テーマ:イタリア 

テースティング・レポート 2006年1月20日

このレポートは弊社が商品開発のために毎週行っている試飲結果の一部です。価格はすべて消費税総額表示です。 

売り切れの場合もございますのでご了承下さい。

このマークは参加者が5点満点で採点した結果の平均値を表しています。皆様のワインに対する目安として表示しております。

( 3.5以上の物はお勧めと考えてください)


今日の一押し:カマルカンダ マガリ IGT’02
Cantinamatta Casamatta Bianco IGT Toscana '04    \1,600
カンティーナマッタ カザマッタ ビアンコ IGT トスカーナ’04     
生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:シャルドネ、ソーヴィニヨン
色(白ワイン) ペイルイエロー。少々グリーン。ライトミディアム。ブライト。
香り メロン。プリンスメロン。瓜。ライム。ミント。
辛口。果実味ふっくら。酸有。アルコール辛さ。ミネラル。
味や香りの変化 柑橘。みかんの缶詰。グズベリ。林檎。洋梨。柑橘類のフレッシュな苦み。
総評

本日はイタリア特集。一本目は好評を頂いておりますビービー・グラーツ氏手掛けるカザマッタのビアンコであります。入荷してから日が経ちますが、個人的に楽しみにしておりました。「若い人でも楽しめるワイン」をコンセプトにしているように、フレッシュな果実味が印象的。適度な酸味が良いバランスを取っています。78点。

フジヰポイント
Vesevo Sannio Falanghina'04     \1,600
ヴェゼヴォ サンニオ ファランギーナ ’04   
生産地:イタリア カンパーニャ州 葡萄品種:ファランギーナ
色(白ワイン) イエロー。グリーン。ゴールデン。ミディアムリッチ。
香り 熟した林檎。メロン。プリンスメロン。
辛口。ミディアムリッチ。果実味たっぷり。酸穏やか。少々果実甘さ。アフターたくあん。
味や香りの変化 柑橘。夏みかんの皮。洋梨。青林檎。スモーキー。酸味広がる。
総評 こちらはカンパーニャ州から。樽を使わない完全なタンクでの醸造・熟成により、ボリュームのあるフレッシュな味わいを楽しませてくれます。時間とともに柑橘の酸味が出始め、アフターには塩味を思わせるほどのミネラル感が味わえます。1,600円ならお買得!81点。
フジヰポイント
Conti Zecca Luna Bianco del Salento IGT '04  \2,100
コンティ ゼッカ ルナ ビアンコ デル サレント IGT ’04    
生産地:イタリア プーリア州 葡萄品種:マルヴァジーア 50 % シャルドネ 50 %
色(白ワイン) イエロー。少しブライト。ミディアムリッチ。
香り ろうそく。ケミカル。ハンドクリーム。メロンの種。梨。飴。
やや辛口。アルコール辛さ。凝縮感はあるが味弱い。樽のタンニン。甘味有。
味や香りの変化 ハーブ。ミント。ライム。匂い消しゴム。アフターさつま芋。
総評 三日月が可愛らしいエチッケトのコンティ・ゼッカのルナ。「すごい!」と思わせるほどの凝縮感があり、フレンチオークの新樽100%で12ヶ月熟成された味わいは、抜栓翌日になって表情を出してくれました。ただ、果実味が樽に吸われてしまった感があり、バランスという点で成功したのかは疑問。?77点。
フジヰポイント
Castello di Ama Al Poggio Toscana IGT '03  \3,000
カステロ ディ アーマ アル ポッジオ トスカーナ IGT ’03    (サンプル品)
生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:シャルドネ
色(白ワイン) ペイルイエロー。少しグリーン。ミディアムライト。
香り 生クリーム。パフェ。マラスキーノチェリー。ケミカル。
辛口。アルコール感。果実味にミネラル混じる。生木。甘味。骨っぽい味わい。
味や香りの変化 味わい思ったより広がらない。水飴。
総評 トスカーナの名家カステッロ・ディ・アーマが造るシャルドネ。香りに樽の雰囲気良く出ていますが、何でしょう?ミネラル感綺麗に味わえるも味が広がりません。03年というヴィンテージの影響と思いたい。時間が経ってもイマイチです。期待し過ぎたかな。72点。
フジヰポイント
Tenute di Giulio Molise Rosso DOC '03   \1,400
テヌータ ディ ジューリオ モリーゼ ロッソ DOC ’03     (サンプル品)
生産地:イタリア モリーゼ州 葡萄品種:モンテプルチアーノ
色(赤ワイン) 赤紫黒。ミディアムリッチ。
香り マセラシオン。ジャム。蒸れた香り。パテ。錆びた鉄。
ミディアム。ベリー系。単調だが爽やか。酸とミネラルは良いが苦みが邪魔をする。
味や香りの変化 気の抜けた印象。爽やかだが味わい軽くなった。
総評

ベリー系の果実に酸とミネラルが合わさって良い感じをさせるも、アフターに気になる苦味が・・・。フジヰの激戦区の千円台前半で生き抜くにはちょっと厳しいのではないでしょうか。58点。

フジヰポイント
Elisabetta Aulo Rosso Toscana IGT '02  \1,700 
エリザベッタ アウロ ロッソ トスカーナ IGT’02   
 
生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:サンジョヴェーゼ45%、カナイオーロ45% カベルネソーヴィニヨン10%
色(赤ワイン) 赤、オレンジアンバー。ミディアム。エッジオレンジ。
香り 樽。古桶。干し肉。ケミカル。少し不潔な印象。
ミディアム。レーズンの風味。果実味、酸有。複雑さ。
味や香りの変化 熟成香。タニシを思わせる香り。干した香り。練れた旨み。カカオ。
総評

このアウロ・ロッソは、若い葡萄をマセラシオン・カルボニック法で、熟した葡萄をスタンダードな方法で発酵を行い、二つを合わせてマロラクティック発酵を行なっているそうです。そのためか味わいに複雑さが有り、果実味と酸味のバランスが良く取れてました。入荷します。お試しあれ。80点。

フジヰポイント

Tenuta Marsiliana Birillo Maremma Toscana IGT '03  \1,900     
テヌータ マルシリアーナ ビリッロ マレンマ トスカーナ IGT ’03  (サンプル品)

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー25%、プティ・ヴェルド&シラー5%
色(赤ワイン) 赤。わずかに黒。ミディアム。エッジ少し薄い。
香り スモーク。スミレ。カシス。ブルーベリージャム。シロップ。鉛筆の芯。
ミディアム。ほんのり甘さ。酸有。細かなタンニン。
味や香りの変化 甘くてジューシー。スルメ。ほうじ茶。
総評 こちらもトスカーナからのワインです。フランス系のブドウ品種でブレンドされ、熟した葡萄からの甘さと適度な酸味の調和が取れているので飲み易いですね。若干冷やし気味で飲むと良いのでは。65点。
フジヰポイント

Tenute di Giulio Keri Biferno Rosso DOC '00  \2,200     
テヌータ ディ ジューリオ ケリ ビフェルノ ロッソ DOC’00    (サンプル品)

生産地:イタリア モリーゼ州 葡萄品種:モンテプルチアーノ80% アリアニコ20%
色(赤ワイン) 黒赤。リッチミディアム。エッジ少し薄い。
香り 重い香り。タール。メンソール煙草。小豆。
ミディアム。熟成感。酸に味が乗ってきて飲み頃。思ったよりも広がらない。苦味。
味や香りの変化 梅。インパクトあるが味が伸びない。
総評 続いて、先程フジヰスタッフに受け入れられなかったジューリオのビフェルノでございます。こちらはアリアニコをブレンドしています。ヴィンテージの違いもあるでしょうが、爽やかな果実の印象を残したモリーゼに比べ、全体的に重たい印象。熟成感はあるのですが、もう一つ何か欲しいです。65点。
フジヰポイント
Barone Ricasoli Brolio Chanti Classico DOCG'03  \2,600
バローネ リカゾリ ブロリオ キャンティ クラシコ DOCG ’03  
生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:サンジョベーゼ
色(赤ワイン) 黒赤紫。リッチミディアム。
香り スモーク。カシス。ロースト。ゴム。上品な香り。
ミディアムリッチ。果実味たっぷり。ロースト感。酸と果実味のバランス良。アフターのタンニン心地よい。
味や香りの変化 牛肉。複雑さ出る。少しの苦みが良いアクセント。
総評

惜しくもフジヰポイント4.5ポイントを逃しましたが、誰もが認める味わい!このくらいの価格帯ではトップクラスのクオリティーです。果実味に溶け込んだ柔らかい酸味と幸せな気持ちにさせてくれる上品な樽香はマジで良いです。美味いです。89点。

フジヰポイント
Campo di Sasso Insoglio del Cinghiale IGT '04 \3,300
カンポ ディ サッソ インゾリオ デル チンギアーレ IGT’04   (サンプル品)
生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:メルロ50% シラー20% カベルネフラン15% カベルネソーヴィニオン11% プティヴェルド4%
色(赤ワイン) 黒紫。リッチミディアム。
香り ロースト。ブルーベリー。あんこ。アルコール。キンカン。
ブルーベリー。シロップのような甘さ。単調。細かなタンニン。
味や香りの変化 濃縮した味わい。酸味少々出る。
総評 甘味のある濃縮した果実味はシロップを思わせるほど。抜栓直後は単調に思えた味わいもローストした風味や酸味が味わいを広げ、タンニンも熟成後には楽しめるかも。ただ現段階では3,300円は高い気が・・。68点。
フジヰポイント

Sette Ponti Crognolo IGT '03   \3,300
セッテ ポンティ クロニョーロ IGT ’03   (サンプル品)
  

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:サンジョベーゼ90% メルロ10%
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。エッジ少し薄い。
香り タール。キンカン。アルコール。
ミディアムリッチ。果実味濃い。チェリーブランディ。アルコール辛さ。酸有。タンニン。アフター煙草。
味や香りの変化 バランス良。ロースト。スモーク。チェリー。アフターにコーヒーの苦味。タンニン強め。
総評 以前取り扱っていた02年のクロニョーロは、2002年が稀に見る難しいヴィンテージだったため、上のクラスにあたるオレーノを生産せずに格下げさせて造られました。複雑さの印象弱い03年は先入観を抜きにしても02年ほどではない?かも。しかし、アフターの煙草やカカオ風味など気になる要素あるので、もう少しまてばもっと良くなるのかもしれないですね。79点。
フジヰポイント

Castello di Ama Chanti Classico DOCG '01   \4,500
カステロ ディ アーマ キャンティ クラシコ DOCG ’01   (サンプル品)
  

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:

色(赤ワイン) 赤。少し黒。ミディアム。エッジ少し薄い。
香り オーク樽。生肉。牛肉。根菜の煮物。
閉じ気味。果実味柔らか。タンニン。
味や香りの変化 干した風味。レーズン。タンニン細か。アフター伸びる。白胡椒。複雑さ出る。
総評 カステッロ・ディ・アーマのキャンティ・クラシコの登場。シンプルでいて存在感のあるラベル、格好良いです。繊細で柔らかく飽きさせないアフター、味の方も理想的。トスカーナ州ではフランス系の葡萄品種で濃い〜の造って流行ってますが、流行りに乗っかって、こういう味わい忘れちゃいけないですよね。83点。
フジヰポイント

Podere Poggio Scalette Il Carbonaione IGT '02  \5,600
ポデーレ ポッジオ スカレッティ イル カルボナイオーネ IGT ’02   
  

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種:サンジョベーゼ
色(赤ワイン) 赤黒。ミディアムリッチ。エッジ少し薄い。
香り 干し無花果。無花果ジャム。チェリーシロップ。スモーク。
辛口。果実味たっぷり。フィニッシュドライ。フランボワ。干した果実。辛さ伸びる。
味や香りの変化 コーヒー豆。ピーマンの肉詰め。酸と旨味が調和。バランス良。
総評 イル・カルボナイオーネにはオフ・ヴィンテージなんて関係ありません。2002年は様々な生産者がファーストラベルの生産を諦め、格下げさせてまで品質向上に努めている中、ひとつの理想的なワインを造りあげました。果実味の濃さには走らず、青さも味わいの1つとして優しく果実味に包みこまれ、柔らかい酸味が絶妙なバランスを造りあげています。いつの日かもう一度味わいたい。90点。
フジヰポイント

Conti Zecca Nero Rosso del Salento IGT '03   \4,500
コンティ ゼッカ ネロ ロッソ デル サレント IGT ’03   
  

生産地:イタリア プーリア州 葡萄品種:ネグロアマーロ カベルネソーヴィニヨン
色(赤ワイン) 黒赤。リッチミディアム。
香り 梅。梅じそ。樽。焼酎。キンカン。生木。
ベリー系果実。ブルーベリー。酸有。引き締まった味わい。上品な樽。アルコール。
味や香りの変化 味わい穏やかになる。タンニン細かく強い。
総評

6年連続して「ガンベロ・ロッソ」のトレ・ビッキエーリ(3つグラス)の満点評価を取っているネロ。当然、作柄の悪かった02年もトレ・ビッキエーリということ。しかし、02年の印象、どうだったかなぁ・・。フジヰポイントは3.5点でした。03年はどうなのかと試飲してみると、なかなか良かったです。ホントに。翌日の味わい伸びてましたから。樽の付き方も上品でした。新樽比率80%!なるほどお金掛かってます。87点。

フジヰポイント

Ca'Marcanda Promis IGT'02   \5,000
カマルカンダ プロミス IGT’02   (サンプル品)
  

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種: メルロ55% シラー35% サンジョベーゼ10%
色(赤ワイン) 赤黒。ミディアム。エッジ薄い。

 

香り ヘーゼルナッツ。キャラメル。ヴァニラ。チェリー。香辛料。
ミディアム。柔らかい。複雑。果実味の濃さはないが味わい強い。甘味有。
味や香りの変化 青さ出て、味わい深まる。
総評

バルバレスコの生産者ガイア氏がトスカーナはボルゲリのカマルカンダ畑で手掛ける赤ワイン、プロミス。天候不良の02年は濃さこそ無いですが、抜群のバランスの良さで楽しませてくれます。02年はオフ・ヴィンテージでダメだとか言われるけど、ちゃんとした生産者は良い物造ってるし、このプロミスはすんごい美味い!優しさがしんみりと伝わってきます。90点。

フジヰポイント

Ca'Marcanda Magari IGT'02   \7,000
カマルカンダ マガリ IGT’02   (サンプル品)
  

生産地:イタリア トスカーナ州 葡萄品種: メルロ50% カベルネソーヴィニヨン25% カベルネフラン25%
色(赤ワイン) 黒赤。ミディアムリッチ。
香り ヴァニラ。チョコ。苺。粘土。アルコール。
ミディアムリッチ。ベリー系。果実味豊か。タンニン豊か。
味や香りの変化 複雑になる。アニマル少々。シロップ。酸味が深い。
総評

トリはプロミスと同じくカマルカンダ畑からマガリです。プロミスとの比較になりますが、しっかりとベリー系の果実味があり、一回り以上の強さを感じます。深さのある酸味、豊かなタンニンとほんのり感じる甘味がアフターの至福へと誘ってくれます。92点。

フジヰポイント

 

スタッフのプロフィール

 
社長 弊社社長。 人間ガス・クロマトグラフィーの異名をとる。 リスキーなワインと安酒をこよなく愛する。 ワインアカデミー札幌校の講師をつとめる。 主任 弊社専務。 シニア ワイン アドヴァイザーの資格を持つ。 好きなワインはブルゴーニュ。 サッカー(赤黒の縦縞)が大好き。 このホ−ムページの管理者
藤井 敏彦
 
藤井 雅裕
 

   
趣味は短歌。                       ワイン会「Palmerの会」主催。            

只今、稲見的点数を百点満点で勝手に掲載してます。

 

画像無

期待の新入社員!

 

稲見 正治
遠野 勇
 
 
画像無

期待の新入社員!

 

坪川 岳史
 

 

Topに戻る