イタリア北部

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ヴァッレ・ダオスタ

投稿が見つかりませんでした。

ピエモンテ

サンテロ ピノ・シャルドネ スプマンテ 200ml 税込627円

Santero Pinot Chardonnay Spumante 1/4

ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を用いて造られた本格的な辛口のスパークリングワイン。泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群です。ピノ・ビアンコ種50%、シャルドネ種50%。

サンテロ ピノ・シャルドネ スプマンテ 375ml 税込1,023円

Santero Pinot Chardonnay Spumante 1/2

ピノ・ビアンコ種とシャルドネ種を用いて造られた本格的な辛口のスパークリングワイン。泡立ちはきめ細かく、スッキリとした味わいで料理との相性も抜群です。ピノ・ビアンコ種50%、シャルドネ種50%。

Santero Black Brut

世界中で大人気のハイコスパ・スパークリングワインを生産するピエモンテの大手ワインメーカー。日本においてもその人気は非常に高く、2008年から2013年まで5年連続で日本で最も売れているイタリアのスパークリングワイン生産者に選ばれています。泡立ちは力強く、花のようなアロマに新鮮なフルーツの香り。そしてそのスタイリッシュな佇まいが人気の本格的なスプマンテです。グレーラ種50%、シャルドネ種30%、ピノ・ビアンコ種20%。

サンテロ 天使のアスティ スプマンテ 375ml 税込1,210円

Santero Asti Degli Angeli Spumante 1/2

ピエモンテ州で発泡酒を得意とする大手生産者。特にマスカット種からの甘口アスティは数々の賞を受賞しており、女性を中心に世界的に人気があります。モスカート・ビアンコ種100%。

サンテロ 天使のアスティ スプマンテ 750ml 税込1,485円

Santero Asti Degli Angeli Spumante

ピエモンテ州で発泡酒を得意とする大手生産者。特にマスカット種からの甘口アスティは数々の賞を受賞しており、女性を中心に世界的に人気があります。モスカート・ビアンコ種100%。

Araldica Moscato d’Asti

安定して高いクオリティーのワイン造りを行っているピエモンテ州にある生産者協同組合。蜂蜜や野花の香り、マスカットのフルーティな風味に溢れ、とても口当たりの良い微発砲性の甘口です。新鮮で爽やかな酸味が心地よい余韻を残します。

ヴィッラ・スパリーナ ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ 2021年 750ml 税込2,970円

Villa Sparina Gavi del comune di gavi

北イタリア、白の銘酒ガヴィを代表する造り手。リンゴを思わせる爽やかな酸味と、ふくよかな果実味がたっぷりですので、始めは良く冷やして切れの良さを味わい、少し温度が上がって来ると柑橘類の皮を思わせるミネラル感が楽しめます。コルテーゼ種100%。

※画像は2018年ヴィンテージ

コルデロ・ディ・モンテツェモロ アルネイス ランゲ
コルデロ・ディ・モンテツェモロ アルネイス ランゲ 2021年 750ml 税込2,640円

Cordero di Montezemolo Arneis Langhe

1340年から19世代に渡る歴史を誇る、バローロの貴族階級が所有するワイナリー。2013年からオーガニックへの転換を始めて、2017年からは全ての畑が有機認証を取得しています。ランゲ、アルバ、ロエロの3つの区画のアルネイス種を使用した白。酸が低いと言われるアルネイスのワインの中で、コルデロ・ディ・モンテツェモロのアルネイスはしっかりとした酸が骨格を形成しており、果実由来の甘みは感じるものの、残糖は1g/L弱のしっかりとした辛口で、食事に良く合うテイストに仕上がっています。

コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート
コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート 2016年 375ml 税込5,830円

Cornarea Tarasco Vino Passito

1974年に現当主の父、ジャン・ピエロ・ボヴォーネがコルナレアという名の農園を購入したのがこのワイナリーの起源で、当時絶滅しかけていたアルネイス種を見事に復活させた立役者であり、アルネイスの代名詞的ワイナリーとしても知られています。醸造は加圧式のタンクでガスを残しながら熟成させることで、酸化防止剤の使用を最小限にとどめながら、還元的な状態をキープするという独自の手法を用いています。マロラクティック発酵を行わず、品種特有の高い酸は残しながら、濡れた石のようなミネラリティを感じさせます。 貴腐菌の付着した葡萄を10月末に収穫し、木枠に入れて12月まで乾燥させ、 水分が80%無くなったところで圧搾して造られる甘口ワイン。古樽で48ヶ月以上熟成。タラスコというワイン名は、ワインの黄色い色を連想させる「タンポポ」からきています。

ピオ・チェーザレ ピオディレイ シャルドネ ランゲ 2018年 750ml 税込6,160円

Pio Cesare Piodilei Chardonnay Langhe

1881年創業で、アルバの中心地で5世代続く家族経営のワイナリー。バローロやバルバレスコなどピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン造りを行ってきた草分け的存在の生産者です。伝統を守り続けるだけでなく、新しい技術も積極的に取り入れています。ピオディレイは、1980年にバルバレスコのイル・ブリッコ畑に植えられたシャルドネ種で造られた白。バルバレスコとアルバではシャルドネ種の使用が認められていないため、原産地呼称はランゲになります。凝縮した果実味と力強さがあり、フレンチオーク樽の発酵・熟成により芳醇で長い余韻が楽しめます。

ピッコロ・エルネスト ガヴィ・ディ・ガヴィ ロヴェレート 2021年 750ml 税込3,080円

Picollo Ernesto Gavi di Gavi Rovereto

ピコッロ・エルネストは、ガヴィ村の中でも大変良い畑のロヴェレートの中腹、標高250~300mに有ります。作るぶどうは、コルテーゼのみで、畑はビオロジック栽培です。アーモンドや梨を思わせる香りに豊かな果実味と酸味の調和は思わずウットリとしてします程です。魚介類やクリーム系パスタに最適な一品です。コルテーゼ種100%。
フォンタナフレッダ ロエロ・アルネイス
フォンタナフレッダ ロエロ・アルネイス 2020年 750ml 税込2,035円

Fontanafredda Roero Aeneis

ピエモンテ州を代表する生産者フォンタナフレッダ社。比較的大きな生産量を造っていますが高い品質を誇る蔵元です。2018年よりバローロの生産者ブルーノ・ジャコーザのコンサルタントも務めたジョルジョ・ラヴァーニャ氏をコンサルタントに迎え更なる向上を目指しています。このロエロ・アルネイスは近年ガヴィと並び、ピエモンテ州の代表的な白ワインのひとつとして人気がとても高く優美で繊細な味わいが特徴です。トロピカルフルーツや熟した洋ナシ、サンザシの花、アカシアのハチミツのような香り、やわらかく、口当たりがよい、爽やかなワイン。食前酒としても、また軽いお料理と合わせてもお楽しみいただけます。 アルネイス種 100%

ラ・スピネッタ デルトーナ コッリ・トルトネージ ティモラッソ 2020年 750ml 税込4,180円

La Spinetta Derthona Colli Tortonesi Timorasso

イタリア・ピエモンテ州 バルバレスコ村の雄、ラ・スピネッタ。この州の古くからありながら見過ごされていた土着品種「ティモラッソ」種で造られています。塩味を感じるほどのミネラリーな味わいとキレの良い酸味が心地良く、お食事を引き立てます。余韻も長くクリームやバターを使った料理に最適です。ティモラッソ種100%
ラ・スピネッタ ブリッコ・クワリア モスカート・ダスティ 2021年 750ml 税込2,387円

La Spinetta Bricco Quaglia Moscato d’Asti

ラ・スピネッタ社の名を海外に知らしめたモスカート。イタリア国内でも高級レストランでしか見ることのできない逸品です。単一畑名“ブリッコ・クワリア”は「ウズラの岩山」を意味します。マスカット種100%。

MGM モンド・デル・ヴィーノ リヴァ・レオーネ バローロ
MGM モンド・デル・ヴィーノ リヴァ・レオーネ バローロ 2017年 750ml 税込2,915円

MGM Mondo del Vino Riva Leone Barolo

1991年に設立したMGM-モンド・デル・ヴィーノ社は、イタリア人とイギリス人、ドイツ人の三人の醸造家が結集して立ち上げられ、ピエモンテ州を拠点にしながらイタリア各地でその品種の特性を活かした新しいワインを意欲的に送り出し、各方面から栄誉ある評価を獲得しています。ネッビオーロ種の豊潤で複雑な香りと余韻。エレガントな味わいで、キノコを使った料理によく合います。ネッビオーロ種100%

Azelia Barolo Bricco Fiasco

1920年設立の伝統ある家族経営のワイナリーで、現当主の4代目ルイージ・スカヴィーノ氏は、バローロの品質革新を行ったバローロ・ボーイズの一員としても知られています。ブリッコ・フィアスコは最高のバローロを産出する畑の一つで、アゼリアが所有する筆頭畑。1985年はバローロの優良年になります。

Antorogia Barbaresco

1958年に40の生産者によって設立された協同組合のテッレ・デル・バローロ社が造る別ラベルのバルバレスコ。熟成にはスロヴェニアオークの大樽を使用。果実の風味が豊かで樽の風味は控えめになっており、果実味、タンニン、酸味のバランスがとても良く仕上がっています。

カノーニカ バローロ パイアガッロ 2017年 750ml 税込7,810円

Canonica Barolo Paiagallo

ジャンニ・カノーニカ氏が1983年より始めたワイナリーで、僅か1.7ヘクタール(うち1.5haがネッビオーロ種、0.2haがバルベーラ種)の畑で、2種類のワインを生産しています。納得しない年のワインは、自らボトリングせずに桶売りしてしまうこだわりで、畑ではボルドー液以外の一切の薬剤を使用せず、二酸化硫黄もボトリング時にごく少量添加するのみ。伝統的なバローロのスタイルである長期間のマセレーションを行い、大樽での熟成後はノンフィルターでボトリングされます。

グラッソ・フラテッリ バルバレスコ ヴァッレグランデ
グラッソ・フラテッリ バルバレスコ ヴァッレグランデ 2012年 750ml 税込4,510円

Grasso Fratelli Barbaresco Vallegrande

生産者のセラーで熟成した蔵出しワインです。グラッソ・フラテッリが所有する3つのクリュのひとつ、「ヴァッレグランデ」の畑からのワインです。方言で「太陽の当たる土地」また「広い渓谷」という意味を持っています。ステンレスタンクで10~15日間発酵させます。50hLの伝統的な大樽で48ヶ月熟成させます。最後の12ヶ月は30%を225Lと500Lのフレンチバリックの新樽に移して熟成させ、ブレンドします。ネッビオーロ種特有の豊かなタンニンが果実味と調和し、柔らかで奥行きのある味わいが楽しめます。

Giacomo Conterno Barolo Cacina Francia

Giacomo Conterno Barolo Cacina Francia

ジャコモ・コンテルノはロベルト氏が後を継ぎ、その土地以上のものも以下のものも作らないというポリシーのもと、バローロ・フランチャ造っています。バローロは長期熟成するほどその真価が顕在化し、バローロのみならずイタリアワインにおいてこれほど長命なものは他にはないでしょう。常に伝統的な作り手のワインは唯一無二のものであり、他のものとの比較は無意味で、特にコンテルノのワインはバローロというよりはあくまでもフランチャであります。カッシーナ・フランチャという畑の名はかつてナポレオン軍が駐留したことがあるという話が由来しています。

チェレット バルバレスコ ブリッコ・アジリ

Ceretto Barbaresco Bricco Asili

1930年代にリッカルド・チェレット氏がアルバ地区に醸造所を創立し、1960年代にリッカルド氏の息子であり現在の経営者であるブルーノ氏とマルチェロ氏が経営を引き継ぎ、父から引き継いだ小さなワイナリーを数十年でバローロ、バルバレスコの最高の造り手の一つという地位に引き上げました。バルバレスコ最上の畑と称されるブリッコ・アジリの希少な古酒が限定で入荷しました。

Ceretto Barolo Bricco Rocche Brunate

1930年代にリッカルド・チェレット氏がアルバ地区に醸造所を創立し、1960年代にリッカルド氏の息子であり現在の経営者であるブルーノ氏とマルチェロ氏が経営を引き継ぎ、父から引き継いだ小さなワイナリーを数十年でバローロ、バルバレスコの最高の造り手の一つという地位に引き上げました。バローロの最上区画とされるブルナーテの希少な古酒が限定で入荷しました。

テッレ・ヴィヴェ ヴィノ・ディ・トゥッティ
テッレ・ヴィヴェ ヴィノ・ディ・トゥッティ 750ml 税込2,640円

Terre Vive Vino di Tutti

テッレ・ヴィヴェは5人のメンバーによって2016年に創設された共同組合で、オーガニックで栽培をするだけでなく、銅の使用量を最小限に抑えること、緑肥を使って土壌を豊かにしたり、ミミズを繁殖させて天然の腐植土を作るなど、SDGs(持続可能)な共同農業プロジェクトを表現するコストパフォーマンスの高いワインを造っています。バルベーラ種100%で造られたピエモンテのヴァン・ナチュール。手摘み収穫の葡萄を完全に除梗して、ステンレスタンクにて野生酵母のみで発酵。その際に醸造添加物は一切加えません。果皮浸漬の期間は2週間前後で、アルコール発酵終了後、引き続きステンレスタンクでマロラクティック発酵と熟成を行い、収穫翌年の夏に無清澄・ノン・フィルター、SO2無添加で瓶詰。ヴィーノ・ダ・ターボラのためヴィンテージ表記はありませんが、今回入荷分は2019年産になります。生産量6,000本。

テッレ・デル・バローロ バルバレスコ リゼルヴァ 2014年 750ml 税込2,970円

Terre del Barolo Barbaresco Riserva

近年評価を上げているバローロ村の協同組合が、バルバレスコ村の葡萄で造ったワインで上級品のリセルヴァ規格。大樽で2年半熟成後、瓶熟成させた味わいは、エッジがオレンジ色に変化し、こなれた果実味とタンニンが調和し始め、強さから繊細さに変わり始めた時期です。

テッレ・デル・バローロ バローロ リセルヴァ 2012年 750ml 税込4,180円

Terre del Barolo Barolo Riserva

近年評価を上げているバローロ村の協同組合。リセルヴァは、5年以上の法的熟成期間が義務付けられています。典型的なクラシックな味わいのバローロで、程よいタンニンがありしっかりとした味わい。仔牛や鹿のグリル、フォアグラやジビエ料理、癖のあるチーズにも良く合います。

テッレ・デル・バローロ ピエモンテ バルベラ 2017年 750ml 税込1,320円

Terre del Barolo Piemonte Barbera

近年評価を上げているバローロ村の協同組合が、ランゲの丘のバルベラ種で造った赤。チェリーと鉄分を感じさせる香りに、ベリー系の爽やかな果実味が楽しめます。少し冷やしていただくと最適な赤ワインでしょう。

Tenute Guardasole Boca

ピエモンテ州最北部のグリニャスコ村で、マルコ氏が一人で栽培から瓶詰までを行っている。有機栽培を実践し、醸造も自然酵母で行う。葡萄はネッビオーロ種80%に地元のヴェスポリーナ種20%。熟成は樽で18ヶ月と、瓶詰して16ヶ月で、計34ヶ月。キノコやバルサミコ的な熟成香が開き始め、果実味とタンニンが混じり合った味わいは強さを持っています。15年産は、2019年伊ヴィニタリーのオーガニック・ワイン部門で、91点評価を受けています。

トリンケーロ ア・ユーキ ヴィノ・ダ・ターヴォラ

Trinchero A Yuki Vino da Tavola

トリンケーロ家は、1925年よりアスティ県のアリアーノ・テルメ村で葡萄栽培およびワイン生産を始め、1952年にこの県で最も早く葡萄栽培農家が自家ビン詰めを行うための登記をした造り手になります。ア・ユーキは、ヴィーニャ・デル・ノーチェ用のバルベーラ種で造られた赤ワインで、重過ぎず軽すぎず、端正で品種の魅力が最大限に表現されています。

ニコラ・アルターレ ランゲ・ネッビオーロ

Nicholas Altare Langhe Nebbiolo

バローロ・ボーイズのエリオ・アルターレの甥、ニコラ・アルターレが手掛けるピエモンテ州の新世代の生産者。栽培はビオロジックで行い、醸造は野生酵母のみでいかなる醸造添加物も加えていません。人為的な温度管理は行わなずに約3週間のマセレーションで、発酵終了後はシュール・リーの状態でスロヴェニアンオークの大樽で10ヶ月熟成させます。無清澄・ノン・フィルターで瓶詰め。亜硫酸は瓶詰め時に10mg/l のみ添加。10月10日に収穫。生産量1,000本。

ニコレッロ ランゲ ネッビオーロ 2007年 750ml 税込2,090円

Nicolello Langhe Nebbiolo

ニコレッロ社は「熟成されてこそ、ネッビオーロは真の実力を発揮する」という信念をもとに、ワインは飲み頃になるまで出荷しません。滑らかな舌触りでまとまりのある果実味に綺麗な酸味が合わさります。

Pio Cesare Fides Barbera d’Alba

1881年創業で、アルバの中心地で5世代続く家族経営のワイナリー。バローロやバルバレスコなどピエモンテの偉大なワインのポテンシャルと品質に信念と確信をもってワイン造りを行ってきた草分け的存在の生産者です。伝統を守り続けるだけでなく、新しい技術も積極的に取り入れています。フィデスは、セッラルンガ・ダルバ村のコロンバーロ畑(かつてはバローロを生産していた畑)で栽培されたバルベーラ種で造られています。熟した果実味に酸味の心地よさ、柔らかなタンニンとスパイスの複雑さがあり、フレンチオークのロースト風味と果実の華やかさが調和した上品な味わい。「フィデス」はラテン語で「信頼」、「信念」を意味します。

フォンタナフレッダ バローロ
フォンタナフレッダ バローロ 2017年 750ml 税込3,520円

Fontanafredda Barolo

バローロ村の老舗、フォンタナフレッダ社のバローロが年末の特別価格で入荷しました。今の段階でも表情は開いており、果実の豊かな風味と大樽熟成からのキノコを思わす香りがグラスから広がります。バローロらしいスケール感と複雑さ持ちながら、この価格は注目!

プロデュットリ・デル・B バルバレスコ
プロデュットリ・デル・B バルバレスコ 2017年 750ml 税込6,050円

Produttori del Barbaresco Barbaresco

全ヨーロッパ内の農協で最高評価を得ている組合、バルバレスコ村共同組合が造る、この村のネッビオーロ種からの赤。タンクで約1ヵ月醗酵を行い、オーク樽で24ヶ月熟成させています。この17年産も伊ガンベロ・ロッソ誌で、2★評価を受けています。熟成旨味が開いて来ました。

プロデュットリ・デル・バルバレスコ バルバレスコ リゼルヴァ オヴェロ
プロデュットリ・デル・バルバレスコ バルバレスコ リゼルヴァ オヴェロ 2016年 750ml 税込8,800円

Produttori del Barbaresco Barbaresco Riserva Ovello

全ヨーロッパ内の農協で最高評価を得ている組合、バルバレスコ村共同組合が造る、畑名の付いた上級品でレゼルヴァ規格の赤。オヴェッロ畑は最も広い区画で、安定的に高評価を受けています。この16年産もワイン・アドヴォケイト誌で96点評価を受けています。これから10年、20年後が楽しみなワインでしょう。

Borgatta La Milla(Dolcetto)

1948年創業で、妻のマリアルイーザが父親からワイナリーを相続し、現在は夫のエミリオ氏と共に営む家族経営のワイナリー。薬剤に頼らない農業を実践し、土の香りの感じられるような素朴で温かみのあるワインを造っています。セメントないしステンレスタンクで醗酵の後、古樽のバリックで熟成。ドルチェット種100%。

Moccagatta Barbera Dalba

モッカガッタ社はワイン生産をスタートさせたのは1913年。現在は3代目のフランチェスコ氏とセルジオ氏が取り仕切る家族経営のワイナリーです。バルバレスコ村とその周辺に15ヘクタールの畑を所有しています。バルバレスコ村とネイヴェ村の葡萄を使用し、発酵はステンレスタンクで行い、木樽で6ヶ月間熟成。エレガントで凝縮感があり、複雑な香り。ベルベットのような滑らかな口当たりに、調和のとれた味わいが口いっぱいに広がり、余韻も長いワインです。バルベラ種100%。

La Spinetta Gallina Barbera d’Alba

ラ・スピネッタでお馴染みの”サイ”のラベルが最初に付けられたワインです。ガッリーナの畑は比較的なだらかで、石灰質土壌。葡萄のほのかに甘い香りとやわらかいタンニンが特徴です。

La Spinetta Starderi Barbaresco

スタルデリの畑は通常より肥沃で粘土質。豊かでフルボディ、良質なタンニンのある芳醇な味わい、しっかりとした骨格と複雑味が特徴で、男性的なバルバレスコと表現されるます。バリック(小樽)発酵、熟成。クリュ(単一畑)の特徴をダイレクトに感じていただけます。ファーストヴィンテージは1996年。

Rovellotti Ghemme Chioso dei Pomi

ゲンメ村で15世紀から続く名門ワイナリー。ネッビオーロ種85%に地元のヴェスポリーナ種15%をブレンドし、スイス産オークの大樽で約3年間熟成後、瓶詰し9ヶ月熟成。地元ではゲンメを代表する造り手として知られています。タンニンと混じり合った果実味は強さと複雑さを持ち、肉料理が恋しくなる味わいです。

ロベルト・サロット バルバレスコ リゼルヴァ ディオニソ
ロベルト・サロット バルバレスコ リゼルヴァ ディオニソ 2005年 750ml 税込5,170円

Roberto Sarotto Barbaresco Riserva Dioniso

1871年より続く歴史ある生産者。骨格がありながらソフトな、いわゆる「サロットスタイル」が感じられます。ディオニソは、ワインの神バッカスのことです。15%の葡萄を、2ヶ月アパッシメントさせ、タンクで2ヶ月、その後70hLの樽で30ヶ月熟成させます。一部のワインを数ヶ月だけ225Lのアメリカンオークとフレンチオークの樽で熟成させ、後からブレンドします。その後、タンクで6ヶ月、さらに6ヶ月瓶熟させます。かすかになめし皮のニュアンスに、口に含むとリコリス、スパイス、チョコレートの要素。柔らかなタンニン、非常に長い余韻があります。

リグーリア

投稿が見つかりませんでした。

ロンバルディア

マスティオ・デッラ・ロッジア スプマンテ ロゼ グラン・キュヴェ ブリュット 750ml 税込1,155円

Mastio Della Loggia Spumante Rose Gran Cuveee Brut

ピローヴァノ社の歴史は100年を超え、そのモットーは「全てのワインが高い品質を備え、全てのワインにテロワールを表現する」こと。低価格でしかもハイ・クオリティ。二次発酵は密閉タンクで行い、柔らかな泡立ちです。サクランボやいちごの香りに、チャーミングな酸と赤系果実のふくよかな果実味が楽しめます。
ガルガーネガ種、ピノ・ネロ種

バローネ・ピッツィーニ フランチャコルタ ブリュット・ナチュレ 2015年 750ml 税込4,950円

Barone Pizzini Franciacorta Brut Nature

ロンバルディア州で1870年からの長い歴史をもつフランチャコルタの生産者。1991年からは環境に配慮した有機栽培に力を注ぎ、葡萄本来の個性を味わうワイン造りをすすめています。シャルドネ種とピノ・ネロ種のブレンドで、30ヶ月の熟成を経て風味豊かな味わいとなり、しっかりとした構造を持っています。

マスティオ・デッラ・ロッジア スプマンテ グラン・キュヴェ ブリュット 1500ml 税込2,310円

Mastio Della Loggia Spumante Gran Cuveee Brut Magnum

ピローヴァノ社の歴史は100年を超え、そのモットーは「全てのワインが高い品質を備え、全てのワインにテロワールを表現する」こと。低価格でしかもハイ・クオリティ。ピーチやリンゴなどのフルーティーな味わいにミネラル感もあり非常にコストパフォーマンスの良い辛口タイプです。二次発酵は密閉タンクで行い、柔らかな泡立ちです。ガルガーネガ種100%。

マスティオ・デッラ・ロッジア スプマンテ グラン・キュヴェ ブリュット 750ml 税込957円

Mastio Della Loggia Spumante Gran Cuveee Brut

ピローヴァノ社の歴史は100年を超え、そのモットーは「全てのワインが高い品質を備え、全てのワインにテロワールを表現する」こと。低価格でしかもハイ・クオリティ。ピーチやリンゴなどのフルーティーな味わいにミネラル感もあり非常にコストパフォーマンスの良い辛口タイプです。二次発酵は密閉タンクで行い、柔らかな泡立ちです。ガルガーネガ種100%。

モンテ・ロッサ プリマ・キュベ フランチャコルタ ブリュット 750ml 税込4,125円

Monte Rossa Prima Cuvee Fraciacorta Brut

ロンバルディア州東部、イゼオ湖の南に広がるフランチャコルタ地区は、瓶内2次発酵で造られるシャンパーニュスタイルの高級スパークリングワインで有名です。なかでも、モンテ・ロッサ社は小規模な家族経営ながら、フランチャコルタのトップワイナリーのひとつに数えられる実力の持ち主。すべて自社畑の葡萄を使用し、手摘みによる収穫から発酵までを1時間以内に処理する、という徹底したこだわりによって葡萄の力を最大限に引き出します。モンテ・ロッサ社のスタンダードタイプは、フランチャコルタの法定熟成年数18ヶ月に対し、約24ヶ月。イタリアのドゥエミラ・ヴィーニ誌で4グラッポリの高評価です。シャルドネ85%、ピノ・ネーロ10%、ピノ・ビアンコ5%

Nino Negri 5 Stelle Sfursat di Valtellina

ミラノ市を州都とするロンバルディア州の北部にニーノ・ネグリ社はあり、急斜面の段々畑で北国の偉大なワインを造っています。スフルサートとは「強化する」という意味のイタリア語で、葡萄を30%陰干しで天然乾燥させ凝縮させてから醸造する大変に手間のかかった製法をしています。アリエとヌヴェール産のフレンチオークの新樽バリック(小樽)で発酵後、20ヶ月間熟成。凝縮した果実味とバックボーンの酸味が長い熟成期間を経て調和し濃いのに飲み飽きがしないワインに仕上がっています。キアヴェンナスカ(ネッビオーロ)種100%

バルバカルロ モンテブォーノ オルトレポ・パヴェーゼ
バルバカルロ モンテブォーノ オルトレポ・パヴェーゼ 750ml 1993年 税込4,730円

Barbacarlo Montebuno Oltrepo Pavese

ロンバルディア州にあるブローニ村の古い家系であるマーガ家によって営まれるワイナリーで、現在はバルバカルロ畑とモンテブォーノ畑から約2万本のワインを生産しています。無施肥による栽培、雑草も年3回刈るだけで畑には一切鋤き込まず時間をかけ自然に堆肥化させ、農薬もボルドー液のみを使用し、必要最低限にとどめています。使用される二酸化硫黄も極少量。クロアティーナ種55%、ウーヴァラーラ種25%、バルベーラ種20%のブレンド。

【インポーターよりバルバカルロをより美味しく飲むためにお客様にご提案したいこと】(以下転載)

<茶こしをご用意ください。圧倒的なエキス分を備えたリーノのワインには澱が沢山出ます。茶こしである程度除ければ、全然気にならないレベルになります。抜栓後、コルクが触れていたボトル内面を水で濡らしたキッチンペーパー等で拭いてください。ボトリング後、約40日間横に寝かせて保存させた後はずっと立てた状態で保存されているためか、コルクの劣化の進みが早く、場合によっては“ブショネ臭”的な香りをボトルに付着させることがあります。内側を拭くだけで、“怪しげな”ボトルの数は激減すると思います。


トレンティーノ・アルト・アディジェ

ロータリ ブリュット ロゼ トレント 750ml 税込2,310円

Rotari Brut Rose Trento

2600ヘクタールという広大な葡萄畑を所有する生産者共同組合。すべて自社生産の葡萄を使用しており、手摘みの収穫で葡萄を傷つけずに良質な葡萄を選別できるので、フレッシュでクリーンな味わいのスパークリングが生まれます。ピノ・ノワール種75%とシャルドネ種25%をブレンドし、24ヶ月瓶内熟成させた複雑でチャーミングな辛口ロゼ・スプマンテ。

ロータリ ブリュット トレント 750ml 税込2,035円

Rotari Brut Trento

2600ヘクタールという広大な葡萄畑を所有する生産者共同組合。すべて自社生産の葡萄を使用しており、手摘みの収穫で葡萄を傷つけずに良質な葡萄を選別できるので、フレッシュでクリーンな味わいのスパークリングが生まれます。シャルドネ種100%を使用し、24ヶ月熟成させたふくよかな味わいを持つ辛口スプマンテ。

ギルラン ピノ・グリージョ アルト・アディジェ 2021年 750ml 税込2,530円

Girlan Pinot Grigio Alto Adige

ギルランは1923年に23人の葡萄栽培農家により設立。現在では組合員が200名を超え、畑の総面積が220ヘクタールにも及ぶ大きな生産者組合となり、数々の高品質なワインを造っています。穏やかな酸味とミネラル感があり、フレッシュな果実味が楽しめます。定価2,500円が特別価格で入荷しました。

フランツ・ハース ソフィ
フランツ・ハース ソフィ ミュラートゥルガウ ヴィニェーティ・デッレ・ドロミティ 2020年 750ml 税込3,135円

Franz Haas Sofi Muller Thurgau Vigneti delle Dolomiti

アルトアディジェ州で最高の生産者と言えばこの フランツ・ハース。その愛娘ソフィーアの名を冠したこのワインはアルトアディジェの畑とトレントィーノの畑の双方を使用し造られ、果実味を前面に感じる親しみやすいその味わいを持った白ワインに仕上がっています。北海道でも多く生産されているミュラートゥルーガウ種の理想形だと思います。柑橘とスモーキーな香りに、ややクリスピーな口当たりでミネラルと酸味が融合し食中酒として最適な白ワインです。ミュラートゥルガウ種100%

フランツ・ハース マンナ
フランツ・ハース マンナ ヴィニェーティ・デッレ・ドロミティ 2020年 750ml 税込5,720円

Franz Haas  Manna Vigneti delle Dolomiti

アルトアディジェ州で最高の生産者と言えばこの フランツ・ハース。ペトロールとライチの香りが織りなす複雑で華やかな香りにまず酔いしれてください。ミネラル感と豊かな果実味に酸味が融合し他では味わえない独自な北国のワインに仕上がっています。キレのある味わいはスモークサーモンや炭火焼をした魚介類に最適です。リースリング・レナーノ種40%、シャルドネ種20%、ゲヴュルツトラミネール種15%、ケルナー種15%、ソーヴィニヨン種10%

ボッリーニ トレンティーノ バリカート 40 シャルドネ
ボッリーニ トレンティーノ バリカート 40 シャルドネ 2020年 750ml 税込2,420円

Bollini  Trentino Barrivato 40 Chardonnay

アルプスの麓ドロミテ渓谷の入口にあたるトレントで、銘醸造家フランコ・ベルナベイの手により均整のとれた味わいです。白桃や杏などの香りやバナナなどの果実香が豊かに香ます。またりんごの蜜の部分のような香りも合わせ持ち、トーストしたパンやバターのような芳ばしい香りも感じ取ることができます。木樽熟成により引き締まった果実味とナッツを思わせる香ばしい味わいがお食事を引き立てます。 シャルドネ種100%

フリウリ=ヴェネツィア・ジューリア

Vodopivec Vitovska Origine IGT Venezia Giulia

パオロとヴァルテルのヴォドピーヴェッツ兄弟が1997年より始めたワイナリーで、4.5ヘクタールの畑には、カルソ地区土着のヴィトフスカ種のみが栽培されています。自然や生態系に敬意を払って一切の科学的な薬剤を用いずに栽培を行い、1ヘクタール当たり1万本という高密植の畑から、凝縮度の高い葡萄を収穫しています。オリージネは、木製開放式醗酵槽で約10~14日間の醸し醗酵をし、大樽で3年熟成したものになります。

ヴォドピーヴェッツ ヴィトフスカ ソーロ IGT ヴェネツィア・ジューリア

Vodopivec Vitovska Solo IGT Venezia Giulia

パオロとヴァルテルのヴォドピーヴェッツ兄弟が1997年より始めたワイナリーで、4.5ヘクタールの畑には、カルソ地区土着のヴィトフスカ種のみが栽培されています。自然や生態系に敬意を払って一切の科学的な薬剤を用いずに栽培を行い、1ヘクタール当たり1万本という高密植の畑から、凝縮度の高い葡萄を収穫しています。ソーロは、単一畑のものから造られたスペシャル・キュヴェになります。

ダリオ・プリンチッチ ヴィノ・ビアンコ(18+20) 750ml 税込4,400円

Dario Princic Vino Bianco

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、自然派の雄であり故スタンコ・ラディコンの親友ダリオ・プリンチッチ氏。以前に比べ醸し期間を短くし品種の特性が分かりやすいスタイルに変わってきました。開放発酵桶で全ての葡萄を一緒に発酵させる(ピノ・グリージョは収穫は別に行い、発行中のモストに後から追加する)。マセレーションはヴィンテージによるが 7 日間程度。発酵終了後、一部の澱を抜き取り、ステンレスタンクと大樽で 9 ヶ月程度熟成。粗いフィルターにかけてアッサンブラージュ。その後、3 ヶ月程度落ち着かせてからボトリング。ダリオ・プリンチッチの入門的なワインです。シャルドネ種、ソーヴィニヨン・ブラン種、ピノ グリージョ種。

Borgo Savaian Aransat Orange Wine Unfiltered

ボルゴ・サヴァイアンは、古くからオレンジワインが造られてきたコッリアに居を置く家族経営のワイナリーです。40日間の長いスキンコンタクトによる独自のスタイルで、余韻の長さ、味わい深さ、そして複雑さが現れています。アプリコット、熟したオレンジの香りにダージリン、カルダモンやナッツのアロマが華やか。ヨーグルトのニュアンスも感じられ複雑。骨格はしっかりとしており、豊かな果実味と余韻が残るノンフィルターならではのうまみと複雑さが楽しめるオレンジワイン。ピノ・グリージョ種85%、ソーヴィニヨン・ブラン種15%。

ラ・カステッラーダ ソーヴィニヨン コッリオ
ラ・カステッラーダ ソーヴィニヨン コッリオ 2014年 750ml 税込4,950円

La Castellada Sauvignon Collio

ラディコン、グラヴナーと並び評されるフリウリを代表する生産者。自然・土地・伝統に最大限に敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を及ぼさないように有機農法で葡萄を育てています。出来る限り人為的な工程を経ずに醸造し、全ての工程で温度管理をせず、木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母によるアルコール醗酵を行っています。大樽や使い古した小樽で熟成。二酸化硫黄はボトリング時に少量のみ添加。ノンフィルター。ソーヴィニヨン種100%。果皮から抽出された複雑な風味を楽しむために、通常の白ワインよりも高めの12~16℃の温度でお楽しみいただくのをおすすめします。

ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ コッリオ
ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ コッリオ 2013年 1500ml 税込12,100円

La Castellada Bianco della Castellada Collio Magnum

ラディコン、グラヴナーと並び評されるフリウリを代表する生産者。自然・土地・伝統に最大限に敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を及ぼさないように有機農法で葡萄を育てています。出来る限り人為的な工程を経ずに醸造し、全ての工程で温度管理をせず、木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母によるアルコール醗酵を行っています。大樽や使い古した小樽で熟成。二酸化硫黄はボトリング時に少量のみ添加。ノンフィルター。ビアンコ・デッラ・カステッラーダは、シャルドネ種、ソーヴィニヨン種、フリウラーノ種のブレンドで、醸造家ニコ・ベンザそしてコッリオのテロワールを最大限に表現したこの蔵を象徴する白ワインです。

ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ コッリオ
ラ・カステッラーダ ビアンコ・デッラ・カステッラーダ コッリオ 2014年 750ml 税込4,950円

La Castellada Bianco della Castellada Collio

ラディコン、グラヴナーと並び評されるフリウリを代表する生産者。自然・土地・伝統に最大限に敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を及ぼさないように有機農法で葡萄を育てています。出来る限り人為的な工程を経ずに醸造し、全ての工程で温度管理をせず、木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母によるアルコール醗酵を行っています。大樽や使い古した小樽で熟成。二酸化硫黄はボトリング時に少量のみ添加。ノンフィルター。ビアンコ・デッラ・カステッラーダは、シャルドネ種、ソーヴィニヨン種、フリウラーノ種のブレンドで、醸造家ニコ・ベンザそしてコッリオのテロワールを最大限に表現したこの蔵を象徴する白ワインです。

ラ・カステッラーダ ピノ・グリージョ コッリオ
ラ・カステッラーダ ピノ・グリージョ コッリオ 2013年 1500ml 税込12,100円

La Castellada Pinot Grigio Collio Magnum

ラディコン、グラヴナーと並び評されるフリウリを代表する生産者。自然・土地・伝統に最大限に敬意を払い、自然環境や生態系に悪影響を及ぼさないように有機農法で葡萄を育てています。出来る限り人為的な工程を経ずに醸造し、全ての工程で温度管理をせず、木製の開放醗酵槽でのマセレーションと野生酵母によるアルコール醗酵を行っています。大樽や使い古した小樽で熟成。二酸化硫黄はボトリング時に少量のみ添加。ノンフィルター。ピノ・グリージョ種は、殆どがビアンコ・デッラ・カステッラーダのブレンド用に使用されるため、単一で造られるピノ・グリージョは稀少なワインになります。果皮の色が抽出されているため、ロゼに近い色調になります。

ダリオ・プリンチッチ ヴィノ・ロッソ(18+21) 750ml 税込4,290円

Chateau Cos d’Estournel Saint Estephe

フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、自然派の雄であり故スタンコ・ラディコンの親友ダリオ・プリンチッチ氏。以前に比べ醸し期間を短くし品種の特性が分かりやすいスタイルに変わってきました。このロッソは開放発酵桶で全ての葡萄を一緒に発酵させる。マセレーションはヴィンテージによるが 15 日間程度。発酵終了後、一部の澱を抜き取り、ステンレスタンクと大樽で 9 ヶ月程度熟成。粗いフィルターにかけてアッサンブラージュ。その後、3 ヶ月程度落ち着かせてからボトリング。

ヴェネト

ベッレンダ プロセッコ・ヴァルドッヴィアーデネ ブリュット 375ml 税込1,721円

Bellenda Prosecco Valdobbiadene Brut 1/2

ヴェネト州のグレラ種(プロセッコ)で造ったスプマンテ。華やかな香りが特徴の辛口タイプ。

ベッレンダ モンテベッロ スプマンテ ブリュット ビアンコ 750ml 税込1,309円

Bellenda Montebello Spumante Brut Bianco

“モンテベッロ(美しい山)”と名付けられたモンテ物産のオリジナルブランド。厳選された味わいの高品質なワインを、手ごろな価格で提供しています。すっきりとした味わいの辛口スプマンテ。心地よいフルーティな香りと爽やかさ、そして余韻の残る味わいが特徴です。トレッビアーノ種、シャルドネ種、他。

ポルタ・レオーネ プロセッコ トレヴィーゾ ミレジマート ブリュット
ポルタ・レオーネ プロセッコ トレヴィーゾ ミレジマート ブリュット 2021年 750ml 税込1,870円

Porta Leone Prosecco Treviso Millesimato Brut

創業以来3代に渡ってワイナリーを運営しているボノット家は、最新の設備や技術を積極的に取り入れながらも、地元の伝統を尊重、果実感を大切にした味わいが特徴のワイン造りを行っています。トレヴィーゾ県、コネリアーノ近辺のヴァッツォーラ村とサン・ポーロ・ディ・ピアーヴェ村の畑の葡萄を使用。グレーラ種100%。残糖10g/L。
ランベルディ トゥラ スプマンテ エクストラ・ドライ
ランベルディ トゥラ スプマンテ エクストラ・ドライ 750ml 税込825円

Lamberti Tura Spumante Extra Dry

イタリアのプロセッコで有名なグレラ種を使用したスパークリングワインです。やや辛口のでフルーティーな味わいは夏の暑い時期にピッタリです。また、お財布に優しい価格が嬉しいです。白桃を思わせる香に柑橘の風味が心地良く、イタリア料理はもちろん和食にも合わせやすい風味です。グレラ種100%

アッラ・コスティエッラ ビアンコ・コスティエッラ 2021年 750ml 税込2,310円

Alla Costhiera Bianco Costiera

先代の父ジェラルドから現当主のフィリッポに引き継がれた僅か7ヘクタールの小さなワイナリーです。畑での作業は全て手作業で、化学物質の肥料や農薬を排除し自然のサイクルを大切にしています。タイビアンコ種を主体にアロマの強いモスカート種と地葡萄であるセルプリーノ種をブレンド。セメントタンクで自然発酵し、タンク内で6ヶ月熟成を行います。澱引き無し、ノンフィルターでボトリングされます。地元では量り売りなどでも販売されており人々に愛されています。モスカートやセルプリーノ由来のトロピカルなフルーツの香りがたっぷりと感じられます。サンミは穏やかでクリーみな果実味が楽しめます。魚介のパスタ、タラスパに最適なワインです。​タイビアンコ種、モスカートビアンコ種、セルプリーノ種

Al & dile Pinot Grigio Delle Venezie

アル・エ・ディレはチェスコンというヴェネチア北東に位置する家族経営のワイナリーの上級品です。物理学者でありミラノ大学の教授でもあったイヴァン チェスコンは、1950年代後半、妻が生まれた地にワイナリーを設立しました。地元でよく知られた大量生産型のソアヴェやバルドリーノへのアンチテーゼから、農薬 化学肥料を使わずに栽培した地ブドウにこだわり、手造りのワインを産み出しています。自然農法で収穫したピノ・グリージョ種をコールドマセレーションで醸造。梨や桃の風味とシトラス系の酸、研ぎ澄まされたミネラル感とのバランスが見事です。魚介のカルパッチョやアクアパッツァに最適です。ピノ・グリージョ種100%

カ・ルガーテ ソアヴェ・クラシコ サン・ミケーレ 2020年 375ml 税込1,210円

Ca Rugate Soave Classico San Michele 1/2

今や品質・評価はピエロパン、アンセルミと同格と言われている生産者。緑色がかった麦わら色、すっきりとしたきれいな辛口。フレッシュで心地良いはっきりとした酸味があります。キレが良く、アフターに微かに甘味を感じることが出来ます。ソアヴェの特徴がとても良く表れています。ガルガネーガ種100%。

カンティーナ・ディ・クストーザ クストーザ ヴェネト
カンティーナ・ディ・クストーザ クストーザ ヴェネト 2021年 750ml 税込1,210円

Cantina di Custoza Custoza Veneto

1968年に設立されたこのエリアを代表する生産者組合です。ガルガネガ種、トレビアーノ・トスカーノ種、トカイ・フリウラーノ種をステンレスタンクで発酵、熟成。青リンゴや洋梨を思わせる豊かなアロマが広がり、口に含むと非常にクリーンでミネラルと柑橘の味わいが楽しめます。ラベルは、アンデルセンの童話「しっかり者のスズの兵隊」をモチーフにしています。

サン・ジョルジョ ピノ・グリージョ ガルガネガ IGT ヴェネト 2020年 750ml 税込1,336円

San Giorgio Pinot Grigio Garganega IGT Veneto

サン・ジョルジョは、1925年に設立された家族所有のワイナリーです。香ばしいピノ・グリージョ種に、ガルガネガ種をブレンドした白は、柑橘系の爽やかな飲み口で魚介のパスタや生ハムにもってこいの味わいです。飲み飽きず、チープさが無く、一本通してお楽しみ頂ける、コストパフォーマンスの高い逸品です。

ジャンニテッサーリ シャルドネ ヴェネト IGT 2021年 750ml 税込2,200円

Giannitessari Chardonnay Veneto IGT

140年の歴史を持つワイナリーで、現在は畑担当の兄アンドレラ氏と醸造担当の弟エンリコ氏の兄弟で運営しています。ジャンニテッサーリは、標高250~300mにある樹齢40年のシャルドネ種を樽発酵、樽熟成で仕上げており、強すぎず程良く香る樽の風味が心地よく、熟した果実味に酸味の切れ味も良く、アフターのミネラル感も楽しめます。

タメリーニ ソアヴェ 2019年 750ml 税込2,266円

Tamellini Soave

1998年に創設ですが生産者としての歴史は古く、1930年代から栽培されている古樹もあります。タメリーニの畑はクラシコ地区の丘陵地にあり、高品質なソアヴェを造る為に収穫は全て手摘みで一房ずつチェックを行い、完熟したキレイな房だけから造られています。ワインスペクテーター誌は「リンゴや桃の香りの中にトーストしたオークの洗練した香り。フルボディで様々なフルーツ、そして熟した果実の魅惑的なフィニッシュ、生き生きとした酸味でスタイリッシュ。これはとてもファンタスティックなソアヴェだ!」とコメントしています。

Pieropan Soave Classico

イタリアの白を代表するソアヴェ地区で、常に最高の評価を受けて来たピエロパン氏。入門編のこのワインでも、フレッシュな果実味に、酸味とミネラル感がバランス良く調和しています。素材を生かした魚介類の料理に合います。ガルガーネガ種85%、トレビアーノ種15%。

ベルターニ ソアヴェ クラシッチ・ボトル 2021年 750ml 税込1,705円

Bertani Soave Classici bottle

1857年創業、アマローネの雄ベルターニ社はアマローネの様な赤だけではなく白も評判がい良い生産者です。同社の一番ベーシックな白、ソアヴェが瓶形をリニューアルしました。イタリア語で「心地良い、甘美な」という意味のソアヴェ、その名の通りフルーティで心地よい芳香が特徴です。くせがなく和食などにも合わせやすい白ワインです。ガルガーネガ種、トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種、シャルドネ種のブレンド。

Monte del Fra Custoza

モンテ・デル・フラ社は1958年創業。以来140haの畑を所有するまでに成長しました。果実味溢れるアロマティックな香りに、味わい深い爽やかな辛口白ワイン。食前酒としてはもちろんのこと、アンティパストやプリモ、甲殻類を使った料理、魚料理にも相性良いワインです。ガルガーネガ種40%、トレビアーノ種20%、コルテーゼ種20%、トカイ・フリウラーノ種10%、シャルドネ種、リースリング・イタリコ種、マルヴァジア種10%

モンテリーベロ ピノ・グリージョ デッレ・ヴェネツィエ
モンテリーベロ ピノ・グリージョ デッレ・ヴェネツィエ 2020年 750ml 税込1,045円

Montelibero Pinot Grigio delle Venezie

日本を代表するイタリアワインの輸入元、モンテ物産さんのバイヤーが気合を込めてチョイスした旨安ワイン・シリーズ、モンテリーベロ。このピノ・グリージョは果皮を除いてから、約16~18℃の温度管理下で発酵。ステンレスタンクのみで醸造しています。ハチミツや リンゴ、野生の草花の香りを感じます。口当たりはフレッシュで生き生きとしていて、洋ナシを感じる余韻が心地よく続きます。生牡蠣などのシーフード、カルパッチョ、魚のグリル、白身肉やピッツァ、フレッシュチーズなど、様々な食事と相性のよいワインです。ピノ・グリージョ種100%

ラ・カップッチーナ ソアヴェ
ラ・カップッチーナ ソアヴェ 2021年 750ml 税込2,475円

la Cappuccina Soave

ソアーヴェで感動的なワインに巡り合えました。それもそのはず、かのヒュー・ジョンソン氏とジャンシス・ロビンソン女史の共著、ワールド・アトラス・オブ・ワインに紹介されている生産者でした。19世紀からこの地モンテフォルて・ダルポーネでワインを造り、1985年からは無農薬農法転換し、環境にやさしく美味しいワインを造り続けています。ここのワインは良質のソアーヴェが持つ酸、ミネラル、果実味のバランスが素晴らしく、香草を利かせた魚介類に持ってこいの味わいです。 ガルガーネガ種100%

ラ・ビアンカーラ マシエリ IGT ガルガーネガ・デル・ヴェネト 2018年 1500ml

La Biancara Masieri IGT Garganega del Veneto Magnum

ソアヴェ地区の隣のDOC地区であるガンベッラーラ地区で、アンジョリーノ・マウレ氏が1989年より始めたワイナリー。畑は火山岩質のミネラル分に富んだ土壌で、無施肥による有機農法を実践し、すべてのワインを野生酵母で発酵し、瓶詰めまで二酸化硫黄無添加で造られます。マシエリはサッサイアのセカンド的ワインで、2018年はガルガーネガ種90%にその他の品種を10%ブレンドしています。

Villa Annaberta Canaja IGP Veneto

カナヤとは地元の方言で「ずるがしこい」の意味。芳醇な味わいで知られ、5千円以上はするヴァルポリチェラ・アマローネ。このワインは同じ品種でもヴァルポリチェラ地区外の葡萄を、アマローネよりやや短く陰干します。その干し葡萄を優しくプレスをして発酵させ、木樽で12ヶ月熟成させました。アマローネにはないスパイシーさがこのワインにはあり、その要素が食事とよく合います。赤身肉、重めのソースを絡ませた肉、香辛料を利かせたステーキ、ゴルゴンゾーラチーズ、ジビエがよく合います。コルヴィーナ種、ロンディネッラ種、他。

コスタ・メディアーナ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ 2018年 750ml 税込3,190円

Costa Mediana Amarone della Valpolicella

葡萄を陰干しし発酵させる伝統的製法で造られるアマローネはバローロやブルネロと共にイタリアを代表する偉大なワインの一つです。このアマローネは樹齢が30年を越える減農薬の畑から造られています。チェリー、チョコレート、スパイスの香りが混然一体となり、凝縮した果実味と共に飲んだ人を楽しませてくれます。アマローネとしては破格の特別価格でのご提供です。お見逃しなく。コルヴィーナ・ヴェロネーゼ種80%、ロンディネッラ種20%。

※画像は2017年ヴィンテージ

ジャンニテッサーリ ピノ・ノワール ヴェネト IGT 2021年 750ml 税込2,200円

Giannitessari Pinot Noir Veneto IGT

140年の歴史を持つワイナリーで、現在は畑担当の兄アンドレラ氏と醸造担当の弟エンリコ氏の兄弟で運営しています。カルヴァリーナ火山を母岩とする火山性土壌のマッフェア畑のピノ・ノワール種を使用し、発酵はステンレスタンク、熟成は4000リットルの大樽で約6ヶ月間行います。昼夜のメリハリのある気候で育まれた、野性味のある果実と酸、それとミネラル感のバランスが良い味わいです。

トッマーゾ・ブッソーラ ヴァルポチチェッラ
トッマーゾ・ブッソーラ ヴァルポチチェッラ クラッシコ 2019年 750ml 税込3,135円

Tommaso Bussola Valpolicella Classico

コルビーナ種(コルビノーネ種)50%、ロンディネッラ種30%、モリナーラ種 5%、その他15%

ベルターニ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ 2017年
ベルターニ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ 2017年 750ml 税込6,160円

Bertani Amarone della Valpolicella Valpantena

ベルターニはヴェネト州の中心地、ヴェローナ地区で初めて設立された高品質なワインを数多く輩出するワイナリーです。ヴァルポリチェッラ・クラシコ地区の中心地に所有する計65haもの畑で栽培しています。プラスチックの箱の上で約4ヶ月間陰干しを行い、スラヴォニア産オークの中樽をメインに使用して30ヶ月熟成させたベルターニ社の新しいスタイルのアマローネ。
ベルターニ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ
ベルターニ アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラシコ 2012年 750ml 税込13,200円

Bertani Amarone della Valpolicella Classico

ベルターニはヴェネト州の中心地、ヴェローナ地区で初めて設立された高品質なワインを数多く輩出するワイナリーです。ヴァルポリチェッラ・クラッシコ地区の中心地に所有する計65haもの畑で栽培しています。陰干しは約4ヵ月かけて水分を飛ばします。この長い陰干し期間を経て、水分が3分の2程度になった葡萄は凝縮した糖分と十分な酸が備わります。非常に手間暇をかけて造られる深い味わいが楽しめます。

モンテリーベロ カベルネ・ソーヴィニヨン デッレ・ヴェネツィエ
モンテリーベロ カベルネ・ソーヴィニヨン デッレ・ヴェネツィエ 2020年 750ml 税込1,045円

Montelibero Caberunet Sauvignon Trevenezie

日本を代表するイタリアワインの輸入元、モンテ物産さんのバイヤーが気合を込めてチョイスした旨安ワイン・シリーズ、モンテリーベロ。正直に言いますとヴェネト州のカベルネ・ソーヴィニヨン種のワインは好みではありませんでした。しかし、このワインはバランスが良くデイリーワインにはもってこいの逸品です。イチゴやカシス、青草を思わせる香にほんのりとチョコやスパイスの風味があり果実味も豊かで丁度よい濃さ。ピッツァや焼肉に最適。カベルネ・ソーヴィニヨン種 100%

ランベルティ ピノ・ネーロ IGT ヴェネト
ランベルティ ピノ・ネーロ IGT ヴェネト 2019年 750ml 税込1,265円

Lamberti Pinot Nero IGT Veneto

1964年に設立のワイナリーで、ガルダ湖畔に広がるバルドリーノ・クラシコのエリアを中心に27haの畑を所有。最新鋭の設備を導入し、高品質なワインを生産しています。アディジェ渓谷の丘にある標高平均200mの畑で育てられたピノ・ネーロ種を使用。スチールタンクで80%を熟成、フランス産バリックで20%を熟成しています。

エミリア=ロマーニャ

カミッロ・ドナーティ ソーヴィニヨン フリッツァンテ マグナム
カミッロ・ドナーティ ソーヴィニヨン フリッツァンテ マグナム 2017年 1500ml 税込6,600円

Camillo Donati Sauvignon Frizzante Magnum

補糖も酵母添加も行わずに瓶内二次醗酵でフリッツァンテ(微発泡性ワイン)を造る生産者。畑では有機農法を実践し、醸造では伝統的な手法にこだわり、全てのブドウに対してマセレーションを行い、一切の温度管理を行わず、木綿の袋を使って重力以外の圧力をかけずに濾過を行っています。ソーヴィニヨン種100%。

チェヴィコ ラルス スプマンテ ブリュット トレッビアーノ 750ml 税込968円

Cevico Larus Spumante Brut Trebbiano

1950年代前半に共同組合でワインを造り始めたことから始まったテッレ・チェヴィコは、現在ではロマーニャ全域で、サンジョベーゼ種やトレビアーノ種などを使ったロマーニャ地方特有の伝統的なワインを幅広く生産し、ロマーニャの伝統を引継ぐ土着品種にこだわったワイン造りを行っています。このスパークリングワインは中部イタリア、エミリア・ロマーニャ州の中でもアドリア海にほど近いエリアで造られるスプマンテ。ラテン語で「カモメ」を意味する”ラルス”という名前が表すように、フレッシュで爽やかな味わいです。淡いレモンイエローで、レモンピールやグレープフルーツの香り。余韻にはほのかにほろ苦さを感じます。食前酒としてはもちろん、食中酒としてもお楽しみいただけます。トレビアーノ種100%。

ポデーリ・ダル・ネスポリ オレンジ・ワイン エミリア・ロマーニャ
ポデーリ・ダル・ネスポリ オレンジ・ワイン エミリア・ロマーニャ IGP 2020年 750ml 税込1,925円

Poderi dal Nespoli Orange Wine Emilia Romagna IGP

「テロワールそのものの再現」を目的とした、ポデーリ・ダル・ネスポリ社によるナチュラル・ワイン造り。白ブドウを果皮ごと醸すという、赤ワインと同じ醸造工程で造られるオレンジワインは、同社が丁寧に育て上げたロマーニャ産のブドウの旨味を余すところなく感じられる逸品です。輝きのあるオレンジ色、スターアニスやジュニパーベリー、フルーツの砂糖漬け、はちみつの香り。フレッシュでありながら、深みと複雑味のある味わい。 しっかりした味付けの魚料理、スパイシーな肉料理、ラム肉、ロースト、野菜のスープ、野菜の天ぷら 等に合わせてはいかがでしょうか。トレッビアーノ種、ピノ・ビアンコ種、ソーヴィニョン・ブラン 種

カヴィッキオーリ ランブルスコ ロッソ ソルバーラ セッコ 750ml 税込1,210円

Cavicchioli Lambrusco Rosso Sorbara Secco

1928年にウンベルト・カヴィッキオーリ氏が、この地の自然の恵みを生かした伝統的な味わいを一人でも多くの人に知ってほしいと願って設立したワイナリー。 ガンベロロッソ誌では「ランブルスコ生産者の一つの指針となるワイナリー」と高く評価されています。ソルバーラ種は軽やかな色合いながらも凝縮した果実味があり、ランブルスコの中でも最良種とされています。ソルバーラ種主体にサラミーノ種がブレンドされており、果実味とフレッシュな酸味が冴えるエレガントさのある辛口です。

カザーリ・ヴィティコルトーリ ランブルスコ ロッソ セッコ 750ml 税込962円

Casali Viticultori Lambrusco Rosso Secco

ワイナリーの歴史は110年以上溯る1900年、スカンディアーノの地で葡萄農園として始まりました。ラズベリー、野イチゴ、ブルーベリー、ブラックベリー、スミレの花、スパイスの香り。微発泡だがしっかりと泡を感じる、はつらつとした果実味と酸の調和がとても良く、アロマテックな余韻が続くワインです。パスタ(ラザニア)、ローストビーフ、生ハム、パルミジャーノレッジャーノなどと共に。ランブルスコ・マラーニ種40% 、ランブルスコ・サラミーノ種40%、ランブルスコ・モンテリッコ種20%。

ドネリ ランブルスコ ロッソ 缶 200ml 税込313円

Donelli Lambrusco Rosso

イタリアの名門ワイナリー「ドネリ」社が市場に流通している「ランブルスコ・デッレミリア」のロッソを缶製品にしました。ドネリ社はF1チーム「フェラーリ」のスポンサーなど、国際的なコラボレーションにも積極的なワイナリーです。柔らかい泡立ちで中甘口のフリッツァンテ(弱発泡性ワイン)。

メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ 750ml 税込1,265円

Medici Ermete Quercioli Reggiano Lambrusco Secco

珍しい赤のスパークリング・ワインで、辛口タイプ。キメ細かく穏やかな泡立ちのランブルスコは、カシスのアロマがあり、辛口でもふくよかな果実味に軽やかなタンニン、軽快な酸味のバランスが取れた微発泡ワインです。ランブルスコ・サラミーノ種、ランブルスコ・マラーニ種。

メディチ・エルメーテ クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ 750ml 税込1,265円

Medici Ermete Quercioli Reggiano Lambrusco Dolce

珍しい赤のスパークリング・ワインで、やや甘口タイプ。キメ細かく穏やかな泡立ちで、干しイチジクやイチゴの豊かな香りがあり、口に含むとイチゴの風味がいっぱいに広がるやや甘口のランブルスコ。程よい酸味と天然果実の甘味のバランスが取れた微発泡性ワインです。ランブルスコ・サラミーノ種、ランブルスコ・マラーニ種。

ボッター・カルロ サンジョベーゼ・ディ・ロマーニャ リゼルヴァ 2018年 750ml 税込1,210円

Botter Carlo Sangiovese di Romagna Riserva

良質で、コスパの高いワインを造り続けている人気の大手生産社。こちらはロマーニャ州のサンジョベーゼ種を樽で長期熟成させたリゼルヴァ規格品。ふくよかな果実味に、酸とタンニンが調和しバランスの良い味わいが楽しめます。年月を経て、若い果実味が少し落ち着き始めて来ました。

トスカーナ

ラ・スピネッタ ロゼ・ディ・カサノーヴァ
ラ・スピネッタ ロゼ・ディ・カサノーヴァ トスカーナ 2021年 750ml 税込3,245円

La Spinetta Rose di Casanova Toscana

土着品種にこだわるラ・スピネッタらしく、サンジョヴェーゼとプルニョーロ・ジェンティーレから造られるロゼワイン。しっかりとした構成を持ち、美しい色合いと味わいを楽しめるワインです。いろいろなお料理と合わせられますが、特に軽めの前菜や鶏肉、魚を使った料理、また淡いピンク色に火入れしたお肉料理とよく合います。9月初旬に収穫。1時間のスキンコンタクトの後、18℃で15日間アルコール発酵。ステンレスタンクで約3ヶ月間、澱と共に熟成。自然に清澄し、ボトリング。さまざまな前菜。鶏肉、魚などを使った料理にいかがでしょうか。サンジョヴェーゼ種、プルニョーロ・ジェンティーレ種

カーサ・ディ・モンテ ビアンコスピーノ トスカーナ IGT 2021年 750ml 税込2,090円

Casa di Monte Biancospino Toscana IGT

カーサ・ディ・モンテはフィレンツェとサン・ジミニャーノの中間に位置するキャンティ・モンテスペルトリにあるファミリー経営のワイナリーです。ビアンコスピーノは日本名で「サンザシ」、地中海沿岸の代表的な植物の名前。「小鳥がさえずる」という意味もあり、その両方のイメージでエチケットに描かれています。リンゴを思わせるフルーティな香りと、ほのかに柑橘とハーブの爽やかなニュアンス、雑味の無いすっきりと清涼感のある果実味と酸で、ミネラル感も程良く、食欲をそそるコクも感じられます。トレビアーノ種、マルヴァジア種、コロンバール種、ヴィオニエ種。

グラッタマッコ グラッタマッコ ビアンコ
グラッタマッコ ボルゲリ ヴェルメンティーノ 2019年 750ml 税込6,050円

Grattamacco Bogheri Vermentino

グラッタマッコ社はボルゲリにおいて2番目に古い歴史あるワイナリーであり、イタリアの土葡萄にこだわり生産を続けているワイナリーです。ヴェルメンティーノ種は地中海のティレニア海周辺地域で栽培されている葡萄品種で、ハーブやスパイスを思わせる香と豊かな果実味が特徴です。グラッタマッコでは木樽による熟成により、ナッツとハーブの香りが華やかでストラクチャーがしっかりとして、ふくよかな味わいが楽しめるワインに仕上がっています。アクア・パッツア、チーズなども良いですし豚や鳥料理にも素晴らしい相性です。ヴェルメンティーノ種 100%

ファットリア・ニッタルディ ベン マレンマ・トスカーナ
ファットリア・ニッタルディ ベン マレンマ・トスカーナ 2019年 750ml 税込3,850円

Fattoria Nittardi Ben Maremma Toscana

歴史は古く1182年まで遡るトスカーナの老舗ワイナリー。ベンはニッタルディで最も若いワインであり、長年夢見たワイナリー初の白ワインになります。地中海沿岸の土着品種、ヴェルメンティーノ種から造られるこのワインは、持続性のある桃やマンダリンの皮、花のアロマがあり、見事なストラクチャーで、柑橘系のフレッシュさが心地よく、塩味を感じるミネラル感があります。ワイン名の「ベン」は愛しい末っ子に与えられるベンジャミーノの愛称から。ヴェルメンティーノ種100%。ジェームス・サックリング92点評価。

ブッチャ・ネラ ドンナ・パトリツィア IGT トスカーナ・ビアンコ 2019年 750ml 税込1,650円

Buccia Nera Donna Patrizia IGT Toscana Bianco

トスカーナ州アレッツォ近郊で1916年創業し、約50haの畑を所有する家族経営のワイナリーです。土壌は主に石と砂利、加えて粘土、砂、石灰岩の混合。栽培は「ユーロ・リーフ」の有機認定を取得し、醸造は自然酵母による発酵。ドンナ・パトリツィアは、18℃に制御されたステンレタンクで20日間の醸しにより造られたオレンジワインになります。トレビアーノ種40%、マルヴァジア種40%、グレケット種20%のブレンドで、マルヴァジア種のアロマティックさとトレビアーノ種のボリューム感が特徴です。ヴィーガン認証取得。

Michele Lorenzetti Gattaia Bianco IGT Toscana

ミケーレ・ロレンツェッティは、2004年からビオディナミの葡萄栽培と醸造のコンサルタントとして、グラヴネルやイル・マッキオーネ、ラ・ヴィショラなどイタリア全土の数多くのワイナリーのコンサルタントをしているイタリアのビオディナミワイン界では知らぬ人はいない巨匠です。自身の所有する畑の栽培面積は2.7ヘクタールで、1つのワインの生産量は千本前後程度という希少なワインとなります。収穫した葡萄を野生酵母のみで自発的に発酵させ、培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、温度管理も一切行わず、清澄も濾過も行わない、可能な限り外的介入のない醸造を行っています。SO2はマロ発酵の後、もしくは瓶詰め時にごく少量の添加。9⽉中旬に同時に収穫した葡萄を48時間スキンコンタクトし、野生酵母のみで発酵。シュナン・ブラン種70%、ソーヴィニヨン・ブラン種25%、ソーヴィニヨン・グリ種5%。総生産量1,600~2,000本。

ミケーレ・ロレンツェッティ マッシモ リースリング IGT トスカーナ

Michele Lorenzetti Massimo Riesling IGT Toscana

ミケーレ・ロレンツェッティは、2004年からビオディナミの葡萄栽培と醸造のコンサルタントとして、グラヴネルやイル・マッキオーネ、ラ・ヴィショラなどイタリア全土の数多くのワイナリーのコンサルタントをしているイタリアのビオディナミワイン界では知らぬ人はいない巨匠です。自身の所有する畑の栽培面積は2.7ヘクタールで、1つのワインの生産量は千本前後程度という希少なワインとなります。収穫した葡萄を野生酵母のみで自発的に発酵させ、培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、温度管理も一切行わず、清澄も濾過も行わない、可能な限り外的介入のない醸造を行っています。SO2はマロ発酵の後、もしくは瓶詰め時にごく少量の添加。モーゼルの古木のリースリング種をマッサル・セレクションした苗木を知人の苗木家から購入して2006年に植樹。9⽉下旬に同時に収穫した葡萄を数⽇間スキンコンタクし、その後、バリックで野生酵母のみで発酵。総生産量600本。

La Spinetta Casanova Della Spinetta Toscana Vermentino IGT

トスカーナ州の地場品種から、エレガントなワインを次々にリリースしている、ラ・スピネッタ・カサノーヴァから初めてリリースされた白ワインです。ヴェルメンティーノ種から造られるワインは、フルーツやフローラルな香りの後にミネラルが感じられ、キレのよい酸と後味が特徴です。ヴェルメンティーノ種100%。

ラ・マリオーザ サタルニア ビアンコ トスカーナ
ラ・マリオーザ サタルニア ビアンコ トスカーナ 2019年 750ml 税込4,510円

La Maliosa Saturnia Bianco Toscana

自然派ワインで人気のカーゼ・コリーニを造る実践派の学者ロレンツォ・コリーノ氏とミラノの実業家だったアントネッラ・マヌリ女史が造るワイン。無農薬、無化学肥料は当然で原則的にSO2は無添加。ごく稀に、必要最小限を加える事があります。樹齢およそ50年のプロカニコ種、アンソニカ種を破砕後、野生酵母により発酵。1ヶ月のマセラシオン後、フリーランを除き、プレスジュースから造られたのがこのワイン。樽に移し大樽で約5~6ヶ月熟成させます。プレスジュースとは思えないハチミツのような力強さ、複雑さが感じられるオレンジワインです。SO2は無添加。

アヴィニョネージ ヴァー・ジュー トスカーナ
アヴィニョネージ ヴァー・ジュー トスカーナ IGP 2017年 750ml 税込2,530円

Avignonesi Vah Joo Toscana IGP

イタリア・トスカーナ州の自然派生産者アヴィニョネージ社。このヴァー・ジューとはトスカーナの諺で『飲めば飲むほど気分が良くなる』という意味で難しいことを考えず、気軽にワインを楽しんでほしいという気持ちが込められています。濃いルビーレッド色で、プラムや森の果実を思わせる香り。豊かなタンニン分とプラムなどの果実味が広がり、余韻には心地よいスパイスが感じられます。まろやかでバランスのとれた赤ワインです。 カベルネ・ソーヴィニョン種、メルロー種、サンジョヴェーゼ 種。

アヴィニョネージ ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ 2017年 750ml 税込4,400円

Avignonesi Vino Nobile di Montepulciano

14世紀にフランスからやってきたアヴィニョネージ一族を名前の由来に持つワイナリー。醸造所の歴史は古く、イタリア国内でも最古のものの一つに数えられます。1974年にファルヴォ兄弟がワイナリーとして同社を創設し、畑の整備や品種の見直しに力を入れ、“ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ”の世界的な名声を築きました。このワインはサンジョベーゼ種をバリック(小樽)と大樽で熟成させました。スミレやプラムの香りとかすかなタンニンを感じさせるエレガントな、まさに「高貴な(ノービレ)」ワインです。プルニョーロ・ジェンティーレ(サンジョベーゼ)種100%。

Il Paradiso di Manfredi Brunello di Montalcino

マンフレディでは自然農法を実践し、除草剤も防虫剤も使いません。害虫対策には、その害虫の天敵である益虫を畑に放つことで対応しています。瓶詰め直前に極少量のSO2を添加する程度で、醗酵から熟成に至るまでは一切無添加。野生酵母とともに約20日間発酵。その後スロヴェニア・オークの大樽で48~54ヶ月熟成。ナチュラルな製法から生み出された、風味豊かで、爽やかで生き生きとしたクリーンな味わいが特徴。ブルネロのテロワールと文化を見事に表現した傑作です。

Il Paradiso di Manfredi Rosso di Montalcino

マンフレディでは自然農法を実践し、除草剤も防虫剤も使いません。害虫対策には、その害虫の天敵である益虫を畑に放つことで対応しています。瓶詰め直前に極少量のSO2を添加する程度で、醗酵から熟成に至るまでは一切無添加。野生酵母とともに約20日間発酵。その後スロヴェニア・オークの大樽で熟成。ナチュラルな製法から生み出された、風味豊かで、爽やかで生き生きとしたクリーンな味わいが特徴。ロッソの中身はブルネロと全く同じ。イタリア国内の昔からの顧客向けに極少量だけロッソ・ディ・モンタルチーノとして早めにボトリングしています。ブルネロとの差は熟成期間だけというお得なキュヴェ。

エリザベッタ アウロ・ロッソ IGT 2016年 750ml 税込2,200円

Elisabetta Aulo Rosso IGT

サッシカイアから数キロのチェチナ市に位置する家族経営のワイナリーで、葡萄は100%自社畑のものを使用。若いボルドーワインを思わせるようなニュアンスがあり、フルーティーでキメの細かいタンニンと酸味がバランス良く、食事と相性抜群のワイン。サンジョベーゼ種65%、シラー種25%、カべルネ・ソーヴィニヨン種10%。

オル・ヴァレンティアーノ ロッソ・ディ・モンタルチーノ カンポ・ディ・マルツォ
イル・ヴァレンティアーノ ロッソ・ディ・モンタルチーノ カンポ・ディ・マルツォ 2019年 750ml 税込2,860円

 

Il Valentiano Rosso di Montalcino Campo di Marzo

トスカーナ州の銘醸地モンタルチーノで7ヘクタールの畑を持つ生産者。オーナーのファビアーノ氏はこの地で代々続く栽培家。妻ヴァレンティーナは生物学者で、栽培に化学薬品は使わず独自の栽培法を実践しています。ブルネロとは僅差で選別されたロットがこのロッソ・ディ・モンタルチーノで、スラヴォニアオークの大樽で12~24ヶ月熟成させます。ふくよかな果実味と、酸、タンニンが調和し、余韻には旨味が開き始めています。飲み頃の美味しさが楽しめる、お値打ちなモンタルチーノです。

カーサ・ディ・ロッコ キャンティ リゼルヴァ 2016年 750ml 税込1,320円

Casa di Rocco Chianti Riserva

トスカーナ州キャンティで250ヘクタールの自社畑を所有する大手生産者。ここのお値打ちなキャンティで、長期熟成をさせたリゼルヴァが入荷しました。サンジョベーゼ種85%、カナイオーロ種10%、カベルネ・ソーヴィニヨン種5%をコンクリートタンクで発酵させ、オーク樽で24ヵ月熟成。味わいはサンジョベーゼらしいチェリーの果実味に酸とタンニンが調和した味わいを、木樽の風味が包み込んでいる事でしょう。トマトを使ったピザや、ミートソースと共にお楽しみください。

Castello di Ama Chianti Classico Vigneto La Casuccia

キャンティ・クラシコの地位を復活させ、頂点を極めたイタリアが誇る名門ワイナリー。オーナー兼醸造家のマルコ・パッランティ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、2003年にはガンベロ・ロッソ誌のワインメーカー・オブ・ザイヤーを受賞をしています。1985年から造られることになった単一畑ラ・カズッチャの希少な古酒。

Castello di Ama Chianti Classico Vigneto Bellavista

キャンティ・クラシコの地位を復活させ、頂点を極めたイタリアが誇る名門ワイナリー。オーナー兼醸造家のマルコ・パッランティ氏は、長年キャンティ・クラシコ協会の会長を務め、2003年にはガンベロ・ロッソ誌のワインメーカー・オブ・ザイヤーを受賞をしています。アマを代表する単一畑ベッラヴィスタの希少な古酒が限定で入荷しました。1997年はトスカーナのグレートヴィンテージになります。

グラッタマッコ ボルゲリ ロッソ スペリオーレ
グラッタマッコ ボルゲリ ロッソ スペリオーレ 2015年 750ml 税込9,515円

Grattamacco Bolgheri Rosso Superiore

グラッタマッコは、1977年創立。ワイナリーの土地は丘の上、海に面したカスタニェート・カルドゥッチとボルゲリの間で、海抜100mに位置しています。このエリアは、乾燥した温暖な気候で、夏の終わりには昼夜の寒暖差が大きくなります。ティネッロで自然発酵、その後オーク樽で18ヶ月熟成。フルーティで凝縮感があります。生き生きとした酸、広がりのある余韻が感じられる非常に長命なワインで、ジビエ、赤味肉のロースト、蒸し煮、煮込み、やや熟成したチーズとよく合います。カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種、サンジョベーゼ種。

※画像は2014ヴィンテージ

コル・ドルチャ ロッソ・ディ・モンタルチーノ
コル・ドルチャ ロッソ・ディ・モンタルチーノ 2019年 750ml 税込2,530円

Col Dorcia Rosso di Montalcino

コル・ドルチャ社はブルネロ・ディ・モンタルチーノ生産地区の最南端にあり、標高450mに醸造所を所有しています。ロッソ・ディ・モンタルチーノは若木から造られたワイン。熟成はスロヴェニア産オーク樽で12ヶ月間。熟れたベリー系の香りに樽からくるスパイス香を帯びた若々しいワイン香が重なり心地よく華やかに広がります。質のよいタンニンをバックに、わずかにスパイシーさを感じさせる豊かな果実味が印象的。定価¥3.190税込が特別価格で入荷しました。サンジョベーゼ種100%

サン・ルチアーノ トスカーナ ロッソ 2020年 750ml 税込1,265円

San Luciano Toscana Rosso

コストパフォーマンスが高い一押しトスカーナ・ワインです。鮮やかなルビー色、チェリーやプラムの香りがあり豊かな果実味と心地よいタンニンが広がります。牛肉のステーキなどお肉料理との相性が抜群です。サンジョベーゼ種60%、モンテプルチアーノ種30%、チリエジョーロ種10%のブレンド。

セッテ・ポンティ クロニョーロ トスカーナ
セッテ・ポンティ クロニョーロ トスカーナ 2010年 750ml 税込7,040円

Sette Ponti Crognolo IGT Toscana

イタリア・ファッション業界で財を成したオーナーが所有するトスカーナ州のワイナリー。標高200~300メートルに50ヘクタールの畑を所有し、サンジョヴェーゼ種、カベルネ種、メルロ種等が栽培されています。このクロニョーロは樹齢35~87年のサンジョヴェーゼ種90%、メルロ種10%。新樽5割で10~14ヶ月熟成されます。天候の良かった2010年産が熟成を経て入荷しました。果実味とタンニンが調和し、豊かな熟成香が期待されます。

タレンティ ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ 2017年 750ml 税込7,480円

Talenti Brunello di Montalcino

ブルネッロの大御所イル・ポッジオーネ出身のピエル・ルイジ・タレンティ氏が起こしたワイナリーです。現在は孫のリッカルド氏が継承しています。伝統的な大樽熟成の他にバリック樽やトノー樽などを使用し、果実味豊かで力強さの中にもバランスの良さを感じさせるワインです。濃いベリー系の果実やチョコレート(カカオ)、ブラックペッパー、レザーなどの複雑味ある香りが広がり口に含むとなめらかな果実味と柔らかいタンニン分(苦味)が楽しめます。余韻が長く心地よいです。トスカーナのビステッカが食べたくなるワインです。サンジョヴェーゼ・グロッソ種

Toscaia Toscana Rosso

ルカ・マローニ98点のトスカーナ。サンジョベーゼ種をステンレスタンクで発酵。その後フレンチオークの新樽で6ヶ月熟成。ベリー系の香りが豊かでバニラのような甘いスパイスのニュアンスも感じられます。単体としても楽しめ、お肉やパスタとも相性が良いワインです。

ノッツォーレ キャンティ・クラシコ 2018年 750ml 税込2,640円

Nozzole Chianti Classico

ノッツォーレは、キャンティ・クラシコ地域を代表するワイナリーで、その起源は13世紀にまで遡ります。サンジョベーゼ種100%をステンレスタンクで醗酵、スロベニア産オークの樽で12ヶ月熟成させた赤。果実味豊かで樽とのバランスも良いキャンティ・クラシコ。

バンフィ コル・ディ・サッソ トスカーナ ロッソ IGT 2020年 750ml 税込1,760円

Banfi Col Di Sasso Toscana Rosso IGT

イタリア・ワインの最高峰ブルネロ・ディ・モンタルチーノ。その主要生産者、バンフィ社が造るサンジョベーゼ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種のブレンドワイン。若々しく濃いめのルビー色で、香りはスミレ、青草、カシスなど赤系フルーツが満載。味わいは酸味が穏やかでチェリーの果実味が心地よくタンニン(渋み)も滑らか。バランスのとれたワインでパスタや前菜からお肉料理まで幅広く合わせやすい逸品です。デイリーワインにはもってこいです。サンジョヴェーゼ種、カベルネ・ソーヴィニヨン種
バンフィ ブルネロ・ディ・モンタルチーノ 2017年
バンフィ ブルネロ・ディ・モンタルチーノ 2017年 750ml 税込6,820円

Banfi Brunello di Montalcino

バンフィ社はトスカーナ州の中心部に位置するシエナ県モンタルチーノ市に、約800ヘクタールの畑を含む、広大な敷地と近代的な醸造設備を持ち、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノやスーパータスカンを生産するイタリアでもトップクラスのワイナリーです。サンジョベーゼ種からのワインは、しっかりとしたボディとしなやかで複雑な味わいが特徴です。
ファットリア・レ・プピッレ サフレディ IGT トスカーナ 2015年 750ml 税込12,100円

Fattoria le Pupille Saffredi IGT Toscana

義父のフレディ氏が1960年代にマレンマに2haの畑を購入し、自家消費用にワインを造っていたのが始まりで、フレディ氏が亡くなった1985年にエリザベッタ女史が20歳でこの畑を受け継ぎ、ファットリア・レ・プピッレを設立。スーパータスカンの父と称され、サッシカイアやオルネライア、ソライアなど数々の偉大なワインを生み出したジャコモ・タキス氏に師事し、1987年にサフレディをリリース。90年代には早くも世界的評価を獲得しています。カシスやブラックチェリーなどの凝縮された果実の香りとスパイスのニュアンスが複雑にからみあっており、タンニンも滑らかで上品な樽の風味が余韻まで長く続きます。国際品種を使用しながら、トスカーナの温かみを感じさせてくれる奥行きのある味わいです。カべルネ・ソーヴィニヨン種60%、メルロ種30%、プティ・ヴェルド種10%。100%バリックで18ヶ月熟成(内75%が新樽)。

ファットリア・レ・プピッレ モレッリーノ・ディ・スカンサーノ リゼルヴァ
ファットリア・レ・プピッレ モレッリーノ・ディ・スカンサーノ リゼルヴァ 2017年 750ml 税込2,860円

Fattoria le Pupille Morellino di Scansano Riserva

義父のフレディ氏が1960年代にマレンマに2haの畑を購入し、自家消費用にワインを造っていたのが始まりで、フレディ氏が亡くなった1985年にエリザベッタ女史が20歳でこの畑を受け継ぎ、ファットリア・レ・プピッレを設立。スーパータスカンの父と称され、サッシカイアやオルネライア、ソライアなど数々の偉大なワインを生み出したジャコモ・タキス氏に師事し、90年代には早くも世界的評価を獲得しています。樽の影響が色濃く出ていながら、マレンマらしい明るさのある果実味とサンジョヴェーゼの酸が見事に合わさったワイン。サンジョヴェーゼ種90%、カベルネ・ソーヴィニヨン種10%。希望小売価格3,850円税込が特価で入荷しました。

ブッチャ・ネラ グァルニエンテ キャンティ 2018年 750ml 税込1,650円

Buccia Nera Guarniente Chianti

トスカーナ州アレッツォ近郊で1916年創業し、約50haの畑を所有する家族経営のワイナリーです。土壌は主に石と砂利、加えて粘土、砂、石灰岩の混合。栽培は「ユーロ・リーフ」の有機認定を取得し、醸造は自然酵母による発酵。酸と果実味のバランスが良く、柔らかな口当たりで、控え目なタンニンが赤い果実の風味を引き立てています。サンジョベーゼ種100%。

ペトローロ トリオーネ IGT トスカーナ
ペトローロ トリオーネ IGT トスカーナ 2006年 750ml 税込6,160円

Petrolo Torrione IGT Toscana

メルロ種100%で造られた「ガラトローナ」がトスカーナのペトリュスと称賛され、トスカーナの新時代の旗手として注目されるワイナリー。トリオーネはペトローロが最も力を注ぐワインで、サンジョヴェーゼ種を主体にメルロ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種をブレンドしています。希少なバックヴィンテージが数量限定で入荷しました。

ペトローロ トリオーネ ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラ
ペトローロ トリオーネ ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラ 2015年 750ml 税込4,290円

Petrolo Torrione Val d’Arno di Sopra

メルロ種100%で造られた「ガラトローナ」がトスカーナのペトリュスと称賛され、トスカーナの新時代の旗手として注目されるワイナリー。トリオーネはペトローロが最も力を注ぐワインで、カシスの香りにコーヒーやヴァニラ、葉巻のような甘く香ばしい香りがあり、滑らかで豊かなタンニンと凝縮感のある果実味が特長です。サンジョヴェーゼ種80%、メルロ種15%、カベルネ・ソーヴィニヨン種5%のブレンド。

ベリーニ キャンティ 2018年 750ml 税込935円

Bellini Chianti

カンティーナ・フラテリ・ベリーニは、1800年頃から代々ワイン造りを続けてきた親族経営のワイナリー兼ワイン商で、銘醸地ルフィナに本拠を置き、食事と共に楽しめる、味わい深いスタイルのワインを食卓に届けてきました。20世紀半ばに近代設備を導入し、輸出にも力を入れ始めた結果、現在ではアメリカ、日本をはじめとした世界各国で親しまれているブランドのひとつとなっています。サンジョベーゼ種80%、カナイオーロ種10%、マルヴァジア種10%から造られたキャンティ。みずみずしい果実味と細かなタンニンが調和し、毎日の食卓に最適な味わいです。

ベリーニ キャンティ フィアスコ・ボトル 2018年 750ml 税込1,320円

Bellini Chianti Fiasco Bottle

人気のイタリア・ワイン、キャンティで可愛いフィアスコ(丸いガラス瓶をワラで包んだボトル)入りが再入荷しました。サンジョベーゼ種80%、カナイオーロ種10%、マルヴァジア種10%から造られた、みずみずしい果実味と細かなタンニンが調和し、毎日の食卓に最適な味わいです。

ポデーレ・サパイオ サパイオ IGT トスカーナ

Podere Sapaio Sapaio IGT Toscana

サパイオは1999年に設立のボルゲリでは比較的若いワイナリーです。オーナーのマッシモ氏はヴェネト州出身でエンジニアからワイン造りに転身しました。最初は8haで、少しずつ購入して現在は25haです。それぞれのワインを約14ヶ月間バリックで熟成させた後、テースティングをしてトップキュヴェのサパイオに使うワインを選びます。つまり、サパイオ用の畑、と決めているわけではなく、その年、その年の出来具合を見ながらより良いものをサパイオにしています。ステンレスで発酵後、マロラクティック発酵は樽で行い、熟成はバリック樽で行います。カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、プティ・ヴェルド種20%、カベルネ・フラン種10%からのワインは、果実味とタンニンがうまく合わさったサパイオの自信作です。

Michele Lorenzetti Gattaia Pinot Nero IGT Toscana

ミケーレ・ロレンツェッティは、2004年からビオディナミの葡萄栽培と醸造のコンサルタントとして、グラヴネルやイル・マッキオーネ、ラ・ヴィショラなどイタリア全土の数多くのワイナリーのコンサルタントをしているイタリアのビオディナミワイン界では知らぬ人はいない巨匠です。自身の所有する畑の栽培面積は2.7ヘクタールで、1つのワインの生産量は千本前後程度という希少なワインとなります。収穫した葡萄を野生酵母のみで自発的に発酵させ、培養酵母や酵素、その他のいかなる醸造添加物も加えず、温度管理も一切行わず、清澄も濾過も行わない、可能な限り外的介入のない醸造を行っています。SO2はマロ発酵の後、もしくは瓶詰め時にごく少量の添加。ピノ・ネロ種100%(ブルゴーニュのピノ・ファンとピノ・トレ・ファンをマッサル・セレクションした苗木のもの)

メリーニ ネオ・カンパーナ キャンティ・ゴヴェルノ
メリーニ ネオ・カンパーナ キャンティ・ゴヴェルノ 2018年 750ml 税込1,705円

Melini Neo Campana Chianti Governo

古都フィレンツェを代表する赤ワイン、キアンティ。メリーニ社は300年以上前からキアンティを造り続けている、歴史あるワイナリーです。収獲したブドウを厳選し、約15%を約3週間かけて陰干しにし、糖度を高めます。残りのブドウはフレッシュなうちに破砕して発酵させます。その後、干しブドウを破砕し少し発酵させたところに、フレッシュなブドウで造ったワインを少しずつ加え、ゆっくりとステンレスタンクで再発酵させます。このゴヴェルノ・トスカーナという伝統的な手法と完璧な温度管理、現代的な醸造技術を用いて、しっかりとしたストラクチャーがある個性的なワインになっています。生ハムやサラミなどの前菜、チーズ、野菜を使ったスープや赤身肉のグリル等にいかがでしょうか。サンジョヴェーゼ種、メルロー種、カベルネ種

メリーニ フロレジア・ヴィオラ キャンティ
メリーニ フロレジア・ヴィオラ キャンティ 2020年 750ml 税込1,045円

Melini Floregia Viola Chianti

古都フィレンツェを代表する赤ワイン、キャンティ。メリーニ社は300年以上前からキャンティを造り続けている歴史あるワイナリーです。ベリー系のフルーツやスミレなどの華やかな香り、バランスのとれたエレガントな味わいです。 Floregia(フロレジア)は、Florence(フィレンツェ)、Giglio(ユリ)をイメージしたファンタジーネームです。パスタ、肉料理、チーズ等に良くマッチします。サンジョベーゼ種、他

ラ・スピネッタ サッソンティーノ リゼルヴァ
ラ・スピネッタ サッソンティーノ リゼルヴァ 2008年 750ml 税込12,650円

La Spinetta Sassontino Toscana Riserva

北イタリア ピエモンテ州最良の生産者、ラ・スピネッタ社がトスカーナで作るトップキュヴェをセラーで8年以上瓶内熟成させてリリースする特別なワインです。樹齢30年をこえるサソンティーノ畑は南東向きで凝縮感のあるルビー色。赤いチェリーやブルーベリーのジャムを思わせる香り。凝縮感があり複雑な味わいで赤い果実や若いブルーベリーなどのニュアンスがフレッシュさを与え、バランスの取れた味わいです。 サンジョヴェーゼ種100%

ラ・ブラチェスカ ブラマソーレ コルトーナ
ラ・ブラチェスカ ブラマソーレ コルトーナ 2008年 750ml 税込10,120円

La Braccesca Bramasole Cortona

イタリアの名門アンティノリが銘醸地コルトーナで造る力強いストラクチャーとエレガンスを兼ね備えたシラー種100%の赤。シラーの特徴である密度の高い果実味、スパイスや花の香りを最大限に表現し、妖艶でエレガントな味わいの中に力強さを感じます。希少なバックヴィンテージが数量限定で入荷しました。

ラ・マリオーザ サタルニア ロッソ トスカーナ
ラ・マリオーザ サタルニア ロッソ トスカーナ 2018年 1500ml 税込4,840円

La Maliosa Saturnia Rosso Toscana Magnum

自然派ワインで人気のカーゼ・コリーニを造る実践派の学者ロレンツォ・コリーノ氏とミラノの実業家だったアントネッラ・マヌリ女史が造るワイン。無農薬、無化学肥料は当然で原則的にSO2は無添加。ごく稀に、必要最小限を加える事があります。チリエジョーロ種、サンジョベーゼ種、その他を破砕後、野生酵母により発酵。1ヶ月のマセラシオンの後(フリーランは別のワインへ)果皮をごく軽くプレス。大樽で約10ヶ月熟成。SO2は無添加。綺麗な酸味とタンニン、でも後味はスッキリしているお買い得なマグナムサイズです。

ラ・マリオーザ ロッソ トスカーナ
ラ・マリオーザ ロッソ トスカーナ 2019年 750ml 税込5,060円

La Maliosa Rosso Toscana

自然派ワインで人気のカーゼ・コリーニを造る実践派の学者ロレンツォ・コリーノ氏とミラノの実業家だったアントネッラ・マヌリ女史が造るワイン。無農薬、無化学肥料は当然で原則的にSO2は無添加。ごく稀に、必要最小限を加える事があります。ロッソは、チリエジョーロ種主体で、破砕後野生酵母で発酵。1ヶ月の発酵後、木樽で10ヶ月熟成。ノンフィルターでSO2は無添加です。果実のジューシー感と酸味、旨味が合わさる体に沁みるワインです。

レ・ヴォルテ (オルネッライア)
レ・ヴォルテ (オルネッライア) IGT 2019年 750ml 税込3,850円

Le Volte dell Ornellaia IGT Toscana

オルネッライアの自社畑の葡萄と、近隣の畑の葡萄で造られた下位ワイン。品種はメルロ種主体に、サンジョベーゼ種と、カベルネ・ソーヴィニヨン種を少量ブレンド。その後オルネッライアで使用された木樽と、セメントタンクを使って10ヶ月熟成させています。豊かな果実味とタンニンが調和したバランスの良いスタイルです。

Lecciaia Cabernet Sauvignon IGT Toscana

ブルネロの生産者が温暖なマレンマ地区のカベルネ・ソーヴィニヨン種で造る赤。熟成はイタリアに多いスロヴェニア・オークの大樽と、小樽で18ヶ月の後、長期の瓶熟成を経た2015年産。カベルネ種特有のカシス系の香りに、ふくよかな果実味とタンニンが混じり合い、今もふくかな味わいが楽しめます。

Lecciaia Millennium IGT Toscana

ブルネロの生産者が自家消費用に仕込んだ特別のワイン。自身が所有するブルネロ畑の中でも、最良の南東区画のサンジョベーゼ・グロッソ種100%を、スラヴォニア・オークの大樽で36ヶ月以上と、瓶熟成とで合計72ヶ月熟成させた贅沢な赤。中身は最良区画のブルネロですが、元々は自家消費用ワインだったので、DOCGの申請をせず、IGT規格の為にお安くなっています。ここのブルネロの価格(定価6,490円)よりも半値近いお値打ち品で、年1回入荷の限定ワインです。

※画像は2012年ヴィンテージ

ロゴノーヴォ ロゴノーヴォ IGT トスカーナ
ロゴノーヴォ ロゴノーヴォ IGT トスカーナ 2015年 750ml 税込4,180円

Logonovo Logonovo IGT Toscana

オーナーの伊マルコ・ケラー氏は、仏ボルドー愛好家が高じてルーチェの南隣の土地をルーチェから購入し、2008年にロゴノーヴォ・ワイナリーを始めました。しかしその畑のポテンシャルに気付いたフレスコバルディ家が、ロゴノーヴォを再び買い戻した為に2015年が最後の収穫となり、現在ここの葡萄はルーチェ等にブレンドされている事でしょう。品種はサンジョベーゼ種60%、メルロ種25%、プティ・ヴェルド種7%、サグランティーノ種5%、シラー種3%。新樽3割で18ヶ月間熟成後に瓶詰、更に瓶熟成を経て各5品種が調和を始めた頃です。素晴らしい天候に恵まれた2015年産で、ロゴノーヴォ最後のワインをお見逃しなく!

マルケ

ウマニ・ロンキ カサル・ディ・セッラ ヴェルディッキオ・クラシコ・スペリオーレ 2021年 750ml 税込1,947円

Umani Ronchi Casal di Serra Verdicchio Classico Superiore

マルケ州モンテカロットにある同名の畑で収穫された葡萄から造られた白ワイン。骨格がしっかりとしていて、ミネラリーな味わい、フレッシュな香りに桃の花を思わせる絶妙な風味が楽しめます。

サン・ジョヴァンニ キアラ オッフィーダ ペコリーノ 2020年 750ml 税込2,090円

San Giovanni Kiara Offida Pecorino

ワイナリーは1990年創設で、マルケ州南部、オッフィーダの町にほど近いピチェーノの丘に位置しており、約35haある畑はすべて有機栽培で管理されています。香りのインパクトは強くアロマティックな白ワイン。豊かなミネラル感に支えられ、特に魚介料理との相性に定評があります。ペコリーノ種100%。

ピエールサンティ ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラシコ 2020年 750ml 税込935円

Piersanti Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico

ピエールサンティ社ではコールドマセレーションや温度管理下のソフトプレスなどの現代的な製法により品質の高いワインを生産しています。リンゴなどの爽やかな香りと、ヴェルディッキオ種からの厚みのある果実味と穏やかな酸味が特徴の白。ふくよかな辛口タイプ。

ピエールサンティ テッレ・ディ・サンパオロ ヴェルディッキオ CJ クラシコ・スペリオーレ
ピエールサンティ テッレ・ディ・サンパオロ ヴェルディッキオ CJ クラシコ・スペリオーレ 2020年 750ml 税込1,870円

Piersanti Terre di Sampaolo Verdicchio dei Castelli di Jesi Classico Superiore

ピエールサンティ社ではコールドマセレーションや温度管理下のソフトプレスなどの現代的な製法により品質の高いワインを生産しています。様々な区画から最良の葡萄を選別して造られたピエールサンティのフラグシップワイン。遅摘みの葡萄も使用されているため、蜂蜜やペトロール風味があり、凝縮された果実味とまろやかなボディが感じられ、上品な酸味と心地よい微かな苦味が余韻にきれいに残ります。ヴェルディッキオ種100%。

13~15℃でステンレスタンク発酵。温度調整下でソフトプレスでコールド・マセラシオン。数%バリックにて熟成したものをブレンド。

モンカロ トレビアーノ マルケ IGT 2021年 750ml 税込792円

Moncaro Trebbiano Marche IGT

マルケ州最大手の蔵元モンカロ社は、その規模を活かして良質で安価なワインを安定して造っています。トレビアーノ種85%にヴェルディッキオ種15%のブレンド。飲み口が柔らかくバランスの良いワイン。

モンカロ ノヴァリ ヴェルディッキオ リゼルバ 2016年 750ml 税込2,695円

Moncaro Novali Verdicchio Riserva

モンカロ社はマルケ州最大手の蔵元です。しかし品質を重視する点は小規模な生産者に引けを取りません。1980年代から一部有機栽培を取り入れるなどして品質の向上を図っています。樹齢30年のヴェルディッキオ種を完熟を待って遅摘みし、タンクと仏アリエ産オーク樽で熟成後ブレンドした上級品。凝縮した果実味と、品種特有のにが旨味、さらに樽の風味が合わさった芳醇な味わいが楽しめます。

モンカロ レ・ヴェレ ヴェルディッキオ クラシコ 2021年 750ml 税込1,210円

Moncaro Le Vele Verdicchio Classico

モンカロ社はマルケ州最大手の蔵元です。しかし品質を重視する点は小規模な生産者に引けを取りません。1980年代から一部有機栽培を取り入れるなどして品質の向上を図っています。魚介のパスタやオリーブオイルを使った料理との相性は抜群です。ガンベロロッソ誌などのイタリアの評価本では常に高い評価を受けています。

ヴェレノージ ラクリマ・ディ・モッロ・ダルバ 2020年 750ml 税込1,925円

Velenosi Lacrima di Morro d’Alba

ガンベロロッソなど、各ワインガイドにおいて常に高い評価を獲得している今やマルケ州を代表する生産者。イチゴやチェリーのような香りと、バラやスミレを思わせる花の香りを持つラクリマ種。一度飲んだら忘れられないユニークなワインです。

ヴェレノージ ロッソ・ピチェーノ スペリオーレ ロッジョ・デル・フィラーレ 2014年 750ml 税込5,280円

Velenosi Rosso Piceno Superiore Roggio del Filare

ロッソ・ピチェーノを得意とするヴェレノージ。そのトップキュヴェであるロッソ・ピチェーノ ロッジョ・デル・フィラーレは、毎年のように「ガンベロ ロッソ ヴィーニ・ディタリア」のトレビッキエリを獲得しています。タンクで発酵、フレンチオークの新樽バリックで18ヶ月熟成させたワインは、色々なベリーをミックスしたような複雑で広がりのある上品な香りに、果実味の深い味わいとエレガントさを兼ね備えた力強いワイン。バックヴィンテージの2014年産が少量入荷しました。モンテプルチアーノ種70%、サンジョベーゼ種30%。
ウマニ・ロンキ サン・ロレンツォ ロッソ・コーネロ
ウマニ・ロンキ サン・ロレンツォ ロッソ・コーネロ 2020年 750ml 税込2,035円

Umani Ronchi San Lorenzo Rosso Conero

ウマニ・ロンキ社は1955年創業。素晴らしいワインを数多く生み出す、マルケ州を代表するワイナリーです。サン・ロレンツォとはマルケ州の聖人「聖ロレンツォ」にちなんでつけられた畑の名。大樽と一部バリック(小樽)を使って熟成させることで、ソフトなモンテプルチアーノ種に力強さとエレガントさが加わっています。チェリーなどの甘いフルーツの香りに豊かな果実味、なめらかなタンニンの調和がとれた味わいが特徴です。モンテプルチアーノ種。

モンカロ サンジョベーゼ マルケ IGT 2020年 750ml 税込792円

Moncaro Sangiovese Marche IGT

マルケ州最大手の蔵元モンカロ社は、その規模を活かして良質で安価なワインを安定して造っています。サンジョベーゼ種にモンテプルチアーノ種を15%ブレンドし、フルーティで柔らかな味わいに仕上げています。

ウンブリア

パオロ・ベア サンタ・キアーラ IGT ウンブリア・ビアンコ
パオロ・ベア サンタ・キアーラ IGT ウンブリア・ビアンコ 2017年 750ml 税込5,830円

Paolo Bea Santa Chiara IGT Umbria Bianco

1500年代からモンテファルコに住んでいることが古文書の記録から確認されているベア家の現当主ジャンピエロ氏が始めたワイナリー。土壌や葡萄の可能性を信じてバイオダイナミクスを実践し、フィルタリングがワインの風味やエキスを減少させるという考えから、それを全く行わずに瓶詰めされています。醸し醗酵によって果皮の成分も抽出し、葡萄の個性を深く引き出したワイン。蜜のような濃密なエキス分を持ち、しっかりとタンニンも感じますが、自然な調和が取れており、食事と合わせて楽めるワインです。グレケット種、マルヴァジーア種、シャルドネ種、ソーヴィニヨン種、ガルガネーガ種を各20%ずつブレンド。

ラツィオ

ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカーティ スペリオーレ セッコ 2021年 750ml 税込1,65

Poggio le Volpi Frascati Superiore Secco

マルヴァジア種70%、トレビアーノ種20%、ソーヴィニヨン・ブラン種10%からのワインは、新鮮なフルーツの華やかな香りが心地よく、酸と果実味が調和した爽やかな飲み口。葡萄のはつらつさが感じられる味わいで、あらゆる料理と合わせられます。

Monastero di Vitorchiano Coenobium IGP Lazio

ヴィトヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。トレッビアーノ種、マルヴァジア種、ヴェルディッキオ種のブレンド。

※画像は2018年ヴィンテージ

Monastero di Vitorchiano Ruscumu IGP Lazio

ヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。ルスクムは、モンテファルコのワイナリー、パオロ・ベアのジャンフランコ・ベア氏の指導の下、15日間のマセレーション(果皮浸漬)を行って造られた特別なキュヴェになります。トレッビアーノ種45%、マルヴァジア種35%、ヴェルディッキオ種20%のブレンド。