テーマ:ニューワールド

テイスティング・レポート 2002年7月26日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 三つ以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し(ニールエリス コースタル ピノタージュ’99) 
Cono Sur Vision Chardonnay '01  \1,600
コノ スル ヴィジョン シャルドネ

生産地:チリ 生産者:Adolfo Hurtado 葡萄品種:シャルドネ100%

色(白ワイン) 薄い黄色、少々緑混じる
香り レモンの香り、カスタードの香り、シトラスの香り、ミントの香り、オイリーな香り
辛口、酸はしっかりしている、ゴムっぽい風味、メリハリの利いた味わい
味や香りの変化 石灰の風味が出てくる
総評 典型的なチリワイン。ミディアムな果実味で、酸が効いており樽も強い。オイリーな風味も強くえぐみもある。安めのワイン感も拭い切れていない。
Okha Pinotage '01  \1,000
オーカ ピノタージュ

生産地:南アフリカ 生産者:ティレル・マイバーグ 葡萄品種:ピノタージュ100%

紫がかった黒
香り インクの香り、シナモンの香り、血入りソーセージの香り
ミディアムな果実味、ブラックペッパーの風味、苦甘い味わい、オレンジの風味
味や香りの変化 オレンジの風味が強くなる、チェリーの風味が出てくる
総評 面白い味わいのワイン。南仏のグルナッシュのワインのような風味も感じられ、スパイシーで甘味を感じる。ホットワインのようだという意見もあった。時間が経つとオレンジの風味が広がり、濃厚なサングリアのような雰囲気もあった。ワイン初心者にもお勧めできる飲みやすいワイン。
Neil Ellis Coastal Pinotage '99  \1,800
ニール エリス コースタル ピノタージュ
生産地:南アフリカ 生産者:ニール・エリス 葡萄品種:ピノタージュ100%
黒っぽい赤
香り スモークの香り、油っぽい香り、動物の香り
ミディアムな果実味、酸がきれい、上品でエレガントな雰囲気、塩っけを少々感じる、きめ細やか
味や香りの変化 ブルーベリーの風味が出てくる
総評

今まで飲んだものの中で最高のピノタージュ。上品な果実味と上品な樽で、まず香りだけでも酔ってしまう。ピノノワールを意識させるエレガントな飲み口で、酸もきれいに乗っかっている。他にありがちな強すぎる樽もなく、ピノタージュの可能性を見せつけてくれた1本。

Cono Sur Vision Pinot Noir '01   \1,600
コノ スル ヴィジョン ピノノワール
生産地:チリ 生産者:Adolfo Hurtado 葡萄品種:ピノノワール100%

紫がかった黒っぽい赤

香り 海苔の香り、湿布の香り、ヨードの香り、ヤマブドウの香り
ミディアムな果実味、アルコールは強い、辛い、樹脂の風味
味や香りの変化 焦げた風味が強くなってくる、ほうじ茶の風味が出てくる
総評 あまりバランスの良くないワイン。樽が強すぎるのか、ピノノワールのわくわくするような香りはなく、薬箱のような香りが気になる。果実味もあるコールに支配されており、時間が経つと焦げた感じが前面に出てくる。
Cono Sur Vision Merlot '00   \1,600
コノ スル ヴィジョン メルロー
生産地:チリ 生産者:Adolfo Hurtado 葡萄品種:メルロー

紫がかった黒

香り アンコの香り、シナモンの香り、山椒の香り
ミディアムな果実味、山椒の風味、茎っぽい風味、土っぽい風味
味や香りの変化 青さが出てくる
総評 まだメルローが若く、青くてえぐみのある味わいになってしまっている。それが独特の風味につながっているのか、山椒などの不思議なスパイシーさが感じられる。個性的なワインではあるが、万人受けはしないワイン。
Cono Sur Vision Cabernet Sauvignon '00   \1,600 
コノ スル ヴィジョン カベルネソーヴィニヨン

生産地:チリ 生産者:Adolfo Hurtado 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン

黒っぽい紫
香り 杉の香り、皮の香り、ミントの香り
ミディアムな果実味、杉の風味、タンニンはしっかりしている、アルコールは強め
味や香りの変化 コーヒーの風味が出てくる、ビターチョコの風味が出てくる
総評 カベルネらしい風味は弱く、樽に由来する杉の風味が強い。あまり味わいは強くなく、つるりとした口当たり。時間が経つとビターチョコや麦チョコのような風味が出てくる。悪いワインではない。
d'Arenberg The Laughing Magpie Shiraz Viognier '01 \2,500  
ダーレンベルグ ザ ラーフィング マグパイ シラーズ ヴィオニエ
生産地:オーストラリア 生産者:チェスター・オズボーン 葡萄品種:シラー主体、ヴィオニエ5%程度
紫がかった黒
香り スミレの香り、スモーキーな香り、オレンジの香り、水仙の香り
リッチな果実味、辛い、桃のような風味、甘味も感じる
味や香りの変化 ホワイトチョコレートの風味が出てくる
総評 非常に面白いワイン。ヴィオニエはほんの少ししか入っていないのだが、ヴィオニエの風味は強め。リッチな果実味に、ヴィオニエのふんだんに乗っかっており、不思議なワイン。コートロティーとはまた一味違う。こんな面白いワインを造り上げたダーレンベルグはすごい!
Babich Irongate Cabernet Merlot '98  \1,700
バビッチ アイアンゲート カベルネ メルロー
生産地:ニュージーランド 生産者:? 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン、メルロー
紫がかった赤
香り インクの香り、杉の香り、カシスの香り、粘土の香り
ミディアムな果実味、インクの風味、杉の風味、小豆の風味、酸はきれい
味や香りの変化 木の風味が強くなる
総評 きれいに造られているワイン。古風なボルドー右岸のワインのような印象を受ける。果実味はしっかりしており、酸もきれいでバランスがよい。少々プレスした感じは否めない。
Baron Phillippe de Rothschild / Concha y Toro Almaviva '99  \7,400
バロン フィリップ ド ロートシルト / コンチャ イ トロ アルマヴィーヴァ
生産地:チリ 生産者:パトリック・レオン、エンリケ・ティラド 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン主体、カベルネ・フラン、カルメネール
黒っぽい赤
香り カシスの香り、墨汁の香り、ヴァニラの香り、茎っぽい香り
カシスの風味、アルコール辛い、樽の風味が強い、カラメルの風味
味や香りの変化 少々熟成した感じがでてくる
総評 アルマヴィーヴァで美味しいと思ったのは今回が初。ボルドー右岸のような味わいで、ロックデコンブのような味わい。少々一本調子なところはあるが、熟成した感じもあり美味しく飲める。ただ7千円を超える値段は高いと思う。5千円を切るくらいの価格になって欲しい。
Casa Lapostolle Clos Apalta '99  \10,000
カーサ ラポストーレ クロ アパルタ
生産地:チリ 生産者:ミッシェル・ロラン 葡萄品種:メルロー30%,カルメネール35%、カベルネ・ソーヴィニヨン22%、マルベック12%
紫がかった黒
香り カシスの香り、トリュフの香り、アルコールの香り、墨の香り
リッチな果実味、甘味を感じる、チェリーの風味、タンニンは強い、樽の風味
味や香りの変化 乳酸の風味が出てくる、収斂性が出てくる
総評 ものすごい濃度で、やはり他の追随を許さないワイン。ただ、97年物の方がインパクトはあった。しかも値段も上がっている。かなり凝縮した感じが強く、タンニンも強いので収斂性があり口の中が乾く感じがある。ただ、間違いなくチリのトップワインではある。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 最近になってワインアカデミー札幌校の講師を頼まれたらしい。 主任 弊社主任。 寡黙な職人気質の男。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 赤黒の縦縞が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
菅谷 ハードリカーを含め酒全般に精通する。 幼少期の食べ物が良かったのかワインに対するコメントが的確である。 ワイン担当バイヤー。 ワイン・アドヴァイザーの資格所有。 グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きな品種はカベルネソーヴィニヨン。趣味はスケートボード。待ちに待ったシーズン到来で心躍るこの頃。
菅谷 卓
 
小田 洋平
 
ゲスト。 某イタリアン レストランの元店長。 現在は本社勤務。 ソムリエの資格を持つ。    
藤井 理江さん
 
 

Topに戻る