2022年1月23日(日)

シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ ブルゴーニュ ブラン クロ・デュ・シャトー 2016

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ピュリニー・モンラッシェ

グラス 70ml ¥700(税込)

ヴォルネ村の名門モンティーユ氏が運営するシャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ。このクロ・デュ・シャトーはシャトーの中庭だった場所にシャルドネ種を植えた為、ピュリニー村の畑でありながらブルゴーニュ規格となったお値打ちな白。

2022年1月21日(金)

えべおつヴァイン レーゲンボーゲン 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 滝川市 江部乙町

グラス 80ml ¥800(税込)

「Regenbogen(レーゲンボーゲン)」とはドイツ語で「虹」を意味し、白葡萄5品種(ピノ・ブラン、ピノ・グリ、シャルドネ、リースリング、ミュラートゥルガウ)と黒葡萄2品種(ピノ・ノワール、ツヴァイゲルトレーベ)の計7品種の混醸で造られた辛口白ワインになります。10Rワイナリーの委託醸造で、野生酵母によるアルコール発酵。

2022年1月15日(土)

ボー・ペイサージュ ツガネ ル・ヴァン 2016

タイプ:赤ワイン

産地:日本 山梨県 北杜市

グラス 40ml ¥750(税込)

リキュールに漬け込んだいろいろなドライフルーツとスパイスの濃厚な香り。大地のそしてこの年のエキス。甘さを感じさせるが酸もしっかりとある。複雑さをもちこの品種らしい個性的な味わい。いつもよ親しみやすく包容力を感じさせる。(BEAU PAYSAGE) カベルネ・ソーヴィニヨン種。瓶詰本数454本。

2022年1月14日(金)

ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ シャルドネ 2018

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ

グラス 80ml ¥700(税込)

1930年代よりドメーヌ元詰を始めており、パイオニアの一翼を担ってきた歴史があります。ロベール・シュヴィヨン氏は20年ほど前に引退し、今は息子であるドゥニ氏とベルトラン氏の兄弟により運営されています。古い木を大切にする為に畑の樹齢が高く、低収量とも相まって濃さと旨味を持った味わいで知られています。丘のすそ野に位置するリューディ(小区画)、クロワ・ブランシュとプティ・シャリオに植わるシャルドネ種を使用。

フィリップ・ルクレール ジュヴレ・シャンベルタン レ・プラティエール 2018

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ジュヴレ・シャンベルタン

グラス 50ml ¥750(税込)

ジュヴレ村で人気の生産者。遅摘みした完熟葡萄を、自然酵母を用いて約1ヶ月間という長期発酵と、高めの新樽比率(村名付きは約半分)で熟成させる生産者。味わいはスモーキーな樽香と、それに負けない凝縮した果実味を持っています。

オリン・スウィフト パピヨン ナパ・ヴァレー 2018

タイプ:赤ワイン

産地:アメリカ カリフォルニア ナパ・ヴァレー

グラス 40ml ¥1,100(税込)

ワイナリー名は父親のミドルネーム「オリン」と母親の旧姓「スウィフト」に由来。1998年に若くしてワイナリーを設立し、瞬く間にワインは高い評価を受け、2005年にはワインスペクテイター誌トップ100のワインに選ばれています。2018年のパピヨンは、カベルネ・ソーヴィニヨン種、カベルネ・フラン種、マルベック種、プティ・ヴェルド種、メルロ種のブレンドで、フレンチオーク樽15ヶ月(新樽率52%)の熟成により、強さと上品さを兼ね備えたワインになっています。

2022年1月13日(木)

KWtN ノボリのケルナー 2018

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道

グラス 70ml ¥700(税込)

余市登地区の藤澤農園と、小西農園のケルナー種を10R(トアール)ワイナリーのブルース・ガットラヴ氏が醸造した白。ブルース氏は「爽やかな酸味を、完熟した果実が包み込んだ滑らかな口当たり」とコメント。

ピエール・ルブッフ ク・ド・フードル グラン・クリュ アイ ブリュット

タイプ:白ワイン

産地:フランス シャンパーニュ アイ

グラス 50ml ¥1,100(税込)

1930年から続くドメーヌで、現当主バンサン・ルブッフさんは1989年に引き継ぎました。全体で4.7ヘクタールの畑を所有し、グラン・クリュのアイ村に2.7ヘクタール持ちます。半数はヴーヴ・クリコに供給。ピノ・ノワールとシャルドネを半々のブレンド。それぞれの持ち味を引き出し、アイ村のテロワールの魅力を表現しています。年産僅か880本。

2022年1月7日(金)

モンガク谷ワイナリー 栢 2019

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 余市町

グラス 70ml ¥700(税込)

余市町登地区の斜面最上部に畑を持つモンガク谷ワイナリー。2018年から自社醸造を開始。栢(ハク)の品種はシャルドネ種65%、ピノ・ノワール種32%、ソーヴィニヨン・ブラン種他3%。収穫した数品種のブドウを一つのタンクに順次入れて、野生酵母でゆっくりと発酵、熟成(10ヶ月)。酸化防止剤は極少量(30ppm)添加。天候の良かった2019年は、量、質共に恵まれ、ふくよかで完熟した果実味に、トロピカルフルーツの香りがあります。

2022年1月6日(木)

タカヒコ・ソガ ヨイチ・ロゼ 山田堂 2019

タイプ:ロゼワイン

産地:日本 北海道 余市町

グラス 70ml ¥600(税込)

ミュラートゥルガウ主体のロゼワイン。登地区の優良農家のミュラートゥルガウにピノ・ノワールとツヴァイゲルトが少量ずつブレンドされています。これまでのミュラートゥルガウの印象が覆されるような、複雑で口当たりの良いワインです。ドメーヌ・タカヒコで修行した山田雄一郎氏ともに醸したワインで、「山田堂」は山田氏が2021年に同じ登地区に設立したワイナリー名になります。

小布施ワイナリー ドメイヌ・ソガ 第一 メルロ 2019

タイプ:赤ワイン

産地:日本 長野県 小布施町

グラス 70ml ¥800(税込)

ドメイヌ・ソガは小布施ワイナリーの自社畑100%シリーズになります。ムラサキ第1農場は岩と石だらけの土壌、この区画のメルロ種は驚くほど小粒で、バラ房の為、風味豊かなワインとなります。サンシミ(Sans Chimie)とは自社畑でも有機栽培や無化学農薬栽培の葡萄を、天然酵母、無補糖、無補酸で醸造したワインです。2019年は完熟感と共に、妖艶な魅力が感じられるそうです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

アツシ・スズキ トモ・ルージュ 2020

タイプ:赤ワイン

産地:日本 北海道 余市町

グラス 70ml ¥650(税込)

余市・登(ノボリ)の自社畑産ツヴァイゲルト種(無化学農薬、無化学肥料で栽培)からの赤。自然酵母でゆっくりと約30日かけて発酵を行いプレス。使用樽で12ヶ月熟成後、僅かな量の亜硫酸を添加して瓶詰。天候に恵まれた2020年は黒系果実とハーブのニュアンス。現時点での味わいは力強さと柔らかな果実味が主体で、今後は熟成と共に複雑さが開いて来るでしょう。

オーギュスタン フー ブリュット

タイプ:白ワイン

産地:フランス シャンパーニュ

グラス 50ml ¥1,000(税込)

平均樹齢68~70年の古木のピノ・ノワール種100%。ビオディナミ農法で、自然酵母による自然発酵。ノンフィルター。酸化防止剤無添加。
原酒は甕や樽で 11ヶ月のシュールリー熟成。60~72ヶ月の瓶内2次発酵熟成。

ジャック・プリウール ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・コンベット 2017

タイプ:白ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ピュリニー・モンラッシェ

グラス 30ml ¥1,000(税込)

ジャック・プリウールは18世紀末にムルソーに設立されたブルゴーニュでも屈指のドメーヌの1つです。コート・ド・ニュイとコート・ド・ボーヌのプルミエ・クリュ、グラン・クリュを中心とした21ヘクタールの畑を所有し、モンラッシェ、シャンベルタン、ミュジニーなど素晴らしいワインを生み出しています。1990年より醸造に携わるナディーヌ・ギュブランは、フランスの有名ワイン雑誌「レヴュー・ド・ヴァン・ド・フランス」で1998年に女性で初めてベストワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに輝いた実力者です。2000年より、ジャック・プリウールのコート・ド・ボーヌ側の畑では、化学肥料や農薬を使用しないビオロジック(有機農法)が実施され、馬による耕作が行われています。類まれなるテロワールを重視したワインは美しい色合い、複雑なアロマ、そして芳醇な味わいを湛えています。スパイス、トースト、ヴァニラ、火打石の香り。ライム、種無し葡萄、塩っぽさも感じるフレッシュで上品な味わいのワインです。

12月26日(日)より

ロベール・シュヴィヨン ニュイ・サン・ジョルジュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2017

タイプ:赤ワイン

産地:フランス ブルゴーニュ ニュイ・サン・ジョルジュ

グラス 40ml ¥700(税込)

1930年代よりドメーヌ元詰を始めており、パイオニアの一翼を担ってきた歴史があります。ロベール・シュヴィヨン氏は20年ほど前に引退し、今は息子であるドゥニ氏とベルトラン氏の兄弟により運営されています。古い木を大切にする為に畑の樹齢が高く、低収量とも相まって濃さと旨味を持った味わいで知られています。粘土石灰質に泥灰と砂利が混じって水はけの良い区画で、40年以上の古木の葡萄から造られています。

12月24日(金)より


千葉ヴィンヤード ヒノデダンケ ブラン 2020

タイプ:白ワイン

産地:日本 北海道 岩見沢市

グラス 70ml ¥800(税込)

岩見沢で良質の葡萄を育てる栽培農家、千葉ヴィンヤードの白。醸造は同じ岩見沢の10Rワイナリーで行われています。同時収穫で混醸というキュヴェで、単一で造られていたシルヴァーナーの収穫量が激減してしまったため今回はブランに混ぜられています。シルヴァーナー種30%、ピノ・グリ種23%、レンベルガー種12%、ケルナー種12%、ソーヴィニヨン種8%、ピノ・ノワール種6%、バッカス種6%、ピノ・ブラン種3%。