テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2005年7月29日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。価格はすべて消費税総額表示です。 

売り切れの場合もございますのでご了承下さい。

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。皆様のワインに対する目安として表示しております。

( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)


今日の一押し:マルク コラン サントーバン プルミエ クリュ ラ シャトニエール ’03
Domaine du Chateau Bourgogne Rouge '00    \1,400
ドメーヌ デュ シャトー ブルゴーニュ ルージュ ’00   (サンプル品・入荷予定有り)

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール

色(赤ワイン) 赤。ライト。エッジ薄い。
香り 苺。生木。マグロの赤身。フレーズ。クランベリー。
辛口。ライト。旨味。苺。酸有。澱を感じる。
味や香りの変化 熟した苺、土、ザクロ、などの風味が出てくる。
総評 本日金曜日、外では花火大会。。 しかーし、今日はブルゴーニュ。張り切っていきましょう! まずは格安なブルゴーニュルージュ。 詳細不明な生産者ですが味は良いですねー。 この価格帯では実現不可能とも思われた、イチゴのニュアンスたっぷりな造りを見事表現。 超軽量級ですが、かなり良質です。 入荷予定有り!
フジヰポイント
Naudin Tiercin Bourgogone Grand Ordinaire '01   \1,500
ノダン ティエールサン ブルゴーニュ グラン オルディネール ’01   (サンプル品・入荷予定有り)
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ガメイ90%、ピノ・ノワール10%
色(赤ワイン) 赤。ライトミディアム。エッジ少し薄い。
香り フレーズ。炭。ブラックチェリー。
辛口。チェリー。土っぽさ。タンニン有。複雑。
味や香りの変化 青野菜、ゴボウなどの風味が出てくる。酸が残る。
総評 続いてグラン・オルディネール。 最初はチェリーのチャーミングなニュアンス、時間と共に旨味、コクが見事に感じられます。 ふ〜ん、上手く熟成したピノじゃん・・。 とおもったらなんとガメイが90%。 うーん、セパージュ当ては不可能に近いですな。 しかしお買い得! これも入荷しますよ!
フジヰポイント
Gerard Seguin Bourgogne Rouge Cuvee Chantal '97   \2,200
ジェラール セガン ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ シャンタル ’97 
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) アンバー赤。オレンジ。ライトミディアム。
香り 古桶。オレンジ。最中。腐りかけのイチゴ。
辛口。ミディアムライト。熟したチェリー。イチゴオレンジ。少しチョコレート。
味や香りの変化 なめし革、落としぶた、椎茸、煮物、土、チェリーなどの風味が出てくる。
総評 最近試飲したちょっと熟成系ブルゴーニュルージュ(¥2000前後の価格帯のみ)の中では出色。 だいぶ薄めの色ですが、酸化のニュアンスや枯れた風味はまだ出ておらず、フルーツ感と旨味が舌の上で渾然一体。 ちょっと「すっぱい」って思う人もいるかもしれませんが、当社では豊かな酸も含めて好評価。 めっけもん的ナイス生産者です。 入荷してます!  ちなみに99年ジヴシャン¥3,700も在庫有り。    
フジヰポイント

Jean Michel Guillon Gevrey Chambertin Vieilles Vignes '01   \4,200 
ジャン ミッシェル ギュイヨン ジュヴレ シャンベルタン ヴィエイユ ヴィーニュ ’01  

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。少し黒。ミディアム。
香り スモーキーな樽。熟チェリー。椎茸。プラム。炭。イチゴ。
辛口。ミディアム。果実味甘い。ミネラル。プラム。酸有。
味や香りの変化 樽の感じが強く出てくる。 海苔、苺、フランボワ、スモークなどの風味が出てくる。
総評 つづいて久々のテースティングになりますジブシャン。 まずは00年がツウの間で人気だったギュイヨンです。 おぉ〜、明らかに「ここからは違うぜ」と言わんばかり、ワンランク上の芳醇な香が立ちのぼります。 そして濃縮した果実甘味と酸、スモーキーな樽のニュアンスが口に含んだ瞬間弾けます。 いやいやいや、大満足できるまさに、ラシイ1本。 お勧めっ。 
フジヰポイント

Rene Leclerc Gevrey Chambertin '02   \4,700 
ルネ ルクレール ジュヴレ シャンベルタン ’02  (サンプル品)

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。少し紫。ミディアムライト。
香り 閉じる。板チョコ最中。シロップ。マラスキーノチェリー。
辛口。ミディアムリッチ。塩味。凝縮感。アルコール辛さ。タンニン。甘さ。アフター長い。
味や香りの変化 シロップっぽくなる。甘味と酸がのびる。
総評 つづいてルネ・ルクレール。 最近だと02年産ブルゴーニュルージュが大人気中、ジュヴレ・シャンベルタン村の生産者です。 チェリーシロップの様な香と、凝縮果実の厚み。 果実の力が強く、甘味がアフターにもずっと続きます。 丁度ブルゴーニュルージュを一回り大きくした感じ。 しかし今はまだ開ききってない模様、もっと複雑な表情になるはず。 翌日試飲ではさらに全体がなじみ、ぐっと良くなってきました。 うん、これからだ。
フジヰポイント
Humbert Freres Gevrey Chambertin '02  \5,250 
アンベール フレール ジュヴレ シャンベルタン ’02   (サンプル品)
  
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤黒紫。ミディアム。
香り シロップ。ロースト少々。カシス。桃。フランボワ。チェリー。カカオリキュール。ココア。
辛口。ミディアムリッチ。酸有。濃いけど単調。桃。ミント。アフター栗。
味や香りの変化 革、ジャム、ラベンダー、粘土などの風味が出てくる。
総評 この生産者、デュガ一族らしいです。 何となくそこら辺の雰囲気を出しているとの意見も出ましたが、若干前評判の方が勝っちゃったかな〜。 シロップのようなものすごい濃度のわりに酸が弱く感じられ、どことなく単調な印象。 しかし、引っかかる物が無くスムースな口当たりと、それでいて懐の深さを感じさせるあたりはさすがです。 
フジヰポイント

Rene Leclerc Gevrey Chambertin 1er Cru Combe Aux Moines '02   \7,000 
ルネ ルクレール ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ コンブ オー モワンヌ ’02  (サンプル品・入荷予定有り)

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤黒。ミディアム。エッジ少しピンク。
香り スモーキー。生ハム。チョコレート。脂。チェリー。イチゴ。プラム。ミント。
辛口。リッチミディアム。複雑。チェリー。酸有。シロップ。タンニン有。ロースト感。ミネラル。凝縮感。とろみ。
味や香りの変化 生肉、粘土などの風味、ミネラルがでてくる。オリエンタルな雰囲気が出てくる。
総評 来ました本物。 凝縮した果実はほぼ噛める状態。 ミネラルを中心に、つまりに詰まったエキスが酸に乗って複雑に広がり、口の中で変化しながらずーっと続く感じ。 02年でこの価格、とにかく期待値以上の出来です。 村名買うならちょっと奮発して1級を買っちゃいましょう!  
フジヰポイント

Michel Lafarge Bourgogne Aligote Raisins Dore's '01   \2,600 
ミッシェル ラファルジュ ブルゴーニュ アリゴテ レザン ドレ ’01  

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:アリゴテ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。少しグリーン。ブライト少々。
香り 石灰。レーズン。熟した。青リンゴ。
辛口。果実味ミディアム。シルヴァーナ。鉄。リンゴの蜜。とろみ有る。果実味ふっくら。
味や香りの変化 石灰、バター、蜜、リンゴ、などの風味がのびる。
総評 続いて白。 一発目はシャルドネではないですが、アリゴテっぽくもない、ヴォルネー村の生産者が造るちょっと上級のアリゴテ。 通常のアリゴテよりも15日間収穫を遅らせることで出来た、蜜やバターや石灰を連想させる太い味わいと、とろみの有る舌触り。 アリゴテらしい鋭利な酸は確かにその影を潜めており、今後の熟成による変化も期待できます。 農薬、機械を出来るだけ使わずに自然の元に造られたリュット・レゾネ方式、うん、しみじみとしたうまさがあります。 お勧め。
フジヰポイント
Dominique Laurent Bourgogne Chardonnay '03     \2,500
ドミニク ローラン ブルゴーニュ シャルドネ ’03  
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムリッチ。ブライト少々。
香り レモン。干した香。洋梨のシロップ。ビシソワーズ。
辛口。果実味ミディアムリッチ。アルコール辛さ。熟した果実味。ジンジャー。ナッツ。桃。
味や香りの変化 リンゴ、石灰、芋餅、白い花などの風味が出てくる。
総評 新樽の魔術師とまで言われたドミニク・ローラン。 しかもヴィンテージが03年、とんでもなく濃ゆい味を想像していたら、 コレがまた上手に造ってます。 干した果実やシロップを連想させる濃厚な香りですが、口に含むと親しみやすく全然飲めちゃいます。 上品に付けられた樽のニュアンスとアリゴテを連想させる酸が、以外にも03年という濃くて偏った年を一つの味としてまとめています。  うん、良いですねー。
フジヰポイント

Chateau de Cary Potet Montagny Les Bassets '03   \2,800
シャトー ド キャリー ポテ モンタニー レ バセ ’03   (サンプル品)
  

生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアム。ブライト少々。
香り 瓜。麦わら。石灰。シトラス。ミント。リンゴ。少し青さ。ハニー。
辛口。果実味ミディアム。フレッシュな果実味。水飴。麦。アルコール。細い酸。
味や香りの変化 バナナ、レモン、瓜、バニラアイスなどの風味が出てくる。酸が弱くなる。
総評 モンタニー村の歴史有るドメーヌ。 最近では「99年産モンタニー・レ・バセト」がちょっとしたムーブメントを起こした生産者でもあります。 でもねー。 本日の中では明らかに役不足。 フレッシュと言うよりは未熟な香と弱い酸がどうも気になります。 値段を考えるとまずまずのワインではありますが・・。 別の日に飲んであげたかったなー。 ごめんね。
フジヰポイント

Marc Colin Bourgogone Chardonnay La Combe '03  \2,500

マルク コラン ブルゴーニュ シャルドネ ラ コンブ ’03  
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアム。
香り 熟した果実。ファンデーション。ナッツ。皮付き落花生。麦。焼き栗。
辛口。果実味ミディアム。酸が活きる。麦。ミネラル。シトラス。リンゴ。梨。ハニー。
味や香りの変化 やわらかく味がのびる。
総評 サントーバン村のトップドメーヌ。 熟した果実と樽が混ざったこうばしい香り。 凝縮感があり溌剌とした果実味、1本筋の通ったミネラル。 野太くやわらかい酸。  うーん。ブルゴーニュ・ブランなのにちょっと書き過ぎちゃったかなぁ・・。 でもかなりすごいっす、こいつめ。
フジヰポイント

Marc Colin Saint-Aubin 1er Cru La Chateniere '03  \4,600

マルク コラン サントーバン プルミエ クリュ ラ シャトニエール ’03   
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアム。
香り シトラス。石。焼き魚。スモーキー。ゴム。カシューナッツ。プロパンガス。ジンジャー。
辛口。果実味ミディアムリッチ。スケール感。甘さ。ミネラル。酸。凝縮感。ナッツ。干した果実。
味や香りの変化 スモーキー、カスタード、ナッツなどの風味がのびる。
総評 これが¥4,600で、そして03年に造り出せるクオリティーでしょうか!? スバラシイ! ピュリニー村とシャサーニュ村に隣接したちょっと目立たない感じの村ですが、作り出されるワインは優に肩を並べる品質。 むしろ彼の造るワインは1つ上の世界。 正直まだ堅い印象もありますが、味の強さとそれでいてバランスの良さを感じさせるあたりスゴイ。 この価格帯ではなかなか味わえない世界。 ハイパフォーマンス、ハイカロリー! 
フジヰポイント

Mongeard Mugneret Puligny Montrachet '02   \4,900

モンジャール ミニュレ ピュリニー モンラッシェ ’02   (サンプル品)
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。ミディアム。
香り 卵の白身。ラベンダー。グズベリー。ライチ。ベリー。プラスチック。バスマジックリン。
辛口。果実味ミディアムリッチ。アルコール辛さ。とろみ。苦み。甘味。
味や香りの変化 ソーダアイス、蜜、ミネラルなどの風味が出てくる。
総評 ブルゴーニュの大ドメーヌ。 最近では02年の赤が素晴らしい出来だったモンジャ。 マルクコランの次に飲んだのがいけなかったのか、味がしません。 まだ若くて閉じているわけではなく、内容的な充実感に欠ける何ともがっかりなワインでした。 やっぱ赤なんですかね・・、モンジャは。 
フジヰポイント

Faiveley Puligny-Montrachet '01   \4,900

フェヴレ ピュリニー モンラッシェ ’01    (サンプル品)
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) イエロー。グリーン。ミディアム。ブライト。
香り カスタード。石灰。生クリーム。バナナ。苺ショート。レモンカスタード。
辛口。果実味ミディアム。ミネラル。ナッツ。石灰。鋭い酸。複雑。
味や香りの変化 桃、ミネラル、プリン、石灰、などの風味がのびる。
総評 同じく大ドメーヌのフェヴレ。 こちらは十分に近づいた表情を見せてくれました。 ミディアム程度の果実味と綺麗に広がる酸からは、彼の造る01年共通のトーンが感じられます。 ナッツのこうばしい風味、ミネラルと酸の筋が、飾らないピュリニーらしさを演出。 十分に飲み頃に入っていながら、どこか男気を感じる造り。 うーん、イイ!
フジヰポイント

Etienne Sauzet Puligny Montrachet '03   \7,000

エティエンヌ ソゼ ピュリニー モンラッシェ ’03   
生産地:フランス ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。少々グリーン。ミディアム。
香り 熟した果実。レモン。ソーダアイス。石灰。生クリーム。ヴァニラ。
辛口。果実味ミディアムリッチ。酸が隠れる。凝縮感。石。堅い。
味や香りの変化 ミネラル、ヘーゼルナッツ、石灰、レモンピールの風味が出てくる。
総評 トリはピュリニー村のトップドメーヌの一人、ソゼ。 彼のワインからは何か別世界を感じます。 味が強くて硬いんですが、凝縮した果実がさらに中心に集まり、何か石のような固形をも連想させられます。 ものすごい集中力。 販売のための試飲なので硬いのは仕方がありません。 でも以前に98年産を飲んだときもそうでしたが、正直村名クラスでも10年は必要としているでしょう。 
フジヰポイント

 

本日の総評

本日花火大会最終日。

日中、スコールのように降っていた雨が、花火開始と共にカラッとあがったみたいです。

「あぁ、今年も豊平川の花火は行けなかったなぁ・・。」

でもいいや、ブルうまかったし。 (byスタッフ小田)

 

 

スタッフのプロフィール

 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 

今週のおすすめ。

アルティガ フュステル マス デルメラ 02年 

¥750(税込み)

夏にちょうど良い濃さ。軽く冷やしてうまいです。

   
赤はピノ・ノワール、白はシャルドネと根っからのブルゴーニュ好き。ホームページとか担当。

    

小田 洋平
 
永井 順之
ナガイのレポート日記はトップページ下から。 
 

趣味は短歌。

フランス旅行経験あり。

競馬好き。

イナミドコマデモ

稲見 正治
 

 

Topに戻る