テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2003年10月10日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し:ドミニク ローラン ブルゴーニュ ルージュ ヌメロ・アン ’97
Verget Saint-Bris '02  \2,100
ヴェルジェ サン・ブリ ’02 

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ヴェルジェ 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン

色(白ワイン) グリーン・ペイルイエロー。ライトミディアム。
香り 青草。グレープフルーツ。瓜など。
ミディアムリッチ。酸と果実味がたっぷり。ライムのような酸。フレッシュな苦み。
味や香りの変化 酸が伸びる。グズベリの風味。梨の風味。
総評

ブルゴーニュで造られているソーヴィニヨン・ブラン。このワインは果実味豊かで、鋭く豊かな酸味にあふれている。熟した果実味が感じられ、ふくよかな風味が心地よくアフターに残る。

Domaine La Soufrandise Macon-Fuisse '01 \2,600 
ドメーヌ ラ スフランディス マコン・フュイッセ ’01

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ドメーヌ ラ スフランディス  葡萄品種:シャルドネ

色(白ワイン) グリーン・ゴールデンイエロー。ミディアム。ブライト。
香り オーク樽。石灰。アプリコット。黄桃。蜜の香。
ミディアムリッチ。ミネラル感。酸(パインのような酸)。厚みのある果実味。
味や香りの変化 栗の風味。オイリー感。蜜のトーン。ラベンダーなど花のようなアロマ。
総評 ふくよかな果実味とのびのある酸が印象的。ややもったりとした感じもあるが、エキス分に力があり、厚みあるリッチさが十分楽しめる。酸も心地よく果実味を引き締めてくれる。
William Fevre Chablis 1er Cru Beauroy '98 \3,000
ウイリアム フェヴル シャブリ プルミエ・クリュ ボーロワ ’98

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ウイリアム フェヴル 葡萄品種:シャルドネ

色(白ワイン) グリーンイエロー。ミディアムライト。ブライト。
香り オーク樽。樹脂。ゴム。ミントなど。
ミディアム。豊かな酸。複雑な風味。熟成した旨み。アフター長い。
味や香りの変化 ミネラルや蜜の風味。複雑さが増す。
総評 98年産ながら、若々しくグリーンのトーンが残る。しっかりとした酸と熟成感が感じられる複雑な風味。旨みが十分に感じられ、素直に美味しいと思えるすばらしいシャブリ。ミネラル感や蜜のトーン、ふくよかさ、爽やかさ、熟成感。納得の味わい。
Dominique Laurent Bourgogne Rouge No.1 '97 \2,100
ドミニク ローラン ブルゴーニュ ルージュ ヌメロ・アン ’97

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ドミニク ローラン  葡萄品種:ピノ・ノワール

色(赤ワイン) オレンジ・赤。ミディアム。エッジアンバー。
香り チェリー。熟したイチゴ。ほおずき。
。酸豊か。イチゴの風味。ほおずきのニュアンス。ヴィンテージの割に若さが有る。タンニン。
味や香りの変化 スパイスのトーン。果実味の厚み、旨み。オレンジのニュアンス。
総評 非常に澱が多い。熟した赤い果実の香が強く、スパイスやほおずきなどのニュアンスが感じられる。味わいにも熟したイチゴやチェリーがしっかりと感じられ、酸とタンニンも豊か。97のブルゴーニュ・ルージュながら、以外と若い印象がありしっかりとしている。決してわざとらしい味わいではなく、素直でまとまりのある味わいが楽しめる。この価格ならばお買得だ。程良い熟成感が楽しめる。あと数年経ってからでも良いだろう。ただし、澱を気にしない方ならば。

Jean Claude Belland Santennay 1er Cru Comme '96 \2,600
ジャン クロード ベラン サントネ プルミエ・クリュ コム ’96

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジャン クロード ベラン 葡萄品種: ピノ・ノワール

色(赤ワイン)

赤茶。ミディアム。中心黒がかっている。

香り 粘土。腐葉土。たい肥。腐りかけのイチゴ。泡盛。アニマルなど。
ミディアム。タンニン豊か。土のニュアンス。練れた果実味。やや苦みがある。
味や香りの変化

樹脂っぽいニュアンス。香木。麹の香。

総評 熟成香がよく現れている。土っぽいニュアンスがあり、熟成した深みが感じられる。強さはそれほど感じられないが、飲み頃を感じさせる。古酒の雰囲気が感じられる。野性味ある風味だ。
 
Henri de Villamont Mercurey '94  1500ml  \4,800
アンリ ド ヴィラモン メルキュレー ’94 
生産地:ブルゴーニュ 生産者:アンリ ド ヴィラモン 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン)

赤茶。ミディアム。

香り

劣化した香。アロマほとんどない。

ライト。枯れた果実味。タンニンが残っている。ほこりっぽさ。
味や香りの変化 リンゴや茎など青さが感じられる。
総評 長命なマグナムサイズだが、果実味は弱くタンニンだけが残った印象。まるで80年代のオフヴィンテージ物のようなフィーリング。価格は安い。この価格でマグナムで94年。間違いなく見つけたら買ってしまう1本。試飲で良かった。このワインを楽しむ場合、寛大でやさしい心をもつ必要がある。
Vincent et Denis Berthaut Fixin '00 \2,600
ヴァンサン エ ドニ ベルトー フィサン ’00
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ヴァンサン エ ドニ ベルトー 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 赤。ライト。エッジ薄い。
香り イチゴ。紅茶。ほうじ茶。チェリー。
ライト。ライトであるが風味は豊か。熟した風味。落ち着いた印象。
味や香りの変化 味わい伸びる。ほおずきの香。厚みが感じられる。
総評 ライトながらチャーミングで風味も豊か。00年とまだ若いが十分に楽しめる。イチゴやチェリーの風味が感じられ、素直な味わいが好印象。クラシカルで正統派なワイン。
Marcel Gauthier Chambolle Musigny '00  \3,500
マルセル ゴーティエ シャンボールミュジニー ’00
生産地:ブルゴーニュ 生産者:マルセル ゴーティエ 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫赤。ミディアムリッチ。
香り 熟したチェリーとイチゴ。マグロの漬け。
ミディアム。ミネラル感。素直な果実の風味。
味や香りの変化 チェリーの風味。スモーキー。ベリーの風味。トースト。味わい伸びる。
総評 シャンボールらしい品のあるすばらしい果実味。ミネラル感に優れ、果実味の凝縮感もある。まだ若々しく溌剌としたこのワインは今現在、素直でまっすぐな風味で旨みも備わっている。数年後にはもっと素晴らしい表情を見せてくれるに違いない。

Laurent Roumier Chambolle Musigny '00 \3,980
ローラン ルーミエ シャンボールミュジニー ’00

生産地:ブルゴーニュ 生産者:ローラン ルーミエ 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫赤。ライト。
香り イチゴ。樽香。革など。
ミディアムライト。ミネラル感豊か。深みがある果実味。
味や香りの変化 カカオ。ケーキのようなニュアンス。濃度はないが複雑さがある果実味。旨味伸びる。
総評

ミディアムライト程度の濃度ながら、実に風味豊かで複雑さが感じられる。まるで1級畑、もしくはヴィエイユ・ヴィーニュなどを思わせる品格のある味わい。口の中で広がる果実味、程良い酸とタンニン。旨味があり複雑。エレガントでバランスの良いこのワインは、このヴィンテージのものにして十分堪能出来る逸品である。

Alain Jeanniard Morey Saint Denis '00 \3,700

アラン ジャニアール モレサンドニ ’00
生産地:ブルゴーニュ 生産者:アラン ジャニアール 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 紫〜黒赤。ミディアム。
香り チェリー。ロースト感ある樽香。牛脂。カカオなど。
ミディアムリッチ。果実味豊か。酸とタンニン。
味や香りの変化 インクやタールの香。凝縮感ある果実味。
総評

凝縮感があり溌剌とした果実味とロースト感ある樽の風味。リッチな味わいはまだ若々しく、ようやく落ち着きを見せ始めた頃だろうか。力強く、風味も豊か。翌日でも十分に楽しめるこのワインは早めの抜栓をおすすめしたい。まるで昔のメオ・カミュゼを思わせるという意見があった。今後もチェックしていかなければいけない生産者の一人だ。

Alain Jeanniard Morey Saint Denis 1er Cru Les Chenevery '00 \4,500

アラン ジャニアール モレサンドニ プルミエ・クリュ レ シェヌヴレ ’00
生産地:ブルゴーニュ 生産者:アラン ジャニアール 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。
香り フランボワ。粘土や革。アロマ閉じ気味。
ミディアムリッチ。村名格ものに比べより凝縮感ある。タンニン豊か。
味や香りの変化 硬さがある。やや単調な風味。
総評

さすがに村名格に比べこの1級畑のこのワインは濃厚にして上質な果実味。まだ硬く、アロマ、味わい共に表情もまだ出始めていないように感じられる。あと数年は待つ必要があるだろう。十分に存在能力を感じさせるすばらしいワイン。

Gills Burguet Gevrey Chambertin Les Corvees '97  \5,500

ジル ビュルゲ ジュヴレシャンベルタン レ コルヴェ ’97
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ジル ビュルゲ 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 赤黒〜茶のトーン。ミディアム。
香り アニマル。たい肥や腐葉土。古い油。硫黄など。
ミディアムリッチ。果実味よりも酸と旨味。熟成した複雑味。
味や香りの変化 スパイシーさが出る。旨味。
総評

熟成香がよく現れている。今現在、飲み頃を思わせる果実味は複雑さを備え、旨味が出てきている。酸が非常によく、食欲を湧かせる味わい。ワイン通向けな熟成感が楽しめる一本。

Drouhin Laroze Chapelle Chambertin '95 Grand Cru \6,600

ドルーアン ラローズ シャペルシャンベルタン ’95
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ドルーアン ラローズ 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 茶色〜赤。アンバー。ライト。
香り トマト。紅茶。ほおずきなど。
ライト。酸。ミネラル感有。
味や香りの変化 少し風味が伸びる。ほのかな果実の甘味。
総評

やや肩すかしされた印象。ライトでアロマや風味もやや寂しい印象が残る。特級畑という概念がなければ普通に美味しいワインだが、やはりその品格は感じられない。シャペルは軽いものが出来ると言われているが、全くそのとおりで、ミネラル感は感じられるがそれ以上のものではない。無名の生産者ならまだしも、人気、評価共に高いドルーアン・ラローズ。グランクリュの謎が感じられる。

Hospices de Beaune Beaune 1er '96 Cuvee Guigone de Salins (Louis Latour) \9,000

オスピス ド ボーヌ ボーヌ プルミエ ’96 キュヴェ ギゴーヌ ド サラン ルイ・ラトゥール
生産地:ブルゴーニュ 生産者:ルイ・ラトゥール 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 赤。ミディアムライト。エッジ僅かにアンバー。
香り イチゴ。スパイスや焦がした香。
ミディアム。凝縮感や干した果実の甘さ。酸とタンニンが豊か。土っぽいニュアンス。
味や香りの変化 酸が若々しい。イチゴの風味。太い果実味。
総評

96年は近年で最良の年。それだけに果実味の凝縮感、厚みなど楽しめる。7年が経ち、角が取れ柔らかさが現れてきている。酸とタンニンも豊かで、若々しさが残る。果実味も熟した甘い風味を持ち、芯のしっかりとした味わいが感じられる。ただやはりこのオスピス〜はやはり高額に思える。価格ほどの貫禄が感じられない。言い過ぎだが隠し味のない料理と言った感じだろうか。ストレートな印象だ。

テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
グラスやワイングッズ仕入れ担当。好きなワインは若くてフレッシュなタイプ特にカベルネ系。 趣味は音楽とスケートボード。
永井

   
    今週のオススメ

   ウマニロンキ ヨーリオ 
モンテプルチアーノ ダブルッツォ ’00 
     (イタリア・マルケ州)
               ¥1.350

マルケ州の名門ウマニロンキ社の限定ワイン。単一畑のヨーリオ産モンテプルチアーノ種からのワインを11ヶ月樽熟成させています。前ヴィンテージは凝縮感ある果実味が人気を呼び、大好評でした。この価格でリッチな味わいはまさに限定ならではの味わいです。この秋注目のワインです。お早めににどうぞ!!

小田 洋平
 
永井 順之
 
 

フランス語を話すことが出来る。(日常会話はOK)
趣味はピアノ。(毎週レッスンに通っている)
今年普通免許取得。(バリバリの初心者)
エレガントなワインを好む。(主にブルゴーニュ)
普段はおとなしい性格。(酔うとたまにはみ出す)

工藤 進介
 

 

Topに戻る