テーマ:シャンパーニュ、ボルドー

テイスティング・レポート 2001年12月21日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(CH ポン クロケ ’98) 
Moulins de Citran '98  \1,650
ムーラン ド シトラン
生産地:オーメドック 生産者:ジャック メルロー 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー
紫っぽい赤
香り カシスの香り、青い香り、チェリーの香り、瓜っぽい香り
味にもカシス、味にも青さがある、少し辛い思ったほど濃くない
味や香りの変化 墨汁っぽい風味、青さ薄くなってくる、コンテ(チーズ)の風味が出てくる
総評 まだ青さは目立つが、骨格はしっかりとしていて良いワイン。時間が経てば上手く熟成し、旨みがでてきそうなワイン。価格を考えるとお買い得度は高い。
CH Les Hauts de Pontet '97  \2,200
レ ゾー ド ポンテ
生産地:ポイヤック 生産者:アルフレッド テスロン 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフラン
紫がかった赤
香り 青草の香り、皮の香り、香ばしい香り、樽の香り
ミディアムボディ、アルコール辛い、カベルネのトーンが強くでている、キノコの風味
味や香りの変化 インクっぽさがでてくる、煮た野菜の風味が出てくる、墨っぽい風味が出てくる
総評 ポイヤックっぽさが良くでているワイン。カベルネのトーンが上手くでていて少々骨太な感じを受ける。ちょうど飲み頃の谷の部分に来ているかもしれないので、本来の実力は出し切ってないと思う。
Connetable Talbot '97 \2,350
コネタブル タルボ
生産地:サンジュリアン 生産者:マダム リュストマン 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー、プティヴェルド、カベルネフラン
かなり濃い赤
香り 青い香り、キノコの香り、チェリーの香り、チョコレートの香り
バランス良い、果実味にふくらみがある、ヨーグルトっぽい風味がある
味や香りの変化 香りに複雑みがでてくる、醤油やトリュフの風味が出てくる、梅っぽい風味が出てくる
総評 タルボのセカンドワイン。なんと1本目はコルキーで、急遽2本目を開けました。開けたては非常に濃厚で複雑な香りが出る。時間が経つにつれ様々な風味が開いてくる。ジューシーな果実味で美味しく飲めます。
CH Coufran '94   \2,600  
シャトー クフラン
生産地:オーメドック 生産者:エリック ミアイユ 葡萄品種:メルロー、カベルネソーヴィニヨン
黒っぽい赤
香り 青い香り、蒸しパンの香り、麦チョコの香り
ミディアムな果実味、酸がきいている、少し苦みがある、青い風味がある
味や香りの変化 土っぽい風味が出てくる、ヨモギの風味、しょっぱくなってくる
総評 生き生きとした酸が印象的。もうちょっとこなれた果実味を期待していたが、まだまだフレッシュ感はある。時間が経つと味が伸びてくる。肉料理と合いそうだ。
CH Pont Cloquet '98   \6,000  
シャトー ポン クロケ
生産地:ポムロール 生産者:ステファニー ルソー 葡萄品種:メルロー、カベルネフラン
紫がかった黒っぽい赤
香り カカオの香り、タールの香り、ヨード香、チョコレートの香り、インクの香り、堆肥の香り
リッチな果実味、樽の風味が強い、甘みを感じる果実味、肉の脂の風味、インクの風味
味や香りの変化 カカオとヨードの風味が強くなる、バラの香りが出てくる、
総評 ポムロールの中でも小さなシャトー(というかシャトーらしき物はなく、掘っ建て小屋がある程度)。年間3500本の生産量しかないらしい。非常に強い風味があり、今飲むには早すぎる。時間が経つと柔らかい果実味にはなってくるが、あまりメルローらしさを感じられない。ワイナート誌では評価が高く、93点位をつけています。
Giulio Ferrari Riserva del Fondatore '92   \5,800  
ジュリオ フェラーリ リゼルヴァ デル フォンダトーレ
生産地:トレンティーノ 生産者:ブルーノ ルネッリの孫たち 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) グリーンイエロー
香り グレープフルーツの香り、レモンの香り、カスタードの香り、酵母の香り
泡が細やか、甘みを感じる、蜜の風味、レモンカスタードパイのよう
味や香りの変化 シャンパンのような香りになってくる、イースト香がしてくる
総評 スプマンテのトップのワイン。非常に濃厚で、開けたてはニューワールドのスパークリングワインを思わせる。時間が経つとどんどん洗練されてきて、シャンパーニュのような風格が出てくる。足りないことをあえて言えば、酸のキレか?
Alfred Gratien Cuvee Paradis Brut   \11,500  
アルフレッド グラシアン キュヴェ パラディ ブリュット
生産地:シャンパーニュ 生産者:アルフレッド グラシアン 葡萄品種:シャルドネ65%、ピノノワール18%、ピノムニエ17%
色(白ワイン) イエロー、少々茶色がかる
香り 青リンゴの香り、麦藁の香り、レモンの香り、オリーブの香り
酸っぱい、泡立ちは細かい、鉄っぽい風味、すり下ろしたリンゴの風味
味や香りの変化 泡はすぐに消える、梅酒の風味が出てくる、にんじんの風味が出てくる
総評 久々にこんなに酸っぱいシャンパンを飲んだ。ヴィンテージ表記はないが、6年の瓶熟を経た後出荷される上級品。なんとルミアージュも手作業で、1次発酵をオーク樽で行う。非常にインパクトの強いシャンパーニュで、目が覚める味わい。値段は結構するが、1度は飲んでみた方が良いかもしれない。
Alfred Gratien Cuvee Paradis Rose   \11,500  
アルフレッド グラシアン キュヴェ パラディ ロゼ
生産地:シャンパーニュ 生産者:アルフレッド グラシアン 葡萄品種:シャルドネ66%、ピノノワール24%、ピノムニエ10%
色(ロゼワイン) 淡いピンク
香り 日本のサクランボの香り、ホオズキの香り、グレナデンの香り
酸っぱい、少々苦みがある、酸に味がある
味や香りの変化 旨みが出てくる、フルーツの風味が出てくる、チェリーの風味が伸びてくる
総評 上のワインのロゼ版。きりっとした酸は同じだが、よりフルーティな果実味があるので、こちらの方がバランス良く楽しめる。時間が経つとフルーツの風味が出てきて華やかな雰囲気になる。限りなく4点に近い3.5点。
Laurent Perrier Grand Siecle '90   \10,000  
ローラン ペリエ グラン シエクル
生産地:シャンパーニュ 生産者:ベルナール ド ノナンクール 葡萄品種:シャルドネ80%
色(白ワイン) 緑っぽい色、濃い色調、ちょっと茶混じる
香り 硫黄の香り、スモーキーな香り、香りは強くない
青リンゴの熟した味、ピーナッツオイルの風味、ブルゴーニュの白ワインの味に似ている、アフターがマスクメロンの風味
味や香りの変化 よりドライになってくる、ブーケガルニの風味が出てくる、シャルドネの熟成香が出てくる
総評 ローランペリエの代表とも言えるグランシエクル。開けたては不思議な香りが広がり、ちょっととまどったが、時間が経つと様々な香りが広がってきた。シャンパーニュと言うよりもブルゴーニュの高級白ワインとして飲んだ方がしっくりくる味わい。熟成したシャンパーニュの雰囲気が良く出ている。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! 永井 ハードリカー担当のバイヤー。 音楽に対する造詣も深い。
菅谷 卓
 
永井 順之
 
グラスやワイングッズ仕入れ担当。来年からはハードリカーの仕入れも担当もする。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。 ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。
小田 洋平
 
藤井 理江さん
 
太田 夏までフジヰで働いていた社員。忙しいのでお手伝いに来ていただきました。ニュートラルな味筋を好み、独自のワイン感を持っている。アフターファイブはバスケットに情熱を燃やす!    
太田 亜生さん
 
 

Topに戻る