ジュラ、サヴォワ

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ジュラ

Pierre Lamotte Chateau Chalon Vin Jaune

ピエール・ラモット社はニュイ・サン・ジョルジュ村に本拠を置くネゴシアン兼生産者で、ワインは世界各国に輸出され、高品質のワインを安定供給する事で高く評価されています。クルミや野生のキノコ、スパイスのアロマ。軽いタンニンを感じるとても繊細な風味にナッツ、ドライフルーツ、カレー、サフラン、焙煎のニュアンスのある奥深い味わいです。サヴァニャン種100%。

レ・サンク・ヴィ プレミス サヴァニャン ウイエ

Les 5wy Premices Arbois Savagnin Ouille

レ・サンク・ヴィは元医学生だったヨアン・ヴィドメール氏が2018年よりジュラ地方のアルボワで創業した新進気鋭の生産者です。認証は取得していませんが有機栽培で葡萄を造っています。このワインの名前についているプレミスとは開闢(カイビャク)とか初物の意で、ウイエ(補酒)をして熟成させていることを強調しています。つまりこの地方独特の産膜酵母による熟成はさせていないという事です。 凛とした柑橘の香りににマスカットやバラのニュアンス、そこに熟成香が入り交じります。味わいは芯が1本通った様なしっかりとした辛口で、ほんのりと塩味を感じます。アスパラ等の春野菜や瑞瑞しい苦みの山菜、白身の魚に最適です。サヴァニャン種 100%

Anne et Jean Francois Ganevat Le P’tiot Roukin Vin de France

ドメーヌ・ガヌヴァの現当主ジャン・フランソワが妹のアンヌと共同で立ち上げたネゴシアン。古木のガメイ種、シラー種、プールサール種と自社畑のプティ・ベクラン種、グロ・ベクラン種、アンファリネ種など12品種をブレンドした赤ワイン。野生酵母による自然発酵。セミ・マセラシオン・カルボニックをトロンコニック樽にて20日間行っています。

ジャン・ルイ・ティソ アルボワ ルージュ プルサール 2019年 750ml 税込2,860円

Jean Louis Tissot Arbois Rouge Poulsard

アルボワの中心部モンティニー・レアルシュール村に16ヘクタールの畑を所有する家族経営の生産者。畑はリュット・レゾネ(減農薬)農法を実践。このプールサール種からの赤は、2.85ヘクタールの区画に栽培された樹齢45年の古木。収穫後は除梗し、大桶で発酵とMLFを行い、木樽で15ヶ月間熟成させています。淡くオレンジがかった赤の色調を持ち、チェリー系の香りに少しこなれたピノ・ノワール種を思わせる薄旨系の味わい。お出汁のきいた和食に合わせたくなるような赤です。

ドメーヌ・ボー・ジェネラシオン・ヌフ ルージュ アンスストラル

Domaine Baud Génération 9 Rouge Ancestral Cotes de Jura

「ボー家の9代目」という一風変わった名前の生産者ですが、造られるワインはジュラ地方の伝統的な味筋を守っています。トルソー種とピノ・ノワール種から造られたこのワインは出汁系旨味がたっぷりで煮込み料理や和食にもピッタリの風味です。干し柿、クルミ、甘系スパイスの香りに薄旨ですが骨格がしっかりとした果実味がお食事と引き立てます。 トルソー種70%、ピノ・ノワール種30%

サヴォワ

Lupin Roussette de Savoie Frangy

生産の殆どが実家のレストランで完売してしまう希少なサヴォワ・ワイン。レモン等の柑橘類の香りがあり、フレッシュな果実味と酸味、ミネラルが合わさった爽やかな味わいが楽しめます。ルーセット(アルテス)種100%。