2022年9月28日(水)

ル・レーヴ・ワイナリー 結 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 仁木町

グラス 50ml ¥650(税込)

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴ・ワイナリー。2015年に植樹し、2018年から10Rワイナリーで醸造していましたが、2020年から自社醸造をスタート。自社畑の多品種栽培を生かして、7品種の葡萄を野生酵母でフィールドブレンド(収穫後、一つのタンクに葡萄を次々加えて醸造)で5ヶ月間ゆっくり発酵、熟成させました。品種はピノ・ムニエ種21%、シャルドネ種21%、ピノ・グリ種20%、ゲヴュルツトラミナー種20%、ピノ・ノワール種14%、ドルンフェルダー種3%、メルロ種1%。天候にも恵まれた2020年産は、完熟した様々な果実の風味がグラスからどんどん広がります。瓶詰め時のSO2の添加は10PPM。

クリスチャン・ブルモー キュヴェ・エルマンス ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 70ml ¥800(税込)

リリース以来、高い品質が評判を呼び、フランス国内でも入手困難となり、在庫は常に完売状態という極めて少量生産の小さなR.M.(レコルタン・マニピュラン)。農薬の使用はせず、完全に有機肥料での栽培でビオロジックを採用(認証無し)しています。大樽によるアルコール醗酵とマロラクティック発酵。オーク樽熟成(225L、新樽は使用せず)で、 瓶内熟成は22ヶ月。ピノ・ノワール種67%、シャルドネ種23%、ピノ・ムニエ種10%。

ベルナール・デュガ・ピィ ブルゴーニュ ルージュ 2016

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ

グラス 50ml ¥1,200(税込)

カルト的な人気を誇るジュヴレ・シャンベルタンのトップドメーヌ。有機的なアプローチで栽培を行い、2003年にすべての畑をビオロジック栽培に転換。2017年には息子のロイクが13代目当主に就任しています。果実味の豊かさ、構成の緻密さ、余韻の長さは、村名クラスかそれ以上のクオリティを見せています。

2022年9月24日(土)

上幌ワイン 森 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 栗沢町 上幌

グラス 50ml ¥650(税込)

ブルース・ガットラヴ氏の10R(トアール)ワイナリーがある栗沢町上幌の自社畑のワイン。東向き斜面の区画は、北側の森(ワイン名の由来)が防風林となって畑の気温を高めに保ってくれています。葡萄はソーヴィニヨン・ブラン種主体でオーセロワ種、アリゴテ種、ジーガレーベ種、サヴァニャン種等をブレンド。2020年は量、質ともに恵まれた年。完熟した柑橘の香りに冷涼なソーヴィニヨン種特有の白トリュフ香が混じり、梨やリンゴの果実味に柔らかな酸味がこの年の特徴です。

カーヴ・ドッチ ピノ・ノワール 2018

タイプ:赤ワイン

産地:日本 新潟県 新潟市

グラス 60ml ¥850(税込)

「国産生ぶどう100%、かつ欧州系のワイン専用種100%のワインを造る」という目標を掲げ、ワイン未開の新潟市を世界に誇るワイン産地とするという大きな挑戦を秘めて、1992年にワイナリーを創業。「砂質土壌」の特質(華やかな香りと軽やかさを持っているが、薄さを感じない緻密な味わい)を出すことを大事にして造られたセパージュシリーズ。ステンレスタンク発酵(一部全房醗酵)、フレンチオーク樽8ヶ月熟成(225L/新樽比率15%)。

ル・レーヴ・ワイナリー 結 スパークリング 2021

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 仁木町

グラス 70ml ¥1,000(税込)

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴワイナリー。スパークリング用に9月中旬早摘みした5品種を野生酵母と共にゆっくり発酵。和菓子で使われる和三盆糖と二次発酵用の酵母を加えて瓶詰し、3ヶ月熟成させ、オリ抜きを行いました。品種はシャルドネ種40%、ピノ・グリ種34%、ゲヴュルツトラミナー種11%、ピノ・ノワール種8%、ピノ・ムニエ種7%。青リンゴ、桃、洋梨の果実味に、和三盆糖の繊細な甘さと細かな泡立ちが楽しめます。酸化防止剤無添加。

ジェラール・ペラゾー モレ・サン・ドニ ブラン 2019

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ モレ・サン・ドニ

グラス 50ml ¥900(税込)

当主はモレ・サン・ドニ村の名家グロフィエ家の出身で、100年以上に渡り代々受け継がれてきた綺羅星のごとき優良畑をドメーヌ・グロフィエより相続し、伝統を守りながら家族経営で切り盛りしています。粘土石灰質に植わる1992年植樹のシャルドネ種100%。野生酵母にて温度管理されたステンレスタンクで発酵。熟成はバリックで16ヶ月間(新樽率50%)。

ペトローロ ガラトローナ ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラ 2014

タイプ:赤ワイン

産地:イタリア トスカーナ

グラス 50ml ¥1,200(税込)

メルロ種100%で造られるワイナリーのフラグシップ。トスカーナのペトリュスと称賛され、常に高得点を叩き出し、高い評価を受けています。セメントタンクによる発酵で、マセラシオンの期間は12日~14日で穏やかなルモンタージュを実施。マロラクティック発酵はアーリヤ産フレンチオーク樽内で完了し、そのまま18ヶ月熟成。ブラインドテイスティングにより最良の樽のみを厳しく選別し瓶詰。

2022年9月18日(日)

ココファーム こころみ 雲の時間 2021

タイプ:白ワイン

産地:日本 栃木県

グラス 80ml ¥700(税込)

ココファームの「こころみ」シリーズは、新たなスタイルの実験的なワイン。「雲の時間」は余市の才川農園、藤沢農園、荒農園、舟窪農園のソーヴィニヨン・ブラン種75%、ゲヴュルツトラミナー種23%、ピノ・グリ種2%のブレンドワイン。醸造はプレス後、自然酵母と23度以下で3週間発酵した物と、1日果皮をスキンコンタクトして19度以下で野生酵母と1ヶ月発酵させた物をブレンドしました。味わいはゲヴュルツ種の華やかな香りとソーヴィニヨン種の柑橘系が合わさり、柔らかな果実味とシャープな酸味のハーモニーが楽しめます。

千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2017

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 千歳市

グラス 50ml ¥900(税込)

余市の木村忠農園産のピノ・ノワール種から造られた赤。樹齢およそ15~35年のピノ・ノワール種をフレンチオーク樽で8ヶ月間熟成を経て瓶詰めしました。プライベートリザーブは樽熟成期間中に実施するバレルテイスティング(官能検査)により特に優れた樽を選抜して瓶詰めした特別なロットです。

カナール・デュシェーヌ ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 80ml ¥850(税込)

1868年より続くカナール・デュシェーヌは、樽職人のヴィクトル・カナールと葡萄栽培農家の娘レオニー・デュシェーヌの結婚により誕生しました。両家の結びつきを表すマリッジ・シャンパーニュとしても人気の高いメゾンです。30ヶ月の熟成芸術的なアッサンブラージュで、洗練された正統派のシャンパーニュ。ピノ・ノワール種45%、ピノ・ムニエ種35%、シャルドネ種20%。

ドメーヌ F. ピカール シャサーニュ・モンラッシェ 2017

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ シャサーニュ・モンラッシェ

グラス 60ml ¥800(税込)

11世紀から続く名門で、ブルゴーニュ地方に135ヘクタールの葡萄園を所有する大手ドメーヌ。ビオディナミ農法により育てられたピュリニー村に面した3つの区画のシャルドネ種を使用。柑橘系果実や白桃の香り。60年を超える古木からの葡萄もブレンドされているため、凝縮感があり奥行きある味わいです。

ドルーアン・ラローズ ジュヴレ・シャンベルタン ディス・クリマ 2018

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン

グラス 60ml ¥1,000(税込)

ドルーアン・ラローズは、1850年の設立以来、ジュヴレ・シャンベルタン村にて5代に渡ってワイン造りを続ける家族経営のドメーヌです。ディス・クリマは「10区画」の意で、自社所有の10の区画のピノ・ノワールをブレンドした村名キュヴェになります。幾重にも層を成す果実味やチャーミングなアロマと美しい酸が魅力で、華やかでフィネスに富んだ味わいが楽めます。

2022年9月12日(月)

小布施ワイナリー ドメイヌ・ソガ ノマンデシ 2021

タイプ:白ワイン

産地:日本 長野県 小布施町

グラス 80ml ¥500(税込)

小布施ワイナリーの自社畑産ソーヴィニヨン・ブラン種に、プティ・マンサン種、リースリング種をブレンドした白。前例が無いこのブレンドの名前を曽我氏が決めかね、「名称未定」のフランス語Nom Indecis(発音はノン・マンデッシ)から、「飲まんでしー」としました。2021年産はプティマンサン種の比率が高めた事で果実感が増し、ソーヴィニヨン・ブラン種のミネラル感と、リースリング種の風味が余韻に楽しめるようです。今は果実感主体ですが、数年の熟成によって蜂蜜風味が開き始めるそうです。貴重な自社畑産ワインの中ではとても良心的な値付けで、初めての方にこそお勧めします。


カナール・デュシェーヌ ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 80ml ¥850(税込)

1868年より続くカナール・デュシェーヌは、樽職人のヴィクトル・カナールと葡萄栽培農家の娘レオニー・デュシェーヌの結婚により誕生しました。両家の結びつきを表すマリッジ・シャンパーニュとしても人気の高いメゾンです。30ヶ月の熟成で、洗練されたフレッシュさが光る正統派シャンパーニュ。ピノ・ノワール種45%、ピノ・ムニエ種35%、シャルドネ種20%。

2022年9月8日(木)

ドメーヌ・アツシ・スズキ 橙 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 余市町 登町

グラス 50ml ¥650(税込)

ドメーヌ・アツシ・スズキがケルナー種70%、バッカス種20%、ゲヴュルツトラミネール種10%で造った醸しワイン。収穫後タンクにて醸し、その後プレスし、樽発酵樽熟成。瓶詰時に20ppmの亜硫酸を添加。2021年は2020年以上に天候に恵まれた年になり、ケルナー種の酸と爽快なアロマ、バッカス種、ゲヴュルツトラミネール種から来るライチや白い花の香り、醸しから来るわずかな苦みとスモーキーな香りが複雑に絡み合い、調和のとれたワインです。

2022年9月6日(火)

山﨑ワイナリー ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2020

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 70ml ¥800(税込)

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。ピノ・ノワール種を樽醗酵、樽熟成、野生酵母で醸造しました。イチゴなどの赤い果実やスミレなどのエレガントな香り。硬い果実味と伸びやかなミネラル。土地や気候の特徴を感じられる味わいの特別なピノ・ノワール。樹齢:8〜22年 醸造:やさしい抽出、野生酵母、オークファーメンター、樽熟成

小布施ワイナリー スパークリング P ピノ・ノワール ノン・ドセ 2014

タイプ:ロゼワイン

産地:日本 長野県 小布施町

グラス 80ml ¥850(税込)

小布施ワイナリーが造る、瓶内二次発酵のロゼ・スパークリングワイン。2014年産ピノ・ノワール種を赤ワインとして醸造、8ヶ月の樽熟成を経たワインを補糖して瓶詰。瓶内二次発酵と熟成を6年間行い、2021年5月にデゴルジュマン(オリ引き)し、目減り分の補填はドサージュ無しでワインのみ。生産者の彰彦氏が「こいつマジな変態だ」と表現する入魂の泡は、金利負担、手間賃を無視した値付けになっています。

2022年9月4日(日)

山﨑ワイナリー ピノ・グリ バック・ヴィンテージ 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 70ml ¥650(税込)

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。ピノ・グリ種を一部野生酵母、一部樽熟成させたワインは、熟したトロピカルフルーツやマンゴーの香り。南国フルーツを感じさせる重厚な果実味。完熟した葡萄の力強さを感じられるピノ・グリ。こちらはリリースを我慢して熟成させたことにより、一層深みを増した味わい。樹齢:6〜22年
 醸造:MC(一部)、ホールプレス、樽醗酵(一部)、野生酵母(一部)

千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2019

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 千歳市

グラス 50ml ¥900(税込)

余市の木村忠農園産のピノ・ノワール種から造られた赤。樹齢およそ15~35年のピノ・ノワール種をフレンチオーク樽で8ヶ月間熟成を経て瓶詰めしました。プライベートリザーブは樽熟成期間中に実施するバレルテイスティング(官能検査)により特に優れた樽を選抜して瓶詰めした特別なロットです。

2022年9月3日(土)

山﨑ワイナリー シャルドネ プライベート・リザーブ 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 70ml ¥800(税込)

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。シャルドネ種を樽醗酵、樽熟成、野生酵母で醸造しました。グレープフルーツやパイナップルなどの複雑な果実の引き締まった香りに、硬い果実味と特徴的なミネラルの味わい。凝縮感のある香りと味わい、伸びやかな美しい余韻が広がる特別なシャルドネ。樹齢:5〜23年 醸造:ホールプレス、野生酵母による醗酵、樽醗酵

バンジャマン・ルルー サヴィニ・レ・ボーヌ 2018

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ サヴィニ・レ・ボーヌ

グラス 70ml ¥800(税込)

若き天才バンジャマン・ルルー氏はポマール村の重鎮、コント・アルマンの醸造・栽培責任者で、2007年から自分のネゴシアン(会社)を立ち上げました。葡萄は収穫から自ら行い、房ごと醸造します。非常にクラシカルな味わいで若手の生産者の中では注目度ナンバーワンです。繊細さと果実感の調和が取れた上品さがあります。

2022年9月2日(金)

ファンティーニ スリー・ドリーマーズ 2020

タイプ:赤ワイン

産地:イタリア アブルッツォ

グラス 50ml ¥1,000(税込)

ファンティーニ・グループの3人の創設者スリー・ドリーマーズ(夢見る3人)が造るファルネーゼの最上級キュヴェ。アブルッツォのカンタルーポの畑から厳選し、アパッシメント(乾燥)した葡萄を使用し、タンクで発酵、その後アメリカンオークで18ヶ月熟成。シナモンやダークチョコレート、バニラのニュアンスがあり、カシス、スパイシーな雰囲気のあるフルボディワインです。モンテプルチアーノ種。

2022年9月1日(木)

ナチュラル・ココ レラ・カント 2019

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 帯広市

グラス 70ml ¥750(税込)

上富良野町にあるトミハラ・ヴィンヤードでビオディナミ農法(有機JAS認証を取得)により栽培された山幸種を使用し、10Rワイナリーで委託醸造により造られた赤ワイン。レラ・カントはアイヌ語で天空の風という意味し、トミハラ・ヴィンヤードはその名の通り心地よい風の吹く南西傾斜の小高い丘に位置しています。フレッシュな酸とシャープなタンニンがあり、全体的にスマートなボディで、少しの苦味とミネラリーな塩味が感じられます。除梗80%、全房20%。野生酵母による発酵で、ステンレスタンクでの醸しを14日間。MLF有。フレンチオークの古樽100%にて14ヶ月熟成後瓶詰め。無濾過、酸化防止剤無添加。

2022年8月29日(月)

ドメーヌ・モン ドングリ 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 余市町 登町

グラス 50ml ¥700(税込)

自社畑産のピノ・グリ種100%の白。「ドングリ」は「Domaine」から「Dom」と「Pinot Gris」の「Gris」を合わせたもので、畑の周りにドングリの木が多いこともこの名に込められています。JASの有機栽培認証を取った葡萄を収穫後、房のまま(果皮と種と共に)自然酵母で、40日間ゆっくりと発酵させました。天候の良かった2020年は、収穫前の雨で1割程が貴腐状態になり、その1割が複雑な香りを放ち、樽での1年を経て妖艶な風味に変化したようです。最低でも2023年まで、出来れば更に2年熟成させることで表情が開いて来るでしょう。味わう際も、赤ワインに近い10度位から室温に上げて行くのが良いそうです。

テヴネ・ドルーヴァン カルト・ノワール ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 70ml ¥1,000(税込)

「ヴァレ・ド・ラ・マルヌ」中部、パシー・グリニー村に19世紀後半から続くヴィニュロンの家系で、1960年にRMを設立し、2005年より5代目グザヴィエ・テヴネが運営しています。実質ビオロジックの極めて厳格なリュット・レゾネ栽培を実践。化学肥料と殺虫剤は一切しない。パシー・グリニー産、セルスイユ産のピノ・ムニエ70%、ピノ・ノワール30%のブレンドによるブラン・ド・ノワール。粘土石灰質・砂質土壌。樹齢25~30年。ステンレスタンクで醸造。3年間ビン熟成。ドザージュは7.5g/L。

2022年8月28日(日)

山﨑ワイナリー ピノ・グリ 2021

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 70ml ¥600(税込)

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。ピノ・グリ種を一部野生酵母、一部樽熟成させたワインは、熟したトロピカルフルーツやマンゴーの香りに、南国フルーツを感じさせる重厚な果実味があり、完熟した葡萄の力強さが感じられます。
樹齢:7〜23年 醸造:MC(一部)、ホールプレス、樽醗酵(一部)、野生酵母(一部)

フィリップ・ペルノ・ベリカール ピュリニー・モンラッシェ 2019

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ピュリニー・モンラッシェ

グラス 50ml ¥1,000(税込)

オーナー兼醸造家のフィリップ・ペルノ氏は、ピュリニー村の銘醸ドメーヌ、ポール・ペルノの現オーナー、ポール・ペルノ氏の孫(長男の息子)で、フィリップ・ペルノ氏の奥さんの実家から土地を引き継ぎ、ドメーヌ・ペルノ・ベリカールとして2008年に自社詰めを始めました。ファースト・ヴィンテージは2009年で、5haの畑を所有し、白ワインのみを生産しています。所有する畑の中でも樹齢の高い葡萄を厳選して使用し、素直でありながら気品のある味わいです。透明感のある酸と上質なミネラルが豊かな果実味を引き立てています。
オーク樽熟成 11カ月(228L、新樽比率25%)/ステンレスタンク熟成 6カ月/瓶熟成 6カ月

2022年8月24日(水)

千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール プライベートリザーブ 2018

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 千歳市

グラス 50ml ¥900(税込)

余市の木村忠農園産のピノ・ノワール種から造られた赤。樹齢およそ15~35年のピノ・ノワール種をフレンチオーク樽で8ヶ月間熟成を経て瓶詰めしました。プライベートリザーブは樽熟成期間中に実施するバレルテイスティング(官能検査)により特に優れた樽を選抜して瓶詰めした特別なロットです。

2022年8月23日(火)

宮本ヴィンヤード ヴィーニュ・シャンタント プリズム 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 50ml ¥850(税込)

元タキザワ・ワイナリーの醸造家・宮本亮平氏の自社畑のワイン「ヴィーニュ・シャンタント」。減農薬農法を実践し、野生酵母、亜硫酸塩の添加量は極少量など自然派の醸造でワインを造っています。プリズムはシャルドネ種からの白。
「スモーキーなミネラルの中に白い花、レモンゼスト、洋ナシ、花梨、樽の香り。爽やかなハーブとスパイスのニュアンスも。味わいはインパクトのある果実と輝きのある酸味。長い余韻のミネラル、酸、旨味がとてもしっかりしていますが、現時点ではミネラルの堅牢さが目立ちます。2019年よりもタイトでシャープな印象ですが、個人的にはこちらの方が好みの味わいです。飲み頃予想 2024~2029年ごろ」(宮本氏のコメント 2022年1月)

2022年8月19日(金)

コンドウ・ヴィンヤード モセウシ トモ・ブラン 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 岩見沢市

グラス 50ml ¥650(税込)

奥様の近藤智子さんが仕上げた白。岩見沢モセウシ畑の混植された葡萄で、品種はオーセロワ種、ゲヴュルツトラミナー種、シャルドネ種、シルバーナー種、ピノ・グリ種、ピノ・ノワール種(クローンは6種)。収穫は10月中旬から下旬、垂直バスケットプレス器で絞り、清澄作業せずにタンクに入れ、野生酵母で発酵とMLF(乳酸発酵)、熟成(10ヵ月)させました。天候に恵まれた2020年は完熟したアンズ、桃の風味に、麦わらやジャスミン茶が余韻に感じられます。瓶詰時のSO2添加量は僅かに15ppm。

バデ・ミムール ムルソー レ・クルー 2007

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ムルソー

グラス 60ml ¥1,000(税込)

1919年の創業以来、家族経営を貫いているドメーヌ・ネゴシアンで、1992年より4代目アラン・フォシエ氏が運営しています。補糖をせずに天然酵母のみで発酵させ、伝統的でナチュラルな醸造を志向。新樽比率は20%です。メディア嫌いで知られる頑固職人のアランさんですが、そのワインの確かな品質とコストパフォーマンスの高さによって、輸出比率は70%に達しています。

フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン レ・プラティエール 2019

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン レ・プラティエール

グラス 50ml ¥900(税込)

ジュヴレ村で人気の生産者。遅摘みした完熟葡萄を自然酵母を用いて約1ヶ月間という長期発酵と、高めの新樽比率(村名付きは約半分)で熟成させる生産者。味わいはスモーキーな樽香と、それに負けない凝縮した果実味を持っています。

2022年8月18日(木)

千歳ワイナリー 北ワイン ピノ・ノワール 2019

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 千歳市

グラス 80ml ¥650(税込)

余市の木村忠農園産のピノ・ノワール種から造られた赤。樹齢およそ15~35年のピノ・ノワール種をフレンチオーク樽で8ヶ月間熟成を経て瓶詰めしました。色合いはルビー。チェリーやフランボワーズなどのチャーミングなアロマ。プラムや赤いベリーのような風味、ほどよいタンニンが特徴です。

2022年8月15日(月)

フェルミエ 田園 新潟 シャルドネ 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 新潟県 新潟市

グラス 70ml ¥700(税込)

フェルミエは日本一の大河、信濃川が注ぐ日本海に程近い海岸砂丘に位置しており、「海と砂のテロワールが育む新潟の個性溢れるワインを造りたい」と決意し、本多孝氏が東京から新潟に移り、2006年に設立したワイナリーです。「ワイン」はその土地の自然を現す農産物であるべきと考え、フェルミエワイン(フランス語で農家製のワイン)と名付けられました。栽培では「自然栽培」や「有機栽培」に囚われず、必要であれば農薬は最小限の使用。醸造では野生酵母での自然発酵を中心に行い、機械の使用を極力避けた醸造方法を実践しています。越後平野を流れる日本一の大河、信濃川流域で育まれた新潟産シャルドネと余市産シャルドネのブレンド。フレンチオーク樽熟成。バランスの良い辛口白ワインです。エチケット原画「田園」貼絵画家の深町めいしゅう氏

2022年8月13日(土)

アンリ・ショーヴェ ブラン・ド・ノワール ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 70ml ¥1,000(税込)

ピノ・ノワール種90%、ピノ・ムニエ種10%のブラン・ド・ノワール。畑はモンターニュ・ド・ランス真北部のリリー・ラ・モンターニュから西部の丘陵地帯、小モンターニュ・ド・ランスの主要村サヴィニー・シュル・アルドルにあり、北向き斜面が多く日照量が多すぎないために、ピノ特有のコクのあるうまみと美しい酸がそれぞれ高い次元で両立することができています。平均樹齢25年。2年間以上瓶熟成。ドザージュは8g/L。

ファットリア・レ・プピッレ サフレディ IGT マレンマ 2015

タイプ:赤ワイン

産地:イタリア トスカーナ

グラス 50ml ¥1,200(税込)

義父のフレディ氏が1960年代にマレンマに2haの畑を購入し、自家消費用にワインを造っていたのが始まりで、フレディ氏が亡くなった1985年にエリザベッタ女史が20歳でこの畑を受け継ぎ、ファットリア・レ・プピッレを設立。スーパータスカンの父と称され、サッシカイアやオルネライア、ソライアなど数々の偉大なワインを生み出したジャコモ・タキス氏に師事し、1987年にサフレディをリリース。90年代には早くも世界的評価を獲得しています。カシスやブラックチェリーなどの凝縮された果実の香りとスパイスのニュアンスが複雑にからみあっており、タンニンも滑らかで上品な樽の風味が余韻まで長く続きます。国際品種を使用しながら、トスカーナの温かみを感じさせてくれる奥行きのある味わいです。カべルネ・ソーヴィニヨン種60%、メルロ種30%、プティ・ヴェルド種10%。100%バリックで18ヶ月熟成(内75%が新樽)。2015年はジェームス・サックリング99点評価で、「フルボディで、長く力強いフィニッシュがあり、極めてタイトで噛めるかのような骨格が強烈な仕上がりだ。タンニンは幻想的とも言えよう。非常に洗練されている。焦点の合った実に美しい味わいだ」と絶賛しています。

2022年8月10月(水)

宮本ヴィンヤード ヴィーニュ・シャンタント キュヴェ・プランタニエール 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 三笠市

グラス 50ml ¥800(税込)

元タキザワ・ワイナリーの醸造家・宮本亮平氏の自社畑のワイン「ヴィーニュ・シャンタント」。減農薬農法を実践し、自然派の醸造でワインを造っています。プランタニエールはピノ・グリ種の白。イエローゴールドにうっすらとグリーンが混ざる外観、少しぺトロールを思わせるミネラルに白や黄色の花、青リンゴ、スパイス、柑橘や洋ナシの香り。時間と共にピノ・グリらしい仄かな土やキノコも顔を出してきます。全体的にミネラリーな味わいで、粘性のある果実味はしっかり主張、透明感のある酸味が全体を引き締めています。

2022年8月9日(火)

イヴ・ルーヴェ レゼルヴ・ド・テオフィル プルミエ・クリュ ブリュット

タイプ:白スパークリングワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 70ml ¥850(税込)

ブージィ村の隣にあるトキシエール村に本拠を置くイヴ・ルーヴェは、ピノ・ノワール種を主体とするコクのあるシャンパーニュを生み出す蔵元です。ピノ・ノワール種75%、シャルドネ種25%。トキシエール、マルイユ・シュール・アイ、アヴネ・ヴァル・ドール、ブージィ産の葡萄を使用。ステンレスタンクで発酵後、引き続きステンレスでマロラクティック発酵を実施。アッサンブラージュ後、1リットル当たり24gのきび砂糖とシャンパーニュ産ワインを添加し、64ヶ月の瓶内二次発酵を行う。デゴルジュマン後にドザージュ9g/Lを添加し、さらに2ヶ月セラーで寝かせてから出荷。年間生産本数6,000本。