ヤマザキワイナリー 訪問記
  2004

(第2回 ヤマザキさん家で焼き肉大会)

2004年9月15日(水) 天候:晴れ

今年も地下街のお休みを使ってワインショップフジヰスタッフ全員でヤマザキワイナリーさんにお邪魔させていただきました。今年は円山の「ビストロ・ヒロ」さん、江別の「マリナーラ」さんも参加されました。

今年はお天気にも大変恵まれまして、非常に心地よい休日となりました。

たしか9月8日でしたでしょうか?
北海道に台風が上陸。札幌市内は最大風速50kmほどの強い風に襲われ、街路樹や電柱が倒れ、古い家屋の屋根なども吹き飛ばさるなど大変な被害に遭いました。
ヤマザキさんの葡萄畑の被害がたいへん気になります。はたしてどのようになっているのでしょうか??







早速、畑の見学。
 
強風の影響で葡萄の葉にダメージが!! かなりひどいです。  →→→→

思っていたよりも葡萄の房は落ちていなかったのですが、ほとんどの葉がこのように傷ついてしまっています。

畑では手入れの作業におわれている様子でした。 

ちゃんと光合成できるのでしょうか?これからの生育にどのくらい影響が出るのか心配です。

今年の夏は大変暖かい日に恵まれ、順調に生育が進んでいただけになんともやるせない被害です。

                   




しかしご覧下さい!今年の葡萄はもうすっかり色づきが進み、立派な葡萄が実っています。

 ←こちらはツバイゲルトレーベ 。たわわに実っております!現時点で糖度はすでに約16度前後とのこと。

去年はまだ色づきはまだらで、まだまだ酸っぱい葡萄でしたが、今年はもう甘味が十分に感じられる位まで成長しています。

↓これらもツバイゲルトレーベ 。立派です。




←こちらはピノ・ノワール。
こちらも非常に順調な様子ですね!!今からすっごく楽しみです。

ちょうど手のひら位の大きさです。色もすっかり黒く色づいていて、艶もイイですね。

このまま順調にいってくれるといいですね。この先の生育の様子が気になります。がんばれ!葡萄達。

   


今年の葡萄の生長を確かめる我が社のボス・藤井敏彦社長。自分のことのように山アさんの葡萄の生長が楽しみなようです。

一粒づつその味を確認して歩いています。       社長!食べ過ぎですよ!!(笑)


去年もちょうどこの頃に訪れましたが、比べ物にならないぐらい今年の葡萄達は立派です。

台風の被害さえなければグレートヴィンテージになったはず!

お天気だけはどうにもできないのはわかっていますが・・・

この先、この日のような良好な天候が続くことを願います。



        

こちらはケルナー。心地よい酸と果実味。その味わいは今年のケルナーの出来を期待させてくれます。

 左下はスタッフの稲見君です。今年はじめてヤマザキワイナリーさんを見学。真剣に葡萄を観察しています。いやーー、実に真面目です。

 右下は遅刻してきたスタッフの小田君。こちらは不真面目です。(笑)

しかもしかめっ面。どこの組の方でしょうか?? (※注 まぶしかっただけのようです)


 


  

左   社長の息子・日向君。ちょっとシャイな男の子です。大きくなりました。
中央 「ビストロ・ヒロ」の名取さん。葡萄を観察中。 (後ろ姿の写真でスイマセン) 
右   名取さんの奥さん(顔が写っていません。ごめんなさい)と娘さん(1歳)。ご機嫌な様子。とってもかわいらしい女の子です。      


                              
                               




                                  -----------畑の見学 終了-----------






さて、ここからがこの訪問の最大のイベント!!

バーベキュー大会開催です!!これがホントーの目的といっても過言ではないでしょう!!

←なんとワイナリーの施設の横に屋根付きのバーベキュースペースがあるんです。みんなで早速準備に取りかかります。

本日のメニューは主に焼き肉。 (2条市場にある片岡精肉店にて美味しいお肉を調達)
その他は山アさんのところでつくった野菜と新米。 (取れたての野菜の美味しさに大感動です。)
そして山崎ワイナリーさんの安達さんのお料理が数点。 (これが実に美味しかったです!!)

食べるのに夢中で写真を取り忘れていました。かなり美味かったです。  

   
   その様子のみですがこんな感じで楽しみました。↓↓↓↓

  
                  山アさん、お忙しい時に畑の見学、説明、準備までスイマセン。感謝です。    
             

焼き肉にかかせないお酒達。真昼の飲み会です。これも主役^^

 この日飲んだワイン達→

1 ジャコバッツィー ランブルスコ・ロッソ
2 クロード・ラフォン ルイィ・ブラン ラ・レ 2002
3 ポッジオ・ピアーノ キャンティー・クラシコ 2001
4 CH ラ・ソヴァジョンヌ キュヴェ・プレスティージ コトー・ド・ラングドック 1998
5 CH フェラン ペサック・レオニャン ルージュ 2001
6 ドゥニ・モルテ ブルゴーニュ・パストゥーグラン 2000
7 シモン・ビーズ サヴィニ・レ・ボーヌ レ・ブルジョ 1996 マグナム(1500ml) 

どれも非常に美味しいワインでした。真っ昼間から飲むには多いですよね。すっかり酔っぱらいました。





実によいお天気です。

素晴らしい景色ですね。 

札幌から1時間程度の場所ですが、本当に良い場所です。

普段は土日のみ、ワイナリーの販売所を営業されているようです。

この日は平日ですが数人の方が来訪されていました。

たまたま山アさんがいたので対応してましたが、普段は畑作業でいません。


   
  

今年山アさんが制作した石釜。パンを焼くため火を入れているワインショップフジヰ・専務。

暖まったところでパンを投入。

が、しかし・・・・・

温度の上がりが弱かったのか?いまいち上手に焼けませんでした。

初めて使うので加減が難しかったのですね。

結局、オーブンで焼くことに。 ちょっと残念。









   

今年も非常に楽しい1日となりました。青空の下で飲むワイン。サイコーです。炭をおこして焼き肉。これまたサイコーです。

そして2005年春にリリースされるピノ・ノワール2003をちょっとだけ試飲させてもらいました。

冷夏だった2003年。酸があり、果実味はやや弱く感じられましたが、オフヴィンテージのブルゴーニュだって同じ。

かえって、その酸味が心地よく、熟成する事でおいしくなりそうなな出来映え。バレルからテイスティングですが、十分楽しめます。

果実味と樽の風味も絶妙なバランス。何よりも香りが非常に素晴らしかったです。これはリリースが楽しみです。



今年も忙しい中、お邪魔させていただきました。山アワイナリーの皆さん、本当にありがとうございました。

来年もおそらくお邪魔する事になりそうですが、宜しくお願いします。恒例行事になりそうです。

                                                                   


                                                                    2004.9  photo&テキスト by ナガイ