テーマ:オーストラリア・シラーズとコート・ロティー

テイスティング・レポート 2001年8月10日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(Evans & Tate Margaret River Shiraz '99 
Katnook Estate Riddoch Coonawarra Shiraz '98  \1,800
カトヌック エステート リドック クーナワラ シラーズ
生産地:オーストラリア 生産者:カトヌック エステート 葡萄品種:シラーズ
色(赤ワイン) 紫の混じった黒っぽい赤、色はやや濃い、縁は少々薄い
香り カカオの香り、スモーキーな香り、油粘土の香り、挽きたてのコショーの香り、
辛口、ミディアムボディー、果実味がやや強い、酸味は穏やか、アルコールのアタックが強い、野菜を感じる味、ヨーグルトを思わせる酸味
味や香りの変化 カシスの風味、フランボワーズの風味、小豆の風味
総評 香りだけで十分、金額分の値がありそう。 味の伸びは今後に期待すると言うことにして、今ある素晴らしさを楽しみたい。
Evans & Tate Margaret River Shiraz '99   \3,500
エヴァンス&テート マーガレット リヴァー シラーズ  
生産地:オーストラリア 生産者:エヴァンス&テート 葡萄品種:シラーズ
色(赤ワイン) 紫の強い赤、色は濃い、縁まで濃い色
香り アーモンドの香り、コーヒーの香り、ややなめし革の香り、上品な木樽の香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味はやや豊か、フランボワーズの風味が心地よい、後味が長く続く
味や香りの変化 プルーンの風味、薫製の香り、味に伸びがある
総評 エレガントでバランスがとても良いタイプのワイン。 このワインも香りが特に素晴らしい。 それとフランボワーズの甘酸っぱい風味。 上品な味わいが口の中いっぱいに広がっていく。
Gilles Barge Cotes Rotie Cuvee du Plessy '94  \4,400
ジル バルジュ コート ロティー キュベ デュ プルシ
生産地:フランス・コート デュ ローヌ 生産者:ジル バルジュ 葡萄品種:シラー
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は普通、縁はオレンジの色調
香り 熟成香、なめし革の香り、お焦げの香り
辛口、ミディアムボディー、熟成した果実味、うま味のある酸味、タンニンは優しい、シナモンの風味、スパイシーな辛みあり
味や香りの変化 チョコレートの風味、動物の皮の香りが強くなる
総評 熟成した味と香りが食欲をそそるワイン。 コート ロティー独特の赤葡萄と白葡萄を混醸する製法により、焼けた風味の中に洗練された優しい味わいを兼ね備えている。 秋の夜長にゆっくりと飲みたいワイン。
d'Arenberg The Dead Arm Shiraz Mclaren Vale '98  \6,500 残り僅か
ダーレンバーグ ザ デッド アーム シラーズ マクラーレン ヴェイル
生産地:オーストラリア 生産者:ダーレンバーグ 葡萄品種:シラーズ
色(赤ワイン) 紫の強い黒っぽい赤、濃い色、縁まで黒い色
香り ミルクの香り、あんこの香り、タールの香り、桃ネクターの香り、木樽の香り、揮発性の香り
辛口、フルボディー、果実味がとても強い、酸味が豊か、コショーのような辛み、ミルキーな風味、ヨーグルトを感じる味、
味や香りの変化 梅を感じる味、スミレの香り、レーズンの風味
総評 いつ頃このワインを飲めばよいのか正直に言って判断ができない。 それほど凝縮感とスケールの大きさを持っている。 ただし果実味の凝縮が強すぎて微細なところの良さを覆い隠してしまっているのでやや低めのお勧めマークになってしまった。  お化けのようなワイン!!

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 
今後に期待の新入社員!
永井 順之
 
小田 洋平
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
小田 洋平
     

Topに戻る