白スパークリングワイン メルシオル クレマン・ダルザス エクストラ・ブリュット 2019年 750ml 税込2,530円

メルシオル クレマン・ダルザス エクストラ・ブリュット

Mersiol Cremant D’Alsace Brut

アルザス地方で有機栽培(ABマーク認証)を実践する生産者。ピノ・オーセロワ種40%、リースリング種30%、ピノ・ブラン種30%を、24ヶ月熟成させた辛口タイプ。

白ワイン クレール・ノーダン エシェゾー 2018年 750ml 税込64,900円

Claire Naudin Echezeaux

クレール・ノーダンは、ドメーヌ・アンリ・ノーダン・フェランの現当主クレール・ノーダン(ジャン・イヴ・ビゾの妻)がドメーヌを引き継いだ折に、代々受け継がれてきたクラシック・スタイルとは別に生産する、より自然な栽培、醸造方法によって造られたヴァン・ナチュール・レンジになります。エシェゾー畑の中心部分にある「Les Rouges du Bas」に0.6haの区画を持ち、リュット・リゾネで栽培。自生酵母を使用して、木製の解放槽で全房発酵。14日間のピジャージュにてマセラシオンを行い、新樽100%のアリエ産とヴォージュ産の樽(228L)で17ヶ月間熟成。ノンフィルターでボトリング。

白ワイン クレール・ノーダン ラドワ 1er ラ・コルヴェ 2018年 750ml 税込12,100円

Claire Naudin Ladoix Premier Cru La Corvee

クレール・ノーダンは、ドメーヌ・アンリ・ノーダン・フェランの現当主クレール・ノーダン(ジャン・イヴ・ビゾの妻)がドメーヌを引き継いだ折に、代々受け継がれてきたクラシック・スタイルとは別に生産する、より自然な栽培、醸造方法によって造られたヴァン・ナチュール・レンジになります。チェリーなどの赤いフルーツや胡椒やバニラのような甘いスパイスの香り。繊細な飲み口で、果実味と適度な酸味、ほのかな甘味、やわらかなタンニンが非常にバランス良くあります。収穫された葡萄は選果台で厳重に選果され、25~30℃に温度管理された内部を樹脂でコーティングされたコンクリート製の発酵槽で自生酵母により15日間全房発酵・マセラシオンを実施。新樽比率60%のアリエ産の小樽(ピエス228L)で18ヶ月樽熟成。

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン フィサン 2020年 750ml 税込3,410円

エルヴェ・シャルロパン フィサン

Herve Charlopin Fixin

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。タンニンも感じますが、酸が見事に調和しておりバランスの良さを感じさせるワインです。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン マルサネ クロ・デュ・ロワ 2020年 750ml 税込3,300円

エルヴェ・シャルロパン マルサネ クロ・デュ・ロワ

Herve Charlopin Marsannay Clos du Roy

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。香りは黒果実の繊細で複雑な中に花のような香りが感じられます。アタックはふくよかで滑らかですが、ストラクチャー、タンニン、ミネラルが豊かでバランスが良く、村名でこの価格は非常にお買い得感があります。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン マルサネ レ・ロンジュロワ 2020年 750ml 税込3,300円

エルヴェ・シャルロパン マルサネ レ・ロンジュロワ

Herve Charlopin Marsannay Les Longeroies

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。レ・ロンジュロワ畑は、マルサネ村の北に位置する大きな区画で1級畑昇格の筆頭候補と目されています。果実味は柔らかく、タンニンが滑らかでエレガントな造りをしています。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2020年 750ml 税込4,125円

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 

赤ワイン Ch グラン・ピュイ・ラコスト ポイヤック 2011年 750ml 税込12,100円

Ch グラン・ピュイ・ラコスト ポイヤック

Chateau Grand Puy Lacoste Pauillac

シャトー・デュクリュ・ボーカイユのオーナー・ボリー氏が、ポイヤック村に所有する55ヘクタールのシャトー。安定した品質で、賢明なボルドー・ファンから信頼されています。今回は熟成した2011年産が、お値打ち価格で入荷しました。この年はカベルネ・ソーヴィニヨン種78%、メルロ種22%のブレンド。通常7割新樽で18~20ヶ月熟成させています。ワインアドヴォケイト誌では91点評価で、飲み頃は2029年頃までは楽しめるとコメントしています。

赤ワイン Ch カルカニュー メドック 2010年 750ml 税込3,190円

Ch カルカニュー メドック

Chateau Carcanieux Medoc

シャトー・グリュオ・ラローズ等を所有するメルロー家が、メドック地区に持つ別シャトー。40ヘクタールの畑は砂利が多く、2010年産はカベルネ・ソーヴィニヨン種45%、メルロ種40%、カベルネ・フラン種10%、プティ・ヴェルド種5%のブレンドで、木樽熟成は16~18ヵ月。素晴らしい天候だった2010年産をパーカー氏は90点評価しています。熟成を経て、果実味とタンニンを包み込む木樽の風味が調和して来た頃でしょう。

白スパークリングワイン スェナン レ・ロバール ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ クラマン エクストラ・ブリュット 2014年 750ml 税込25,300円

スェナン レ・ロバール ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ クラマン エクストラ・ブリュット

Suenen Les Robarts Blanc de Blancs Grand Cru Cramant Extrat Brut

クラマンで1905年に設立されたドメーヌで、現在は4代目となるオレリアン・スェナン氏が当主になります。2008年にドメーヌを引き継いクラマンで1905年に設立されたドメーヌで、現在は4代目となるオレリアン・スェナン氏が当主になります。2008年にドメーヌを引き継いだ後、化学肥料などの使用を極力抑え、畑が持つ本来の姿を表現できるようにコート・デ・ブラン地区の畑では除草剤の使用を一切中止するなどの改革を行い、現在はビオディナミを実践中です。テロワールを強く反映したシャンパーニュを造りたい想いから、小区画ごとのワイン造りと自生酵母による発酵、必要最低限のSO2添加などの拘りを持って取り組んでいます。クラマン村とアヴィーズ村の境にある単一畑レ・ロバールのシャルドネ種100%で造られたミレジム・シャンパーニュ。ホーローのタンクにて1次発酵。一部(約20%)を228L及び600Lの樽で発酵。無清澄、無濾過。