テーマ:ドイツ アルザスなど

テイスティング・レポート 2003年5月23日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し:
Yamazaki Winery Kerner Dry '02  \2,000
ヤマザキ ワイナリー ケルナー ドライ ’02

生産地:北海道・三笠 生産者:ヤマザキ ワイナリー 葡萄品種:ケルナー

色(白ワイン) クリア。ライト。
香り マスカットの香。ジャスミンの香。
やや辛口。果実味豊かでフルーティーな味わい。酸豊か。
味や香りの変化 酸が伸びる。ライムやレモンの風味。
総評

 冷涼な気候の北海道で造られたワイン。このヴィンテージが初リリースとなるワイナリー。個人生産者ではこのヤマザキワイナリーと札幌・盤渓の2カ所が初めて免許がおりたそうです。味わいはライトな色合いながら、フルーティーで爽やかなや風味で果実味が豊か。この先、このワインが名声を得るのも近い未来の話かもしれません。ワインショップフジヰもオススメの道産ワイン。是非お試しください。

Dopff & Irion Sylvaner '01 Vin D'Alsace \1,100
ドプフ エ イリオン シルヴァネール ’01 ヴァン ダルザス

生産地:アルザス  生産者:ドプフ エ イリオン 葡萄品種:シルヴァネール

色(白ワイン) クリアーイエロー。ライト。
香り 鉄の香。ミネラル感ある香。
むんめりとした印象。線がやや細い。
味や香りの変化 ニュートラルな印象。水っぽく風味も強くない。
総評 鉱物質な香が印象的。味は水っぽく薄っぺらい印象。これといった個性も無く面白みに欠ける。
Dopff & Irion Riesling '01 Vin D'Alsace  \1,300
ドプフ エ イリオン リースリング ’01 ヴァン ダルザス

生産地:アルザス 生産者:ドプフ エ イリオン 葡萄品種:リースリング

色(白ワイン) グリーンイエロー。ライト。少々ブライト。
香り 灯油やプラスティックの香。プロパンガス。柑橘の皮の香。
辛口。清らかな酸。透明感ある味わい。柑橘のニュアンス。
味や香りの変化 少々ひねた雰囲気。ジェル(整髪料)やニスの香。
総評

リースリング特有の香が感じられ、味わいは澄んだ印象が感じられた。ただこのワインも薄く、風味に欠ける。

Dopff & Irion Muscat'01 Vin D'Alsace \1,400
ドプフ エ イリオン ミュスカ ’01  ヴァン ダルザス

生産地:アルザス 生産者:ドプフ エ イリオン 葡萄品種:ミュスカ

色(白ワイン)

グリーンイエロー。ライト。

香り 青いマスカット。石鹸の香。
辛口。ややミネラル感が感じられる。ミント、石鹸など。
味や香りの変化

薄い印象。ライチやマスカットの風味。やや苦み。

総評

マスカットの風味が優しく自然な印象。やはりライトな造りだがドプフ エ イリオンの試飲した中では個性が感じられ、それなりの雰囲気があった。
 

Kloster Eberbach Steinberger Riesling '01  \1,600
クロスター エーバッハ シュタインベルガー リースリング ’01
生産地:ラインガウ  生産者:国立ワイン醸造所 クロスター エバーバッハ 葡萄品種:リースリング
色(白ワイン)

グリーンイエロー。クリア。

香り

オイリーな香。アロマは弱い。

中甘口。酸はやや豊か。
味や香りの変化 柑橘の皮。レアチーズケーキの香。味はへらべったい印象。
総評 程良い甘さが心地よい。素直な味わいだが果実味の個性が弱く控えめな味わい。悪くはないといったところ。
Yamazaki Winery Bacchus '02 \2,000
ヤマザキ ワイナリー バッカス ’02
生産地:北海道・三笠 生産者:ヤマザキ ワイナリー 葡萄品種:バッカス
色(白ワイン) クリア。ライト。
香り 甘い香。ジャスミンやライチなどの香。
甘口。酸豊か。フレッシュで甘酸っぱい。
味や香りの変化 柑橘の皮。瓜の風味。蜜の風味。
総評 バッカスは肥沃な深い土壌でも良く生育する品種。北海道三笠市のなだらかな丘陵地帯に拡がる農園で栽培した葡萄から造られています。フレッシュ&フルーティー。心地よい甘さ。そして程良い酸が全体を引き締めバランスの良い仕上がりとなっています。
Yamazaki Winery Kerner '02 \2,000
ヤマザキ ワイナリー ケルナー ’02 
生産地:北海道 三笠 生産者:ヤマザキ ワイナリー 葡萄品種:ケルナー
色(白ワイン) ペイルイエロー。ライト。
香り ジャスミンの香。サイダーの香。
シャープな酸。バッカスよりやや甘み弱い。フレッシュな果実味。
味や香りの変化 酸が伸びる。甘酸っぱい味わい。ビニール製品の香。
総評 冷涼気候でも良く生育し、耐病性も強く、完熟する品種。北海道三笠市のなだらかな丘陵地帯に拡がる農園で栽培した葡萄から造られています。やや甘口。程良い甘さとフレッシュな酸味、色合いよりもしっかりとした果実味が感じられる。フルーティーで誰にでも親しみのもてる素直な味わい。オススメです。
Domaine Weinbach Riesling Cuvee Theo Clos des Capucins '01 Vin D'Alsace  \3,300
ドメーヌ ヴァインバック リースリング キュヴェ テオ クロ デ キャプサン ’01 ヴァン ダルザス
生産地:アルザス 生産者:ヴァインバック 葡萄品種:リースリング
色(白ワイン) グリーンイエロー。ライトミディアム。
香り 蜜の香。プラスティック。ソーヴィニヨンブランの貴腐のような香。
ミネラル感強く鉄を舐めているかのよう。リッチな果実味。苦みがある。
味や香りの変化 ビニールやプラスティックを焼いた香。ケミカルな印象。
総評

すさまじいクオリティーを持っている。が、現時点では硬く、苦みや焦がしたニュアンス、ケミカルな風味など素直に美味しいとは言いづらい感じが強かった。果実味の厚み、酸の強さ、ミネラル感などの要素はしっかりとしている。通向けな仕上がり。

Rauenthaler Baiken Riesling Kabinett '97  \2,200
ラウエンターラー バイケン リースリング カビネット ’97
生産地:ラインガウ 生産者:国立ワイン醸造所 クロスター エバーバッハ 葡萄品種:リースリング
色(白ワイン) グリーンイエロー。ライト。
香り 灯油の香。蜜の香。

やや甘口。オレンジなど柑橘系の苦み。アフターにややぼけたニュアンス。

味や香りの変化 蜂蜜のニュアンス。柑橘の皮。冷凍ミカンの風味。
総評 蜜の風味が感じられ、優しく程良い甘さを持つ果実味。リースリングのもつケミカルなニュアンスがあり、熟成感ある風味。柑橘系の爽やかさとほのかな苦み。全体的によくできたワイン。
Burgerspital Zum HL Geist Wurzburger Stein Riesling Spatlese '95 \3,600
ブルガーシュピタール ツーム ハイリンゲン ガイスト ヴェルツブルガー シュタイン リースリング シュペトレーゼ ’95
生産地:フランケン 生産者: 葡萄品種:リースリング
色(白ワイン) ゴールデンイエロー。ミディアムリッチ。
香り 少々灯油。松ヤニ。蜜。酸化した香。
ややひねた印象。苦みがあり、酸化した風味。瓜の風味。
味や香りの変化 シェリーの雰囲気。ゴムの香。
総評 ややピークを過ぎた印象。酸化したような香、ひねた風味などが感じられた。蜜の香やオイリーな印象が残っていて果実味もしっかりとしていた感じが伝わってくる。
Domaine Weinbach Gewurztraminer Cuvee Theo Clos des Capucins '01 Vin D'Alsace  \4,100
ドメーヌ ヴァインバック ゲヴェルツトラミナー キュヴェ テオ クロ デ キャプサン ’01 ヴァン ダルザス
生産地:アルザス 生産者:ヴァインバック 葡萄品種:ゲヴェルツトラミナー
色(白ワイン) グリーンイエロー。ミディアム。ブライト。
香り ライチの香。石灰の香。蜜や柑橘の香など。
甘みの感じられる凝縮感たっぷりな果実味。しっかりとした酸と辛さ。その後に苦みがくる。
味や香りの変化 薬のような苦み。ゴムの風味。ケミカルな印象。香りはかなり雰囲気良い。
総評

このワインも素晴らしいクオリティーを感じることが出来る。上のコメントのようにしっかりとしているが、硬く、苦みが強く、ケミカルで、辛いなどまとまりに欠けた印象。「凄い」が「旨い」ではない気がする。熟成させた方がよい印象。

Domaine Weinbach Riesling Schlossberg Alsace Grand cru Cuvee Ste Cathrine Linedit! Clos des Capucins '00 \7,000
ドメーヌ ヴァインバック リースリング シュロスベルグ アルザス グランクリュ キュヴェ サント カトリーヌ  リネディ! クロ デ キャプサン ’00
生産地:アルザス 生産者:ヴァインバック 葡萄品種:リースリング
色(白ワイン) グリーンイエロー。ミディアム。
香り シンナー、クリアラッカーの香。ガス。
貴腐のような凝縮感ある果実味。ミネラル感も強い。苦みが強くケミカルさがある。
味や香りの変化 蜜などの風味。甘さと苦み。
総評

このワインも更に素晴らしいクオリティーを感じることが出来る。果実の凝縮感は本当に素晴らしいが、やはり現時点ではややまとまりに欠ける感じ。翌日には苦みが弱くなり風味も豊かになってきていた。

Yamazaki Winery Zweigeltrebe '02 \2,200
ヤマザキ ワイナリー ツバイゲルトレーベ ’02
生産地:北海道 三笠 生産者:ヤマザキ ワイナリー 葡萄品種:ツバイゲルトレーベ
色(赤ワイン) 紫赤。リッチな色合い。
香り 唐辛子や山椒の香。ボージョレーのような香。
フレッシュな果実味。酸が良い。道産ではしっかりとした印象。
味や香りの変化 スパイシーさがある。やや苦み。
総評

冷涼気候で栽培される代表的赤品種。北海道のワインにしては色合いはしっかりとしている。程良い酸と果実味。このほか秋頃にはピノノワールもリリースされます。現在は熟成中。待ち遠しいですね。

Dopff & Irion Pinot Noir '01 Vin D'Alsace  \1,600
ドプフ エ イリオン ピノノワール ’01 ヴァン ダルザス
生産地:アルザス  生産者:ドプフ エ イリオン 葡萄品種:ピノノワール
色(赤ワイン) ペイルアンバーレッド。ライト。
香り ホオズキの香。
ライト。水っぽくかなり薄い。軽やかな果実味はグズベリやチェリーの風味。
味や香りの変化 イチゴの風味。
総評

ロゼワインのように薄い色調。ボディも薄く水っぽく感じられる。果実味は薄いながらもチャーミングな印象がある。天気の良い昼下がりに飲みたい1本。

Domaine des Varoilles Gevrey-Chambertin '88 Clos des Varoilles 1er Cru \6,200
ドメーヌ デ ヴァロワイユ ジュブレ シャンベルタン ’88 クロ デ ヴァロワイユ プルミエ クリュ
生産地:ブルゴーニュ  生産者:ドメーヌ デ ヴァロワイユ 葡萄品種:ピノノワール
色(赤ワイン) アンバーレッド。
香り 錆びた鉄。きのこ。アンズや熟したイチゴ。皮など。
酸とタンニンがしっかりと感じられる。木桶のニュアンス。熟したイチゴなど。
味や香りの変化 粘土。ベーコン。熟したイチゴなど。
総評

心地よい適度な酸と以外にしっかりと感じられたタンニン。果実味はやや重たいニュアンスを含みながら、熟したイチゴの風味がチャーミングに思えます。熟成感も良く申し分はないが、ただ複雑なアロマや風味はそれほどでもなかった。このクラスのものではもうひとつ押し出しが欲しい。

Welversheimer Schloss Gewurztraminer Eiswein '01 375ml \2,900
ウェルヴェルスハイマー シュロス ゲヴェルツトラミナー アイスヴァイン ’01 
生産地:ラインヘッセン  生産者:ウェルヴェルスハイマー 葡萄品種:ゲヴェルツトラミナー
色(赤ワイン) ブラウンイエロー。ミディアム。
香り トースト。蜜など。
蜜の風味と柑橘系の酸。レモンピール。
味や香りの変化  
総評

蜜や柑橘の皮などの風味が広がる。凝縮感有る果実味。十分な果実の甘さとそれを包み込む酸味が絶妙なバランスを保っている。甘いだけだと、後からくどく思えてくることもあるが、程良い酸とほのかな苦味のアクセントがあるこのクラスのワインとしては満足感ある味わいでした。


テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きなワインは若くてフレッシュなタイプ特にカベルネ系。 趣味は音楽とスケートボード。 永井

最近入荷したローランペリエラタフィア(\2.400)。初めてラタフィアを飲んだのですが、その美味しさに猛烈に感動しました。程良い甘さと果実の風味。もし、飲んだことがない方は一度飲んでみてください!! 1週間ぐらいは保ちますよ。ちなみにゴッセ ラタフィア(\3.500)も入荷してます。

小田 洋平
 
永井 順之
 
 
   

 

ようやく普通免許を取得。若葉マークを付け配達に伺う事も有るでしょう。エレガントなワインを好む新人。

 

工藤 進介
 

Topに戻る