テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2001年11月9日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(ジョセフ ロティ ジュブレ シャンベルタン シャン シュニ) 
Marcel Gauthier Bourgogne Chardonnay '97  \1,400
マルセル ゴーティエ ブルゴーニュ シャルドネ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:マルセル ゴーティエ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) ブラウンイエロー、少々ブライト
香り カスタードのような香り、樽の香り、少々臭い
少々辛い、酸がしっかりしている、ミネラル感がある、
味や香りの変化 樽の感じが強くなり、ビスケットのような風味が増してくる
総評 非常に良くできたワイン。ミディアムリッチな果実味に樽の風味がのって、ちょうど良い感じに仕上がっている。美味しくてお買い得! 
Olivier Leflaive Santenay Blanc 1/2 '98  \1,000
オリヴィエ ルフレーヴ サントネー ブラン
生産地:ブルゴーニュ 生産者:オリヴィエ ルフレーヴ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) グリーンイエロー、少々ブライト
香り 青草のような香り、蜜のような香り、ピュリニーモンラッシェを彷彿とさせる香り
辛口、酸がしっかりしている、蜂蜜の感じがある、少々樹脂のような風味
味や香りの変化 すぐに落ちてしまった、シェリーのようなフロール(酸膜酵母)の香りがでてきた
総評 美味しいワイン。最初の香りは複雑で香りがあふれ出し、素晴らしいのだが、すぐに落ちてしまうのが難点。抜栓後はすぐに飲みきるべし!
Francis Blanchet Pouilly Fume V.V. '99  \2,000
フランシス ブランシェ プイィ フュメ
生産地:ロワール 生産者:フランシス ブランシェ 葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン
色(白ワイン) ペイルグリーンイエロー
香り ピピドシャ、蜂蜜の香り、ミントの香り
ライトボディー、ミネラルを強烈に感じる、酸が酸っぱくいい感じ
味や香りの変化 タマネギのようなプロパンガスの香りがでてくる
総評 ブルゴーニュの中に突然紛れ込んだロワールのフュメ、原因はプイィフュメをずーっとプイィフュッセだと思っていたため(笑)。とはいうものの、とても良くできたフュメ。最近の流行の果実味たっぷりのタイプではなく、昔ながらの造りで非常に好感が持てる。厚みがないのが良い。酸っぱいのが苦手な人にはお勧めしません。
Gerard Tramblay Chablis 1er Cru Fourchaume '99 \2,150
ジェラール トランブレ シャブリ プルミエクリュ フルショーム
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジェラール トランブレ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) グリーンイエロー、少々ブライト
香り アロマはまだ閉じている、野菜っぽい香り、セミヨンを彷彿とさせる香り
ミネラルを感じる、シャープな酸、ボディが少々ぼけている
味や香りの変化 石灰のようなミネラルの感じが強くなる、1日経つと味が開いた
総評 あまりシャブリっぽくないシャブリ。きりっとした酸はあるものの、少々ぼけ気味の果実味が気になる。しかしそれ故に飲みやすいワインになっている。1日経つと味が開きとても良くなったそうです。
Joseph Roty Marsannay Rose '99  \2,300  
ジョセフ ロティ マルサネ ロゼ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジョセフ ロティ 葡萄品種:ピノノワール
色(ロゼワイン) きれいなピンク色、少々オレンジ混ざる
香り ベリー系の香り、少々ピピドシャ、野菜(タマネギ)の香り
やや辛口、タマネギの辛さがある、ミカンのような酸
味や香りの変化 花のような香り、花粉の香りがでてくる
総評 弊社で定評のあるロゼの新ヴィンテージ。今までのチャーミングな果実味とは違い、ややミネラル多めで硬い印象を受ける。時間をかけながら飲んだ方がいいかもしれない。
Marcel Gauthier Bourgogne Hautes Cotes de Nuits '97   \1,650  
マルセル ゴーティエ ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:マルセル ゴーティエ 葡萄品種:ピノノワール
黒っぽい赤、エッジは少し薄くなっている
香り フランボワの香り、ホオズキの香り、墨の香り、瓜っぽい香り
ミディアムボディ、酸とタンニンのバランスがよい、チャーミングな果実味
味や香りの変化 あまり変化無し、相変わらずバランス良い、ちょっと臭くなった
総評 非常にコストパフォーマンスの良いワイン。素晴らしくバランス良く造られており、チャーミングなピノの風味が十分に楽しめる。お買い得!
Regis Bouvier Cote de Nuits Villages V.V. '99   \2,250  
レジ ブーヴィエ コート ド ニュイ ヴィラージュ ヴィエイユ ヴィーニュ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:レジ ブーヴィエ 葡萄品種:ピノノワール
紫がかった赤
香り ややコルキー、ヨードの風味、油っぽい香り、イカスミの香り、墨の香り
味にもヨードの風味、タンニンが結構ある、少々えぐみ有り、甘じょっぱい感じ
味や香りの変化 カベルネフランのような香りがでてくる、石膏のようなミネラル感がでてくる
総評 ややコルキーではあるものの、ごく軽く、時間が経つと消えたので載せました。かなり濃い果実味で、ワカメなどの海藻を彷彿とさせるヨード香がふんだん。時間が経つとでてくるカベルネフランのような青っぽい香りは、おそらく除梗していないせいだと思われる。
Drouhin Laroze Morey Saint Denis '98   \2,700  
ドルーアン ラローズ モレ サン ドニ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ドルーアン ラローズ 葡萄品種:ピノノワール
きれいな赤、エッジにちょっと茶が混じる
香り フランボワーズのようなベリー系のアロマ、黒砂糖の香り
ミディアム〜ライトボディー、イチゴジャムの風味、酸が豊か
味や香りの変化 イチゴの風味がのびる、イチゴ大福の風味
総評 決して重い果実味ではないが、素直なイチゴやフランボワーズの風味が楽しめ、とてもお買い得なワイン。バランス良く、素直に美味しいワイン。テースティングした人の中でも5点満点をつける人が半数はいた。
Marcel Gauthier Morey Saint Denis '97   \2,800  
マルセル ゴーティエ モレ サン ドニ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:マルセル ゴーティエ 葡萄品種:ピノノワール
黒っぽい赤
香り アロマこもる、鉄っぽい香り、椎茸の香り、土っぽい香り
ミディアムボディー、結構果実味の濃度はある、タンニンもある、フランボワーズリキュールの風味
味や香りの変化 香り開いてくる、コーヒー飴のような風味が出てくる
総評 前述のオートコートよりは一回り濃い果実味が楽しめる。まだ若さはあるが、土っぽい雰囲気のするワインで暖かみを感じる。お買い得度ではオートコートの方が上か?
Machard de Gramont Aloxe Corton les Morais '97   \3,300  
マシャール ド グラモン アロース コルトン レ モレ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:マシャール ド グラモン 葡萄品種:ピノノワール
黒っぽい赤、エッジに少し茶混じる
香り 茶葉の香り、カカオの香り、土っぽい香り
アルコールを感じる、荒いタンニンも感じる、アフターがココアを飲んだときに似ている
味や香りの変化 タンニンが相変わらず目立つが、さっきよりは良くなっている
総評 良くできたピノだが、逆に突出したところが無く、あまりぱっとはしない。ピノには珍しくココアっぽい雰囲気が良くでている。
Taupenot Merme Gevrey Chambertin '93   \3,600  
トプノー メルム ジュブレ シャンベルタン
生産地:ブルゴーニュ 生産者:トプノー メルム 葡萄品種:ピノノワール
黒っぽい赤、全体的に茶が混じる
香り ヨードの香り、春の畑の香り、ちょっと臭い
味にも昆布のようなヨードを感じる、アルコールがやや目立つ、タンニンと酸がしっかりしている
味や香りの変化 旨みがどんどんでてくる、酸がしっかりしているのであまり落ちない、味がどんどんのびる
総評 ちょうど熟成が良い感じに進んでいるワイン。熟成香とジューシーな果実味が見事に調和している。熟成した香りが苦手な者がいたため点数が伸び悩んだ。あまり古いワインを飲んだことのない人にはお勧めできないのかもしれない。2日後になると更に味がのびたそうで、底知れぬパワーを感じる。
Joseph Roty Gevrey Chambertin Champs Chenys '99   \5,500  
ジョセフ ロティ ジュブレ シャンベルタン シャン シュニ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジョセフ ロティ 葡萄品種:ピノノワール
紫がかった赤
香り ソーセージのようなスモーキーさを感じる、ブラックチェリーの香り、
口の中にチェリーの風味が広がる、ミネラルを感じる、ベルギーの酒の味がする濃いチョコの風味、熟した柿の風味
味や香りの変化 あまり変化せず、香りがやや開く、スモーキーさがよりでてくる、メープルシロップの風味が出てくる
総評 いつ飲んでもすごいと痛感させられるワイン。自然派指向で農薬をいっさい使わず、カモメの糞を肥料にしているそう。だが、そんなことはどうでも良く、ただひたすら美味しいワイン。濃厚なアタックには誰しもがやられてしまうことでしょう。
Rene Leclerc Gevrey Chambertin Clos Prieur '83   \6,300  
ルネ ルクレール ジュブレ シャンベルタン クロ プリュール
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ルネ ルクレール 葡萄品種:ピノノワール
オレンジがかった薄めの色調、赤チンの色
香り 香りはやや弱くなっている、少々蜜の香り、リンゴのような香り
酸とタンニンはまだしっかりとしている、杏の風味、生マッシュルームの風味
味や香りの変化 スパイシーな感じがでてくる、泡盛の雰囲気がでてくる、梅茶漬けの風味がでてくる
総評 20年近く経ってはいるが、思ったほどは弱くなっていない。複雑な風味が出てきており、古いワインが好きな人にとってはたまらない味。酸とタンニンがまだ残っているのでここまで持ちこたえているのだろう。もしかしたらボトル個体差があるかもしれない。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格!
藤井 敏彦
 
菅谷 卓
 
永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。 今後に期待の新入社員!
永井 順之
 
小田 洋平
 

Topに戻る