焼酎

リストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Hakkaizan Honkakukasutorishochu Yoroshikusenmannarubeshi

高品質な日本酒の製造過程で生まれる、新鮮な清酒粕のみを原料に、そのままの状態でゆっくり時間をかけて減圧蒸留した贅沢な本格粕取り焼酎です。3年以上の貯蔵により円熟したまろやかさと、日本酒特有の風味が一体化した、ふくよかな味わいです。「宜有千萬」は、限りなく多くの福が得られるようにと願う言葉。中国で古くから使われている吉語。

Hokusetsushuzou Hokusetsu Tanshikijyouryu Tunnburi

新潟県佐渡市で明治5年創業から続く老舗の酒蔵。創業以来、守り受け継がれてきた熟練の技に、音楽演奏や超音波振動、遠心分離機など日本酒造りに革新的なものを取り入れ、世界のマーケットへ進出するなど攻めの姿勢を貫いています。酒粕を原料に、最新鋭の減圧蒸留器にて蒸留した単式蒸留焼酎。オンザロックにて原料粕の持つ旨味を堪能下さい。「つんぶり」とは、佐渡の方言で山のいただき、てっぺんのことを指します。

Honboushuzou Onze Mugishochu

屋久島伝承蔵で造られた屋久島産の麦焼酎。国産大麦と屋久島の軟らかい水を原料に、一次・二次仕込みに明治20年より現存する和甕も用いた昔ながらの手造り黒麹甕壷仕込みの造り。屋久島太忠岳山麓にある隧道(トンネル貯蔵庫)の中、年間を通して冷涼な環境で11年間静かに甕貯蔵し熟成させており、原酒の味わいを活かすため一滴の水も加水していません。カカオやメープルシロップの様な香味がある味わい深い焼酎です。「ONZE」はフランス語で11の意味。

本坊酒造 屋久杉 Yakushima Jisugi Cask Aging

伝統的な手造り甕仕込みにこだわった屋久島伝承蔵で造られた芋焼酎を屋久島地杉樽で熟成させた珍しい焼酎。地杉樽由来のウッディーでスパイシーな香りとまろやかな甘味が特長です。世界的な酒類品評会のTWSC2021で金賞を受賞。

本坊酒造 茜風43

「茜風(あかねかぜ)43」は、2017年に「さつま芋を主原料とする芋焼酎の製造方法」として特許を取得した仕込み技術・特許「すりおろし生芋製法」を採用し、すりおろした生芋を使用して二次仕込みを行う独自製法により、さつま芋が本来有する風味豊かな香味を引き出した本格芋焼酎です。色鮮やかなさつまいも「玉茜(たまあかね)」を主原料に使用することで、特徴的な柑橘系の果物やハーブのさわやかな香味を抽出しています。世界的な酒類品評会のIWSC2021で金賞、ISC2021で最優秀金賞を受賞。