テーマ:ブルゴーニュ 

テースティング・レポート 2005年10月21日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。価格はすべて消費税総額表示です。 

売り切れの場合もございますのでご了承下さい。

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。皆様のワインに対する目安として表示しております。

( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)


今日の一押し:ルネ ルクレール ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ コンブ オー モワンヌ ’81
Domaine du Bicheron Macon Peronne '03    \1,600
ドメーヌ デュ ビシュロン マコン ペロンヌ ’03   (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ

色(白ワイン) ペイルイエロー。ややグリーン。ミディアム。少しブライト。
香り 桃。熟したメロン。石灰。チョーク。石。石鹸。白い花。梨。
辛口。果実味ミディアムリッチ。アルコール辛さ。苦み。メロン。蜜。カスタードの様な甘さ。
味や香りの変化 白い花、蜜、マスカットなどの風味が伸びる。
総評 先週に引き続きブルゴーニュ! まずはマコン。 ふっくらぽっちゃりとした果実味、アルコール辛さが03年マコンぽいっす。 ちょっと苦味あり、あと淵がぼけちゃうような印象を受けます。 うーん、でもこの価格でこの厚みなら満足。   
フジヰポイント
Domaine du Bicheron Macon Peronne Cuvee Vieilles Vignes '03    \1,800
ドメーヌ デュ ビシュロン マコン ペロンヌ キュヴェ ヴィエイユ ヴィーニュ ’03   (サンプル品)
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアム。ブライト。
香り 桃。黄桃。石灰。ウリ。白い花。梨。
辛口。果実味ミディアムリッチ。ミネラル。フルーツの甘味。辛さ。苦さ。
味や香りの変化 ジャスミン、リンゴ、梨、花、水飴、ラムネ、石灰、柿、卵などを連想させる風味がでてくる。
総評 お次も同じ生産者。 畑も同じですが、こちらは古木を使った上級品です。 凝縮感が強く、ミネラル分あり。 透き通った酸もいい感じ。 ¥200差ならだんぜんこっち。 バランス良く、凛とした辛口に仕上がっています。
フジヰポイント
Jean Pierre Truchete Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc '00   \2,100
ジャン ピエール トルシュテ ブルゴーニュ オート コート ド ニュイ ブラン ’00    (サンプル品)
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) ペイルイエロー。少しグリーン。ミディアム。ブライト。
香り ゆで卵。ピータン。サバ缶。煮タマネギ。焼き魚の皮。鉄。麦。
辛口。練れた酸。ミネラル。ケミカル。旨味。甘さ。
味や香りの変化 黄身、硫黄、肉じゃがなどの風味がでてくる。
総評 続いてトルシュテ。 先週はピノを飲みましたが今週はシャルドネ。 00年とちょっと経ってますが、これは素直に美味しい。 酸が練れて、飲みきりと共に旨味が口中に広がります。 なんか昔風美味いワインて感じ。 日本でもまだ知名度は低く、ちょっとツウ心をくすぐる1本。
フジヰポイント

Simon Bize Bourgogne Chardonnay '04    \2,300 
シモン ビーズ ブルゴーニュ シャルドネ ’04   

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。少しグリーン。ライトミディアム。
香り ヘチマ。石灰。プリンスメロン。果肉っぽい。ピーマン。
辛口。ミネラル。フレッシュ。酸が細かい。青さあり。
味や香りの変化 キュウリ、へちま、ウリ、などの風味が伸びる。
総評 当社ではお馴染みのシモンビーズ一家、今年の夏はお世話になりました。 04年産のこのワインは木樽を使わず、葡萄本来の味を追求したスタイルです。 第一印象は、若々しい香りと共にミネラルをふんだんに含んだフレッシュな味。 酸が豊かでとっても細かいです。 飾ってないのにホントに美味しい。 ビーズ氏の自信がうかがえます。 是非。
フジヰポイント

Chantemerle Boudin Chablis '03    \2,625 
シャントメルル ブーダン シャブリ ’03   

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。ブライト。
香り ソーダアイス。ジャスミン。白い花。軽石。パイン。ビニール。
辛口。石。熟した果実味。アルコール高い。
味や香りの変化 レモン、ミネラル、ソーダアイスの風味、酸が伸びる。
総評 古くからの定番シャブリ、ブーダンです。 猛暑の03年らしさあり。 太い酸とミネラルを感じるシャブリらしい味ながら、アルコール辛さと熟した果実味がトップに来ます。 まだ硬い、と言うよりはちょっとぼけちゃいそうな印象あり。   
フジヰポイント
Leroy Bourgogne Aligote '03  \2,800 
ルロワ ブルゴーニュ アリゴテ ’03    
  
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:アリゴテ
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ライトミディアム。ブライト。
香り 鶏糞。石。イースト。プロパン。かすかにヴァニラ。
辛口。堅い。済んだ印象。ミネラル。未熟な果実。
味や香りの変化 スモーク、イーストなどの風味がでてくる。
総評 そしてアリゴテ。 まずはネゴシアン物です。 開けてすぐは硬さのみ。閉じた印象。 果実のアロマも閉じていて、スモーキーな木樽の風味がプンプン。 まだまだ飲み頃は早そうです。 とにかく太くて硬い。
フジヰポイント

Claude Marechal Bourgogne Aligote '01  \2,480     
クロード マレシャル ブルゴーニュ アリゴテ ’01     (サンプル品)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:アリゴテ
色(白ワイン) ペイルイエロー。ミディアムライト。
香り 水飴。蜜。ミネラル。風呂桶。鶏糞。蜜。メロン。マスカット。
辛口。ミネラル。練れた酸。蜜。ふくよか。
味や香りの変化 水飴、蜜柑、餅米、ハニーなどを連想させる風味がでてくる。
総評 これがおもしろかった。 練れた酸と共に広がる味がとても複雑。 私はブラインドで出されてもシャルドネって言っちゃいそう。 多分言います。 ふくよかで厚みがあって柔らかい。 熟成したとっても良いアリゴテ。  
フジヰポイント

Jean Philippe Fichet Bourgogne Blanc Vieilles Vignes '99   \3,000 
ジャン フィリップ フィシェ ブルゴーニュ ブラン ヴィエイユ ヴィーニュ ’99  (サンプル品・入荷しました)

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。少しブライト。
香り ナッツ。鶏糞。干し草。生クリーム。ごま油。
辛口。練れた酸。樽と調和。
味や香りの変化 ちょっとムルソーっぽくなる。
総評 ムルソーの生産者。 99年とちょっと経ってますが、今がちょうど良い頃。 練れた酸とほのかに広がる木樽の風味が混じり始めていて、とっても良い表情でてます。 このクラスで¥3,000はちょっと高めですが、ムルソーっぽさは確実にあります。 コシュ・デュリの甥っ子ですって。 
フジヰポイント
Domaine Valette Macon Chaintre '02   \3,500
ドメーヌ ヴァレット マコン シャントレ ’02  (サンプル品)
生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) イエローグリーン。ミディアムリッチ。ブライト少々。
香り バナナ。フレッシュ。石。ハーブ。焼けたゴム。洋梨。カスタード。
辛口。ミネラル。酸豊か。リンゴ。樽の甘さ。アフターにナッツ。
味や香りの変化 バナナの茎、焦げなどの風味がでてくる。
総評 完全有機栽培、補糖、補酸無し。 と、こだわりのマコンのリーダー的生産者。 まだちょっと早かったのか、力はありますが、味はなかなかついてこない。 焦げ臭いぐらいの樽と混じり合うまで、もうちょっと時間がかかりそう。 
フジヰポイント

Joseph Drouhin Cote de Beaune Blanc '02   \3,700
ジョセフ ドルーアン コート ド ボーヌ ブラン ’02  (サンプル品・入荷予定有り)
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。
香り メロン。ユリの花。カスタード。梨。フルーツ。
辛口。酸豊か。ナッツ。果実味有。
味や香りの変化 果実味と樽が調和する。 
総評 そしてドルーアンのブラン。 先週に引き続き、ドルーアンの看板畑クロ・デ・ムーシュのセカンドラベルにあたります。 そして凄いうまい。 どこだろう、コルトンシャルルマーニュ? 酸とミネラル分のせめぎ合いが絶妙。 
フジヰポイント

Joseph Drouhin Chablis 1er Cru Secher '04   \4,600
ジョセフ ドルーアン シャブリ プルミエ クリュ セシェ ’04   (サンプル品)
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。ライトミディアム
香り レモンキャンディ。グレープフルーツ。石灰。プラスチック。麦。トリの餌。鰹節。
辛口。ミディアムライト。果実甘味。硬い。酸豊か。甘味。
味や香りの変化 メロン、石灰、などの風味が出てくる。
総評 シャブリはまだ若い04年。 全体が閉じた印象で、ちょっとすっぱいくらいの酸が印象的。 全体がクリアーな印象ながら、石灰を連想させるミネラルたっぷりな造り。 飾らない良さがあります。
フジヰポイント

Domaine Leroy Bourgogne Aligote '04  \6,500
ドメーヌ ルロワ ブルゴーニュ アリゴテ ’04   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:アリゴテ100%
色(白ワイン) ペイルイエロー。グリーン。ミディアムライト。
香り スモーク。焼き青魚。金属鍋。チョコクッキー。イースト。鶏糞。プロパン。
辛口。土。ミネラル。石。はっさく。ガス。硬い。
味や香りの変化 鉄、硫黄。鶏糞、硫黄などを連想させる風味が伸びる。
総評 そして日本のみの販売となったドメーヌルロワのアリゴテ。 完全ビオディナミで88年から植えた葡萄がやっとリリースです。 カチカチに硬くて付け入る隙がない感じ。 でも、ものすごい存在感。 このワインは辛抱強く待ちましょう。 
フジヰポイント

Albert Grivault Meursault '99   \4,600
アルベール グリヴォ ムルソー ’99   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) イエローグリーン。ミディアムリッチ。ブライト。
香り レモンカスタード。蜜。樽。焦げたゴム。マスカット。ケルナー。野菜。
辛口。果実味ミディアム。フルーツ。ナッツ。水飴。酸が綺麗に伸びる。
味や香りの変化 果実味が広がる。
総評 アリゴテの次はムルソー。 でも普通に入り込めるから凄い(ルロワが)。 求められるわかりやすいムルソーらしさはさほど感じられず、フルーツを連想させる、99年らしい果実味主体の出来です。 若さすら感じますね。 ポテンシャルは十分。 
フジヰポイント

Albert Grivault Meursault Perrieres '98   \8,000
アルベール グリヴォ ムルソー ペリエール ’98   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:シャルドネ100%
色(白ワイン) ゴールデンイエロー。リッチミディアム。ブライト。
香り ジンジャー。消しゴム。ハニー。ナッツ。
辛口。酸豊か。ジンジャー。ミネラル。
味や香りの変化 バナナの茎、栗、ジンジャーなどの風味がのびる。
総評 そしてペリエール。 予想よりも弱い印象でしたが、ジンジャーとナッツを連想させるラシイ風味は感じられます。 抜栓二日目にもしっかりとした芯の強さを見せていました。 このまま淡々と熟成しそうな雰囲気。
フジヰポイント

Rene Leclerc Gevrey Chambertin 1er Cru Combe Aux Moinos '81   \8,400
ルネ ルクレール ジュヴレ シャンベルタン プルミエ クリュ コンブ オー モワンヌ ’81   
  

生産地:ブルゴーニュ 葡萄品種:ピノ・ノワール100%
色(赤ワイン) アンバー赤。ライトミディアム。
香り 枯れ葉。オンコの美。干し柿。野菜。秋。ストロベリー。煮込みにんじん。
辛口。練れた酸。ジュニパーベリー。スタッフドオリーブ。アルコール。
味や香りの変化 オンコの実、ドングリ、砂糖大根、落葉茸、白胡椒などの風味がでてくる。
総評 トリは赤! 以前このワインの02年産を飲みました、そして今日は81年。 贅沢。  果実味にちょっと若さを残しつつも、練れた酸と旨味の詰まった秋のパレードが始まりました。 すごいうまい! 本日、白特集でしたが、文句なしのイチオシはコレ。
フジヰポイント

 

スタッフのプロフィール

 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 

今週のおすすめ。

ジャック・カシュー ブルゴーニュルージュ98

¥2,500(税込み)

最高の状態です。

   
赤はピノ・ノワール、白はシャルドネと根っからのブルゴーニュ好き。ホームページとか担当。

    

小田 洋平
 
永井 順之
ナガイのレポート日記はトップページ下から。 
 

趣味は短歌。

主にボルドーワインを愛飲。

フランス旅行経験有。

ワイン会「Palmerの会」主催。

最高の状態です。

稲見 正治
 

 

Topに戻る