テーマ:イタリア

テイスティング・レポート 2002年1月25日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(シルヴィオグラッソ バルベラダルバ フォンタニーレ ’95) 
Barone Ricasoli Torricella '00  \2,200
バローネ リカソリ トリチェッラ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ・フェッリーニ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) グリーンイエロー、ブライト
香り シトラスの香り、パインの香り、バリックの香り、ちょっと酸化した香り
リッチな果実味、味にも樽の風味、オレンジのような風味
味や香りの変化 酸がでてくる
総評 非常に果実味が濃く、ニューワールドのワインのよう。カリフォルニアワインを連想させる過熟したメロンの風味などがあり、国籍は不明。ちょっと温度を上げて飲んでみると、酸が生き生きしてきて、バランスが良くなる。
Podere la Cappella Tancredi di Rossini '99  \2.500
ポデーレ ラ カッペラ タンクレディ ディ ロッシーニ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ・ダットーマ 葡萄品種:ヴェルメンティーノ
色(白ワイン) ペイルグリーンイエロー
香り パンの香り、ミュスカデのような香り
リッチな果実味、甘みを感じる、酸はしっかりしている、甘苦い味、レモン水の風味
味や香りの変化 甘み、苦みなどがハッキリしてくる
総評 最初はロワールのワインのような香りがするが、口に含むとかなりの濃度が感じられる不思議なワイン。野菜のサラダや、ブイヤベースなんかに良く合いそう。
La Fiorita Trescone '99 \1,500
ラ フィオリータ トレスコーネ
生産地:ウンブリア 生産者:リカルド・コタレッラ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、チリエジオーロ、メルロー
紫がかった赤
香り スミレっぽい香り、墨の香り、サクランボの香り、樽の香り、スモーキーな香りが少々
酸が心地よい、ミディアムな果実味、メルローの風味を感じる、少々苦みを感じる、胡椒の風味
味や香りの変化 チョコっぽい風味が出てくる、ちょっと臭くなってくる、鉄っぽい風味が出てくる
総評

ミディアムな果実味と、心地よい酸がありとてもバランスの良いワイン。樽の風味も気にならず、食事の際もじゃまにならない感じのワイン。メルローは僅かにしか入っていないが、メルローの風味は感じる。

Podere la Cappella Querciolo Chianti Classico Riserva '98   \3,000  
ポデーレ ラ カッペラ クエルチオーロ キャンティ クラシコ リゼルヴァ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ・ダットーマ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ

黒っぽい赤、エッジは少々薄い

香り スミレの香り、鉄っぽい香り、フレシュプルーンの香り
ミディアムからライトな果実味、酸がきれいにでている、生肉の風味、アンコっぽい風味
味や香りの変化 味わいは濃くなってくる、皮の風味が出てくる
総評 酸が豊かな昔っぽいキャンティの味わい+最近の濃い果実味と言う感じのワイン。最近のDOCG名不明のワインとは異なり、キャンティの風味が十分に感じられ、とても好感が持てる。時間が経つと、ダットーマらしい果実味の濃さがでてきて、変化も楽しめる。ビステッカ・アラ・フィオレンティーナ(トスカーナ風Tボーンステーキ)が食べたくなるワイン。
Barone Ricasoli Casalferro '99   \3,600  
バローネ リカソリ カザルフェッロ
生産地:トスカーナ 生産者:カルロ・フェッリーニ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、メルロー
紫がかった赤
香り カカオの香り、フレッシュブルーベリーの香り、樽の香り
リッチな果実味、ジャムのような果実味、酸と甘みが心地よい、タンニン豊か
味や香りの変化 白檀の香りがでてくる、油粘土の香りがでてくる、樽の風味がきつくなる
総評 とても美味しいワイン。樽の風味はちょっと強すぎるかもしれないが、果実味の感じはそれに負けておらず、バランス良くまとまっている。98年物よりは果実味の濃さでは負けているが、美味しい酸があり、また違った美味しさを見せてくれた。
Tenuta di Trinoro Le Cupole di Trinoro '99   \5,700  
テヌータ ディ トリノーロ レ クーポレ ディ トリノーロ

生産地:トスカーナ 生産者:ステファノ・ピッチョ 葡萄品種:カベルネフラン、メルロー、カベルネソーヴィニヨン

黒っぽい赤、エッジは少し薄い
香り オレンジの香り、シナモンの香り、グリオッティーヌコアントローの香り、スパイシーな香り
甘酸っぱい果実味、味にもスパイシーな風味、グレナデンの風味、肉っぽい味
味や香りの変化 フルーツ牛乳の味がしてくる、コーラの香りがでてくる
総評 話題のトリノーロのセカンドワイン。不思議な味わいで、イタリアワインではないような風味がする。ボルドー+ローヌ+スペイン+イタリアのような風味。完熟しすぎたためか甘みがちょっと気になる。ベースの味わいはかなりしっかりとしていて、旨みが広がる。ジビエなどに合いそう。
Podere la Cappella Corbezzolo '98  \4.400  
ポデーレ ラ カッペラ コルベッツォーロ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ・ダットーマ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ70%、メルロー30%
黒っぽい赤、エッジは少し薄い
香り インクの香り、ちょっと生臭い香り、干した香り、メルローぽい香り
酸がしっかりしている、辛みが強い、樽の風味、昔のサンジョヴェーゼの味わい
味や香りの変化 味に厚みがでてくる、インクの香りが強くなる
総評 最初はちょっと軽めのワインかと思っていたら、後の方になってどんどん味がでてきた。ベースに有るのは、昔のサンジョヴェーゼなので、酸がしっかりとしており好感が持てる。
La Fiorita Campoleone '99   \4,900  
ラ フィオリータ カンポレオーネ
生産地:ウンブリア 生産者:リカルド・コタレッラ 葡萄品種:メルロー50%、サンジョヴェーゼ50%
紫がかった赤
香り 重いアロマ、カカオの香り、トリュフの香り、アンモニアの香り、
ミルキーな味わい、塩辛さを感じる、果実味は濃い、良い樽の風味、少々苦い
味や香りの変化 あまり変化しない
総評 とても美味しいワイン。濃度のある果実味があり、リッチな味わい。若いワインだが複雑味があり、ブレンドの妙を感じる。カリフォルニアのリッジのワインに通ずる物がある。98年の物よりは果実味は薄めだが、きれいな酸がありバランス良く仕上がっている。
Silvio Grasso Barbera d'Alba Fontanile '95   \3,500  
シルヴィオ グラッソ バルベラ ダルバ フォンタニーレ
生産地:ピエモンテ 生産者:フェデリコ・グラッソ 葡萄品種:バルベラ
ブラウン、中心は黒っぽい
香り カカオの香り、日なたの香り、少し青い香り
酸がしっかりしている、金柑の味わい、樽の風味、柑橘類の酸の味
味や香りの変化 樽が目立ってくる、グローブの香りがでてくる
総評 ちょうど良く熟成しており、とても美味しいワイン。ただ、難をいえば樽が強すぎること。バリックで熟成しているため、他の要素が熟成したバランスを保っているのに樽が元気すぎる。このくらいの熟成感が一番美味しい頃だと重う。
Nera Valtellina Superiore Riserva Grumello '89   \2,900  
ネラ ヴァルテリーナ スペリオーレ リゼルヴァ グルメッロ
生産地:ロンバルディア 生産者:ネラ家 葡萄品種:キャヴァンナスカ(ネビオロ)
黒っぽい赤、色調は薄め、エッジはオレンジ色
香り オレンジピールの香り、パンの香り、アロマ重たい
ミディアムな果実味、絞り立てのオレンジジュースの風味、味わいがある
味や香りの変化 香りは跳んでくる、ペルノーの香りがちょっとしてくる
総評 ちょうど熟成しており今がピーク。思ったよりも果実味が濃くとても美味しく飲める。味わいは複雑で旨みがありとても良い。この価格でこんなに楽しめるのは、うれしい限り。是非リストランテにおいて欲しい1本。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
藤井 理江さん
 
 

Topに戻る