テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2002年2月22日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(ドメーヌ ジャック ジェルマン ボーヌ ヴィーニュ フランシュ’94) 
Verget Bourgogne Aligote '00  \1,550
ヴェルジェ ブルゴーニュ アリゴテ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジャン・マリー・ギュファン 葡萄品種:アリゴテ100%
色(白ワイン) ペイルグリーンイエロー、少々ブライト
香り ミントの香り、シトラスの香り、柑橘のピールの香り
フレッシュな味わい、酸が豊か、アリゴテとしては厚みのあるボディ、ミネラル分が強く固めの味わい
味や香りの変化 アーモンドの風味が出てくる、メロンの風味が出てくる、カスタードの風味が出てくる
総評 アリゴテの中では間違いなくトップクラスの味わいを持つ。アリゴテと言うより、ソーヴィニヨンブランやシャルドネの味わいに近い。イタリアのウマニロンキ社のヴェルディッキオやボンベイサファイヤに似た味わいも持つ。価格も手ごろでお買い得!
Louis Jadot Macon Blanc Villages Domaine de la Grange Magnien '00  \1.380
ルイ ジャド マコン ブラン ヴィラージュ ドメーヌ ド ラ グランジュ マニアン
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジャック・ラルディエール 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) グリーンイエロー、少々ブライト
香り 白い花の香り、リンゴの香り、香りはこもりがち
辛口、少々苦みを感じる、果実味は豊か、少々瓜っぽい風味がある
味や香りの変化 メロンのような風味が出てくる
総評 良くできたマコンのワイン。非常にバランスがとれていて、突出したところが無く素直に飲める。南のワインのような特徴もあり、ユニブランのような味わいも感じられる。
Verget Macon Pierreclos En Carruge '00 \2,200
ヴェルジェ マコン ピエールクロ アン カリュージ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジャン・マリー・ギュファン 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルグリーンイエロー
香り ミントの香り、上品な樽の香り、蜂蜜の香り
リッチな果実味、ミネラルは豊富、酸も豊富、スモーキーフレーヴァー、ヴァニラの風味
味や香りの変化 シェーブルのような風味が出てくる
総評

すごいパワフルなワイン。全ての要素が強く、グランヴァンの素質を備えている。力強いが押しつけがましいところはなく、樽も上品で素晴らしいワイン。コストパフォーマンスの良さも注目すべきところ。

Manciat Poncet Macon Charnay '99   \2,200  
マンシア ポンセ マコン シャルネー
生産地:ブルゴーニュ 生産者:クロード・マンシア 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン)

ペイルグリーンイエロー

香り 白い花の香り、桃の香り、ゆり根の香り、ミネラルを感じる香り
ミディアムな果実味、苦みを感じる、爽やかな果実味、ミネラル分を感じる
味や香りの変化 少々オイリーな感じになってくる、石灰の香りがしてくる
総評 フレッシュフルーティーな果実味で、とても美味しく飲める。苦みがアクセントとなっており、味わいを引き締めている。
Verget Saint Veran Terres Noires '00   \2,600  
ヴェルジェ サン ヴェラン テレ ノワール
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジャン・マリー・ギュファン 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) グリーン、ペイルイエロー
香り 樽の香り、少々カスタードの香り、スモーキーな香り
リッチな果実味、樽の風味は強め、ミネラルたっぷりで辛い、酸も強い
味や香りの変化 香りが立ってくる、苦みも強くなる
総評 全ての要素が強烈。とてもマコンのワインとは思えない。ヴェルジェの2000年物は本当に出来が良く、価格以上の物が十分にある。注目すべきワイン!
Joseph Roty Bourgogone Cuvee de Pressonnier '99   \2,600  
ジョセフ ロティ ブルゴーニュ キュヴェ ド プレソニエール

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジョセフ・ロティ 葡萄品種:ピノノワール100%

紫がかった赤
香り フランボワーズの香り、梅じその香り、皮の香り、瓜の香り、ややガメイっぽい香り
ミディアムな果実味、腐葉土の風味、ミネラルたっぷり、グレープフルーツのピールの風味
味や香りの変化 梅っぽい風味が増える
総評 ジョセフ・ロティのワインは常に緻密な造りでフィネスがあり、期待を裏切らない。ミネラルと酸が豊富で長命形のワイン。もう2,3年寝かしたら素晴らしく美味しいワインになるのに違いない!(今でも十分に美味しいのだが)
Lignier Michelot Chambolle Musigny '95  \3.700  
リニエ ミシュロ シャンボール ミュジニー
生産地:ブルゴーニュ 生産者:リニエ・ミシュロ 葡萄品種:ピノノワール100%
黒っぽい赤、エッジはオレンジ色、少々ブラウン
香り フランボワーズの香り、醤油の香り、腐葉土の香り、肉の香り
ライトボディ、酸が伸びてくる、きれいでエレガントな風味、トロピカルフルーツを感じるアフターがある
味や香りの変化 干し肉の風味が出てくる、デュボネの風味が出てくる
総評 今がちょうどのみ頃のシャンボールミュジニー。熟成が感じられる、醤油や干し肉などの風味がぷんぷんしており、たまらない味わい。ライトな果実味ではあるが、味わいが出てきており十分に楽しめる。
Domaine Jacques Germain Beaune Vignes Franches '95   \5,300  
ドメーヌ ジャック ジェルマン ボーヌ ヴィーニュ フランシュ
生産地:ブルゴーニュ 生産者:フランソワ・ジェルマン 葡萄品種:ピノノワール100%
黒っぽい赤
香り ヨードの香り、シナモンの香り、ベーコンを焦がした香り、ゴムっぽい香り
リッチな果実味、ビターチョコの風味、ベルモットやビタースの風味、チェリーの風味
味や香りの変化 スモーキーな感じがでてくる、ヨードの香りが強くなる、ピート(泥炭)の香りが出てくる
総評 95年ものだが、まだまだ元気なワイン。濃厚な味わいで様々な風味が楽しめる。チョコや腐葉土の風味がベースとなっており、重厚な雰囲気を醸し出している。今飲んでも楽しめるが、もう10年くらい熟成しても美味しそうなワイン。
Domaine Jacques Germain Beaune Vignes Franches '94   \4,500  
ドメーヌ ジャック ジェルマン ボーヌ ヴィーニュ フランシュ

生産地:ブルゴーニュ 生産者:フランソワ・ジェルマン 葡萄品種:ピノノワール100%

黒っぽい赤、エッジはオレンジ
香り アニマルの香り、フランボワの香り、ややヨードの香り、フルーツの香り
ミディアムな果実味、樽はそんなに強くない、やや茎っぽい印象、酸がきれい、旨みが開いている
味や香りの変化 スモモの香りが出てくる、フランボワが強くなる
総評 ミディアムな果実味ながら熟成しており旨みがかなり開いている。心地よい酸の感じもバランス良く、今とても美味しく飲める。ジャック・ジェルマンはオフヴィンテージでも良いワインを造り上げるという評判だが、本当のことだった。
Pierre Morey Meursault Les Tessons '99   \6,200  
ピエール モレ ムルソー レ テソン
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ピエール・モレ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルグリーン
香り ジンジャーの香り、ややカスタードの香り、おかきの香り、キューピー人形を思わせるケミカルな香り
辛口、ミディアムな果実味、ムルソー独特の風味は弱め、味わいにもジンジャーを使ったお菓子の風味
味や香りの変化 味わいが開いてくる
総評 香り、味共にちょっと弱め。ジンジャーの風味が良く出ている。おかきや南部煎餅のような香ばしい香りもして面白い。ただ、ピエール・モレ本来の実力を考えるとやや本来の(昔の)味わいからは遠くなってきていると言わざるを得ない。
Domaine Leflaive Puligny Montrachet Les Folatieres '99  \10,000  
ドメーヌ ルフレーヴ ピュリニー モンラッシェ レ フォラティエール
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ピエール・モレ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) グリーンペイルイエロー
香り スモーキーな香り、松の実の香り、ヘーゼルナッツの香り、リンゴの茎の香り
リッチな果実味、酸は鋭い、ミネラルがたっぷりある、カスタードの風味
味や香りの変化 豆っぽい風味が出てくる、栗っぽい風味が出てくる、ミネラルを強烈に感じる
総評 素晴らしいアロマが広がる。ナッツ類の香りを中心に、フルーツ、カスタードなどが広がっていく。味わいはミネラルたっぷりの果実味だが、もう一回り濃度が欲しかった。まだ味になっていないのかもしれないが、もう一回りか二回り味わいに広がりが欲しかった。
Comte Senard Corton Bressandes '91   \8,000  
コント スナール コルトン ブレッサンド
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ダニエル・スナール 葡萄品種:ピノノワール100%
黒っぽい赤、ブラウンオレンジ
香り 油粘土の香り、ヨードの香り、梅の香り
ミディアムリッチな果実味、フランボワの風味、海苔の佃煮の風味、ブラックオリーブの風味
味や香りの変化 チェリーリキュールの風味が出てくる、グリオッティーヌコアントローの風味が出てくる
総評 素直で美味しい味わいのワイン。91年と難しい年に造られてはいるが、驚くほどリッチな味わいに仕上げられている。やっと表情を表してきたところで、元々は硬い印象だったのだろうと想像できる。欲を言うならもうちょっと香りが立って欲しかった。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 

Topに戻る