テーマ:ボルドー

テイスティング・レポート 2004年07月23日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。価格はすべて消費税総額表示です。 

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。 皆様のワインに対する目安として表示しております。( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)
今日の一押し:セニョール デギーユ コート ド カスティヨン ルージュ ’99
Hubert de Bouard Bordeaux Rouge '99   \1,500
ユベール ド ボール ボルドー ルージュ ’99  

生産地:フランス ボルドー 生産者:ユベール ド ボール 葡萄品種:

色(赤ワイン) 黒赤。エッジ紫少々。ミディアム。
香り 赤いフルーツ。杉。チェリー。ブルーベリー。木イチゴ。革。
辛口。ミディアムライト。酸有。アルコール辛さ。赤いフルーツ。チョコレート。果実味豊か。
味や香りの変化 チェリー、蜂蜜、リンゴ、ラムなどを思わせる風味がでてくる。
総評 わりと小さくまとまった感じで、インパクトはないですが、どことなくエレガントな味わいです。赤いフルーツを思わせる風味がとてもチャーミング。強さや濃さを求めている方には物足りないかもしれませんが、青さもなく、美味しく飲めます。
Seigneur d'Aiguilhe Cotes de Castillon Rouge '99  \1,600
セニョール デギーユ コート ド カスティヨン ルージュ ’99
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー・デギーユ 葡萄品種:メルロ80%、カベルネ・フラン20%
色(赤ワイン) 赤。少々黒。ミディアム。エッジ少しうすい。
香り 土。粘土。枯葉。海老の皮。ツナ。軽石。
辛口。ミディアムライト。チェリー。アルコール辛さ。酸有。
味や香りの変化 ビニール、焼き海老、ラムの油、などを思わせる風味がでてくる。
総評 話題のワイン。パーカー氏の高評価によりファーストラベルのデギーユは値上がりを続けております。といってもセカンドラベルにあたるこのワインを飲んで、その意味が分かったような気がします。チェリーをトップに赤いフルーツを思わせる風味が広がり、時間と共に旨味を感じる味わいがでてきます。酸も非常に心地よいです。ちょうど飲み頃にさしかかった練れた味わいが楽しめました。入荷予定有りです。
Chateau Haut-Beausejour Saint Estephe '01  375ML   \1,155
シャトー オー ボーセジュール サン テステフ ’01  375ミリリットル
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー オーボーセジュール 葡萄品種:カベルネ・40%、メルロ52%、プティ・ヴェルド5%、マルベック3%
色(赤ワイン) 黒紫赤。
香り オーク。ロースト。コーヒー。香草焼き。牛肉。ベーコン。ハーブ。
辛口。ミディアム。旨味。カカオ。ふっくら。塩。チェリーカシス。
味や香りの変化 熟れたチェリー、ハーブ、ローストした樽の風味が伸びる。
総評 ローストした樽の風味が全面にでております。ふっくらとした果実味、果実旨味が樽と上手にマッチした出来です。酸も非常に豊かでコストパフォーマンスはばっちりでした。
Chateau de Candale Haut-Medoc '01   \2,500
シャトー ド カンダール オー メドック ’01
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー ディッサン 葡萄品種:カベルネソーヴィニヨン60%、メルロ40%
色(赤ワイン) 黒紫赤。ミディアムリッチ。
香り 青さ。リンゴ。茎。汗。
辛口。ミディアム。酸有。果実味有。少し苦み。クランベリージュース。
味や香りの変化 墨汁、カシス、ヨモギ、肉、豆、綿飴などを思わせる風味がでてくる。
総評 マルゴーのシャトーディッサンがオーメドックで造るセカンドワイン。素直な果実味と少しの青さがあります。濃縮された感じが少し足りない気もしましたが、十分楽しめる味わいです。

Chateau de Francs Cotes de Francs '00  \2,200
シャトー ド フラン コート ド フラン ’00

生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー ド フラン 葡萄品種:メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。
香り 焦げたピーマン。青さ。イチゴ。革。黒い果実。
辛口。ミディアム。果実味有。アルコール。少し閉じた印象。
味や香りの変化

カカオ、コーヒー、シシトウ、レンコン、山芋、小豆等の風味がでてくる。

総評 CHシュヴァルブランのブラールとCHランジュリスのドプアールが共同経営するシャトーです。どちらもとても素晴らしいワインを造り出す有名生産者。で、このワインはというと少し閉じた印象。2000年ヴィンテージの物は、今ちょうど少し青さもでてきており谷間にいるのかもしれません。でも濃縮した感じと複雑で味があります。でもなんかこれからどんどん延びて行きそうな気配がするワインでした。
Pitray Cotes de Castillon '95  1500ML  \3,800
ピトレイ コート ド カスティヨン ’95  1500ミリリットル
生産地:フランス ボルドー 生産者:ピトレイ 葡萄品種:メルロ70%、カベルネ・フラン28%、マルベック2%
色(赤ワイン) 黒赤。エッジうすい。ミディアム。
香り フレッシュハーブ。砂糖漬けの果実。パクチー。ブラックチェリー。パン。
辛口。ミディアムライト。酸有。タンニン有。表情は弱い。
味や香りの変化 ビニール、ラム肉、鯣、ハーブ、エリンギ、塩などを思わせる風味が伸びる。
総評

約三年ぶりの試飲です。前回はメルロ独特の青さが目立っていました。果実味はだいぶ落ち着いて来ており、ハーブ系を思わせる感じが印象的。熟成による複雑でおもしろい味わいがでてきていますが、酸はまだまだしっかりとしています。ここからさらにどうなるのかが楽しみなワインですね。もちろん今が旬のワインですので、大勢で楽しめますよ。値段も手頃です!

Chateau Les Grands Marechaux Premieres Cotes de Blaye '99   \2,600
シャトー レ グラン マレショー プルミエ コート ド ブライ ’99 
生産地:フランス ボルドー 生産者:ステファン・デュルノンクール 葡萄品種:メルロー75%、カベルネ・フラン18%、カベルネ・ソーヴィニヨン7%
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。エッジ少しうすい。
香り ブケ。ソーセージ。キノコ。枯葉。グローブ。ヴァニラ。
辛口。ミディアムリッチ。キノコ。複雑。
味や香りの変化 青さがでてくる。
総評 何か素晴らしい物は感じられましたが、少し閉じ気味でした。キノコや枯葉のブケがでてきており、酔えます。しなやかでやわらかい印象ですが、少し待ってあげた方がよいのかもしれません。でも、どこかすごいワインを彷彿とさせるところは感じられました。
Chateau Cambon la Pelouse Haut-Medoc '99  \3,200
シャトー カンボン ラ プルーズ オー メドック ’99
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー カンボン ラプルーズ 葡萄品種:メルロ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%、カベルネ・フラン10%
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。
香り 焦げた。アニマル。グローブ。魚肉ソーセージ。ロースト。ハム。
辛口。ミディアム。果実味有。落ち着いた感じ。
味や香りの変化 カカオ、スミレ、等の風味が出てくる。
総評 5年を経てだいぶ落ち着いた、丸みのある豊かな果実味と、強すぎないローストした木樽の風味が上手にマッチしています。酸もきれいに広がる非常にバランスの良いワイン。今風な造りではありますが、派手にやりすぎておらず、しなやかな味わいが楽しめます。
Chateau Peymartin Saint-Julien '98   \3,200
シャトー ペイマルタン サン ジュリアン ’98
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー・グロリア  葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、他
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。エッジ少しうすい。
香り ピーマン。腐葉土。杉。スペアリブの焦げたにおい。青野菜。
辛口。ミディアム。酸有。タンニン有。骨っぽい。石。カベルネトーンが強い。
味や香りの変化 堆肥、ジンギスカン、粘土などの風味が出てくる。
総評 ファーストラベルは長期熟成型と言われるシャトーグロリア。このセカンドワインも酸とタンニンがしっかりしており、骨っぽいです。果実味は練れてしなやか、エレガントな雰囲気だけど力強い。そんな印象ですね。なんか全体にカベルネのトーンが支配的で、肉付きの良い野性的な面も持ったワインです。

Chateau Tour du Haut-Moulin Haut-Medoc '98   \2,800
シャトー トゥール デュ オー ムーラン オー メドック ’98

生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー トゥール デュ オー ムーラン 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン50%、メルロ40%、プティ・ヴェルド5%
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。ほんの少しエッジうすい。
香り 革。キノコ。シシトウ。ナツメグ。コーヒー。杉。青さ。
辛口。ミディアム。プラム。チェリー。酸有。タンニン細かい。少し甘味あり。
味や香りの変化 ナツメグ、スパイスボックス、血などを連想させる風味が伸びる。
総評

香りと味わいに少ーし青さはあるものの、伝統的ボルドーを彷彿とさせる味わいがなかなか感じよいです。とても印象的なのが、スパイスボックスをひっくり返したかのような風味。柔らかく、しなやかな果実味は赤いフルーツを連想させます。美味しいです。

Benjamin de Pontet Pauillac '97  \2,900

ベンジャマン ド ポンテ ポイヤック ’97
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー ポンテ カネ 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン
色(赤ワイン) 黒赤。エッジ少々紫。ミディアムリッチ。
香り おから。青さ。カカオ。ピーマン。杉。ベーコン。焼き豚。古樽。
辛口。ミディアム。リンゴ。ベーコン。少し青さあり。タンニン有。
味や香りの変化 レバー、土、等の風味が伸びる。
総評 ポイヤックらしさがでている味わい。しかも’97のワインは今が開いていて飲み頃。このワインも少し青さはあるものの、ローストした木樽の風味など、全ての要素が落ち着いてきており、美味しいです。動物的なニュアンスもでてきています。凝縮感や、スケールなどではなく、バランスの良さと、少しはみ出した肉付き、青さなど、グラス一杯詰まった味わいが楽しめます。

Chateau Cissac Haut-Medoc '96  \3,000

シャトー シサック オー メドック ’96
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー シサック 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、プティ・ヴェルド5%
色(赤ワイン) 黒赤。エッジ茶のトーン。ミディアムリッチ。
香り キノコ。枯葉。粘土。少し甘草。樽。
辛口。ミディアム。酸有。しっかりタンニン。オレンジピール。しなやかな果実味。ビーフジャーキー。
味や香りの変化 土、カシス、フランボワ、枯葉、塩、等の風味が伸びる。
総評 熟成した雰囲気がでております。果実味は非常にしなやかで酸もきれいに広がります。ただ、タンニンが非常にしっかりしており、それだけで全体がまだ堅い印象。今から5年位が飲み頃でしょう。最近店頭であまり見かけることのない良作年のボルドー’96がこの価格は安いです。

Chateau Cissac Haut-Medoc '93     \3,150

シャトー シサック オーメドック ’93 
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー シサック 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、プティ・ヴェルド5%
色(赤ワイン) 茶赤。中心黒。ミディアム。エッジうすい。
香り 古桶。革。タバコの葉。枯葉。チェリー。葡萄の皮。木くず。苺ショートケーキ。
辛口。ライトミディアム。旨味あり。ローストの弱い樽。タンニン有。練れた酸。
味や香りの変化 キノコ、バターソテー、ぬかなどの風味がでてくる。
総評 ほっとできる味わいです。熟成感もばっちり。素直な果実旨味が楽しめます。結構うすいです。でもなんて言うか綺麗で、しなやかで、目をつぶってゆっくり味わう事で、練れた旨みが口の中に広がってきて思わず肩の力が抜けてしまう。そんなワインです。濃いだけじゃなく、たまには「うすい」ワインもいいもんです。

Chateau Cissac Haut-Medoc '84  1500ML    \7,500

シャトー シサック オー メドック ’84  1500ミリリットル 
生産地:フランス ボルドー 生産者:シャトー シサック 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン75%、メルロ20%、プティ・ヴェルド5%
色(赤ワイン) アンバー赤。ミディアムライト。
香り タバコ。わさび。梅干し。ハーブ。苺。オレンジ。漬け物。
辛口。ライトミディアム。肉。苺。
味や香りの変化 オンコの実、灯油、正露丸、トマト、ヨモギ、等を連想させる風味が伸びる。
総評 一般的にオフヴィンテージと言われる’84年のボルドーですが、このマグナム瓶は頑張っています。まだしっかりとしたイチゴ風味がトップに感じられ、後から出る風味はかなり複雑。果実味は確かに枯れてきてはいますが、味わいはまだまだぼけていません。ちょっとおもしろいワインをお探しの方が集まったとき?にお薦めです。

Clos des Litanies Pomerol '01     \4,800

クロ デ リタニ ポムロール ’01
生産地:フランス ボルドー 生産者:ジョセフ ジャノックス 葡萄品種:メルロ100%
色(赤ワイン) 紫黒。リッチ。エッジまで色。
香り ローストした樽。梅。小豆。
辛口。リッチ。チョコレート。アメリカンチェリー。アルコール強い。タンニンしっかり。ミネラル。堅い印象。
味や香りの変化 梅じそ、ラムの香り、熟したチェリー等の風味が伸びる。
総評 まだまだ堅く、激しさが残ります。ペトリュスやルパンの間に挟まれながら、それらよりも樹齢の古い木から取れるメルロ100%で造られているそうです。トップにくる感じは完熟したアメリカンチェリーや樽から来るニュアンス。上質な感じもあります。時間と共に落ち着いてきますが、それでも全然堅さが残ります。素晴らしいポテンシャル。このワインはまだまだ飲むのが早すぎたみたいです。
テイスティング参加者のプロフィール
 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 
       今週のおすすめ!         

スマロッカ ミュスカ ’02   

¥1,100(税込み)

今年の夏も最高に暑くなってきました。先週はちょっとラフに軽く冷やした赤をオススメしました。赤なんてこんな暑いのに超無理、と言う方、このミュスカは素晴らしくシャープな酸が気持ちよい、しっかりとした辛口。まるでハッサクをほおばったような味わいです。夏ですよ!夏!

永井

   
赤はピノ・ノワール、白はシャルドネと根っからのブルゴーニュ好き。プライベートでDJなどクラブシーンなどの活動の為に給料を費やし、あまりワインにお金を使えていない。、普段は低価格のデイリーワインとビールが好物。シングルモルトや焼酎、日本酒と幅広くお酒を好む。ホームページの作成担当。

小田 洋平
 
永井 順之
 
 

趣味は短歌。

フランス旅行経験在り。

期待の新入社員!

稲見 正治
 

 

Topに戻る