
総評 やや動物的な香りやタンニンの感じが今年の出来の良さを示していると思う。 2時間ぐらいでは大きく変化しなかった点から見てもこのワインのスケール感を感じる。
Franck Juillard Beaujolais Nouveau Cuvee Speciale '00  \3,400
フランク ジュイヤール ボジョレー ヌーヴォー キュベ スペシャル
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:フランク ジュイヤール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:フィネス
色(赤ワイン) 紫系の赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り オリエンタルな香木の香り(社長)、木樽の香り(本間)、精肉店の香り(主任)、やや汗っぽい香り(主任)
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は濃い、酸味は普通、タンニンがしっかりしている、ピノ ノワールを思わせる風味(菅谷)、ミネラルの味(主任)
味の変化 後味にリンゴの皮の風味(太田)、木樽の風味が強くなる(本間)
総評 はたして、このワインをブラインド・テースティングで飲んだとき何人の人がボジョレー・ヌーヴォーと当てられるだろうか? まるでボーヌ村のワインのような優しさと艶っぽさと力強さを持っている。 とてもガメイとは思えない。 
Marcel Lapierre & Christophe Pacalet Brouilly '99  \3,000
マルセル ラピエール & クリストフ パカレ ブルイイ
生産地:フランス・ボジョレー 生産者:マルセル ラピエール & クリストフ パカレ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:ミレジム
色(赤ワイン) 紫系の赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り 動物的な香り(菅谷)、ほうじ茶の香り(主任)
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味にあふている、酸味は普通、野趣あふれる味、フランボワーズのリキュールを思わせる風味(菅谷)
味の変化 野いちごの香り(永井)、熟れたイチゴの香り(菅谷)
総評 生き生きとした果実味が口いっぱいに広がり幸せな気持ちにしてくれる。 かといって、わざとらしい濃さではなく自然な風味なので最後まで楽しめると思う。 素晴らしい。
Domaine Calot Morgon Cuvee Unique Vielles Vignes '97  \3,200
ドマーヌ カロ モルゴン キュベ ユニーク ヴィエーユ ヴィーニュ
生産地:フランス・ボジョレー  生産者:ドマーヌ カロ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ 輸入元:INA
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや濃い
香り サンジョベーゼ種のような香り(本間)、木樽の香りがスロヴェニアオークのよう(社長)、かき餅の香り(主任)
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味はとても強い、酸味もしっかりとしている、甘味すら感じる濃度、後味にヨードの風味(菅谷)、クローズエルミタージュのような味(主任)
味の変化 炭を思わせる香り(社長)、シラー種のようなスパイシーな香り(主任)、肉の脂身の風味、バナナの香りが少々出てくる
総評 まるで南国のワインのように果実味に溢れている、そこに木樽の風味、スパイシーな香りなどが複雑に絡み合いとてもボジョレーとは思えない世界が広がっていく。 ものすごく美味しい。
Navarro Vineyards Gewurtztraminer Anderson Valley Late Havest '98  375ml  \3,500
ナヴァロ ヴィンヤード ゲヴュルツトラミネール アンダーソン ヴァレイ レイト ハーベスト
生産地:アメリカ・カリフォルニア・アンダーソンヴァレイ  生産者:ナヴァロ ヴィンヤード 規格:A.V.A. 葡萄品種:ゲヴュルツトラミネール 輸入元:クラモチ
色(白ワイン) ほんのりと茶色の混じった薄い黄色、輝きあり
香り アプリコットジャムの香り(菅谷)、ライチの皮の香り(太田)、マーマレードの香り(主任)、紅茶の香り
甘口、ミディアムボディー、果実味が強い、酸味はしっかりとしている、やや炭酸が残っている、甘みがわざとらしくない(社長)、パインのような酸味(本間)
味の変化 グレープフルーツを濃くしたような味(太田)、アールグレイにコアントローを入れたような味(主任)
総評 美味しい!! 香りだけでも十分満足できるほどに素晴らしい。 甘みも強すぎず、酸味もしっかりとしていて野暮ったくないのがよい。 この品種はドイツやフランスのアルザス地方で栽培されているものが最高峰といわれていますが本家を凌ぐほどの出来です。
Durkheimer Schenkenbohl Huxelrebe Beerenauslese '96 375ml  \2,500
デュクハイマー シェンケンベール フクセルレーベ ベーレンアウスレーゼ
生産地:ドイツ・ファルツ  生産者: 規格:Q.M.P.ベーレンアウスレーゼ 葡萄品種:フクセルレーベ 輸入元:稲葉
色(白ワイン) 緑混じりの黄色、色はやや濃い、輝きあり
香り ハチミツの香り、生ゴムの香り(菅谷)、オレンジピールの香り
極甘口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は豊か、酸味は穏やか、グランマルニエ(オレンジのリキュール)の風味、グリセリン質のふくよかな風味
味の変化 大きな変化なし
総評 歯にしみるほどの甘さなのにくどさはなく、柑橘系の風味が楽しませてくれる。 食事の後に小さめのグラスで一口飲めたらとっても幸せな気持ちにさせてくれそうなワイン。
Heimersheimer Sonnenberg Silvaner Eiswein '97 375ml  \3,500
ハイマースハイマー ゾンネンベルグ シルヴァーナー アイスヴァイン
生産地:ドイツ・ラインヘッセン 生産者: 規格:Q.M.P.アイスヴァイン 葡萄品種:シルヴァーナー 輸入元:稲葉
色(白ワイン) 緑混じりの薄い黄色、やや輝きあり
香り 鉄を思わせる香り(主任)
極甘口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味はやや強い、酸味がアイスヴァインとしてはやや少ない、コクのある味(社長)、砂糖をかけたグレープフルーツの味に近い(菅谷)
味の変化 キンカンの風味(理江)、甘い卵焼きの風味(太田)
総評 シルヴァーナーという品種のせいか意外と酸味の少ない味だった。 しかし、凝縮度はものすごく高く飲んだ人を圧倒する。 金属的にリンとした味が特に印象的だった。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 白米が大好きでニュートラルな味筋のワインを好む 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 現在ワイン担当バイヤー、ワインアドヴァイザーの資格試験を目指す。
永井

 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 現在グラス担当バイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 

 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。

Topに戻る