テーマ:トスカーナ

テイスティング・レポート 2001年11月30日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(レ プピッレ サフレディ ’99) 
Tua Rita Perlato del Bosco Bianco '00  \1,700
トゥアリータ ペルラート デル ボスコ ビアンコ
生産地:トスカーナ 生産者:ステファノ・キオッチョリ 葡萄品種:トレビアーノ、アンソニカ、クレーレット
色(白ワイン) ペイルグリーンイエロー、ブライト
香り 塩っぽい香り、白桃の香り、ややプロパンガスの香り
辛口、酸がしっかりしている、爽やかな風味、凝縮した果実味を感じる
味や香りの変化 香ばしいナッツのような風味が出てくる、メロンのような風味が出てくる
総評 話題のトゥアリータが造った白。香りを重視する造りをしているということだけあって、時間が経つにつれどんどん香りが開いてくる。ゲヴェルツなどを使った”ロダーノ”程の強烈さはないが、十分に楽しめるワイン。トレビアーノ独特の風味が良く出ており、トレビアーノのワインとしてはかなり上出来の部類に入る。 
Ornellaia Poggio alle Gazze '00  \2,350
オルネライア ポッジオ アレ ガッツェ
生産地:トスカーナ 生産者:ミッシェル ロラン/ダニエル シュースター 葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン
色(白ワイン) ペイルグリーン
香り 麦藁の香り、青草の香り、桃の香り、ライチ、グレープフルーツの香り
クリスピーな果実味、セロリの風味、フュメ(煙)の感じがある、玉露の風味
味や香りの変化 青草の風味が強くなる、アルザスのような感じが出てくる、メロンやマスカットの風味が出てくる
総評 最近調子を上げているオルネライア、この白もとても出来がよい。素直なソーヴィニヨンブランの風味が楽しめ、トスカーナ独特のオイリーな感じも良く出ている。そのくせ押しつけがましい樽の風味などがなく、食事にもぴったり合います。
Moris Farms Morellino di Scansano '99  \1,450
モリス ファームス モレリーノ ディ スカンサーノ
生産地:トスカーナ 生産者:アッティリオ パッリ 葡萄品種:サンジョベーゼ
紫がかった赤
香り インクの香り、アルコールの香りが少々
苦みが強い、ミディアムボディー、濃さはそんなに無い、酸とタンニンが主張している、野生っぽいサンジョベーゼの味わい
味や香りの変化 香りが出てくる、バランス良く飲みやすくなった
総評 モレリーノ ディ スカンサーノでは上位の生産者。ちょっと田舎臭さが気になるが、飲みやすいワイン。昔ながらのサンジョベーゼファンにとっては親しみやすい1本。最近のスーパートスカーナのサンジョベーゼ好きにとってはちょっと苦みが気になるかもしれない。
Barone Ricasili Formulae '99 \1,500
バローネ リカソリ フォルムレ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ フェッリーニ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ
紫がかった黒っぽい赤
香り スミレの香り、香りは弱め、ほのかな樽の香り
ミディアムリッチな果実味、こなれた味わい、少々収斂性を感じる、酸とのバランスが良い
味や香りの変化 苺の風味が出てくる、アフターが少々辛い
総評 ミディアムな果実味でとても飲みやすいワイン。変にくせが無くさらさらと飲めてしまう。サンジョヴェーゼのスタンダードのようなワイン。料理も選ばないでしょう。
Mazzei in Fonterutori Poggio alla Badiola '99  \1,750  
マッツェイ イン フォンテルートリ ポッジオ アラ バディオラ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ フェッリーニ 葡萄品種:サンジョベーゼ
紫がかった赤
香り コーヒーの香り、カカオの香り、インクの香り、カレー粉の香り
リッチな果実味、甘みのある濃厚な果実味、酸とタンニンのバランスがよい、バランス良い味
味や香りの変化 チェリーの風味が出てくる、苦みがちょっと出てくる、備長炭の香りが出てくる
総評 最近調子を上げているフォンテルートリのワイン。非常に良くできていて、この価格帯のサンジョベーゼの中ではかなりのお勧め。どっしりとした印象を受け、これがワインであることを痛感させられる。
Moris Farms Avvoltore '98   \3,500  
モリス ファームス アヴォルトーレ
生産地:トスカーナ 生産者:アッティリオ パッリ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ、カベルネソーヴィニヨン、シラー
黒紫っぽい赤
香り カカオやチョコレートの香り、良い樽の香り、カシスの香り
カシスリキュールのような果実味、甘みも感じる、とろっとした印象を受ける、アフターが胡椒やチョコレートの風味
味や香りの変化 ヨードっぽさが出てくる、アンコの風味が出てくる、小麦粉っぽい感じが出てくる
総評 モリス・ファームスの造るスーパートスカーナ。トレビッキエリも何度も受賞しているワインです。空けた瞬間からカシスと樽の香りが広がり、わくわくさせるものがあります。メルローのような印象も受け、ブラインドで出されたらミッシェル・ロランが手掛けたワインかと思ってしまうかも。
Barone Ricasoli Castello di Brolio Chianti Classico '97   \3,750  
バローネ リカソリ カステロ ディ ブロリオ キャンティ クラシコ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ フェッリーニ 葡萄品種:サンジョベーゼ主体、カベルネソーヴィニヨン
黒っぽい赤
香り チェリーの香り、香りこもる、牛の脂の香り
リッチな果実味、上品な樽の風味、アルコール辛い、酸が心地よい
味や香りの変化 チョコレートやチェリーの風味がもっと前面に出てくる
総評 ここのキャンティで最高峰のワイン。キャンティとは思えないほどの凝縮感があり、スーパートスカーナと言っても良いほど。まだちょっと開いていないので、時間をかけて飲むか、3年くらい待った方が良いかも。
Mazzei in Fonterutoli Castello di Fonterutoli Chianti Classico '98   \4,000  
マッツェイ イン フォンテルートリ カステロ ディ フォンテルートリ キャンティ クラシコ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ フェッリーニ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、カベルネソーヴィニヨン
紫がかった赤、非常に濃い色合い
香り チェリーの香り、インクの香り、キルシュの香り、樽の香り
非常にリッチな果実味、強い味わいで辛さも感じる、グリオッティーヌ(サクランボ)の風味
味や香りの変化 カカオの風味が出てくる、味が伸びてくる
総評 すごいワイン。ワインと言うよりはリキュールに近いかもしれない。リッチな果実味としっかりとしたタンニンがバランス良くまとまっている。圧倒的なパワーを持ってはいるが、今空けても実力は発揮されていないと思う。1日経った頃、香りが開いてくるのでは?
Castello di San Polo in Rosso Cetinaia '97   \4,900  
カステロ ディ サン ポロ イン ロッソ チェッティナイア
生産地:トスカーナ 生産者:ステファン ギーセン 葡萄品種:サンジョヴェーゼ
黒っぽい赤、エッジがやや薄くなる
香り チェリーの香り、スミレの香り、樽の香り、チョコレートの香り
リッチな果実味、チェリーとアルコールを感じる、バランス良い
味や香りの変化 熟れた桃、干したフルーツの香りが出てくる、梅やチェリーの香りも出てくる
総評 非常にバランス良いワイン。ただ逆にバランスが良すぎて特徴が無くなってしまっている感は否めない。直前に飲んだマッツェイの印象が大きすぎたのかもしれない。偉大なワインでは無いが、非常に美味しいワインではある。
Vezzoli Niteo Rosso '97   \5,000  
ヴェッツォーリ ニテオ
生産地:ロンバルディア 生産者:ジュゼッペ ヴェッツオーリ 葡萄品種:メルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
黒っぽい赤、エッジに少々オレンジ色が混じる
香り コーヒーの香り、メンマの香り、キャラメルの香り、シナモンの香り
ミデイアムボディ、苦みがちょっとある、全体のバランスは良いがインパクトに欠ける、甘酸っぱい味、煮こごりのような味
味や香りの変化 牛乳のような風味が出てくる、薄めのコーヒーの風味が伸びる、アフターは長め
総評 CHマルゴーと同じメルローの苗を使っているとの情報から、かなりの期待があったワイン。思いとは裏腹に、濃度追求タイプのワインではなく、全体のバランスと香りを楽しむタイプのワインだった。熟成も始まっており、今がちょうど飲み頃ではないでしょうか?
San Vincent Stignano '98   \5,700  
サン ヴィンチェンティ ステイニャーノ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ フェリーニ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ
黒っぽい赤
香り チェリーの香り、梅の香り、油粘土の香り、ゴムの香り
リッチな果実味、辛い、苦みがややある
味や香りの変化 シナモンの風味が出てくる、生肉やレバーのニュアンスが出てくる
総評 フレンチオークのバリックで仕上げたスペシャルキャンティ。悪くはないがインパクトに欠ける部分がある。味とは関係ないが、赤いラベルは何となくホラー映画を思い起こさせる。
Fattoria Le Pupille Saffredi '99   \6,300  
ファットリア レ プピッレ サフレディ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ ダットーマ 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、アリカンテ、メルロー
紫がかった黒っぽい赤、非常に濃い色合い
香り チェリーの香り、樽の香り、カシスの香り、インクの香り、
リッチな果実味、非常に濃い、どろっとしている、チェリーの風味、さつまいものほくほくした感じ、鉄っぽい風味、粉薬の風味
味や香りの変化 ベルモットのような風味が出てくる、バラの香りが出てくる、アフターがすごく長い
総評 前評判通り、ものすごいワイン。シロップのような、エギュベルのベルモットのような風味がする。香りもどんどんと開いてくる。「めちゃめちゃ美味くて濃い」 社長談  1回は飲んだほうがいいでしょう。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! グラスやワイングッズ仕入れ担当。来年からはハードリカーの仕入れも担当もする。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
藤井 理江さん
 
 

Topに戻る