テーマ:フランス・ボルドー、他

テイスティング・レポート 2001年5月25日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。
今日の一押し(Chateau Talbot '98 Saint Julien と Ferrari Perle Brut '91 Mag 
Clos Floridene Blanc '99 Graves  \550
クロ フロリデーヌ ブラン グラーヴ
生産地:フランス・ボルドー 生産者:クロ フロリデーヌ 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
色(白ワイン) 緑混じりの黄色、色の濃さは普通、やや輝きがある
香り 蜜の香り、ミントの香り、ピーマンの香り、熟したメロンの香り、木樽の香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや強い、酸味はやや弱い、余韻に木樽の風味、ややバターを思わせる味、最後に僅かな苦み
味や香りの変化 パッションフルーツの風味が出てくる、ややぬるい温度の方が味に厚みが出てくる
総評 日本に輸入されて間もないので味に落ち着きがないような気がする。 しかしハーヴを思わせるソーヴィニヨンの香りや蜜を感じるセミヨンの風味がハッキリとしているので、これから夏にかけてどんどん美味しくなっていくと思われる。
Marquis de Bolland Merlot Vin de Pays d'Oc '00  \550
マルキ ド ボーラン メルロー ヴァン ド ペイ ドック
生産地:フランス・ラングドック 生産者:マルキ ド ボーラン 葡萄品種:メルロー
色(赤ワイン) 紫混じりの赤、色の濃さは普通、縁までしっかりとした色
香り なめした皮の香り、熟したイチゴの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや強い、酸味は普通、タンニンは普通、ザクロの風味、あんこの風味、非常にフルーティーな味、後味にホットな辛み有り
味や香りの変化 洋なしの香り、
総評 とても飲みやすいタイプのワイン。 特に果実味の甘みとフルーティーな酸味のバランスが良く、誰でも好き嫌い無く楽しめると思う。
Villagrande Etna Rosso '97  \1,300
ヴィラグランデ エトナ ロッソ
生産地:イタリア・シチーリア 生産者:ヴィラグランデ
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色の濃さは普通、縁はやや茶色が混じる
香り ベリー系のジャムの香り、ブランデーを思わせる香り、ハーヴの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味は普通、酸味はやや強い、タンニンは弱め、塩分を感じる味、アルコールの強さがある、
味や香りの変化 ニッキの風味が出てくる、梅を思わせる風味が出てくる、味の伸びが非常によい
総評 一口目には普通のワインか?と思ってしまうが 後になってからどんどんと味が出てくるタイプのワイン。 やや地酒っぽい味がこのワインにチャーミングな雰囲気を与えていると思う。
Chateau de la Grave '94 Cotes de Bourg  \1,500
シャトー ド ラ グラーヴ コート ド ブール
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ド ラ グラーヴ 葡萄品種:メルロー、カネルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
色(赤ワイン) オレンジ色の混じった黒っぽい赤、やや濃い色合い、縁は朱色が混じる
香り やや動物的な香り、蕗を思わせる香り、青草の香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味はやや強い、熟成した旨味のある酸味、タンニンは普通、土を感じる味
味や香りの変化 ミルクチョコのような風味が出てくる、
総評 熟成した旨味が非常に心地よく、ミディアムな口当たりも好ましい。 蕗に近い香りを持っているので和食の野菜料理にも相性がいいと思う。
Chateau de la Grave Nectar '96 Cotes de Bourg  \2,100
シャトー ド ラ グラーヴ ネクター コート ド ブール
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ド ラ グラーヴ 葡萄品種:メルロー、カネルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルド
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、濃い色合い、縁はやや朱色が混じる
香り ベーコンを思わせる燻した香り、バナナのへたの香り、カシスの香り、木樽の香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味は強い、酸味は強いが目立たない、細かなタンニンが心地よい、カシスの味、
味や香りの変化 粘土のような香りが出てくる
総評 スモーキーな香りだけでも十分満足できるほどに良く仕上がっているワイン。 ’96年という良いヴィンテージでもあり、カシスのリキュールを思わせるほどの果実味の濃さと黒オリーブような重たい香りが相まってこのワインの美味しさを際だたせている。
Chateau Franc Grace Dieu '98 Sanit Emilion Grand Cru  \2,100
シャトー フラン グラース デュー サンテミリオン グラン クリュ
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー フラン グラース デュー 葡萄品種:メルロー、カベルネ
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り 土の香り、青草の香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味はかなり強い、酸味は普通、タンニンはやや強い、瓜を思わせる風味、カカオの風味、蒸かした豆の味、まだ味になっていない
味や香りの変化 やや青草のトーンが強くなる
総評 このワインは98年がサンテミリオンにとって偉大な年となったことを証明していると思う。 というのは、このような中堅シャトーでもワインに凝縮感が有り、これからの成長を期待させるに十分な風味を持っている事です。 サンテミリオン、ポムロールで98年ヴィンテージはかなりお勧めだと思います。
Chateau Potensac '98 Medoc  \2,500
シャトー ポタンサック メドック
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ポタンサック 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り ブルーベリー・ジャムの香り、葉巻の香り、木樽の香り、ベーコンの香り、やや堆肥の香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味はやや強い、タンニンは強いがなめらか、粘土を思わせる風味、パンのイーストの香り、スパイシーな香りが出てくる
味や香りの変化 ガラム(インドネシア・タバコ)の香りが出てくる、味に伸びがある
総評 ボルドー・ワインに対して誰もが思い描く良さをこのワインは身につけている。 豊かな果実味、しっかりとしたタンニン、スパイシーな香り、素晴らしい余韻の長さ、等々。 あのシャトー・レオヴィル・ラスカースと同じ経営と言うのも肯ける。 素晴らしい。
Chateau Cantemerle '98 Haut Medoc  \2,800
シャトー カントメルル オー メドック
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー カントメルル 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁はやや薄くなっている
香り スモーキーな香り、インクの香り、堆肥の香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味は濃い、酸味はやや強い、タンニンがやや強い、果実味の甘み有り、ベーコンの風味、カシスの風味、余韻に柑橘系の風味、
味や香りの変化 味に伸びがある、
総評 このワインは肉を焦がしたようなスモーキーな香りそしてミディアムな口当たりではあるが凝縮感のある果実味、グランヴァンと呼ぶにふさわしい風格を持っている。 炭焼きの肉が食べたくなるワイン。 素晴らしい
Chateau d'Armaihac '98 Pauillac  \3,700
シャトー ダルマイヤック ポーイヤック
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ダルマイヤック 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁はやや薄くなっている
香り ややスモーキーな香り、牛脂を思わせる香り、
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味はとても濃い、酸味はやや強い、タンニンがやや強いがきめが細かい、バランスがとても良い、果実味にしなやかさがある、
味や香りの変化 動物の皮の香り、
総評 今までダルマイヤックを飲む度に野暮ったさを感じてきたがこの98年は洗練されていてバランスが良く今飲むには最適なワインに仕上がっている。 特に果実味と酸味のハーモニーが心地よい。 多くの料理との相性が良いと思われるが柔らかい風味のチーズでこのワイン自体を味わったほうがより楽しめると思う。
Chateau Talbot '98 Saint Julien  \4,600
シャトー タルボ サンジュリアン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー タルボ 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁までしっかりとした色合い
香り スモーキーな香り、インクの香り、カカオの香り、シナモンの香り
辛口、フルボディーからミディアムボディー、果実味はとても濃い、酸味はやや強い、タンニンのきめが細かい、洗練された風味、酸と果実味のバランスが特によい、余韻がとても長い、
味や香りの変化 スパイシーな風味が強くなる、黒蜜を思わせる風味がでてくる、
総評 元々サンジュリアンのワインが好きだったがこのシャトー・タルボは特に美味しい。 オーナーが変わってからの方が特に洗練されたような気がする。 特に後半から出てくるシナモンのスパイシーな風味とチョコや黒蜜を思わせる複雑な果実味が恍惚とさせてくれるほどに素晴らしい。 ぜひお勧めしたいワインです。
Ferrari Perle Brut '91 Mag 1500ml   \4,000
フェラーリ ペルレ ブリュット マグナム
生産地:イタリア・トレンティーノ 生産者:フェラーリ
色(スパークリングワイン) 緑混じりの黄色、色の濃さは普通、泡の肌理は普通
香り ペルノーのようなハーヴとスパイスの混じった香り、ナッツを感じる香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや濃い、酸味は普通、泡の肌理は細かい、僅かに苦み、オイリーな口当たり、黒オリーブの風味、
味や香りの変化 やや燻した香りが出てくる、ナッツの風味が強くなる
総評 美味しい!! イタリアのスプマンテでここまで素晴らしい風味に成長した物に初めて出会ったような気がする。 10年の歳月を経ても未だに衰えない果実味が特に素晴らしい。 また、ナッツやオリーブなどの風味が味に複雑さを与えているのも飲んでいて嬉しくなってくる。 マグナムボトルでこの価格とは絶対にお買い得な一本です。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験を目指す。 永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 
菅谷 卓
 
永井 順之
 
趣味は生け花という一風変わった新人。 好きなワインはドイツのハッテンハイム村の物と言うだけあって独自の視点でワインを語るのが興味深い ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。
二宮 浩司
 
藤井 理江
 

Topに戻る