白ワイン ルイ・モーラー ルトゥー・オースルス アルザス 2019年 750ml 税込4,400円

Louis Maurer Retour aux Sources Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザスでも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。ピノ・グリ種を果皮ごとリースリング種の果汁に漬け込み、約12日間のマセレーション後、圧搾して、フードル・アルザスシエンヌでSO2も添加せずに野生酵母のみで自然発酵。発酵終了後、シュール・リーの状態で翌年の春まで熟成し、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2無添加。ピノ・グリ種50%、リースリング種50%。2019年の生産量は1,400本。2021年1月時点のSO2トータルは14mg /L。