赤ワイン マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ 2019年 750ml 税込3,630円

マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ

Marc Kreydenweiss Pinot Boir Rouge

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。偉大なピノ・ノワールではなく、色々な区画の状態の良い葡萄を短いマセラシオンで発酵させた飲み心地最高のワイン。フレッシュでフルーティーで軽く、少しスパイシーな印象。毎日飲みたくなるような気軽さを目指したキュヴェ。酸化防止剤無添加。

白ワイン マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ブラン 2018年 750ml 税込3,190円

マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ブラン

Marc Kreydenweiss Pinot Boir Blanc

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。アルザスの全ての土壌に育つ色々な品種をアッサンブラージュしている。ゲヴュルツトラミネルは少しマセラシオン。アルザスらしい味わいで毎日飲みたくなるようなフレッシュなワインを目指した。ピノ・ブラン種とオーセロワ種60%、シルヴァネール種20%、リースリング種10%、ゲヴュルツトラミネル種5%。

白スパークリングワイン メルシオル クレマン・ダルザス エクストラ・ブリュット 2019年 750ml 税込2,530円

メルシオル クレマン・ダルザス エクストラ・ブリュット

Mersiol Cremant D’Alsace Brut

アルザス地方で有機栽培(ABマーク認証)を実践する生産者。ピノ・オーセロワ種40%、リースリング種30%、ピノ・ブラン種30%を、24ヶ月熟成させた辛口タイプ。

白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2020年 750ml 税込4,125円

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 

白ワイン マルセル・ダイス アルザス ツェレンベルグ 2017年 750ml 税込4,840円

マルセル・ダイス アルザス ツェレンベルグ

Marcel Deiss Alsace Zellenberg

アルザスに変革をもたらしているマルセル・ダイスのジャン・ミッシェル・ダイス氏。葡萄品種より村や畑の持っている個性を表現しようと取り組んでいます。ツェレンベルグとは村の名前。その村に植えられているリースリング、ピノ・オーセロワ、その他ピノ系品種の混植昆醸(同じ畑に色々な葡萄の木を混ぜて植え、醸造も別々ではなく混ぜて醗酵させること)で仕上げています。このワインは一点の曇りも無く、とにかく美しい味わい。柔らかく優しい酸味と果実味が溶け合い花梨、杏、金柑、梨、桃、等々色々な果物の風味が口中に広がり長くとどまります。ダイス氏はこの村のワインを「張り、軽やかさ、光」と表現しています。

白ワイン ルイ・モーラー ピノ・グリ デュッテンベルグ アルザス 2019年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー ピノ・グリ デュッテンベルグ

Louis Maurer Pinot Gris Duttenberg Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。デュッテンベルグは、アンドーの村を見下ろす丘陵の斜面で、化石の石灰岩混じりの粘土砂岩土壌になります。手摘みで収穫した葡萄をソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野⽣酵⺟のみでSO2も添加せず自然発酵。発酵終了後にシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで、瓶詰め時にごく少量のみSO2を添加。2019年の⽣産量は1,200本。2021年1月時点のSO2トータルは23mg /L。

白ワイン ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ アルザス 2020年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ

Louis Maurer Riesling Lerchenberg Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。レルシェンベルグは、グラン・クリュのメンヒベルグ畑に隣接するリュー・ディで、フィネス、エレガンスを備えたワインを生み出します。手摘みで収穫した葡萄をソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野生酵母のみでSO2も添加せず自然発酵。発酵終了後にシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで、瓶詰め時にごく少量のみSO2を添加。2020年の生産量は1,800本。2022年2月時点のSO2トータルは14mg /L。

白ワイン ヒューゲル アルザス リースリング クラシック 2020年 750ml 税込2,860円

ヒューゲル リースリング 750ml

Hugel Alsace Riesling Classic

1639年よりアルザスの地でワイン造りを行っている歴史あるワイナリーです。アルザスの気候と土壌がリースリング種の秘めたものを最大限に発揮させており、海産物料理、焼魚、煮魚はもちろんのこと、全てのアルザス郷土料理に合わせられる辛口タイプになります。

白ワイン アルベール・マン アルザス リースリング 2020年 750ml 税込3,410円

Albert Mann Riesling Alsace

アルザスのスター生産者、マルセル・ダイス、ツィント・フンブレヒト、トリンバックらと並んでパーカー5つ星に輝く生産者。化学肥料を一切使わない有機栽培を行い、2000年よりエコセールの認証を受け、2010年からは全ての畑においてビオディナミ農法を取り入れ、ビオディヴァンからビオディナミ認証を得ています。レモンや柑橘系の果実、桃などを想わせるふくよかな香りと、厚みのある口当たり。魚介類との相性も抜群です。

白ワイン ジョスメイヤー ピノ・ブラン ミズ・デュ・プランタン 2019年 750ml 税込2,750円

Josmeyer Pinot Blanc Mise du Printemps

ジョスメイヤーは1854年に設立。現在は5代目のセリーヌとイザベル姉妹が4代目ジャン・メイヤーの哲学である「料理とともにあるワイン」を継承しながら、さらにワイナリーの名声を高めています。キュヴェ名の「ミズ・デュ・プランタン」とは「春瓶詰」の意で、2月下旬から3月下旬に瓶詰が行われ、春をイメージさせるようなみずみずしい果実味のフレッシュな味わいです。

※画像は2018年ヴィンテージ

白ワイン ヴィニョブル・デュ・レヴール ヴィブラシオン リースリング アルザス 2018年 750ml 税込3,630円

ヴィニョブル・デュ・レヴール ヴィブラシオン リースリング アルザス

Vignoble du Reveur Vibrations Riesling Alsace

マルセル・ダイスの現当主ジャン・ミッシェル・ダイス氏の長男で、07年より同ドメーヌの醸造を担当しているマチュー・ダイス氏が、伯父の畑を継承して誕生したドメーヌで、ヴィニョーブル・デュ・レヴールとは夢見る者の葡萄畑という意味です。ヴィブラシオンは振動の意味で、果実味が口の中で振動しているように感じられるほど生き生きとしていることから命名されました。

白ワイン マルセル・ダイス リースリング アルザス 2020年 750ml 税込5,390円

Marcel Deiss Riesling Alsace

リースリング種は05年以降、従来は別々に商品化されていたサン・イポリットとベブランハイムをブレンドして一本化することになりました。それぞれのテロワールのブレンドにより複雑さが楽しめます。たっぷりとした果実味とフィネス、エレガンスの両立。レモン、白桃、パイナップルなどを同時に想起させます。

白ワイン ツイント・フンブレヒト ピノ・グリ テュルクハイム 2019年 750ml 税込3,135円

Zind Humbrecht Pinot Gris Turckheim

フンブレヒト家の歴史は1620年に遡ります。ビオディナミ農法を実践し、自生酵母による大樽での長期発酵を行い、畑のテロワールの特長を最大限に表現しています。現当主オリヴィエ氏は1989年にフランス人初のマスター・オブ・ワインに認定されました。極めて繊細でフレッシュな味わいです。しっかりとした骨格と、よく熟れた美しい酸があることで、過剰に重くなることなく、興味深い余韻の長さを感じさせてくれます。

白ワイン トリンバック リースリング アルザス 2020年 750ml 税込2,310円

Trimbach Riesling Alsace

トリンバックは17世紀創業と歴史ある生産者です。常に「辛口」でバランスの良いエレガントなスタイルのワインを追求しており、特にリースリング種は香り高く、食事との相性も良いワインです。白桃のような果実の風味や、熟したグレープフルーツやレモンのようなさわやかさが印象的です。現在飲んでも美味しくいただけますが、ワインの持つ酸のおかげで5年は優に熟成させることも可能で、熟成するにつれてより複雑さが増していきます。マリネしたり、焼いたり、ソースと合わせた魚料理、または伝統的なアルザス料理であるオニオンパイ、シュークルート、川魚、豚肉料理などともよく合います。お寿司との相性も良いワインです。

白ワイン ヒューゲル アルザス リースリング クラシック 2020年 375ml 税込1,705円

Hugel Alsace Riesling Classic 1/2

1639年よりアルザスの地でワイン造りを行っている歴史あるワイナリーです。アルザスの気候と土壌がリースリング種の秘めたものを最大限に発揮させており、海産物料理、焼魚、煮魚はもちろんのこと、全てのアルザス郷土料理に合わせられる辛口タイプになります。

白ワイン ポール・ブルケール シルヴァネール アルザス 2020年 750ml 税込1,485円

Paul Bruckert Sylvaner Alsace

ポール・ブルケールは7世代に渡って伝統を守り続けているアルザスの名門です。環境に配慮したリュット・レゾネ(減農薬農法)を実践しているとともに、コストパフォーマンスの良さに定評があります。フレッシュな柑橘類やリンゴを思わせる香りに、ほのかなアカシアの甘みのある花の香りが広がります。豊かな果実の味わいと程よい酸味 、アフターに感じる優しい苦みが心地よい白ワイン。マコンワインコンクール&リヨン国際ワインコンクール 2019金賞受賞。

白ワイン ヒューゲル アルザス シルヴァーナー クラシック 2019年 750ml 税込2,090円

Hugel Alsace Sylvaner Classic

1639年よりアルザスの地でワイン造りを行っている歴史あるワイナリーです。収穫された葡萄は小さい容器で醸造まで運ばれ、ポンプや機械は一切使用せずに重力によってプレス機へ移動させ、18~24℃の低温で温度管理された樽で発酵させます。澱引きは冬の寒さで自然に清澄させ、瓶詰時に軽くろ過をしています。フレッシュさのある辛口の白ワインで、軽めのあっさりとした料理におすすめです。

白ワイン シュルンバジェ アルザス グラン・クリュ ケスラー リースリング 2017年 750ml 税込4,290円

シュルンバジェ アルザス グラン・クリュ ケスラー リースリング

Schlumberger Alsace Grand Cru Kessler Riesling

シュルンバジェ家は南アルザスのゲッビレールに位置し、自社畑は有機栽培で、約半分の70ヘクタールがグラン・クリュという大地主。グラン・クリュのケスラー畑産リースリング種は、品種特有のペトロール香が広がり、完熟した果実味と豊かな酸味のハーモニーが楽しめます。しかも特級畑でこの価格は、驚きです。

白ワイン ヴィニョブル・デュ・レヴール ピエール・ソヴァージュ ピノ・ダルザス 2019年 750ml 税込3,245円

Vignoble du Reveur Pierres Sauvages Pinot d’Alsace

マルセル・ダイスの現当主ジャン・ミッシェル・ダイス氏の長男で、2007年より同ドメーヌの醸造を担当しているマチュー・ダイス氏が、伯父の畑を継承して誕生したドメーヌで、ヴィニョーブル・デュ・レヴールとは夢見る者の葡萄畑という意味です。ピエール・ソヴァージュは野生の(原生の)石という意味で、第四紀の地殻変動によって運ばれてきた石がそのままの姿で土壌を構成していることを表しています。ピノ・グリ種50%、ピノ・オーセロワ種30%、ピノ・ブラン種20%。