テーマ:トスカーナ

テイスティング・レポート 2002年7月5日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(ガヤ カ マルカンダ プロミス ’00) 
Tua Rita Perlato del Bosco '01  \1,600
トゥア リータ ペルラート デル ボスコ

生産地:トスカーナ 生産者:ステファノ・キオッチリ 葡萄品種:トレビアーノ60%、アンソニカ20%、クレーレット20%

色(白ワイン) ペイルイエロー、少々緑混じる
香り シトラスの香り、青リンゴの香り、ミネラルを感じる香り、石灰の香り、リースリングっぽい香り
辛口、ふっくらとした味、ピーナッツオイルの風味、果実味は豊か、アフターに苦みある
味や香りの変化 オレンジピールの風味が出てくる
総評 トレビアーノと地元品種を使って作られたとは思えないインターナショナルな味わい。ボディーは豊かで、オイリーな味わいだが、ちょっと酸にメリハリがないのが惜しいところ。基本的に良くできたトスカーナの白ワインだと思う。
Tua Rita Lodano '00  \4,200
トゥア リータ ロダーノ

生産地:トスカーナ 生産者:ステファノ・キオッチリ 葡萄品種:リースリング33%、ゲヴェルツトラミネール33%、シャルドネ33%

色(白ワイン) グリーンイエロー、少々ブライト
香り 柑橘系の香り、金柑の香り、パインの缶詰の香り、グローブの香り、少々レモンの香り
辛口、ミディアムリッチな果実味、樽の風味、アフターにバナナの風味、ゲヴェルツの苦みがある
味や香りの変化 マンダリンの風味が出てくる、ソフビ人形の感じがでてくる、カスタードの風味が出てくる
総評 完全にオリジナルの味わいを造り出しているロダーノ。その点でまず評価する値がある。濃厚な果実味に、様々な香りの饗宴があり素晴らしいワイン。アルザスのフンブレヒトを彷彿とさせる。シャルドネの存在は要らないのでは?と思わせてしまう。
Castello di Ama Rosato '01  \1,800
カステロ ディ アマ ロザート
生産地:トスカーナ 生産者:マルコ・パッランティ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ90%、カナイオーロ10%
色(ロゼワイン) オレンジがかったピンク色
香り アセロラの香り
辛口、ミディアムな果実味、チェリーの風味、酸が効いている、味わいはしっかりしている、やや甘味を感じる
味や香りの変化 バラの風味が出てくる
総評

ロゼにしてはかなり味わいが濃い。酸がしっかりしており、爽やかな風味ではあるがボディはしっかりしている。バランス良い味わいで飲み飽きしない。かなり品質の高いロゼワイン。

Colli Amerini Terre Arnolfe Rosso '01   \980
コッリ アメリーニ テッレ アルノルフェ ロッソ
生産地:ウンブリア 生産者:リカルド・コタレッラ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ、メルロー、チリエジオーロ、モンテプルツィアーノ

紫がかった赤

香り 青い香り、MCの香り、苺の香り、少々還元香を感じる、動物的な香り
ミディアムな果実味、タンニンはしっかりしている、樽の苦みがある、えぐみが残る
味や香りの変化 あまり変化せず
総評 低価格で良く造られているワイン。果実味は結構あり、なかなかのバランスの良さを誇る。ただ、コタレッラ独特の樽の苦みのような物があり、それがちょっと強すぎる。プレスした感じが強いのも、この価格を考えれば仕方のないところか?
Falesco Vitiano '01   \1,200
ファレスコ ヴィティアーノ
生産地:ウンブリア 生産者:リカルド・コタレッラ 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン33%、メルロー33%、サンジョヴェーゼ33%

紫がかった赤

香り カシスの香り、MCの香り、スモークの香り、リンゴの香り、ジャムの香り
ミディアムな果実味、果汁っぽい風味、樽の風味、トリュフの風味、やや甘味を感じる
味や香りの変化 あまり変化せず
総評 フルーティーな風味でとても飲みやすいワイン。MCの感じはあるがあまり気にならない。前のヴィンテージよりもより滑らかでしなやかな風味になった。ちょっと寝かせると、メルローの風味が動物的になってきそうな感じがある。
Stefano Frascolla Rosso del Notri '01   \1,900 
ステファノ フラスコッラ ロッソ デル ノトリ

生産地:トスカーナ 生産者:ステファノ・キオッチリ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、メルロー、カベルネソーヴィニヨン

紫がかった黒っぽい赤
香り カシスの香り、桜餅の香り、檜の香り、オレンジの香り、少々アニマルの香り、コーヒーの香り
ミディアムリッチな果実味、杉の風味、タンニンと酸がしっかりしている、オレンジの風味
味や香りの変化 カベルネフランのような風味が出てくる、茎っぽい風味が出てくる
総評 少々変わった風味のワイン。果実味、酸、タンニン共にしっかりしているが、風味が変わっている。中華料理のせいろのような、桜餅のような、杉のような風味が満載で、エキゾチックな感じ。完熟したカベルネフランのような印象も受ける。
Gabbiano Chianti Classico '99 \1,800  
ガッビアーノ キャンティ クラシコ
生産地:トスカーナ 生産者:? 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体
黒っぽい赤、エッジはレンガ色
香り 少々アニマルの香り、紹興酒の香り、ブケが出てきている
ライトな果実味、熟成した味わい、僅かに苦みが残る
味や香りの変化 熟成感が進んでくる
総評 99ヴィンテージなのになぜか熟成感のあるワイン。どう見ても95年以前の物に思える。決してまずくはないが、味わいは弱い。ピノノワールに似ているという声もあった。
La Fiorita Lamborghini Trescone '98  \1,900
ラ フィオリータ ランボルギーニ トレスコーネ
生産地:ウンブリア 生産者:リカルド・コタレッラ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ主体、チリエジオーロ、メルロー
黒っぽい赤
香り 干した果実の香り、チョコレートの香り、むれた香り、牛乳の香り
ミディアムな果実味、果実味はこなれてきている、柔らかな口当たり、アフターに酸がある
味や香りの変化 杉の風味が出てくる
総評 98というせいもあってちょっとこなれてきた味わい。99に比べると明らかにこちらの方がポテンシャルは高い。きれいに熟成をしており、柔らかでとても美味しく飲める。あともう1年くらい熟成した時が一番美味しいのではないでしょうか?
Tenuta dell' Ornellaia Le Volte '00  \2,100
テヌータ デル オルネライア レ ヴォルテ
生産地:トスカーナ 生産者:ティボール・ガル(ミッシェル・ロラン、ジャン・クロード・ベルエ) 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、メルロー
紫がかった赤
香り カシスの香り、鉄っぽい香り、川の藻の香り
ミディアムリッチな果実味、バランス良い、複雑味がある、樽の使い方が上手い
味や香りの変化 チェリーやプルーンの風味が出てくる
総評 近年最高の出来のレヴォルテ。非常に濃厚でジャミーな果実味がバランス良く、樽も申し分のない使い方をしている。非常にボルドーっぽい味わい。ボルドーでもこの価格でこの味わいはなかなか無いので、ボルドーファンにも安心して薦められる。限りなく5点に近い4,5点!
Tenuta dell' Ornellaia Le Volte '98  参考出品
テヌータ デル オルネライア レ ヴォルテ
生産地:トスカーナ 生産者:ティボール・ガル(ミッシェル・ロラン、ジャン・クロード・ベルエ) 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、サンジョヴェーゼ、メルロー
黒っぽい赤、エッジは少々薄い
香り アンコの香り、熟成してきた香り
ミディアムな果実味、酸がきれい、ややカシスの風味
味や香りの変化 茎っぽい味が出てくる
総評 とても美味しいのだが、2000年物と比べてしまうのはかわいそうだ。ちょっと熟成してきており、果実味は柔らかくなって来ている。やはりボルドーっぽい味わいで、ちょっと青さを感じる。見つけたら買っても損はしない。
Gaja Ca' Marcanda Promis '00   \4,300
ガヤ カ マルカンダ プロミス
生産地:トスカーナ 生産者:アンジェロ・ガヤ 葡萄品種:メルロー55%、シラー35%、サンジョヴェーゼ10%
紫がかった黒っぽい赤
香り カシスの香り、カカオの香り、樽の香り、ミ○プルーンの香り
ミディアムリッチな果実味、カシスの風味、エキゾチックな風味、タンニンは細やか
味や香りの変化 スミレの風味が出てくる
総評 素晴らしく洗練されたワイン。グランヴァンの域に入る。メルローの肉付き、シラーのエキゾチックなスパイシーさ、サンジョヴェーゼの酸とスミレの香りがトップレベルでまとまっている。ガヤが造るとこんなにも美味しいワインになってしまうのか?ちょっと悔しい感もある。トップキュヴェのカマルカンダ(2003年秋リリース予定)はいったいどんな物になるのか?
Le Macchiole Macchiole Rosso '99  \4,000
レ マッキオーレ マッキオーレ ロッソ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ・ダットーマ 葡萄品種:サンジョヴェーゼ95%、カベルネソーヴィニヨン5%
黒っぽい赤
香り 黒い果実の香り、樽の香り、イタリア風の香り、少し青い香り、灯油の香り
ミディアムリッチの果実味、青さがある、グリオッティーヌの風味、渋みがある、梅っぽい風味
味や香りの変化 塩っけを感じる、焦げた風味が出てくる
総評 なかなか良くできたワイン。サンジョヴェーゼ主体なのだが、なぜかカベルネフランとメルローの風味がして、ボルドー右岸の感じがある。昔っぽいイタリアワインの表情もあり、スーパータスカン(?)の中では変わった存在。
Le Macchiole Paleo '98   \7,000
レ マッキオーレ パレオ
生産地:トスカーナ 生産者:ルカ・ダットーマ 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン85%、カベルネフラン10%、サンジョヴェーゼ5%
黒っぽい赤
香り カシスの香り、カカオの香り、青草の香り、樽の香り、皮の香り、かなりアロマティック
ミディアムリッチな果実味、コーヒーの風味、バランス良い、タンニンしっかりしている、アフターはすごく長い
味や香りの変化 薫製の香りが出てくる、スイカの風味が出てくる
総評 まず香りで十分酔わせる物がある。味もきめ細かで良いのだが、アフターの長さには驚嘆する。果実味の凝縮度ではオルネライアなどに1歩及ばないが、口の中に広がる風味は随一!95のパレオの味に近いような気がする。
Tenuta dell' Ornellaia Ornellaia '99   \12,000
テヌータ デル オルネライア オルネライア

生産地:トスカーナ 生産者:ティボール・ガル(ミッシェル・ロラン、ジャン・クロード・ベルエ) 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー

紫色、エッジまで濃い色
香り カシスの香り、強い杉の香り、エビを焼いた時の香り
リッチな果実味、アルコール強い、堅い果実味、味わいは濃くはない
味や香りの変化 変化は無し
総評 ものすごい濃度を誇っているオルネライア。アルコールと果実味がものすごい。飲むのが早すぎたのか、味わいは堅くまだ味になってないが、ポテンシャルはものすごい物がある。買ったことを忘れて、思い出した頃に飲むと美味しいと思う。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格試験合格! グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。趣味はスケートボード。待ちに待ったシーズン到来で心躍るこの頃。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 

Topに戻る