テーマ:ボルドー

テイスティング・レポート 2002年3月29日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(クロ デュ マルキ’95) 
Ch Baron Bertin '96  \1.600
シャトー バロン ベルタン
生産地:ボルドー シューペリュール 生産者:? 葡萄品種:メルロー40%、カベルネソーヴィニヨン30%、カベルネフラン30%
ブラウン
香り ミントの香り、青い香り、オレンジの香り、干し柿の香り
ライトな果実味、熟成した味わい、油粘土の風味、メルローらしい味わい、リンゴの芯の風味、ヨモギの風味
味や香りの変化 香り広がる、杏の風味が出てくる、ほのかにヨードの風味
総評 程良く熟成した味わいが食欲をそそる。時間が経つと香りが広がってきて、何とも言えない風味となる。決して濃くはないが、ヨモギのような風味がとても良く、味わいがとても良い。どちらかと言えば、濃さを求めない上級者向けのワイン。
Ch Segonzac '95  \1,800
シャトー スゴンザック
生産地:プルミエ コート ド ブライ 生産者:? 葡萄品種:メルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン
黒っぽい赤
香り 少々臭い香り、カシスの香り、粘土の香り
ミディアムな果実味、タンニンがしっかりしている、黒い果実を感じる風味、後半にえぐみを感じる、生木の風味
味や香りの変化 油粘土の風味が出てくる、豆を蒸かしたような風味が出てくる
総評 ミディアムな果実味で飲みやすいワイン。ちょっと臭い風味がアクセントを加えており、良くできたワイン。果実味は濃くないが味わいは良い。
Ch Cup de Faugeres '96 1/2 \950
シャトー カプ ド フォジュール
生産地:コート ド カスティヨン 生産者:ミッシェル・ロラン 葡萄品種:メルロ50%、カベルネフラン38%、カベルネソーヴィニヨン12%
黒っぽい赤、少々オレンジ混じる
香り アニマルな香り、黒い果実の香り、肉の香り
ミディアムな果実味、油粘土の風味、少々青い、アフターにちょっと辛みを感じる
味や香りの変化 ココアの風味が出てくる、ミントの風味が出てくる、ブラックオリーブの風味が出てくる
総評

良くできたメルローのワイン。若い頃はもうちょっと青さが気になっただろうが、今では程良く熟成しておりとても美味しく飲める。悪く言えば単調な味わいだが、誰にでも好まれる味わいである。

Ch La Mothe du Barry Cuvee Le Barry '99   \2,400  
シャトー ラ モット デュ バリー キュヴェ ル バリー
生産地:ボルドー 生産者:ジョエル・デュフォー 葡萄品種:メルロー70%、カベルネソーヴィニヨン30%

紫がかった赤

香り 樽の香り、スモーキーな香り、カシスリキュールの香り
リッチでたっぷりの果実味、墨の風味、ヨモギの風味、土の風味、樽の風味
味や香りの変化 味わいは伸びる、チョコレートの風味が出てくる、コーヒーの風味が出てくる
総評 非常に当世風のボルドー。リキュールのような風味を持ったワインで、わかりやすい味わいを持ったワインではあるが、やや単調な面も否めない。時間が経つと味わいは伸びてくるが、熟成を重ねても美味しくなるかどうかは分からない。多分今が一番美味しい頃では?
Ch Moulin A Vent '97   \1,700  
シャトー ムーラン ナヴァン
生産地:ムーリス 生産者:ドミニク・エセル 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン65%、メルロー30%、プティヴェルド5%
黒っぽい赤
香り 香りは弱め、ややピーマンの香り
ミディアムな果実味、少々青いトーンがある、ヨードの風味
味や香りの変化 ちょっと油っぽくなってきた、アプリコットの風味が出てきた、ヨードの風味が強くなった
総評 97年ということでちょっと青さは気になるが、味わいはとても良く楽しく飲める。アフターの感じも良く、酸とタンニンのハーモニーが心地よい。価格を考えるととても良くできたワインだと思う。
Ch Lacombe '95   \2,200 
シャトー ラコンブ

生産地:ボルドー 生産者:ジャン・ユベール・ラヴィーユ 葡萄品種:メルロー40%、カベルネソーヴィニヨン40%、カベルネフラン20%

茶色がかった赤、色調は薄め
香り 香りは弱め、ヨモギの香り、バルサミコの香り
ライトな果実味、酸が目立つ、アフターの味は熟成感が出ていて旨みがある
味や香りの変化 熟成感がより出てくる、タニシのような風味が出てくる
総評 熟成のピークをちょっと過ぎてしまったワイン。バルサミコのような酸が最初は気になるが、ちょっと時間が経つとまとまってくる。果実味はかなりライトで、かなり飲み込んでいる人でないと難しいかもしれない。
Ch Brillette '97 \2,500  
シャトー ブリエット
生産地:ムーリス 生産者:ジャン・ルイ・フラジュル 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン50%、メルロー40%、カベルネフラン5%、プティヴェルド5%
茶色が混ざった赤、オレンジ色のトーンあり
香り カカオの香り、ベーコンを焦がした香り、ゆで小豆の香り
ミディアムの果実味、樽がしっかりしている、酸も豊か、ミントの風味
味や香りの変化 青さが目立ってくる、チョコレートの風味がしてくる、バニラの風味が出てくる
総評 きれいに造られているワイン。焦げたベーコンのような樽の風味が効いている。全体の味の要素がそれぞれしっかりしており、それが上手くまとまっている。ちょうど今我のみ頃でしょう。
Ch Malescasse '96 1/2  \1,500  
シャトー マレスカス
生産地:オーメドック 生産者:フランソワ・ベラン 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン55%、メルロー35%、カベルネフラン10%
紫がかった赤
香り インクの香り、コーヒーの香り、樽の香り
ミディアム〜リッチな果実味、タンニンしっかりしている、油っぽい風味、インクの風味
味や香りの変化 カベルネのトーンが出てきてシシトウのような風味を感じる、カシスの風味が出てくる
総評 しっかりとした造りの昔風ボルドー。カベルネの味わいが良く出ており、濃厚で重たい雰囲気が漂う。最初はタンニンが粗めだが、時間が経つと落ち着いてきて味わいが広がる。今でも飲めるが、あと5年くらいはゆうに持ちそう。
Ch Malmaison '95   \2.100
シャトー マルメゾン
生産地:ムーリス 生産者:? 葡萄品種:メルロー55%、カベルネソーヴィニヨン45%
茶色っぽい赤
香り 茎っぽい香り、セメダインの香り、にかわの香り
ミディアムな果実味、酸がひりひりする、バランスは悪め
味や香りの変化 油っぽい香りになってくる、ケミカルな感じがでてくる
総評 ちょっとバランス悪い造りのワイン。各要素がバラバラで、後味もぽそっと終わる。どこかポルトガルワインのような雰囲気もある。悪いついでに言ってしまうと、ラベルの感じも良くない。
Grand Chambellan '94   \2,600  
グラン シャンベラン
生産地:サンテステフ 生産者:? 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフラン
薄めの赤、エッジは薄くなってきている
香り 土の香り、ラッカーなどのケミカルな香り、焦げた香り
ミディアムな果実味、タンニンはざらつく、土っぽい風味、アフターは苦め、シジミの佃煮の風味
味や香りの変化 油粘土の風味が出てくる
総評 最初ペンキのようなケミカルな香りがしてちょっととまどったが、時間が経つとそれは消え香りは良くなった。味は単調で、ちょっと泥臭い印象もある。熟成はしているが、ちょっとしすぎてしまったのかもしれない。
Ch Lynch Bages '98  \5.000  
シャトー ランシュ バージュ
生産地:ポイヤック 生産者:ジャン・ミッシェル・カーズ 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン73%、メルロー15%、カベルネフラン10%、プティヴェルド2%
黒っぽい赤
香り カシスの香り、強い樽の香り、インクの香り、肉の脂の香り
リッチな果実味、甘みがある、フルーティーな風味、タンニンがジューシー
味や香りの変化 ちょっと閉じてきた、アフターが長い、ちょっと粉っぽくなる
総評 グランヴァン。香りの層の厚さからして違う。濃厚でフルーティーなワインで、甘みやとろみも感じられる。ただ、従来のランシュバージュの感じとは異なり、今すぐ美味しく飲めるようになっている。タニックで硬いランシュバージュではない。そのため巨大なランシュバージュではなく、チャーミング(?)な印象のワインとなっている。
Clos du Marquis '95 \5.400  
クロ デュ マルキ
生産地:サンジュリアン 生産者:ミッシェル・ドゥロン 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン65%、メルロー19%、カベルネフラン13%、プティヴェルド3%
黒っぽい赤
香り カシスの香り、アルコールの香り、鳩、キジ等のジビエの香り
ミディアム〜リッチな果実味、タンニンしっかりしている、きめが細かい、甘みを感じる、辛い
味や香りの変化 プラムの風味が出てくる、酸がきれいに出てくる
総評 ちょっと熟成してきたクロデマルキ。きめが非常に細かく、グラがある。タンニンもしっかりとしており肉やジビエとの相性はぴったりだと思う。とても美味しく飲め、ちゃんとした料理と飲んであげたい1本。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
藤井 理江さん
 
 

Topに戻る