テーマ:ピノ・ノワール、シャルドネ、ボルドー・ブラン

テイスティング・レポート 2001年1月30日実施

参加者:藤井社長、藤井主任、太田、菅谷、永井、藤井(理江・ゲスト)

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 なお、この試飲で評価の低かったワインについてはレポートに載せていませんのでご了承下さい。


今日の一押し(Gros Frere et Soeur Richebourg '98
Chateau Thieuley Cuvee Franncis Courselle '97 Bordeaux Blanc   \1,600(特価)
シャトー テュレイ キュベ フランシス クールセル ボルドー ブラン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー テュレイ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
色(白ワイン) 緑混じりの黄色、輝き有り
香り カスタードクリームの香り、ややスモーキーな香り、青草の香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味は強い、酸はやや弱い、果実味の甘み有り
味や香りの変化 青草の香りが強くなる
総評 この価格でこの濃度はとってもお買い得。 特に木樽の風味がお好きな方には打って付けのワインです。
Andre Bonhomme Vire Clesse Vieille Vigne '99  \2,700
アンドレ ボノム ヴィレ クレッセ ヴィエーユ ヴィーニュ
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:アンドレ ボノム 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) 緑混じりの薄い黄色、色の濃さは普通
香り 若草の香り、ハチミツの香り、ハーブの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味が豊か、酸味は豊かだが綺麗で心地よい、最後に僅かな苦み
味や香りの変化 石灰の風味、ミネラルを感じる風味
総評 とても清々しい味わいのワイン。 バランスも良く、飲み飽きせずに最後まで楽しめる。 マコン・ブランの理想的なワインの一つ
Chateau la Louviere Blanc '97 Pessac Leognan  \3,600(特価)
シャトー ラ ルヴィエール ブラン  ペサック レオニャン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ラ ルヴィエール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
色(白ワイン) 緑混じりのやや濃い黄色、輝き有り
香り 木樽の香り、ナッツの香り、ヴァニラの香り、カスタードの香り、ハチミツの香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味が濃い、酸味は普通、グリセリン質な甘み、蕪などの野菜を思わせる味、味にも木樽の風味
味や香りの変化 ミントの香り、ピーマンの香り、プロパンガスの香り、
総評 非常に良くできたボルドー・ブラン。 '97年という難しかったヴィンテージでもこれだけのワインが造れるのはこのシャトーの底力を感じる。
Mongerd Mugneret Bourgogne Passetoutgrain '98  \1,400
モンジャール ミュニュレ ブルゴーニュ パスツーグラン
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:モンジャール ミュニュレ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ガメイ、ピノ ノワール
色(赤ワイン) やや紫の混じった黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁はやや薄くなる
香り インクの香り、フランボワーズの香り、海苔の香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、ブルゴーニュにしては酸味はやや弱い、タンニンは普通、アルコールの強さ有り、
味や香りの変化 墨を思わせる風味が出てくる
総評 非常によく出来た安ブルゴーニュ。 海苔、フランボワーズと言った風味の果実味が全面に出てきて飲む人を楽しませてくれる。
Sanford&Benedict Pinot Noire Barrel Select Santa Maria Valley '97  \5,000
サンフォード&ベネディクト ピノ ノワール バレル セレクト サンタ マリア ヴァレー
生産地:アメリカ・カリフォルニア 生産者:サンフォード&ベネディクト 規格:A.V.A. 葡萄品種:ピノ ノワール
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、やや濃い色、縁はレンガ色になっている
香り スモーキーな香り、カカオの香り、タバコの香り、サクランボの香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味はとても強い、酸味がしっかりしている、タンニンがしっかりしている、チェリー・チョコレートのような風味、ボリューム感のある味、果実味の甘さ有り、フランボワーズを思わせる余韻
味や香りの変化 ミカンの皮の風味、タバコの香りが強くなる
総評 素晴らしい。 もちろん、ブルゴーニュのピノ・ノワールとは違った旨さと言う意味ですが本当に美味しい。 やや果実味の甘さが強いのも特徴の内と言える。 
Michel Gros Vosne Romanee 1er Cru Clos des Reas '98  \6,500
ミッシェル グロ ヴォーヌ ロマネ プルミエクリュ クロ デ レア
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:ミッシェル グロ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫が強い黒っぽい赤、濃い色、縁まで濃い色
香り 炭の香り、ベーコンの香り、インクの香り、やや動物的な香り、木樽の香りが強い
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味は強い、タンニンはしっかりしている、果実の凝縮感があり骨太な味、
味や香りの変化 正露丸を思わせる風味、ヨードの香り
総評 クロデレアは何時でも安心して飲める。 若い内から以外と飲み頃になり、複雑な風味や凝縮感が長く続くワイン。 その香りを嗅いだだけで\6,500を払う価値があると思う。
Gros Frere et Soeur Clos Vougeot "Musigni" '98  \6,700
グロ フレール エ スール クロ ヴージョ "ミュジニー"
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:グロ フレール エ スール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫が強く黒っぽい赤、色は濃い、縁まで濃い色
香り 重たそうな香り、浅草海苔の香り、ミルクを思わせる香り
辛口、フルボディー、果実味は強い、酸味は強い、タンニンが強い、ビターチョコの風味、アルコールが強い、梅紫蘇の風味、味に凝縮感がある、やや苦みが強い
味や香りの変化 ミルクの風味が強くなる、ニッキの風味、乾燥椎茸の風味、香木の香り
総評 偉大なワインの風格を備えてはいるが今現在飲むにはちょっとつらい感じがします。 しかしこのワインは是非買われるべきだと思います。 なぜなら、抜栓してから毎日少しずつ飲んでいき5日目にものすごく美味しく成っていて、正直言ってビックリしました!! 改めてワインの難しさを感じさせてくれた1本でした。
Gros Frere et Soeur Richebourg '98  \13,400
グロ フレール エ スール リシュブール
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:グロ フレール エ スール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫の強い赤、濃い色、縁までしっかりとした色
香り スモーキーな香り、ヴァニラのような木樽の香り、フランボワーズの香り
辛口、フルボディー、果実味は強い、酸味がしっかりしている、タンニンが強い、噛めそうなほどの果実味、気が遠くなるような余韻の素晴らしさ、
味や香りの変化 エキゾチックな風味、香木の香り
総評 申し訳有りません。 文学的才能があまり無いためこのワインの素晴らしさを文字として上手く表現できません。 ただ言えるのはこのワインも抜栓から7日目が一番美味しかったです。 このワインに出会ったことを感謝したくなりました。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガスクロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 白米が大好きでニュートラルな味筋のワインを好む 菅谷

 
D.Jを続けている異色のニューカマー。 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 現在ワイン担当バイヤー、ワインアドヴァイザーの資格試験を目指す。
永井

 

新入社員。 その秘めたるパワーは未知数。 現在グラス担当バイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 

 

ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。

Topに戻る