テーマ:南フランスとフランス白

テイスティング・レポート 2001年5月18日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。
今日の一押し(Marquis de Bolland Sauvignon Vin de Pays d'Oc '99) 
Marquis de Bolland Sauvignon Vin de Pays d'Oc '99  \550
マルキ ド ボーラン ソーヴィニヨン ヴァン ド ペイ ドック
生産地:フランス・ラングドック 生産者:マルキ ド ボーラン 葡萄品種:ソーヴィニヨン
色(白ワイン) やや緑の混じった黄色、色の濃さはやや薄い
香り ミントの香り、ピーマンの香り、若い桃の香り、ライムの香り、若草の香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味はやや強い、酸味はやや弱い、グレープフルーツの風味、果実味の甘み有り、僅かに柑橘系の皮の苦み有り
味や香りの変化 大きな変化なし
総評 これは美味しい!! ピチピチとしたグレープフルーツの風味とピーマンを思わせる青い野菜の風味が一体となって口いっぱいに広がってくる。 果実味の凝縮もしっかりとしていて誰でも好き嫌い無く楽しめるワインだと思う。
Marquis de Bolland Chardonnay Vin de Pays d'Oc '99  \650
マルキ ド ボーラン シャルドネ ヴァン ド ペイ ドック
生産地:フランス・ラングドック 生産者:マルキ ド ボーラン 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) 緑の混じった黄色、色の濃さは普通、やや輝き有り
香り ほんのりと木樽の香り、石灰の香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや強い、酸味はやや弱い、ミカンの皮の風味、味にも木樽の風味が僅かにある、ミネラルを感じる味
味や香りの変化 プリンスメロンを思わせる風味が出てくる
総評 これも美味しい!! シャブリを思わせるような石灰やミネラルの風味と柑橘系の果実味が渾然一体となり飲む人を楽しませてくれる。 上記のソーヴィニヨンとこのシャルドネは飲む人の好みやその日の気分で選んでもらって良いぐらいどちらもとてもお勧めのワインでした。
Tortoise Creek Chardonnay・Viognier Vin de Pays d'Oc Les Amoureux '98  \890
トートワーズ クリーク シャルドネ・ヴィオニエ ヴァン ド ペイ ドック レ ザムール
生産地:フランス・ラングドック 生産者:トートワーズ クリーク 葡萄品種:シャルドネ 70%、ヴィオニエ 30%
色(白ワイン) 黄色、やや濃い色、輝き有り
香り スウィート・ヴァジルの香り、トーストの香り、ライチの香り、白桃の香り
やや辛口、ミディアムボディー、果実味は強い、酸味はやや弱い、アルコールのアタックがやや強い、余韻にスイカの後味に似た風味がある、
味や香りの変化 過熟したメロンの風味、僅かに苦みが出てくる
総評 ヴィオニエの風味が全面に出てきてバックボーンにシャルドネの骨格があると言ったワイン。 穏やかな酸味と果実味の強さから中華料理などやや甘みのある食事との相性が良さそうな気がする。 このワインはややぬるめの温度の方が本領を発揮する気がする。
Lucien Crochet Sancerre Blanc Cuvee Prestige '97  \3,900
リュシアン クロシェ サンセール ブラン キュベ プレステージ
生産地:フランス・ロワール 生産者:リュシアン クロシェ 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン
色(白ワイン) 黄色、やや濃い色、輝き有り
香り 甘いミカンの香り、夏の小川の香り、燻した香り、樹脂の香り、黒オリーブの香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味は強いが果実味に隠れている、グリセリン質な甘み、蜜を思わせる風味
味や香りの変化 山羊のチーズの香り、
総評 果物の凝縮感が印象的なワイン。 一般的にはサンセールの白ワインは酸味がとても豊かで小気味がよいタイプが多いがクロシェのワインは一般論を超越したところに存在している気がする。 今でも美味しく飲めるがこのワインが本領を発揮するにはもう少し時間がかかると思う。
Marquis de Bolland Syrah Vin de Pays d'Oc '99  \550
マルキ ド ボーラン シラー ヴァン ド ペイ ドック
生産地:フランス・ラングドック 生産者:マルキ ド ボーラン 葡萄品種:シラー
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通
香り シナモンの香り、M.C.方(ワイン醸造法の一種)の香り、
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味は普通、酸味は普通、タンニンは少ない、味にもシナモンの風味、コショーのようなスパイシーな辛み、
味や香りの変化 干葡萄の風味が出てくる
総評 ホッとする味。 バーベキューとかアウトドア系の料理にとても良く合いそうな味。 スパイシーな風味が食欲をそそる。
Tortoise Creek Merlot・Cabernet Vin de Pays d'Oc Les Amoureux '99  \790
トートワーズ クリーク メルロー カベルネ ヴァン ド ペイ ドック レ ザムール
生産地:フランス・ラングドック 生産者:トートワーズ クリーク 葡萄品種:メルロー 70%、カベルネ 30%
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り シロップを思わせる香り、チョコレートの香り、やや動物の皮の香り、カステラの皮の香り、カシスの香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味は普通、タンニンは強い、スウェードを思わせる舌触り、味にカシスチョコの風味、ヨーグルトを思わせるミルキーな風味
味や香りの変化 大きな変化なし
総評 まるでシロップのような果実味の濃さ!!カシスの風味やカラメルの風味など果物のイメージとかすかに動物を思わせる風味がうまく調和している。  値段を考えたときに「ほう!」と驚きの一言を言ってしまうような品質。
Combe Aval Fitou Comte Cathare '98  \880
コンブ アヴァル フィトー コント カタル
生産地:フランス・ラングドック 生産者:コンブ アヴァル 葡萄品種:ムールヴェドル
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや濃い、
香り 土の香り、漬け物のような香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、酸味はやや強い、後からタンニンが出てくる感じ、アルコール感がある、鉄を思わせる風味、血を感じる味
味や香りの変化 シナチクを思わせる風味、味の伸びがいい
総評 最初の印象はミディアムであっさりとした味という物だったが小一時間ぐらいから熟成した風味やスパイシーな味でいかにもお肉と合いそうな雰囲気が出てきた。
Chateau Mourgues du Gres Costieres de Nimes les Galets Rouge '99  \980
シャトー ムルグ デュ グレ コスティエール ド ニーム レ ガレット ルージュ
生産地:フランス・ラングドック 生産者:シャトー ムルグ デュ グレ 葡萄品種:?
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は非常に濃い、縁まで真っ黒
香り インクの香り、シナモンの香り、なめし革の香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味は非常に濃い、酸味はやや強い、タンニンが強い、アルコールの強さがある、血を思わせる風味、磯の風味がある
味や香りの変化 フランボワーズの風味が出てくる、
総評 南国的な濃さ、焼けた風味、動物的な味と非常に面白いワイン。 多少個性的な印象なので飲む人によって好き嫌いが出そうなタイプだがパフォーマンスはとても高いと思う。
Chateau Gres Saint Paul Antonin Coteaux du Languedoc '98   \2,000
シャトー グレ サンポール アントナン コトー デュ ラングドック
生産地:フランス・ラングドック 生産者:シャトー グレ サンポール アントナン
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は濃い、縁までしっかりとした色
香り ベーコンの香り、なめし革の香り、インクの香り、ややアンモニアの香り、
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味はとても濃い、酸味は隠れている、タンニンがしっかり、アルコールの強さを感じる、コショーの風味、スパイシーな辛さ有り、
味や香りの変化 大きな変化なし
総評 まるでボルドーのサンテステフを思わせるような味わいを持っているワイン。 果実味の濃度が無骨ではあるが複雑な風味を持っているところなどサンテステフに似ている。 とても男性的な味を持っている。
Turckheim Gewurtstraminer Grand Cru Brand '97  \1,900
トゥルクハイム ゲビュルツトラミネール グラン クリュ ブラント
生産地:フランス・アルザス 生産者:トゥルクハイム農協 葡萄品種:ゲビュルツトラミネール
色(白ワイン) 金色に近い黄色、色はやや濃い、やや輝き有り
香り レモンの香り、サツマイモの香り、ライチの香り、バラの香り
やや辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は濃い、酸味は弱い、アルコール感がある、甘みを感じるくらいの果実味、僅かに苦み有り、味にもライチの風味、グリセリン質な舌触り
味や香りの変化 紅茶の風味が出てくる
総評 このワインを辛口と表現しようか甘口と表現しようかとても迷ってしまう。 酸味が穏やかなのとライチやバラの風味が強いので男性にとっては甘く感じてしまうかも知れない。 しかし、このコストパフォーマンスはなかなかの物だと思う。 また、一般的にはフォアグラと相性がよいとされているがピリ辛、甘酸っぱ系アジアンフードにも良く合いそうな気がする。
les Caves de la Loire Coteaux du Layon '73  \3,200
レ カーヴ ドゥ ラ ロワール コトー デュ レイヨン
生産地:フランス・ロワール 生産者:レ カーヴ ドゥ ラ ロワール 葡萄品種:シュナンブラン
色(白ワイン) 緑混じりの黄色、やや濃い色
香り ゴムの香り、動物の皮の香り、樹脂の香り、柑橘系の香り、味噌の香り
甘口、ミディアムボディー、果実味はやや濃い、酸味は強い、僅かに苦み、酒粕の風味、マーマレードの風味、酸味に味がある、
味や香りの変化 石油系の香りが出てくる、やや魚の香りが出てくる
総評 28年の歳月を経て複雑な味わいを醸しだしている。 このワインは良いという人とダメという人の意見が分かれてしまい、全体の評価が下がってしまったが弊社社長は高く評価していたので一度試してみる価値はあると思う。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
太田 女性独特の感性を生かした視点に光るものあり。 白米が大好きでニュートラルな味筋のワインを好む 菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験を目指す。
太田 亜生
 
菅谷 卓
 
永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 
趣味は生け花という一風変わった新人。 好きなワインはドイツのハッテンハイム村の物と言うだけあって独自の視点でワインを語るのが興味深い
永井 順之
 
二宮 浩司
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
藤井 理江
     

Topに戻る