テーマ:フランス・ボルドー

テイスティング・レポート 2001年8月31日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(Bahans Chateau Haut Brion '98 Pessac Leognan と Chateau Guiraud '89 Sauternes
G de Chateau Guiraud '98 Bordeaux Blanc Sec  \1,200
ジェ ド シャトー ギロー ボルドー ブラン セック
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ギロー 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
色(白ワイン) 緑混じりの薄い黄色
香り レモンピールの香り、やや木樽の香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味は普通、さわやかな酸味、後味にやや苦みあり、フルーツの風味、イオンサプライ飲料に似た風味、
味や香りの変化 ライムの風味、洋梨の風味
総評 ちょっと不思議な感じのするワイン。 最近の辛口の白ワインはフルーティーで飲みやすいだけのものが多いがこのジェ ド シャトー ギローは艶っぽい味わいを持っている。 たぶんセミヨンがある程度多く含まれているせいかと思われる。
Chateau Paygueraud '98 Cotes de Francs  \1,480 参考出品
シャトー ペイギュロー コート ド フラン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ペイギュロー 葡萄品種:メルロー
色(赤ワイン) 紫混じりの黒っぽい赤、色は濃い、縁までしっかりとした色
香り やや青草の香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや豊か、酸味は普通、アルコールの辛さあり、サクランボの風味、カシスの風味、ヨードの風味、
味や香りの変化 鉄を思わせる味、苦みが強くなる
総評 果実味が豊かで赤いフルーツの風味が強いワイン。 やや青いトーンが強いがもう少しの辛抱で良くなってくると思う
Kressmann Grande Reserve '97 Margaux  \1,400  参考出品
クルスマン グランド レゼルヴ マルゴー
生産地:フランス・ボルドー 生産者:クルスマン 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、やや濃い色、縁はやや薄くなっている
香り 動物の皮の香り、チェリーの香り、木樽の香り、桜チップのスモーク
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、果実味は穏やかだが良い、酸味はやや豊か、酸味にうま味が乗ってきている、味のバランスがよい
味や香りの変化 塩ホルモンの風味、熟成した風味が強くなる
総評 このワインは果実味よりも酸味の美味さで飲むタイプ。 そのため最初のアタックが強くはないので、どちらかというと玄人受けする、燻銀のようなワイン。 美味い!!
Premier Vin du Chateau Pitray '95 Cotes de Castillon 1.5L  \3,400
プルミエ ヴァン デュ シャトー ピトレイ コート ド カスティヨン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ピトレイ 葡萄品種:メルロー 70%、カベルネフラン 28%、マルベック 2%
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや濃い、縁は少々薄くなっている
香り ザクロの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味は豊か、酸味はやや豊か、タンニンが強い、磯を思わせるの風味
味や香りの変化 磯の風味が強くなる
総評 マグナム瓶のせいか?熟成が遅く、まだメルロー独特の青い雰囲気が色濃く残っている。 そのためこのような低い評価になってしまったが、持っている要素は期待がもてるのでもう少し見守りたいワイン。
Chateau les Charmes Godard '96 Cotes de Franc  \2,150 特別価格・参考出品
シャトー レ シャルム ゴダール コート ド フラン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー レ シャルム ゴダール 葡萄品種:メルロー、他
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は普通、縁は僅かにオレンジの色調
香り ジャコを炒った香り、ミントの香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、熟成感のある果実味、酸味はやや豊か、熟成による甘みが出てる
味や香りの変化 ヨモギの風味
総評 軽いタッチで引っかかるところが無くスイスイ入ってくる感じのするワイン。 オーナーがル・パンと同じだけあって軽い中にもうま味のある味筋。 特に次の日以降、時間が経っているにもかかわらずその繊細な雰囲気が変わらず以外と美味しく飲めたのには驚いた。
Chateau Tour du Haut Moulin '96 Haut Medoc 1.5L  \5,000
シャトー トゥール デュ オー ムーラン オー メドック
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー トゥール デュ オー ムーラン 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色は濃い、縁はやや薄くなっている
香り カシスの香り、炭の香り、グローブの香り
辛口、ミディアムボディー、果実味はやや強い、酸味はしっかりしている、タンニンはやや強い、芯がしっかりとしているような風味、プラムの風味、樹液のような風味
味や香りの変化 果実味の豊かさが増してくる
総評 骨格がしっかりとしていてガッシリとした感じのするワイン。 果実味の豊かさに動物的な風味や樹液のような味わいが複雑さを与え、このワインを興味深いものにしている。 これからも熟成によりもっと味が伸びてくると思われ、ブルジョワクラスの中でも侮れないワインの一つといえると思う。 
Bahans Chateau Haut Brion '98 Pessac Leognan   \5,600
バーアン シャトー オー ブリオン ペサック レオニャン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー オーブリオン 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー
色(赤ワイン) 紫の強い黒っぽい赤、色は濃い、縁まで濃い色
香り カシスの香り、酸味を感じる香り、たばこの香り、ヴァニラの香り、グズベリの香り
辛口、ミディアムボディーからフルボディー、果実味は強い、酸味はやや強い、果実味の甘みあり、酸と果実味のバランスがよい、土を感じる味
味や香りの変化 味に伸びを感じる
総評 グラーヴらしいタバコや土の風味を持ちながらバランスが良く今でも美味しく飲める。 スーと入ってきて一瞬の間をおいてから果実味が口の中で拡がっていく感じがとても良く、さすがボルドーの1級シャトーの血筋、という印象。
Chateau Pavie '88 Saint Emilion   \8,300
シャトー パヴィ サンテミリオン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー パヴィ 葡萄品種:メルロー、他
色(赤ワイン) 黒っぽい赤、色はやや薄い、縁はオレンジ色
香り チョコレートの香り、チェリーの香り
辛口、ミディアムボディー、熟成感のある果実味、酸味は優しい、タンニンは優しい、口当たりがビロードの滑らかさ、コーヒーゼリーの風味
味や香りの変化 豆を煮た味、キンカンの風味、桃の香り
総評 かなり美味しい。 サンテミリオンらしい口当たりの良さ、そして柑橘類、桃とチョコ、コーヒーの風味が融合して飲む人を幸せな気持ちにさせてくれる。 このワインはパヴィのシャトーから蔵出しで出てきた物なので特に状態がよい。
Chateau Pavie '75 Saint Emilion 1.5L  \13,000
シャトー パヴィ サンテミリオン
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー パヴィ 葡萄品種:メルロー、他
色(赤ワイン) オレンジの強い赤、色はやや薄い、
香り ミントの香り、ヨードの香り、カカオの香り
辛口、ミディアムボディーからライトボディー、熟成した果実味、酸味はやや豊か、ビロードの口当たり、粘土を思わせる風味、
味や香りの変化 熟成したチーズの香り
総評 とあるワイン評論家はこのワインの事を糞味噌にけなしていたが、それほど悪く言われるワインだろうか? 僕には価格を含めて十分美味しいワインに思えるが・・・ 年を経たワインには葡萄の精が宿っているみたいに心の中まで染み入ってくるような気がする。
Chateau Guiraud '89 Sauternes   \5,400
シャトー ギロー ソーテルヌ
生産地:フランス・ボルドー 生産者:シャトー ギロー 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
色(白ワイン) オレンジが僅かに入った黄金色、色は濃い
香り オレンジピールの香り、蜂蜜の香り、カスタードの香り
極甘口、フルボディーからミディアムボディー、果実味は豊か、酸味はやや豊か、タンニンあり、クルミパンの風味、マーマレードの風味、
味や香りの変化 ナッツの風味が強くなる
総評 美味しい!!!  マーマレードのような爽やかさのある甘みが特に素晴らしい。 12年の歳月が風味に厚みを与え豊かなソーテルヌの世界に誘ってくれる。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験を目指す。 永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 
菅谷 卓
 
永井 順之
 
今後に期待の新入社員! ハム太郎に似ているとの意見もあり???    
小田 洋平
     

Topに戻る