テーマ:イタリア トスカーナ

テイスティング・レポート 2003年3月28日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し:カステッロ ディ アーマ キャンティー クラシコ ’99
Sportoletti Assisi Grechetto '01 \1,400
スポルトレッティ アッシジ グレケット ’01

生産地:ウンブリア 生産者:スポルトレッティ  葡萄品種:グレケット

色(白ワイン) ペイルイエロー。ライトな色合い。
香り ミントやハーブ類の香。花の香。やや桃の香。
辛口。酸が小気味良い。ふくよかな果実味。爽やかできれいな造り。
味や香りの変化 ややメロンやグズベリの香。ふっくらとした果実味。
総評

心地よい酸とふくよかな果実味でバランスも良く爽やかでエレガントな印象。果実味は豊かだが甘くなくドライな飲み心地が良かった。

Castello Ama Al Poggio Chardonnay di Tosucana '00 \2,800
カステッロ アーマ アル ポッジオ シャルドネ ディ トスカーナ ’00

生産地:トスカーナ 生産者:カステッロ アーマ 葡萄品種:シャルドネ

色(白ワイン) グリーンイエロー。ミディアムライトな色合い。
香り ローストの強くないオーク樽の香。カスタード、ハッサクの香など。
ミネラル感がある。カスタードの風味。松ヤニのニュアンス。ふっくらとしたリッチな果実味。
味や香りの変化 グリセリン質がありとろりとした舌触り。凝縮感が感じられる。プリンのような風味。ミント、青リンゴの風味。アフターは栗のようなふくよかな味わい。
総評 果実味の凝縮感が素晴らしく複雑なニュアンス、芳香さを感じる。樽の使い方も程良く、しっかりとした輪郭、ミネラル感、酸が良い。グリセリン質があり、アフターは熟した果実の甘さ、ふくよかさがいっぱいに広がり余韻も長い。
Sportoletti Villa Fidelia Bianco '00 \3,300
スポルトレッティ ヴィッラ フィデリア ビアンコ ’00

生産地:ウンブリア 生産者:スポルトレッティ 葡萄品種:シャルドネ80%、グレケット20%

色(白ワイン) グリーンイエロー。
香り 蜂蜜の香。柑橘系の香。甘い香が強い。ビニールやシンナーのニュアンスがある。
みかんなどの風味。濃厚で干し芋や栗のようなほくほくとした甘さ。アルコールは強め。アフターは長い。
味や香りの変化 日に焼けた畳のような香。ミントやメロンの風味。蜂蜜やさとうきびのような甘さ。アルコールの辛さ。
総評

非常に濃厚な味わい。果実味は甘さがありリッチな風味。アルコール感が強く辛いので甘さとのバランスを取っている。

San Luciano Colle Carpito '00 \1,200
サン ルチアーノ コッレ カルピート

生産地:トスカーナ 生産者:サン ルチアーノ  葡萄品種:サンジョヴェーゼ85%、モンテプルチアーノ15%

色(赤ワイン)

黒がかった赤。ミディアムな色合い。

香り チェリーの香。チョコレートやラムレーズンの香。ややヨードの香。
ミディアム。酸とタンニンがしっかりとしている。チェリーや木イチゴのようなチャーミングな果実味。バランスが良い。
味や香りの変化

カレー粉の香。カカオの香。タバコの香。果実味に甘味がある。

総評

バランスが良くチャーミングな果実味が良い。やや単調な印象だが酸やタンニンも程良く、料理に合わせやすそうな印象。おすすめしたいお買い得な1本。4月入荷予定。

Sportoletti Assisi Rosso '01  \1,800
スポルトレッティ アッシジ ロッソ
生産地:ウンブリア  生産者:スポルトレッティ  葡萄品種:サンジョベーゼ50%、メルロ50%
色(赤ワイン)

黒がかった紫。ミディアムリッチな色合い。

香り

ザクロの香。シナモンの香。スミレの香。

ミディアム。果実味は甘い個性を持ち、タンニンと苦味がある。南のプリミティーボのような果実味。アルコールの辛さもある。
味や香りの変化 珈琲の香。シナモンの香。チェリーの風味。
総評 果実味甘さを持ち、ふくよかな印象。南イタリアのようなニュアンスが感じられる。このスポルトレッティでもエノロゴはコタレッラ。近年スタイルを変えクオリティーの向上が窺えます。
Marchesi Torrigiani Torre di Ciardo '99 \1,900
マルケージ トッリジャーニ トッレ ディ チャルド ’99
生産地:トスカーナ 生産者: マルケージ トッリジャーニ 葡萄品種:
色(赤ワイン) オレンジがかった赤。ミディアムな色合い。
香り ローストの強い樽香。コーヒーの香。コーラやガラナのような香。皮の香。
ミディアム。タンニンが強い。やや湿ったようなニュアンスがあり、熟成感もよくでている。
味や香りの変化 ビニールやシンナーのニュアンス。皮のニュアンス。
総評 ’99の割に色もオレンジが入り、香り、味わいもやや早熟な印象のワイン。ローストされた樽香があり、濃度もそこそこ感じられるが、なにか物足りなさを感じる。
San Patrignano Terre del Cedro Aulente Sangiovese di Romagna Superiore '99 \2,200
サン パトリニャーノ テッレ デル チュドロ アウレンツェ サンジョベーゼ ディ ロマーニャ スペリオーレ ’99
生産地:エミリオロマーニャ 生産者:サン パトリニャーノ 葡萄品種:サンジョベーゼ
色(赤ワイン) 黒がかった赤。エッジは薄い。ミディアムな色合い。
香り アニマルのニュアンス。きのこや松ヤニの香。
グレナディンを思わせる果実味と熟成感あるきのこ類のような風味。タンニンは丸く酸も程良い。
味や香りの変化 チェリーとグレナディンの風味。アニマルやたい肥のような臭みがある。消しゴムのような香も。
総評 やや動物的な香があり、果実味豊でチェリーやグレナディンなどの赤いフルーツをおもわせる。熟成感も良く、複雑な風味と旨みがしっかりとのっている。
Colli Amerini Carbio Rosso Superiore '98  \2,200
コッリ アメリーニ カルビオ ロッソ スペリオーレ ’98
生産地:ウンブリア 生産者:コッリ アメリーニ 葡萄品種:サンジョベーゼ、メルロ、モンテプルチアーノ、チリエジオーロ、カナイオーロ。
色(赤ワイン) オレンジトーンのある赤。ミディアムな色合い。
香り なめし革、小豆の香。シンナーなどのツンとくる香。
ミディアムでタンニンは丸く熟成感が良く現れている。果実味も素直さが感じられ良い印象。
味や香りの変化 ややビニールの香。優しくホッとする味わい。複雑さとバランスが良い。
総評

ややミディアムライトな印象だが果実味の素直な味わいと、丸いタンニンが印象的。熟成感があり練れた味わい。

Podere Picchena Sasseto Merlot '99  \2,400
ポデーレ ピッチェーナ サッセート メルロ ’99
生産地:トスカーナ  生産者:ポデーレ ピッチェーナ 葡萄品種:メルロ
色(赤ワイン) 紫がかった赤。ミディアムリッチな色合い。
香り チャイのようなシナモンとミルクティーのような香。チョコや梅酒のニュアンスなど。

チョコレートとチェリーの風味。良く熟した甘く丸みのある果実味。青梅のような酸がある。

味や香りの変化 マラスキーノチェリーの風味。華やかさがある。南国のメルロのよう。
総評 非常に滑らかで丸みがあり豊かな果実味。舌触り、喉ごしもよい。良く熟した果実味は甘く、とろみが感じられる。親しみやすく飲みやすい印象。やや単調なイメージもある。
Grato Grati Veechia Annata Vino Rosso Tosucano Da Tavora '88 \2,200
グラート グラーティー ヴェッキア・アンナータ  ヴィーノ ロッソ トスカーノ ダ タヴォラ ’88
生産地:トスカーナ 生産者:グラーティー 葡萄品種:サンジョヴェーゼ80%、カナイオーロ・ネロ15%、トレッビアーノ3%、マルバージア2%
色(赤ワイン) ブラウンレッド。ミディアムライトな色合い。
香り 皮の香。泡盛や焼酎の香。紹興酒の香など。
ミディアムで練れた酸と果実味。クラシカルな味わい。
味や香りの変化 きのこの風味。枯れていない果実味。
総評

この価格で’88のワイン。熟成感があり、酸も熟成した酸だが果実味は以外と枯れていなく楽しめる味わい。伝統的なキャンティーのような印象でお買い得感がある。

Sassetti Livio Rosso di Montalcino '00 \3,000
サセッティー リヴィオ ロッソ ディ モンタルチーノ ’00 
生産地:トスカーナ 生産者:サセッティー リヴィオ  葡萄品種:サンジョベーゼ
色(赤ワイン) 紫がかった赤。ミディアムリッチな色合い。
香り カカオや珈琲の香。たい肥のような臭み。
果実味とタンニンが豊か。甘味のある果実味は滑らかで丸みある味わい。タンニンもしっかりと有るが甘く丸みがある。
味や香りの変化 たい肥の香。旨みがある。
総評

動物的でたい肥などの香があるが味筋は非常に良く旨み、甘味が感じられタンニンもしっかりとしながら甘く丸みあるのが良かった。

Castello di Ama Chianti Classico '99 \3,800
カステッロ ディ アーマ キャンティー クラシコ ’99
生産地:トスカーナ 生産者:カステッロ ディ アーマ 葡萄品種:サンジョベーゼ
色(赤ワイン) 黒がかった赤。ミディアムな色合い。
香り チェリーの香。ピノノワールのような香。エキゾチックさがある。
ミディアムリッチ。チェリーの風味。エレガントでまとまりがある。
味や香りの変化 酸がきれい。味わいも伸びる。血の風味。トリュフソースの風味。
総評

濃度や強さはないが、チェリーのような果実味と酸の良さが光る。チャーミングさ、エレガントさがありフィネスを感じるワイン。まるでピノノワールのようなニュアンスを持つ。サンジョベーゼとは思えない味わい。キャンティーじゃないようなキャンティーだが本当に美味しい。久しぶりにスタッフ全員一致で5点満点!

Poggio Antico Altero '95 \4,200
ポッジオ アンティコ アルテロ ’95
生産地:トスカーナ  生産者:ポッジオ アンティコ 葡萄品種:サンジョベーゼ100%
色(赤ワイン) ブラウンレッド。ミディアムな色合い。エッジはブラウン。
香り なめし革の香。松ヤニの香。山葡萄の香。
干したチェリーやプルーンの風味。食欲をそそる。
味や香りの変化 イチゴの風味やチェリーの風味。ホオズキのニュアンス。
総評

熟成感が良く果実の風味も申し分ない。ただもう一つ複雑さや旨みなどに物足りなさが感じられた。ちなみに某ワイン評論誌ではかなりの高得点だったので少しばかり残念さが感じられる。

Poggio Antico Brunello '96  \4,600
ポッジオ アンティコ ブルネロ ’96
生産地:トスカーナ 生産者:ポッジオ アンティコ  葡萄品種:サンジョベーゼ100%
色(赤ワイン)  
香り 白胡椒の香。紅茶。ハーブの香。
ミディアムリッチ。赤い果実を思わせる風味。酸が支配的である。バックにカカオや珈琲のトーンがある。
味や香りの変化 干した果実の風味。上品な樽。艶やかで伸びる酸に果実味がのる。
総評

果実味を上手に引き立てるような心地よい酸。樽の使い方も上品。

Montecalvi Alta Valle Della Grave '99  \5,500
モンテカルヴィ ’99
生産地:トスカーナ 生産者:レンツォ・ボッリ 葡萄品種:サンジョベーゼ85%、カベルネ10%、メルローとシラーで5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤紫。リッチな色合い。
香り 牛皮の香。ローストした樽香。ベーコンの香。カシスの香。
アルコール、タンニンが強い。果実の凝縮感がありリッチな風味。
味や香りの変化 オイリー。力強く辛さもある。ハーブの風味など。
総評

非常にリッチでアルコールやタンニンも強い。まとまりに欠けるが力強く男酒といった印象。果実の凝縮感も素晴らしくハイクオリティーなワイン。

Enrico Santini Montepergoli Bolgheri Rosso '00  \6,700
エンリコ サンティーニ モンテペルゴリ ボルゲリ ロッソ ’00
生産地:トスカーナ 生産者:エンリコ サンティーニ 葡萄品種:メルロ40%、カベルネ・ソーヴィニョン35%、シラー20%、サンジョベーゼ5%
色(赤ワイン) 黒がかった赤紫。リッチな色合い。エッジまでしっかり色がある。
香り ローストしたての珈琲の香。ビーフジャーキーのニュアンス。
果実味の凝縮感がすごい。ブラックチェリーの風味。ミルキーでタンニンは丸い。
味や香りの変化 スモークチップの香。珈琲とカカオ。
総評

すばらしい凝縮感溢れる果実味と上品でリッチなローストした樽香。スーパータスカンに相応しい風格を持つワイン。タンニンはしっかりとあるが丸く甘い。果実味はブラックチェリーやカシスを思わせリッチな風味。トスカーナ好きな方には絶対おすすめ!


テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きなワインは若くてフレッシュなタイプ特にカベルネ系。 趣味は音楽とスケートボード。 永井

ブルゴーニュを好む。プライベートではDJなどクラブシーンでの活動をしている。最近このページのコメントを更新をしている。

小田 洋平
 
永井 順之
 
 
 

 

フランス語を話せる新人。現在自動車学校に通っている。主に配達業務を担当。好きなワインはミディアムな感じが好きらしい。

 

工藤 進介
 

Topに戻る