ニュージーランド

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

MUTU(睦) シャルドネ ホークス・ベイ 2021年 750ml 税込6,380円

Mutu Chardonnay Hawke’s Bay

ニュージーランド、ホークス・ベイに位置する「モアナ・パーク」の醸造家、寺口信生氏が手掛けるワイン。寺口氏は長年にわたり、高品質スーパーのバイヤーとして、また同スーパーの自社商品の輸入を行う会社で代表取締役を務めてきたキャリアを持ちます。輸入、販売、マーケティング、経営。これらの経験を通じ日本の食シーンにマッチする、2つの国のエッセンスを睦まじく合わせることを考え、造るワインが「MUTU 睦」です。全房圧搾でシャルドネ種をプレスし、木樽で3週間かけて発酵、12ヶ月樽熟成(新樽比率55%)。柑橘、カシューナッツなどが複雑に重なるアロマ。完熟した厚みのあるボディをフレッシュ感のある酸味が引き締め、ふくらみのある味わいが余韻まで続きます。

インヴィーヴォ ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ 2023年 750ml 税込2,475円

Invivo Sauvignon Blanc Marlborough

2007年創業と若いワイナリーですが、世界各地のアワードで最高の評価を受けています。ライムとハーブの香りに、びっくりするほどの果実味の豊かさ、余韻にミネラルを感じるあたりはワールドクラス。マールボロ地方の中でも冷涼なアワテレ地区の葡萄だけで造られ、そのテロワールを余すところ無く表現してます。

エム・バイ・シノブ ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ 2022年 750ml 税込2,178円

Charles Hautes Cotes de Beaune Rouge Cuvee du Menhir

ニュージーランド、ホークス・ベイに位置する「モアナ・パーク」の醸造家、寺口信生氏が手掛けるマールボロ産のワイン。寺口氏は長年にわたり、高品質スーパーのバイヤーとして、また同スーパーの自社商品の輸入を行う会社で代表取締役を務めてきたキャリアを持ちます。輸入、販売、マーケティング、経営。これらの経験を通じ日本の食シーンにマッチするワインを造っています。5種類の異なる酵母を使用し、タンク発酵、熟成させました。フレッシュでクリーンなアロマが際立ち、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン種の特徴である、グリーンライムやシトラスの香りが華やかに広がります。

オーバーストーン ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ 2022年 750ml 税込1,705円

Overstone Sauvignon Blanc Marlborough

ニュージーランド南島、マールボロ地区のワイナリーが造るフレッシュなソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツの香りがグラスを満たし、柔らかな酸味と硬質なミネラルが余韻を引き締めます。バランスの良い仕上がりは料理全般と相性が抜群です。

サトウ・ワインズ リースリング ラティピック
サトウ・ワインズ リースリング ラティピック 2020年 750ml 税込5,720円

Sato Wines Riesling L’atypique

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。バノックバーンに位置するDomain RoadVineyardから。一部 全房17%)のまま約7日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵およびスキン・コンタクト(合計で20日間 。バスケットプレスされ古樽で12ヶ月 熟成、MLF 。ボトリング前に14ppm の酸化防止剤を添加 。残糖0.12g/L 。ノンフィルター、清澄剤不使用。リースリング種100%

タカ・ケイ・ワインズ タソック・テラス リースリング ワイパラ・ヴァレー 2023年 750ml 税込5,060円

Taka K Wines Tussock Terrace Riesling Waipara Valley

タカ・ケイ・ワインズは、2009年から自身のブランドであるコヤマ・ワインズを立ち上げた醸造家、小山竜宇氏による新たなプロジェクトです。ステンレスタンクにて発酵・熟成。MLF無し。15%~20%が貴腐葡萄。ボディに厚みがあり、ピュアで豊かな酸味と調和したバランスのとれた味わいです。残糖17g/ℓ程度。

チャートン ヴィオニエ マールボロ 2016年 750ml 税込4,290円

Churton Viognier Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。栽培はビオディナミを実践。フローラルなアーモンドの花のような香りがあり、ネクターのように粘性があるクリーミーなテクスチャーで、オーク樽での発酵、熟成による厚みのある酒質は、桃やアプリコットの果実味とともに上品な余韻へとつながります。完全発酵させた辛口タイプ。

チャートン ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ 2022年 750ml 税込3,300円

Churton Sauvignon Blanc Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。葡萄はソーヴィニヨンブラン種、栽培はビオディナミ農法を実践。核果果実や白い花のアロマを持った芳香豊かで、味わいはクリーミーなテクスチャとともに、凝縮した果実味と溌剌としたミネラル感があります。

マナ バイ インヴィーヴォ ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ
マナ バイ インヴィーヴォ ソーヴィニヨン・ブラン マールボロ 2022年 750ml 税込1,980円

Mana by Invivo Sauvignon Blanc Marlborougn

マナはマールボロとセントラルオタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリー『インヴィーヴォ』 のベーシックラインのシリーズです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In the life」を意味しています。マールボロ地方の中でも暖かいエリアの葡萄を使用。グレープ・フルーツとパッションフルーツが特徴的でマールボロの個性を見事に表現しています。

マロ・ワインズ リースリング ワイパラ 2023年 750ml 税込5,060円

Maro Wines Riesling Waipara

純粋に「美味しい」ワインを追求するため麿直之氏が2022年に独立し立ち上げた北海道のワインブランドですが、今回の商品はニュージーランドの葡萄で造られたワインになります。一部貴腐化した葡萄をホールバンチにてプレス、発酵前に自然沈下にて澱下げをし、リースリングらしいアロマを引き立たせるために澱引き後のきれいな果汁のみを低温にて発酵。その後、糖が程よいタイミングで冷却により自然に発酵停止を促しています。発酵終了後は3~4週間おきにバトナージュを約3ヶ月、その後澱との接触を4か月間行うことで、リースリングの特徴でもある酸に負けないふくよかさと複雑味を出しています。

ラ・フェルム・ド・サトウ シストゥ
ラ・フェルム・ド・サトウ シストゥ 2019年 750ml 税込7,480円

La Ferme de Sato Schisteux

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。シュナン・ブランが植えられているのは、畑の中で1億5000万年前のシストの岩や砂利を最も多量に含 み「私たちはそこにシュナン・ブランを植えてみたいと思わずにはいられなかった」と佐藤さんが語る 区画。手摘みされたブドウは除梗 ・ 破砕され 、全房でバスケットプレス。ニュートラルな古樽にて野生酵母による醗酵、そのまま15ヶ月熟成(MLF あり、バトナージュなし)。ボトリング前に20ppmの酸化防止剤を添加。12ヶ月瓶内熟成 以上。ノンフィルター、清澄剤不使用。シュナン・ブラン種100%

MUTU(睦) メルロ/カベルネ・フラン ホークス・ベイ 2021年 750ml 税込6,380円

Mutu Merlot/Cabernet Franc Hawke’s Bay

ニュージーランド、ホークス・ベイに位置する「モアナ・パーク」の醸造家、寺口信生氏が手掛けるワイン。寺口氏は長年にわたり、高品質スーパーのバイヤーとして、また同スーパーの自社商品の輸入を行う会社で代表取締役を務めてきたキャリアを持ちます。輸入、販売、マーケティング、経営。これらの経験を通じ日本の食シーンにマッチする、2つの国のエッセンスを睦まじく合わせることを考え、造るワインが「MUTU 睦」です。メルロ種85%、カベルネ・フラン種15%を小型のオープンタンクで発酵、フレンチオーク樽(新樽比率50%)で18ヶ月熟成。ブルーベリー、ブラックベリー、プラムの香り。カベルネ・フラン種のしっかりとした渋みと樽由来の甘みの複雑な味わいが口の中に広がり、長い余韻が続きます。

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・カンタベリー
サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・カンタベリー 2018年 750ml 税込7,480円

Sato Wines Pinot Noir North Canterbury

サトウ・ワインズは佐藤嘉晃、恭子ご夫婦がニュージーランドのセントラルオタゴで2009年に立ち上げたワイナリー。独自の哲学を持って伝統国の自然派的アプローチを追及し、添加物の使用を極限まで排したワイン造りを行っています。また、2019年からは自社畑のワイン「ラ・フェルム・ド・サトウ」もリリースされ最も注目されている生産者です。初リリースとなるノース・カンタベリー産ピノ・ノワールで、銘醸 B lack Estate の自社 畑 (ビオディナミ から。ブドウは全て除梗され、野生酵母による醗酵およびマセレーション。バスケットプレスされ、オーク樽で21ヶ月熟成(新樽なし)。ボトリング前に13ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・バーン
サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・バーン 2018年 750ml 税込7,480円

Sato Wines Pinot Noir Northburn

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。ノース・バーンは北西向きの斜面に位置する畑で、シストやクォーツといったミネラル豊富な堆積土壌から複雑かつ味わい豊かなピノ・ノワール種が産まれます。佐藤さん夫婦の手によるビオディナミ栽培で収穫された葡萄は既に優しく解けた表情を見せており、ピノ・ノワール種としては珍しく黒系の色調です。

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ピサ・テラス
サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ピサ・テラス 2018年 750ml 税込7,480円

Sato Wines Pinot Noir Pisa Terrace

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。ピサ山の麓に拓かれた標高250mの畑(BioGro認証)で、水はけの良いローム質に砂利、硬砂岩、シストにクォーツという構成に非常に薄い表土。しなやかで繊細かつ力強い赤果実に、滑らかで詰まったタンニン、中盤~終盤にかけてぐんぐん出てくる旨味は余韻まで尽きることがなく、まさにサトウ節と言いたくなるような味わい。ノース・バーンもピサ・テラスもフルーツに焦点があたるのではなく、大地や奥深い森を想わせる複雑さを備えたワインです。

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ランソリット
サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ランソリット 2018年 750ml 税込9,460円

Sato Wines Pinot Noir L’insolite

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラルオタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。このランソリットは(奇妙な」という意)何といってもそのスケール感に圧倒されます。偉大なピノ・ノワールが備えているべき奥深いストラクチャーに、長期熟成ポテンシャルをはっきりと確信させる上質なタンニン。しかし一方で枯葉や紅茶といった比較的長い樽熟成による個性も同時に表現されており、何より余韻の長さ・心地よさは世界トップクラスです。ピノ・ノワール種100%

タカ・ケイ・ワインズ ピアソン・エステート ピノ・ノワール ワイパラ・ヴァレー 2022年 750ml 税込6,380円

Taka K Wines Pearson Estate Pinot Noir Waipara Valley

タカ・ケイ・ワインズは、2009年から自身のブランドであるコヤマ・ワインズを立ち上げた醸造家、小山竜宇氏による新たなプロジェクトです。除梗後、オープンファーメンターにて自然発酵。フレンチオークで14ヶ月熟成。新樽無し。無濾過・無清澄。しなやかなテクスチャーを持ち、シルキーな喉越しです。

タカ・ケイ・ワインズ ベッドフォード・エステート ピノ・ノワール ワイパラ・ヴァレー 2022年 750ml 税込7,920円

Taka K Wines Bedford Estate Pinot Noir Waipara Valley

タカ・ケイ・ワインズは、2009年から自身のブランドであるコヤマ・ワインズを立ち上げた醸造家、小山竜宇氏による新たなプロジェクトです。フレンチオークで14ヶ月熟成。新樽10%。無濾過・無清澄。しっかりした肉付きの良さとキメ細かなタンニンに、ピュアな酸が心地良いです。

タカ・ケー・ワインズ ワイパラ ピノ・ノワール ワイパラ・ヴァレー 2022年 750ml 税込4,510円

Taka K Wines Waipara Pinor Noir Waipara Valley

タカ・ケイ・ワインズは、2009年から自身のブランドであるコヤマ・ワインズを立ち上げた醸造家、小山竜宇氏による新たなプロジェクトです。樹齢17年のピノ・ノワール種を使用。1つの地域に様々な土壌を持つユニークなワイン産地であるワイパラ・ヴァレーのテロワールを反映した味わいになっています。

マナ バイ インヴィーヴォ ピノ・ノワール 2022年 750ml 税込2,585円

Mana by Invivo Pinot Noir

マナはマールボロとセントラルオタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリー『インヴィーヴォ』 のベーシックラインのシリーズです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In the life」を意味しています。マールボロ地方80%、セントラルオタゴ地方20%のピノ・ノワール種を使用。マールボロらしいチャーミングな赤系果実の風味を中心にセントラルオタゴのエレガントな黒系果実の風味が調和。綺麗な酸を感じる華やかで優しい味わい。フレンチの古樽で約11ヶ月間の樽熟成。

ラ・フェルム・ド・サトウ シュール・レ・ニュアージュ
ラ・フェルム・ド・サトウ シュール・レ・ニュアージュ 2019年 750ml 税込8,580円

La Ferme de Sato Sur Les Nuages

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。「 自社畑 全体を表現しているのがこのピノ・ノワール」と佐藤さんが語るように低所から高所まで3区画に分けて植樹されたピノ・ノワール。平均すると約300mの標高にある畑はクロムウェル盆地に発生する分厚い霧を見下ろす 東向きの斜面 にあり、その光景はまさに雲の上 にいるかのよう。手摘みされたブドウは全て除梗され、510日間の低温浸漬。小さな開放タンクで野生酵母による醗酵(1518日間)、その後さらに56日間の浸漬 。 ステンレスタンクへ バスケットプレスされ ブレンド、古樽にて18ヶ月熟成(MLF)。ボトリング前に15ppmの酸化防止剤を添加 。瓶内熟成12ヶ月以上。ノンフィルター、清澄剤不使用。ピノ・ノワール種100%

リッポン メイチャ・ヴァイン ピノ・ノワール セントラル・オタゴ 2019年 750ml 税込6,160円

Rippon Mature Vine Pinot Noir Central Otago

ニュージーランドでピノ・ノワール種の名醸地、セントラル・オタゴ地区で最初の生産者、リッポン。ビオディナミ栽培で、灌漑農法を行わず、自根栽培を実践。醸造は野生酵母を使ってゆっくり行い、新樽1/4で16ヶ月熟成。透明感のある澄んだ果実感は、リッポン独自の味わいです。