テーマ:ボルドー

テイスティング・レポート 2003年2月14日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し:レ ザレ ド カントメルル オーメドック ’99
Ch. Le Thil Comte Clary Blanc Pessac Leognan '96 \1,800
ル ティル コント クラリー ブラン ペサックレオニャン ’96

生産地:ボルドー 生産者:ル ティル コント クラリー     葡萄品種:セミヨン50%、ソーヴィニヨンブラン50%

色(赤ワイン) ゴールデンイエロー、ブライトがありミディアムリッチな色合い。
香り オレンジピールの香。ハニーの香。メロンの香。ミント、皮など。
辛口。酸豊かでリッチな風味。オイリーさと複雑さがある。セミヨンのトーンがしっかりありハニーの風味も楽しめる。
味や香りの変化 まるで貴腐ワインのような複雑な香が楽しめる。ハニーやオレンジピール、ふっくらとした果実味。
総評

このワインはしっかりとした濃いゴールデンイエローで不安があったが、実に熟成された複雑な香と風味が素晴らしく果実味もあり味もぼけていなかった。オレンジピールやハニーのトーンがあり、その他桃や梨など色々なニュアンスは複雑。楽しく美味しいワイン。

Michel Lynch Bordeaux Rouge '99  \1,200
ミッシェル リンチ ボルドー ルージュ ’99

生産地:ボルドー 生産者:ミシェル・カーズ    葡萄品種:

色(赤ワイン) 黒がかった赤。ミディアムリッチな色合い。
香り ザクロやブラックチェリー、クランベリーやイチゴ、インクの香など。
ミディアムでタンニンは細かい。やや若いせいかメルロの青さがある。
味や香りの変化 柔らかな印象に。小豆の風味。セルフィーユのニュアンスなど。
総評 ミディアムでやや青さがあるが果実の甘味も感じられバランスは良い。
Ch. Arnauld Haut-Medoc '94  \1,500
Ch.アルノー オーメドック ’94

生産地:ボルドー 生産者:Ch.アルノー     葡萄品種:メルロ50%、カベルネソーヴィニヨン50%

色(赤ワイン) 黒がかった赤。ミディアムリッチな色合い。
香り アロマはやや閉じ気味。チェリーの香。皮の香。やや汗っぽいニュアンスが感じられる。
ミディアムで良く熟成された旨みが出てきている。
味や香りの変化 果実味に甘味を感じる旨さが出てくる。やや湿った香が出てくる。
総評

なかなかの見つけ物である。熟成感がよく素直な果実味は練れた旨みが口の中で広がり酸も心地よい。やや湿った香と若干未熟なメルロを感じた。全体的によくまとまっておりお買い得感あるおすすめワイン。

Les Allees de Cantemerle Haut-Medoc '99  \2,000
レ ザレ ド カントメルル オーメドック ’99

生産地:ボルドー 生産者:Ch.カントメルル 葡萄品種:メルロ40%、カベルネソーヴィニヨン40%、カベルネフラン10%、プティヴェルド10%

色(赤ワイン)

黒がかった赤。リッチミディアムな色合い。

香り スモーキーでベーコンやカカオ、珈琲などローストされた樽香。ややアニマルや腐葉土のニュアンスが隠れている。
良く熟した果実味はたっぷりとして滑らか。程良いタンニンは丸くバランスが際立っている。
味や香りの変化

酸や果実味が伸び味わい深い印象。

総評 ここまで良くできたセカンドワインは稀ではないだろうか。(この価格帯での話だが) 上品な新樽のロースト香がしっかりとあり、よく熟した果実味と良く交わっている。滑らかな舌触りと心地よい酸、エレガントで甘く魅力あるワイン。絶対おすすめの1本。お早めにどうぞ!
Connetable Talbot Haut-Medoc '99  \2,300
コネッタブル タルボ オーメドック ’99
生産地:ボルドー 生産者:Ch.タルボ     葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン66%、メルロ26%、プティヴェルド5%、カベルネフラン3%
色(赤ワイン)

黒がかった赤。エッジは少々薄い。

香り

ミントやバジルなどハーブの香とやや青い香。カカオの香。やや閉じる。

ミディアムリッチ。果実味はグリセリン質があり甘く熟した風味。タンニン有り。カカオの苦み。
味や香りの変化 タンニンが強くなる。
総評 しっかりとして凝縮感ある味わいはさすがタルボと思わせる。セカンドながらよくまとまっていてバランスが良い。やや塩気が感じられるほどの凝縮感と甘みある豊かな果実味は満足感あるだろう。
La Demoiselle de Sociando Mallet Haut-Medoc '99   \2,500
ラ ドゥモワゼル ドゥ ソシアンドマレ  オーメドック ’99
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ソシアンドマレ    葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン55%、メルロ40%、カベルネフランとプティヴェルド5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチミディアムな色合い。
香り タールや絵の具などの重たい香。
ミディアムボディー。タンニンがしっかりと感じられ硬く、力強い。カベルネのトーンが強く骨っぽい味わい。
味や香りの変化 西洋杉やシナチクのニュアンス、ミートソースなど旨味ある複雑な風味が出てくる。
総評 ソシアンドマレのセカンド。このドゥモワゼルはやや重ためな香があり果実味も黒い果実を感じ、タンニンも強い。ソシアンドマレの性格をそのまま引継ぎ力強く骨格のしっかりとしたワイン。今からでも十分に美味しいが熟成させるととても旨くなりそうな印象。2000年のソシアンドマレの力強さも凄かった。オーメドックのワインのなかでも長期熟成出来るシャトーではないだろうか。
Ch. Cantemerle Haut-Medoc '99 \3,300
Ch. カントメルル  オーメドック ’99
生産地:ボルドー 生産者:Ch. カントメルル 葡萄品種:メルロ40%、カベルネソーヴィニヨン40%、カベルネフラン10%、プティヴェルド10%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチな色合い。エッジは少し薄い。
香り ベーコンの香。皮の香。セカンドよりロースト感がやや弱く感じる。キノコや腐葉土の香。ベリー系のジャムのような香。
ミディアムリッチで味わいはレザレドカントメルルとほぼ同じトーンだがやはり複雑さ、凝縮感など上回る。
味や香りの変化 ビターチョコの風味、煉瓦などの香。
総評 カントメルルの’99はとても良く出来ている。セカンドよりもやはり複雑で濃度もある。外向的な柔らかい印象はメルロの比率の高さからだろう。美味しい。
La Closerie de Camensac Haut-Medoc '98   \2,500
ラ クロズリー ド カマンサック  オーメドック ’98
生産地:ボルドー 生産者:Ch.カマンサック  葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン60%、メルロ40%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチミディアムな色合い。
香り 焦がした香。杉の香。フランボワの香。少し青さがある。
果実味は豊かで複雑さが感じられる。トリュフやカシスなどの風味。タンニンも程良く存在している。
味や香りの変化 酸とタンニンが伸びる。
総評

このカマンサックのセカンドは油の焦がしたスモーキーな香と様々なニュアンスが感じられるリッチな果実味で上手に出来ている。力強さとしなやかさは魅力的である。

L de La Louviere  Pessac-Leognan '97  \2,300
エル ドゥ ラ ルヴィエール  ペサックレオニャン ’97 
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ラ ルヴィエール  葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン64%、メルロ30%、カベルネフラン3%、プティヴェルド3%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。ミディアムリッチな色合い。 エッジはやや薄い。
香り 腐葉土やキノコの香。焦がしたようなニュアンスが感じられスパイシーな香もある。

ミディアムボディーで果実味はチャーミングで素直な味わい。熟成感も程良く旨味が感じられる。熟した果実の甘さがある。

味や香りの変化 生ハムの香、甘さと果実味が心地よい。
総評

このラ ルヴィエールのセカンドはミディアムながら凝縮した味わいと熟成感がとても好印象なワイン。チャーミングな果実味と複雑なニュアンスがよくまとまっている。いろいろな料理にも合わせやすそうなワイン。

Les Hauts de Pontet  Pauillac '97  \2,400
レ オー ドゥ ポンテ  ポイヤック  ’97
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ポンテ カネ  葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン63%、メルロ32%、カベルネフラン5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチな色合い。
香り 青い香。皮やベーコンの香。杉の香。
ミディアムリッチでミネラル感があり、香りほど青さも目立たない。シナチクの風味、コショーなどスパイシーな風味が感じられる。
味や香りの変化 メルロの青さが出てくる。カシスやフランボワの風味が感じられる。スパイシーな香も伸びる。
総評

安定した人気のレ オー ドゥ ポンテ。この’97はわずかに青さが感じられるニュアンスもあるがカシスの果実とミネラルが感じられスパイシーなニュアンス、熟成された練れた味わい。やはり’97は平凡な年と評価されているが現在飲み頃を迎えつつあるお薦めなヴィンテージ。

La Source Bordeaux Rouge '97  \3,200
ラ ソース ボルドー ルージュ ’97
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ド スール    葡萄品種:
色(赤ワイン) 黒がかった赤にオレンジが入る。ミディアムリッチな色合い。
香り 粘土の香。コーヒーの香など。
ミディアムでチェリーを思わせる果実味。やや熟成が進んだ印象。酸とタンニンも程良く、柔らかで旨味ある味わい。
味や香りの変化 アロマティックで熟したチェリーやフランボワの果実の香が広がる。蒸らしたコーヒーの香。
総評

フルボディーでしっかりとしたCh.ド・スールのスペシャルキュベということで濃度勝負かと思っていたがミディアムでやさしい柔らかい味わい。濃くないせいか’97の割に熟成感もやや進んだ印象。時間と共に果実の香が広がり、味わいも熟成した滑らかで深みのある味わいになる。やや濃度は薄いが凝縮した旨味があるワイン。

Ch. Le Thil Comte Clary Rouge Pessac-Leognan '96  \2,200
Ch. ル ティル コント クラリー ルージュ  ペサックレオニャン ’96
生産地:ボルドー 生産者:ル ティル コント クラリー    葡萄品種:メルロ70%、カベルネソーヴィニヨン30%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。エッジはブラウン。ミディアムリッチな色合い。
香り 糀や泡盛の香。皮やキノコの香。
ミディアムでやや中抜けした薄い味わい。熟成した古典的なスペインワインの様なニュアンス、小豆のような甘さがある。
味や香りの変化 ヨードの香や土っぽいニュアンスが出てくる。味は伸びてくる。
総評

やや薄くミディアムなこのワインはやや中抜けした印象があるが時間と共に味わいが伸びてくる。早熟な印象だが味のあるタイプ。

Le Haut Medoc de Giscours Haut-Medoc '95  \2,400
レ オーメドック ド ジスクール  オーメドック ’95
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ジスクール 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン65%、メルロ30%、カベルネフラン5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。ミディアムリッチな色合い。
香り 熟成した香。やや閉じ気味。
アルコール感とスパイシーさがある。鉄のニュアンス。タンニンはやや強い。
味や香りの変化 ヨモギやタニシのような熟成された風味が伸びる。グルナッシュのようなニュアンス。甘みが感じられ複雑な印象になる。
総評

ジスクールのセカンド。しっかりとして7年の熟成感が楽しめる。酸、タンニンは程良く感じられスパイシーなニュアンスや果実の熟した甘さなど複雑な印象があり興味深いワイン。その複雑さにもう少しまとまりがあれば申し分ない。実に個性的で味のある1本。

Les Hauts de Pontet  Pauillac '96 \3,000
レ オー ドゥ ポンテ  ポイヤック ’96
生産地:ボルドー 生産者:Ch.ポンテ カネ    葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン63%、メルロ32%、カベルネフラン5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチな色合い。エッジにややブラウンが入る。
香り インクや墨の香。腐葉土、あんこの香。カシスの香。ベリー系のジャムなど。
リッチな果実味は濃縮したカシスなどのニュアンスと熟した甘みが感じられる。
味や香りの変化 アルコールとタンニンが伸びる。ミルキーでカカオの風味も出てくる。
総評

実に素晴らしいセカンドワインである。リッチな果実味はやや重たく思える凝縮感がありまだ若々しさもある。バックにややアニマルのニュアンスが潜み、その上で熟した葡萄の風味がしっかりと存在する。’97に比べるとさすがにヴィンテージの差が出てくる。(値段の差もあるが・・)

Sarget Du Ch. Gruaud Larose  Saint-Julien '96  \3,300
サルジェ ドゥ グリュオ ラローズ サンジュリアン ’96
生産地:ボルドー 生産者:Ch.グリュオ ラローズ    葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン57%、メルロ30%、カベルネフラン7%、プティヴェルド4%、マルベック2%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチな色合い。エッジはやや薄さがある。
香り ミルキーで甘い樽香と熟したベリーの果実の香。
ミルキーなニュアンス、ふっくらとしてなめらかな果実味。ハーブの風味、キノコの風味など。
味や香りの変化 酸がよくなる。
総評

この’96のグリュオラローズのセカンドは芳醇で果実味豊かなワイン。タンニンは丸く酸も程良く伸びる。エレガントさと力強さを備えた素晴らしい出来である。セカンドながら感動のあるワイン。

Ch. Cos D'Estournel  Saint-Estephe '97 \7,500
Ch. コスデストゥルネル ’97
生産地:ボルドー 生産者:Ch. コスデストゥルネル    葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン60%、メルロ40%
色(赤ワイン) 黒がかった赤。リッチな色合い。
香り コーヒーの香。シナモンやスパイス類、白胡椒、杉、インクなど。
リッチな果実味で胡椒などのスパイシーさが感じられる。エキス分も豊富。
味や香りの変化 カレー粉やヴァニラの風味。スパイシーさも複雑でオリエンタルな雰囲気。
総評

とてもアロマティックで複雑な香はみんな魅了される。エキゾチックなスパイシーさと甘く滑らかな果実がよくマッチしている。素直で練れた味わいで全体とのまとまりもあり十分楽しめる。


テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きなワインは若くてフレッシュなタイプ特にカベルネ系。 趣味は音楽とスケートボード。 永井

好きなワインはブルゴーニュ。プライベートではDJなどクラブシーンでの活動をしている。最近このページのコメントを更新をしている。

小田 洋平
 
永井 順之
 
 
 

 

フランス語を話せる新人。現在自動車学校に通っている。主に配達業務を担当。好きなワインはミディアムな感じが好きらしい。

 

工藤 進介
 

Topに戻る