テーマ:ブルゴーニュ

テイスティング・レポート 2005年8月19日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。価格はすべて消費税総額表示です。 

売り切れの場合もございますのでご了承下さい。

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。皆様のワインに対する目安として表示しております。

( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)


今日の一押し:シモン ビーズ サヴィニ レ ボーヌ レ ブルジョ ’00
Goisot Sauvignon Saint-Bris '04    \2,300
ゴワソ ソーヴィニヨン サン ブリ ’04  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン

色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。
香り アロマティック。青野菜。ライム。桃。レタス。姫リンゴ。
辛口。果実味リッチ。酸豊か。甘味あり。ミネラル。
味や香りの変化 プロパンガス、メロン、フレッシュミント、蜜などの風味、塩味が出てくる。
総評 本日ブルゴーニュ、中一週。 シャブリの南、元はロワール地方とつながっていたサン ブリ地方。 ソーヴィニヨン・ブラン種から造られます。 アロマティックで果実味たっぷり。 爽やかなソーヴィニヨン・ブランの印象ですが、青臭さがなく、酸と甘味とミネラル分が綺麗に調和、アフターも気持ち良い出来。 う、うまい! 
フジヰポイント
Jean-Yves Devevey Bourgogne Hautes Cotes de Beaune Les Champs Perdrix Blanc '02 \2,300
ジャン イヴ ドゥヴヴェイ ブルゴーニュ オート コート ド ボーヌ レ シャン ペルドリ ブラン ’02   (サンプル品)
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン少々。ミディアムライト。
香り 熟リンゴ。甘さ。ミネラル。白桃。梨。蜜。石灰。石。砂糖。
辛口。鋭い酸。リンゴ。飴。桃。ミネラル。
味や香りの変化 蜂蜜レモンの風味が出てくる。酸が豊かになる。
総評 読みづらい・・。 甘ーいフルーツの香りとミネラル。 桃を連想させる果実味と鋭い酸が印象。 バランス感はイマイチ、でもなんかパワフルさが良いです。  
フジヰポイント
Pierre Morey Bourgogne Aligote '96   \2,300
ピエール モレ ブルゴーニュ アリゴテ ’96  
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:アリゴテ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。
香り スモーキー。プロパン。サバ缶。フルーツシロップ。漬け物。
辛口。リンゴ。パインの酸。辛さ。豊かな酸。
味や香りの変化 硫黄、火薬、プロパンガスなどの風味が伸びる。
総評 二度目の入荷になります96年産のアリゴテ。 相変わらず活気のある豊かな酸、熟成による複雑であやしいニュアンスも感じます。 果実味はちょっと弱くなったかなー。 ただ価格とヴィンテージを考えるとまだまだ楽しめるワイン。 ちょっとおもしろいワインお探しの方はマストォ。  
フジヰポイント

Leroy Bourgogne Blanc '96   参考価格 \2,980 
ルロワ ブルゴーニュ ブラン ’96  (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) イエロー。少しアンバー。ゴールデン。ミディアムリッチ。
香り 炒った大豆。スモーキー。カスタード。ワックス。軽くジンジャー。
辛口。果実味がふくらまない。しょうが。ウェハース。アルコール。苦み。
味や香りの変化 メロン、石っぽい風味が伸びる。
総評 ジャスコで見つけたルロワの掘り出し物。 お。香りは軽くムルソーを思わせる。 がしかし、どうやら本調子ではない模様。 ほのかにムルソーを連想させる感じと、ミネラルに富んだ風味ではありますが、イマイチ広がらない。 僅かにひねたトーンも。 しかし本調子だったら結構良いはず。 残念ながら当社への入荷予定はありませんが、まだ間に合います。 ジャスコへ走れ!  
フジヰポイント

Chevrot Bourgogne Pinot Noir '03   \2,200 
シュヴロ ブルゴーニュ ピノ ノワール ’03 (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール
色(赤ワイン) 赤紫。ミディアムライト。
香り ホオズキ。葡萄の皮。グレナディン。飴。黄桃。チェリーシロップ。
辛口。ミディアム。マラスキーノチェリー。タンニン有。アルコール辛さ。軽く搾った感じ。
味や香りの変化 紅茶葉、苺ジャム、サクランボの皮などの風味が出てくる。
総評

ちょっと搾った感じの濃さがありますが、チェリーシロップやイチゴの風味が素直に出ていて、楽しさが伝わってくる感じ。 まだほんのちょっと堅いですが、とっても好印象です。                     ブルゴーニュ生活HP (http://perso.wanadoo.fr/bourgogne-seikatsu/) でも、シュヴロ家3代目パブロの妻、かおりさんの書き込みを見たり、ホームページへ飛ぶ事が出来ますよ。 

フジヰポイント
Faiveley Santenay '01  \2,500 
フェヴレ サントネー ’01   
  
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。ライトミディアム。エッジ薄い。
香り 粘土。砂糖大根。ストロベリー。枝。土。革。
辛口。ミディアムライト。タンニン有。酸有。堅い。
味や香りの変化 特に変化せず、まだ閉じた印象。
総評 香りはナイス。 でも味がしません。 青いタンニンが目立ち、全体が閉じた印象。 しかもちょっと小粒。 翌日はちょっと開いた感じでしたがそれでも今一歩。 うーん。 出会ったタイミングがとっても悪かったって事で・・。 
フジヰポイント

Gerard Mugneret Bourgogne Pinot Noir '02   \3,000 
ジェラール ミニュレ ブルゴーニュ ピノ ノワール ’02  (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。ミディアム。
香り チェリー。木。甘い。ザクロ。醤油。
辛口。ミディアム。酸豊か。チェリー。タンニン有。酸有。果実味が強い。
味や香りの変化 粘土、動物、スパイスなどの風味が出てくる。
総評 ヴォーヌ・ロマネ村の生産者。 スケールのでかさを漂わせる香り、そして味が強い。 酸とタンニンも程良くしっかり。 筋のとおった、品の良さがあります。 ね、もうちょっと安ければいいのに・・。 
フジヰポイント

Thierry Mortet Bourgogne Rouge '02   \3,000 
ティエリー モルテ ブルゴーニュ ルージュ ’02  (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤紫。ミディアムライト。
香り チェリー。スモーク。ヴァニラ。甘そう。
辛口。甘味。シロップ。香ばしさ。
味や香りの変化 味がさらに広がる。チェリー、スモークのニュアンス。
総評 同価格のブルゴーニュ・ルージュ。 こちらは今注目のティエリー・モルテ。 ジュヴレ・シャンベルタン村のトップ、ドゥニ・モルテの実弟です。  ほぅ、果実味を上手に引き出し、樽と綺麗に調和。 値段は結構しますが満足度の高い納得の味です。   
フジヰポイント
Chantal Lescure Cote de Beaune Le Clos des Topes Bizot '02   \3,300
シャンタル レスキュール コート ド ボーヌ レ クロ デ トペ ビゾ ’02  (サンプル品)
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤黒。ミディアムライト。エッジ少し薄い。
香り 瓜。ふすま。銀杏。青バナナ。木。
辛口。ミディアム。熟苺。プラム。レーズン。赤い果肉。チェリー。タンニン。アルコール少々。
味や香りの変化 サクランボの感じが出てくる。
総評 ニュイ・サン・ジョルジュに本拠地を持つドメーヌ。 モノポールからのワイン。 サクランボや苺などの赤い果肉の風味が素直、あと干したニュアンスあり。 ふーん。 なんとなーく不思議な独自の世界はもってて良いです。 
フジヰポイント

Simon Bize Savigny-les-Beaune Les Bourgeots '00   \3,400
シモン ビーズ サヴィニ レ ボーヌ レ ブルジョ ’00   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤アンバー。ミディアムライト。エッジ薄い。
香り 革。キノコ。枯れ木。スーボワ。ホオズキ。味噌。トリュフ。ホオズキ。
辛口。ミディアムライト。ミネラル。アルコール。旨味。アフター甘味。
味や香りの変化 乾いた石、唐辛子のみそ漬け、干したチェリーなどの風味が出てくる。
総評 今年夏、ついに来札を果たしたシモン・ビーズ家。 北海道旅行は大満足だったみたいです。 良かったっす。 そして00年ブルジョ。  熟成感、複雑な香り。 旨味と芯に堅さをもった状態ですね。 濃度ではなく旨味とミネラルの強さあり、そしてさらなる熟成を期待させてくれます。 イイ!   
フジヰポイント

Devevey Savigny-les-Beaune 1er Cru Les Lavieres '02   \4,000
ドゥヴヴェイ サヴィニ レ ボーヌ プルミエ クリュ レ ラヴィエール ’02   (サンプル品)
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。ミディアムライト。エッジ薄い。
香り イチゴ。石鹸。チェリーシロップ。クリームっぽい。
辛口。酸弱め。ミルクアイスとイチゴ。ミネラル。甘さあり。
味や香りの変化 プリン、ミルクアイスを連想させる風味が出てくる。
総評 ミネラリーで甘さたっぷり。 若さを感じる果実味。 酸が隠れてます。 うん、今はまずまずの評価。 これからどう伸びてゆくのか。 
フジヰポイント

Gerard Seguin Gevrey-Chambertin Les Crais '99   \3,700
ジェラール セガン ジュヴレイ シャンベルタン レ クリ ’99   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤黒。ミディアム。エッジ少しアンバー。
香り 蒸れた香り。土。珈琲。ベルのたれに焼きタマネギ。こうばしい。熟したイチゴ。チョコレート。
辛口。ミディアム。柔らかい。複雑。果実の甘さ。タンニン。
味や香りの変化 旨味が伸びる。
総評 当社では最近、97年のブルゴーニュ・ルージュが人気の生産者。 で、このジュヴシャンもとってもお買い得。 良作の99年がこの価格なんです。 味は柔らかく甘く、旨味が出てきています。 酸との調和も感じ良い。 奥深さ複雑さは求めません。 良いんです、この価格、この味が。  
フジヰポイント

Mongerard Mugneret Fixin '02   \3,500
モンジャール ミニュレ フィサン ’02   (完売いたしました)
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤ピンク。ミディアムライト。
香り スモーク。樽。珈琲。イチゴ。サラミ。味噌。
辛口。ミディアム。珈琲。野いちご。芯がある。酸有。果実味有。
味や香りの変化 より筋肉質になる。
総評 スモーキーでリッチな樽香に、芯のしっかりとした筋肉質な果実味の調和。 まだ表情は出きってませんが、どことなく奥深さを感じさせる出来。 伸びそう。 もうなくなっちゃったんですけどね、安かったし。
フジヰポイント

Tollot Beaut Chorey les Beaune '03   \4,400
トロ ボー ショレイ レ ボーヌ ’03   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤黒紫。ミディアムリッチ。
香り ロースト。濡れた段ボール。フランボワ。焦がしたカラメル。ラズベリー。ロースト豚。
辛口。ミディアムリッチ。果実味濃い。珈琲。チェリー。タンニン有。苦さ。辛さ。
味や香りの変化 ナッツ、茶豆などの風味が出てくる。
総評 ローストと赤い果実の厚みある香り。 濃度もあります。 凝縮感と甘味と樽のニュアンス。 味強し。 うーん、作られすぎた感じを受けますな。 でも、美味い。 上手い。  
フジヰポイント

Amiot Guy Chassagne-Montrachet 1er Cru Clos Saint Jean '00   \5,250
アミヨ ギィ シャサーニュ モンラッシェ プルミエ クリュ コロ サン ジャン ’00   (サンプル品)
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) 赤。ミディアムライト。エッジ少し薄い。
香り 干物。疲れた香り。刺さる香り。チェリー。イチジク。杏仁豆腐。
辛口。ミディアム。酸豊か。果実厚み。ブショネ?
味や香りの変化 本調子ではない模様。
総評 トリはシャサーニュ・モンラッシェ村のスター的生産者。 柔らかくチャーミングな印象あり。 でもなんか違う・・。 どうやらすこしブショネ。 ・・。 
フジヰポイント 点数なし。

 

本日の総評

まだ夏をあきらめていません。(byスタッフ小田)

 

 

スタッフのプロフィール

 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 

今週のおすすめ。

ドメーヌ・デュ・シャトー・BR ’00 

¥1,400(税込み)

チャーミング。これからの季節にピッタリです。

   
赤はピノ・ノワール、白はシャルドネと根っからのブルゴーニュ好き。ホームページとか担当。

    

小田 洋平
 
永井 順之
ナガイのレポート日記はトップページ下から。 
 

趣味は短歌。

フランス旅行経験あり。

「Palmerの会」主催。

多数のボルドーワイン保有。

稲見 正治
 

 

Topに戻る