白ワイン アルベール・マン アルザス リースリング 2019年 750ml 税込3,080円

Albert Mann Riesling Alsace

アルザスのスター生産者、マルセル・ダイス、ツィント・フンブレヒト、トリンバックらと並んでパーカー5つ星に輝く生産者。化学肥料を一切使わない有機栽培を行い、2000年よりエコセールの認証を受け、2010年からは全ての畑においてビオディナミ農法を取り入れ、ビオディヴァンからビオディナミ認証を得ています。レモンや柑橘系の果実、桃などを想わせるふくよかな香りと、厚みのある口当たり。魚介類との相性も抜群です。

白ワイン ジョスメイヤー ピノ・ブラン ミズ・デュ・プランタン 2019年 750ml 税込2,750円

Josmeyer Pinot Blanc Mise du Printemps

ジョスメイヤーは1854年に設立。現在は5代目のセリーヌとイザベル姉妹が4代目ジャン・メイヤーの哲学である「料理とともにあるワイン」を継承しながら、さらにワイナリーの名声を高めています。キュヴェ名の「ミズ・デュ・プランタン」とは「春瓶詰」の意で、2月下旬から3月下旬に瓶詰が行われ、春をイメージさせるようなみずみずしい果実味のフレッシュな味わいです。

白ワイン ツイント・フンブレヒト ピノ・ブラン アルザス 2018年 750ml 税込2,200円

ツイント・フンブレヒト ピノ・ブラン アルザス

Zind Humbrecht Pinot Blanc Alsace

フンブレヒト家の歴史は1620年に遡ります。ビオディナミ農法を実践し、自生酵母による大樽での長期発酵を行い、畑のテロワールの特長を最大限に表現しています。現当主オリヴィエ氏は1989年にフランス人初のマスター・オブ・ワインに認定されました。このワインはローテンベルグ畑とヘレンヴェッグ畑から造られ、前者はワインに骨格と酸を与え、後者は円熟感と豊かさをもたらします。明るく淡い黄色。繊細な果実のアロマで、さっぱりとした梨、花梨、少しハチミツも感じられます。エレガントで、シルキー、柔らかな口当たり。穏やかな酸によって口中が潤い、ワインがスムーズに流れます。ドライな後味が楽しめます。キッシュ・ロレーヌ、オニオン・タルト、タルト・フランベ、ベーコンの燻製、チーズに合います。また、アペリティフとしても楽しめます。ピノ・ブラン種 50%、ピノ・オーセロワ種50%

白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2019年 750ml 税込3,916円

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 旧アルザス・ブランから名称変更

白ワイン ヴィニョブル・デュ・レヴール ヴィブラシオン リースリング アルザス 2018年 750ml 税込3,712円

ヴィニョブル・デュ・レヴール ヴィブラシオン リースリング アルザス

Vignoble du Reveur Vibrations Riesling Alsace

マルセル・ダイスの現当主ジャン・ミッシェル・ダイス氏の長男で、07年より同ドメーヌの醸造を担当しているマチュー・ダイス氏が、伯父の畑を継承して誕生したドメーヌで、ヴィニョーブル・デュ・レヴールとは夢見る者の葡萄畑という意味です。ヴィブラシオンは振動の意味で、果実味が口の中で振動しているように感じられるほど生き生きとしていることから命名されました。

白ワイン マルセル・ダイス リースリング アルザス 2019年 750ml 税込4,743円

Marcel Deiss Riesling Alsace

リースリング種は05年以降、従来は別々に商品化されていたサン・イポリットとベブランハイムをブレンドして一本化することになりました。それぞれのテロワールのブレンドにより複雑さが楽しめます。たっぷりとした果実味とフィネス、エレガンスの両立。レモン、白桃、パイナップルなどを同時に想起させます。

白ワイン ツイント・フンブレヒト ピノ・グリ テュルクハイム 2018年 750ml 税込3,135円

Zind Humbrecht Pinot Gris Turckheim

フンブレヒト家の歴史は1620年に遡ります。ビオディナミ農法を実践し、自生酵母による大樽での長期発酵を行い、畑のテロワールの特長を最大限に表現しています。現当主オリヴィエ氏は1989年にフランス人初のマスター・オブ・ワインに認定されました。極めて繊細でフレッシュな味わいです。しっかりとした骨格と、よく熟れた美しい酸があることで、過剰に重くなることなく、興味深い余韻の長さを感じさせてくれます。

白ワイン トリンバック リースリング アルザス 2019年 750ml 税込2,178円

Trimbach Riesling Alsace

トリンバックは17世紀創業と歴史ある生産者です。常に「辛口」でバランスの良いエレガントなスタイルのワインを追求しており、特にリースリング種は香り高く、食事との相性も良いワインです。白桃のような果実の風味や、熟したグレープフルーツやレモンのようなさわやかさが印象的です。現在飲んでも美味しくいただけますが、ワインの持つ酸のおかげで5年は優に熟成させることも可能で、熟成するにつれてより複雑さが増していきます。マリネしたり、焼いたり、ソースと合わせた魚料理、または伝統的なアルザス料理であるオニオンパイ、シュークルート、川魚、豚肉料理などともよく合います。お寿司との相性も良いワインです。

白ワイン ヒューゲル アルザス リースリング クラシック 2018年 375ml 税込1,650円

Hugel Alsace Riesling Classic 1/2

1639年よりアルザスの地でワイン造りを行っている歴史あるワイナリーです。アルザスの気候と土壌がリースリング種の秘めたものを最大限に発揮させており、海産物料理、焼魚、煮魚はもちろんのこと、全てのアルザス郷土料理に合わせられる辛口タイプになります。