テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2001年3月23日実施

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 ここに載せたワインは全て自信を持ってお勧めできる物です


今日の一押し(Louis Violland Pommard 1er Cru les Rugiens '69
Cave de Lugny Macon Lugny La Part des Anges '99  \1,250
カーヴ ド リュニー マコン リュニー ラ パール デ ザンジュ 
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:カーヴ ド リュニー 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) やや緑の混じった薄い黄色、僅かに輝き有り
香り 少々ハチミツの香り、白い花の香り
辛口、ミディアムボディー、果実味が豊か、ライムを思わせる酸味、ふっくらとした口当たり、グレープフルーツの風味がある、ミネラルの風味、最後にほんのりとした苦み、
味や香りの変化 柑橘系の風味がより強くなる
総評 リュニー農協の品質の高さを物語っているようなワイン。 マコン特有の優しい口当たりとポッチャリとした福与かな味は誰が飲んでも美味しいと言ってしまうタイプ。
Gros Frere et Sour Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc '99  \1,700
グロ フレール エ スール ブルゴーニュ オー コート ド ニュイ ブラン
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:グロ フレール エ スール 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) 緑の混じったやや濃い黄色、輝き有り
香り ナッツの香り、動物の皮の香り、木樽の香り
辛口、ミディアムボディー、果実味がとても豊か、酸味は普通、果実味の甘み有り、ジャンジャーパウダーの風味、旨味のある味
味や香りの変化 ジンジャーのスパイシーな風味が強くなる
総評 グロ・フレール&スール唯一の白ワインも赤ワインと同じようにふくよかな果実味とオリエンタルな香り、そして長い余韻。 よくこの価格でここまでハイレベルな味に仕上げたと感心してしまう
Domaine du Chateau de Merusalt Bourgonge Chardonnay Clos du Chateau '97  \1,600
ドメーヌ ド シャトー ド ムルソー ブルゴーニュ シャルドネ クロ デュ シャトー
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:ドメーヌ ド シャトー ド ムルソー 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) 緑の混じった黄色、僅かに輝き有り
香り 最初にくるアロマは強くはない、木樽の香り、僅かに瓜を思わせる香り、メンマを思わせる香り
辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、酸味はやや強い、僅かに炭酸が残っている、青草のトーンがある、瓜やキャベツなどの野菜に似た甘みがある
味や香りの変化 大きな変化無し
総評 バランスの良さとふくよかでハーブを思わせる味は、まさしくムルソー村のワインの特徴をよく出している。 派手さこそ無いがどんな料理にでもあわせやすい味わいある。
Leroy Bourgogne Blanc '96  \2,500
ルロワ ブルゴーニュ ブラン
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:ルロワ 規格:A.O.C. 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) 金色に近い黄色、やや濃い色、輝き有り
香り アロマは弱い、やや熟成香あり
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや濃い、柑橘系の酸味、アルコールの強さがある、木樽の風味がある、石灰などのミネラルの味、野菜を感じる風味
味や香りの変化 メロンを思わせる風味
総評 まるでシャサーニュ・モンラッシェのようなミネラル分が豊富な果実味と骨太な酸味。 まだまだ酸、果実味、旨味の各要素が溶け合ってはいないがさすがルロワと思わせる味わいがある。 96年でもまだ固い感じがする。
Gros Frere et Sour Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Rouge '98  \1,600 (完売)
グロ フレール エ スール ブルゴーニュ オー コート ド ニュイ ルージュ
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:グロ フレール エ スール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さはやや濃い、縁は紫が混じる
香り 動物の皮の香り、香木の香り、やや青草の香り、昆布を思わせるヨードの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、しっかりとした酸味、タンニンはやや強い、オレンジピールの風味、
味や香りの変化 森の枯れ草の香りが出てくる
総評 果実味に対してやや木樽の風味が強いように感じる。 飲むのを夏が過ぎるくらいまで待った方がよいと思う。
Leroy Bourgogne Rouge '97  \2,700
ルロワ ブルゴーニュ ルージュ
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:ルロワ 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁までしっかりとした色
香り アロマは弱い、、野菜の香り、ローヌのようなグルナッシュを思わせる香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや濃い、酸味はしっかりしている、アルコールの強さがある、タンニンがしっかりしている
味や香りの変化 南の方のグルナッシュの風味が強くなる、ほうじ茶の風味が出てくる
総評 ルロワのワインは若いときに飲んでも味になっていなくて過小評価されてしまう事があるがこのワインもそれに近いと思う。 この秋ぐらいにはいい感じになっていると思う
Gros Frere et Sour Vosne Romanee '98  \3,450
グロ フレール エ スール ヴォーヌ ロマネ
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:グロ フレール エ スール 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色の濃さはやや濃い、縁までしっかりとした色
香り 動物の皮の香り、香木の香り、チョコレートの香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味が濃い、酸味も強い、タンニンはやや強い、果実味の甘みが出ている、コカの風味、
味や香りの変化 やや動物的な風味が出てくる、ココアの風味が強くなる
総評 グロ フレール&スールのワインはオリエンタルな雰囲気を醸し出す。 特にその香りに顕著で、香木のような香りが何とも素晴らしい。 また、チョコレートを思わせるほどの果実味は熟成に期待を抱かせるほどに良い。
Louis Violland Pommard 1er Cru les Rugiens '69  \12,000
ルイ ヴィオラン ポマール プルミエ クリュ レ リュジアン
生産地:フランス・ブルゴーニュ 生産者:ルイ ヴィオラン 規格:A.O.C. 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) レンガ色、やや薄い色合い、縁は透明になりかけている
香り なめし革の香り、森の下草の香り、タバコの香り、堆肥の香り、ホオズキの香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、枯れた味わいの果実味、熟成した酸味、タンニンはやや弱い、熟成による甘みが出ている、フランボワーズの風味、余韻に紅茶の風味、
味や香りの変化 マーマレードの風味と紅茶の風味が印象的
総評 ブルゴーニュはワインのキングだと言われている理由がよくわかるワイン。 その男性的な香りや口の中で爆発するように広がっていく果物や紅茶の風味、生きていて良かったと思える逸品

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長

 

弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 主任

 

弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
太田

 

ハードリカー担当のバイヤー。 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 白米が大好きでニュートラルな味筋のワインを好む 菅谷

 
ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー、ワイン・アドヴァイザーの資格試験を目指す。
永井

 

グラス担当バイヤー。 音楽に対する造詣も深い。

 

オブザーバー。 ワイン業界人ではないので一般の人に近い意見が飛び出てくるのが特徴的。

Topに戻る