ACブルゴーニュ、他

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

バロン・ダヴラン ブルゴーニュ ロゼ 2022年 750ml 税込3,960円

Baron d’Avelin Bourgogne Rose

バロン・ダヴランは、ブルゴーニュ地方ヴォーヌ・ロマネのネゴシアンですが超有名なドメーヌが自社の名前を伏せてワインを造っています。高騰するブルゴーニュワインの中で、多くの人々に手に届く価格でワインを提供したいという思いから、生み出されたワインです。ブルゴーニュの魅力がつまったアペラシオンであるヴォーヌ・ロマネ村の、ブルゴーニュ規格の区画で育ったブドウを中心に造られています。鮮やかなピンクの色調が特徴。レッドチェリーなど赤系果実のチャーミングなアロマと、白桃や洋梨など熟した果実のアロマが感じられます。滑らかな口当たりと共に広がる果実味は瑞々しく、心地良い風味を演出。緩やかに酸味が溶け合い、ほのかに白胡椒のニュアンスが感じられる仕上がりです。 ピノ・ノワール種100%。

SAS ルジェ・ペール・エフィス クレマン・ド・ブルゴーニュ
SAS ルジェ・ペール・エフィス クレマン・ド・ブルゴーニュ 750ml 税込6,400円

Emmanuel Rouget Cremant de Bourgogne

以前はニコラ・ルジェのドメーヌ名でしたが、18年より会社組織の改編があり父親の会社SAS ルジェ・ペール・エ・フィスに統合されました。地元ジイィ・レ・シトー村の区画より、アリゴテ種60%、シャルドネ種40%

ドメーヌ・オーレリアン クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ ブリュット・トラディション
ドメーヌ・オーレリアン クレマン・ド・ブルゴーニュ・アン・シャティヨネ ブリュット・トラディション 750ml 税込3,190円

 

Domaine Aurelien Cremant de Bourgogne en Chatillonais Brut Tradition

ブルゴーニュ地方の北限、シャンパーニュ地方に隣接するシャティヨネ地区のベラン・シュール・ウルス村に10ヘクタールの畑を所有するドメーヌ。スティルワインは造らず、クレマン・ド・ブルゴーニュの生産に専念しています。ピノ・ノワール種にシャルドネ種を1/3ブレンドし、約20ヶ月の熟成後に瓶内二次発酵で20ヶ月熟成したワインは、シャンパーニュに比肩する上質な味わいで、パリの星付きレストランにもオンリストされるなど好評を博しています。

アルベール・グリヴォー ブルゴーニュ ブラン クロ・デュ・ミュルジュ 2020年 750ml 税込9,350円

Albert Grivault Bourgogne Blanc Clos du Murger

ムルソー村の名手アルベール・グリヴォーのお値打ち品、ブルゴーニュ・ブランが入荷しました。畑はムルソー村中心部の区画と、クロ・デ・ペリエールの斜面上部の区画とのアッサンブラージュ。樹齢がまだ若いので、あえて新樽は使わず使用樽で発酵、熟成(11ヶ月)させました。ラベルに村名表記はありませんが、想像力豊かな方にとってはまごうことなきムルソー村の味わいでしょう。

 

アンリ・ド・ブルソー ブルゴーニュ アリゴテ 2022年 750ml 税込2,200円

Henry de Boursaulx Bourgogne Aligote

アンリ・ド・ブルソー社は、サヴィニ・レ・ボーヌ村に本拠を構えるネゴシアンで、品質の高いワインをリーズナブルな価格で取り揃えています。2014年よりムルソー村に本拠を置く大手のメゾン・ベジョ・ヴァン・エ・テロワールの傘下に加わりました。柑橘系の果実や白い花にミネラルを感じさせる香りがあり、軽快な味わいで様々な料理と相性の良いフレッシュな辛口白ワイン。

アンリ・ド・ブルソー ブルゴーニュ シャルドネ 2021年 750ml 税込2,750円

 

Henry de Boursaulx Bourgogne Chardonnay

アンリ・ド・ブルソー社は、サヴィニ・レ・ボーヌ村に本拠を構えるネゴシアンで、品質の高いワインをリーズナブルな価格で取り揃えています。2014年よりムルソー村に本拠を置く大手のメゾン・ベジョ・ヴァン・エ・テロワールの傘下に加わりました。柑橘類の果実香、石灰質土壌からのミネラルにナッツなどの風味が感じられ、この価格では驚きのパフォーマンスです。

オリヴィエ・ギュイヨ ブルゴーニュ アリゴテ 2020年 750ml 税込3,500円

Olivier Guyot Bourgogne Aligote

ギュイヨ家は代々マルサネ村で葡萄農家を営んでいた古い一族。葡萄栽培は減農薬農法で行い、伝統的製法でナチュラルな味わいのワインを造っています。ブルゴーニュの土着品種であるアリゴテは楽しさに溢れるワイン。緑がかった淡いイエローの色合いとイキイキした酸、そしてフレッシュな味わいです。

グロ・フレール・エ・スール シャルドネ ヴァン・ド・フランス 2020年 750ml 税込4,950円

Gros Frere & Soeur Chardonnay V.d.F

2016年から息子さんのヴァンサン・グロ氏へ代替わりしました。味わいはナチュラルワインへと変化し、2020年はよりはっきりと自然なスタイルに舵を切っているようです。その甲斐あって柑橘を中心とした綺麗な果実味に圧倒されるワインです。所有するオート・コート・ド・ニュイの隣の区画より生まれるシャルドネ。木樽で発酵、熟成の後ステンレスタンクで半年ほど落ち着かせてから瓶詰。シャルドネ種100%

ジャン・マルク・ボワイヨ ブルゴーニュ ブラン 2022年 750ml 税込6,270円

Jean Marc Boillot Bourgogne Blanc

赤、白共に評価の高いポマール村の生産者。畑は赤がヴォルネ村近辺が多く、白はピュリニー村が中心。実はジャン・マルク・ボワイヨ氏の母は、エティエンヌ・ソゼ家の一人娘だった為に、相続でシャルドネ種の素晴らしい畑を引き継ぎました。村名なしのブルゴーニュ規格の白でも、格上の味わいが楽しめるのはソゼ家の素晴らしい畑のおかげです。

ジョセフ・ドルーアン ブルゴーニュ アリゴテ 2021年 750ml 税込2,420円

Joseeph Drouhin Bourgogne Aligote

メゾン・ジョゼフ・ドルーアンは家族経営と、品質にこだわる、ブルゴーニュを代表するワイナリー。このアリゴテ種からの白は酸味が柔らかで果実味と調和し、爽やかなバランスの良い仕上がりです。ブルゴーニュ・ブランの美味しさがこの価格で楽しめると、当社でも大人気のワインです。

ジョセフ・ドルーアン ブルゴーニュ シャルドネ 2021年 750ml 税込3,355円

Joseeph Drouhin Bourgogne Chardonnay

ブルゴーニュの名門ジョセフ・ドルーアン社のベーシックな白。マコン地区のシャルドネ種を主体に天然酵母で発酵、更にリュリー村やシャブリ村をブレンドする事で、フレッシュでバランスの良い白に仕上げています。

ドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ ブラン コトー・ド・ディジョン 2022年 750ml 税込8,800円

Domaine de la Cras Bourgogne Blanc Coteaux de Dijon

ディジョン市の西に広がるコトー・ド・ディジョンはかつてコート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていましたが、ディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、やがては忘れ去られてしまった過去があります。この地のワイン造りを復活させようと、ディジョン市が銘醸と謳われたドメーヌ・ド・ラ・クラを購入し、2014年よりドメーヌの運営者にマルク・ソワイヤール氏が迎えられ新たなスタートを切ります。平均樹齢30年のシャルドネ種を使用。手摘みで収穫後、プレス、デブルバージュを24時間行ってから、228L及び500Lの樽にて発酵(新樽なし)。アルコール発酵が始まる直前に若干のSO2添加を行い、樽熟成を約12ヶ月。澱引き後、軽くフィルターをかけて瓶詰めされます。

ナイマ・エ・ダヴィド・ディドン ブルゴーニュ ブラン 2017年 750ml 税込4,950円

Naima & David Didon Bourgogne Blanc

サントネ村とリュリー村の間に位置する「シャセイ・ル・カン」。村名も名乗れない、ブルゴーニュしか名乗れない人口80人の小さな村にあるワイナリー。当主は「ダヴィド・ディドン」。現在も「エティエンヌ・ド・モンティーユ」で栽培責任者として働いていて、ビオディナミの導入を推進した人物でもあります。樹齢50年以上のシャルドネ種を垂直圧搾機でダイレクトプレス。エナメル発酵槽で野生酵母のみで発酵。マロラクティック醗酵終了後に古いトノーとステンレスタンクで熟成してアッサンブラージュ。熟成期間は12ヶ月。ミネラル豊かな白ワイン。

ピエ・デュ・モンショーヴ ブルゴーニュ シャルドネ 2019年 750ml 税込5,280円

Au Pied du Mont Chauve Bourgogne Chardonnay

シャサーニュ村の名門ネゴシアン、ピカール社の娘が始めたドメーヌ。ビオディナミ栽培を実践し、醸造はブシャール社、ニコラ・ポテルで活躍したるファブリス・レーン氏。恵まれた区画の葡萄を生かした醸造を行っています。この白はシャサーニュ村と、サン・トーバン村の格下げした葡萄主体で、1 ヶ月かけて醗酵後、オリと共に大樽で12~14 ヶ月間熟成させています。天候に恵まれた2019年産が入荷いたしました。

フィリップ・ペルノ・ベリカール ブルゴーニュ・コート・ドール シャルドネ
フィリップ・ペルノ・ベリカール ブルゴーニュ・コート・ドール シャルドネ 2021年 750ml 税込4,840円

Philippe Pernot Belicard Bourgogne Cote d’Or Chardonnay

オーナー兼醸造家のフィリップ・ペルノ氏は、ピュリニー村の銘醸ドメーヌ、ポール・ペルノの現オーナー、ポール・ペルノ氏の孫(長男の息子)で、フィリップ・ペルノ氏の奥さんの実家から土地を引き継ぎ、ドメーヌ・ペルノ・ベリカールとして2008年に自社詰めを始めました。ファースト・ヴィンテージは2009年で、5haの畑を所有し、白ワインのみを生産しています。ピュリニー村に位置する畑から造られるワンランク上の味わいで、伸びのある綺麗な果実味としっかりとした酸のバランスが素晴らしい白ワインです。

フィリップ・ル・アルディ ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2022年 750ml 税込3,850円

Philippe le Hardi Bourgogne Chardonnay Vieilles Vignes

フィリップ・ルアルディは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用いてお値打ちで良質なワインを造っています。この白は村名畑の葡萄をアッサンブラージュし、ブルゴーニュ規格に格下げしたもの。もちろん、葡萄は有機栽培。このクラスでも小樽発酵している。フレッシュな酸味と豊かな果実味に、上品な樽香も調和しています。

フランソワ・カリヨン ブルゴーニュ ブラン 2021年 750ml 税込7,480円

Francois Carillon Bourgogne Blanc

ピュリニー村の名門フランソワ氏と、息子のポール氏が運営するドメーヌ。畑はピュリニー村を中心に6.5ヘクタール所有し、認証は取っていませんがほぼオーガニック栽培を実践。このブルゴーニュ規格の白は、ピュリニー村の2区画と、ムルソー村の1区画から造られます。この白はタンクと野生酵母でゆっくりと発酵後、1割新樽で12ヶ月熟成させています。収量が6割減となった、貴重な2021年産が入荷しました。

ベルトラン・アンブロワーズ ブルゴーニュ コート・ドール ブラン 2021年 750ml 税込4,180円

Bertrand Ambroise Bourgogne Cote d’Or Blanc

ニュイ村の隣プレモー・プリセ村で、豊かな味わいのワインを造っている生産者。本拠地プレモー・プリセ村付近の畑から造られたコート・ドール地区の白は、安価でも村名付きクラスに近い味わいが楽しめます。毎年、ふくよかな果実味に、上品な木樽の風味が調和しています。霜害で少量が半分以下となった2021年産が入荷しました。

ベルトラン・アンブロワーズ レトル・デロイーズ コトー・ブルギニヨン ブラン 2021年 750ml 税込3,520円

Bertrand Ambroise Lettre d’Eloise Coteaux Bourguignons Blanc

ニュイ村の隣プレモー・プリセ村で、豊かな味わいのワインを造っている生産者のお値打ちな白。エロイーズはベルトラン氏の孫の名前です。通常のコトー・ブルギニヨン白は、アリゴテ種主体にシャルドネ種をブレンドしていますが、このワインはプレモー・プリセ村付近のシャルドネ種だけで造られた格上の白。ふくよかな果実味はさすがです。

ポール・ガローデ ブルゴーニュ シャルドネ 2019年 750ml 税込4,730円

Paul Garaudet Bourgogne Chardonnay

モンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有する地元の生産者。ムルソー村のシャルドネ葡萄から造られた2019年産の白がお値打ちな価格で入荷しました。作柄の良かった2019年産が、この価格は絶対にお得です!1/4新樽の樽と、野生酵母で発酵後、15~18ヶ月熟成させています。

マルシャン・フレール コトー・ブルギニヨン ブラン キュヴェ・ファニ 2022年 750ml 税込3,410円

Marchand Freres Coteaux Bourguignon Blanc Cuvee Fanny

マルシャン・フレールは1813年より7世代に渡りモレ・サン・ドニ村で続くドメーヌで、現在はドニ・マルシャン氏がドメーヌを運営し、各専門誌でドメーヌの評価は上昇の一途を辿っています。コトー・ブルギニヨンの白は、モレ・サン・ドニ村とクロ・ド・ヴジョ畑のすぐ東に位置するジリ・レ・シトー村のシャルドネ種90%、ピノ・グリ種とピノ・ブラン種合わせて10%のブレンドで造られています。バリックで発酵、熟成した贅沢な造りのコトー・ブルギニヨンで、複雑で上質な味わいです。

メゾン・プティ・ロワ ヴァン・ド・フランス アルテス 2016年 750ml 税込4,345円

Maison Petit Roy Vin de France Altesse

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、満を持して独立し造られたファースト・リリースのワイン。サヴォワの友人ヴィニュロンが耕作放棄しようとしていた樹齢60年以上のアルテス種を全量買い取る条件で委託栽培、醸造をしたものなので、規格はヴァン・ド・フランスになります。

メゾン・プティ・ロワ ヴァン・ド・フランス アルテス 2016年 750ml 税込4,345円

Maison Petit Roy Vin de France Altesse

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、満を持して独立し造られたファースト・リリースのワイン。サヴォワの友人ヴィニュロンが耕作放棄しようとしていた樹齢60年以上のアルテス種を全量買い取る条件で委託栽培、醸造をしたものなので、規格はヴァン・ド・フランスになります。

メゾン・プティ・ロワ ブルゴーニュ アリゴテ 2021年 750ml 税込7,040円

Maison Petit Roy Bourgogne Aligote

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、2016年に満を持して自身のワイナリーとなるメゾン・プティ・ロワを設立。現在自社畑をACブルゴーニュ、ショレ・レ・ボーヌ、オート・コート・ド・ボーヌ他に1.2haを所有。栽培はビオロジックからビオディナミへ移行中。サヴィニ・レ・ボーヌ村とエシュヴロンヌ村にある自社畑のアリゴテ種を使用して造られた白。野生酵母による自然発酵で、木樽(228L、500L)にて10~20℃で60日間の低温発酵。醸造時のSO2使用は無し。木樽(228L、500L)にて12ヶ月、タンクでさらに8ヶ月の熟成。無清澄、無濾過。生産本数4,600本。

ユドロ・バイエ ブルゴーニュ ブラン キュヴェ・ファミーユ 2018年 750ml 税込7,700円

Hudelot Baillet Bourgogne Blanc Cuvée Famille

押しも押されぬシャンボール村を代表する造り手。シャンボール・ミュジニ村のレ・バビエール畑に植えられた、ピノ・ブラン種100%。0.05ha。植樹は1945年で、樹齢約70年のVVです。このピノ・ブラン種は長年シャルドネとブレンドされ、文字通りハウスワインとして100%自家消費されていました。レ・バビエールは、粘土石灰質表土の下に、厚い砂の層があります。この砂がピノ・ブラン種の特徴をよく引き出しており、アプリコットや完熟したパイナップルのような濃密な果実の香りと、まろやかなミネラルの風味が楽しめます。1回使用樽1樽(約300本)のみの生産で、12ヶ月間熟成させたものです。

 

ル・ブルジョン ブルゴーニュ シャルドネ 2021年 750ml 税込2,695円

Le Bourgeon Bourgogne Chardonnay

高騰が続いているブルゴーニュで、お値打ちなシャルドネ種からの白が入荷しました。多分、ブルゴーニュ南部産のシャルドネ種なのでしょう。完熟したリンゴの香りと、フレッシュ&フルーティな果実味が楽しめます。今や、この価格で南仏やニューワールド産では無く、ブルゴーニュ産のシャルドネは貴重です。葡萄はプレス後、低温で1日静澄させ、ステンレスタンクと低温で発酵、熟成しています。

ル・ブルジョン ブルゴーニュ シャルドネ 2021年 750ml 税込2,695円

Le Bourgeon Bourgogne Chardonnay

高騰が続いているブルゴーニュで、お値打ちなシャルドネ種からの白が入荷しました。多分、ブルゴーニュ南部産のシャルドネ種なのでしょう。完熟したリンゴの香りと、フレッシュ&フルーティな果実味が楽しめます。今や、この価格で南仏やニューワールド産では無く、ブルゴーニュ産のシャルドネは貴重です。葡萄はプレス後、低温で1日静澄させ、ステンレスタンクと低温で発酵、熟成しています。

ルー・デュモン ブルゴーニュ ブラン 2021年 750ml 税込6,270円

Lou Dumont Bourgogne Blanc

ルー・デュモンは日本人仲田晃司氏が2000年にフランスのブルゴーニュに興したワイナリーです。このブルゴーニュ・ブランは贅沢にもムルソー村内のムルソー村内のACブルゴーニュ20%、ACオート・コート・ド・ニュイ30%、ACオート・コート・ド・ボーヌ50%のブレンド。平均樹齢30年。収穫量40hl/ha。天然酵母のみを使用し、樽で一次発酵、マロ発酵。シャサン社製「グラン・ファン」の新樽30%、同1~3回使用樽70%で16ヶ月間樽熟成した「本気印」のブルゴーニュ・ブランです。2021年の特徴として華やかな果実味があり、アルコールと酸のバランスが取れすぐにでもお楽しみいただけるワインです。シャルドネ種100%。

ルー・デュモン レア・セレクション ブルゴーニュ ブラン 2011年 750ml 税込4,100円

Lou Dumont Lea Selection Bourgogne Blanc

仲田さんがワインの買い付けのために生産者を訪ね歩く、地道な活動の中で見つけた蔵出し古酒。コストパフォーマンスが抜群なものだけを厳選して紹介してくれるのが「レア・セレクション」です。まだまだ熟成可能な若さとしっかりとした果実味があります。

ルイ・ジャド ブルゴーニュ ブラン クーバン・デ・ジャコバン 2022年 750ml 税込3,700円

Louis Jadot Bourgogne Blanc Couvent des Jacobins

ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積210ヘクタール以上のブドウ畑を所有する巨大ドメーヌでもあります。このワインは本社に隣接しているジャコバン修道院の名をつけたブルゴーニュ規格の白。コート・ドール、コート・シャロネーズ、マコネからの良質なシャルドネを使用し、タンクと樽での発酵・熟成を行いブレンド。ステンレスタンク熟成による新鮮な果実の風味と、樽熟成による複雑さがきれいに調和しています。シャルドネ種100%。

ロシュバン ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021年 750ml 税込2,420円

Rochebin Bourgogne Chardonnay Vieilles Vignes

マコン地区の中心に位置するアゼ村で、1921年から続く家族経営の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)で行っています。石灰質土壌由来のミネラル感と綺麗な酸があり、ピュアで新鮮な果実味と樽の香ばしさが楽しめます。

Ch フィリップ・ル・アルディ ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2022年 750ml 税込3,850円

Chateau Philippe le Hardi Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes

フィリップ・ルアルディは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用いてお値打ちで良質なワインを造っています。この赤はコート・シャロネーズ地区でも古木の区画だけで造られたブルゴーニュ・ルージュ。熟成も小樽と大樽を併用し、ブレンドすることでバランスの良い味わいに仕上げています。

Ch フィリップ・ル・アルディ ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ プレソニエ 2021年 750ml 税込4,950円

Chateau Philippe le Hardi Bourgogne Cote D’or Rouge Pressonnier

フィリップ・ルアルディは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用いてお値打ちで良質なワインを造っています。この赤はジュヴレ・シャンベルタン村でも県道974号線に接するプレソニエ畑産。この畑の西側約1/3はジュヴレ村を名乗れますが、東側2/3は村名を名乗れずに、このようにブルゴーニュ規格になってしまいます。現在ジュヴレ村の赤の価格はこのワインの3倍はするのでこの価格は間違いなくお得と言えます。

アンリ・ド・ブルソー コトー・ブルギニヨン ルージュ 2018年 750ml 税込1,210円

アンリ・ド・ブルソー コトー・ブルギニヨン ルージュ 2020年 750ml 税込1,210円

Henry de Boursaulx Coteaux Bourguignons Rouge

アンリ・ド・ブルソー社は、サヴィニ・レ・ボーヌ村に本拠を構えるネゴシアンで、品質の高いワインをリーズナブルな価格で取り揃えています。2014年よりムルソー村に本拠を置く大手のメゾン・ベジョ・ヴァン・エ・テロワールの傘下に加わりました。フレッシュで甘酸っぱい果実味と程よい酸味と渋味の感じられる、なめらかな口当たり。少し冷やしても楽しめる軽快な味わいです。ガメイ種100%。

クレール・ノーダン ラ・プラント ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021年 750ml 税込6,380円

Claire Naudin La Plante Bourgogne Pinot Noir

クレール・ノーダンは、ドメーヌ・アンリ・ノーダン・フェランの現当主クレール・ノーダン(ジャン・イヴ・ビゾの妻)がドメーヌを引き継いだ折に、代々受け継がれてきたクラシック・スタイルとは別に生産する、より自然な栽培、醸造方法によって造られたヴァン・ナチュール・レンジになります。ぺルナン・ヴェルジュレス村に近いEn Daisey区画のピノ・ノワール種を使用。収穫時とセラーの選果台で厳密に選果された葡萄は内部をエポキシ樹脂でコーティングされたコンクリート製の発酵槽で野生酵母を用いて発酵。マセラシオンは10日間で、木樽を使用せず熟成させています。SO2含有量は30mg/L。ポンプ不使用。

ジャン・タルディ コトー・ブルギニヨン ピノ・ノワール 2020年 750ml 税込3,960円

Jean Tardy Coteaux Bourguignons Pinot Noir

メオ・カミュゼとのメテイヤージュ(分益小作賃貸契約)から始まったドメーヌで、同じくメオ・カミュゼの畑の管理を任されていたアンリ・ジャイエらとの交流もあり、現在ではその名声を確固たるものにしています。2003年からはジャン・タルディの息子のギョーム氏がドメーヌを引き継ぎ、最高品質のワイン造りに日夜励んでいます。ピノ・ノワール種100%で造られたコトー・ブルギニヨン。ヴォーヌ・ロマネ村、ワイナリー付近にある0.45haの区画の1970~74年に植樹した古木の葡萄を使用しています。

ジャン・ルイ・ライヤール ブルゴーニュ ルージュ レ・パキエ 2021年 750ml 税込6,050円

Jean Louis Raillard Bourgogne Rouge Les Paquiers

DRC(ロマネコンティ)で働いていた両親の間に生まれたライヤール氏は、自らもDRCで働き、その後ネゴシアン等でも経験を経て独立。有機栽培(完全な有機農法へ転換中)、馬による耕作、非除梗、無清澄、無濾過などDRCから受け継いだ方法を実践しています。ヴォーヌ・ロマネ村にあるACブルゴーニュ規格の僅か0.35haの畑、レ・パキエから産まれたワイン。村名クラスの味わい深さがあります。

ジョセフ・ドルーアン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021年 750ml 税込4,290円

Joseeph Drouhin Bourgogne Pino Noir

ブルゴーニュの名門ジョセフ・ドルーアン社のベーシックな赤。コート・ド・ボーヌ地区のピノ・ノワール種を主体に、木桶とステンレスタンクを使って天然酵母で発酵。木樽とステンレスタンクで熟成後ブレンドする事で、瑞々しさと複雑さを合わせ持っています。

デュフルール ピノ・ノワール ヴァン・ド・フランス 2021年 750ml 税込2,310円

Dufouleur Pinot Noir Vin de France

ニュイ・サン・ジョルジュのネゴシアン(ワイン商)が造るピノ・ノワール種の赤。葡萄はブルゴーニュ地方と、ロワール地方、ラングドック地方の3地区を上手くブレンドする事で、柔らかなチェリーの果実感に、酸とタンニンが調和したバランスの良い仕上がりです。南仏のピノにありがちなジャムっぽさが無く、ピノの風味が楽しめます。

ドメーヌ・ド・ラ・クラ デプリムール ヴァン・ド・フランス 2023年 750ml 税込6,050円

Domaine de la Cras Deprimeur Vin de France

ブルゴーニュ産のピノ・ノワール種で造られたヌーヴォー。デプリムールは、「Primeurs」と「Deprime(憂鬱な気分の意)」の造語で、滅入った気分にさせられる今までのヌーヴォーのイメージに対する挑戦的なワインとして造られました。木製の開放樽で全房のままマセラシオン・カルボニック。その後はステンレスタンクにてアルコール発酵を終了し、そのままマロラクティック発酵を行います。出荷ぎりぎりまで待ち、澱引き、ノンフィルターにて瓶詰め。SO2無添加。味わいは熟した果実味、またタンニンも非常に繊細で軽やか。酸味のおかげで味わいは引き締まり長い余韻があります。

ドメーヌ・ド・ラ・クラ ブルゴーニュ ルージュ コトー・ド・ディジョン 2022年 750ml 税込8,800円

Domaine de la Cras Bourgogne Rouge Coteaux de Dijon

ディジョン市の西に広がるコトー・ド・ディジョンはかつてコート・ドール以上の見事なワイン産地として評価を得ていましたが、ディジョン市の工業化と共に労働者達の日々の喉を潤すワインに変わり、やがては忘れ去られてしまった過去があります。この地のワイン造りを復活させようと、ディジョン市が銘醸と謳われたドメーヌ・ド・ラ・クラを購入し、2014年よりドメーヌの運営者にマルク・ソワイヤール氏が迎えられ新たなスタートを切ります。ドメーヌのスタンダードキュヴェで、コート・ド・ニュイ北部の良質なピノ・ノワールにある堅く稠密で引き締まった味わいです。細かな美しいタンニンと長い余韻があり、師匠であるジャン・イヴ・ビゾの「シャピートル」を彷彿とさせます。平均樹齢33年の区画のピノ・ノワールを使用。全房で木製の発酵槽でセミ・マセラシオン・カルボニック。新樽30%にて15~18ヶ月熟成。ボトリング時のみに少量のSO2添加。ノンフィルターで瓶詰め。

ドメーヌ・プティ・ロワ ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ・スーヴェニル 2021年 750ml 税込10,450円

Domaine Petit Roy Bourgogne Rouge  Souvenir

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、2016年に満を持して自身のワイナリーとなるメゾン・プティ・ロワを設立。現在自社畑をACブルゴーニュ、ショレ・レ・ボーヌ、オート・コート・ド・ボーヌ他に1.2haを所有。栽培はビオロジックからビオディナミへ移行中。自社畑のドゥ・スーザとレ・ロームの区画のピノ・ノワール種を使用。全房使用率は50%。1600Lのタンクで、12~32℃で野生酵母による自然発酵。古樽(228L)にて12ヶ月間寝かせ、さらにタンクで3ヶ月熟成。無清澄、無濾過。生産本数1,800本。

ドメーヌ・プティ・ロワ ブルゴーニュ ルージュ ドゥ・スーザ 2020年 750ml 税込7,700円

Domaine Petit Roy Bourgogne Rouge De Sousa

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、2016年に満を持して自身のワイナリーとなるメゾン・プティ・ロワを設立。現在自社畑をACブルゴーニュ、ショレ・レ・ボーヌ、オート・コート・ド・ボーヌ他に1.2haを所有。栽培はビオロジックからビオディナミへ移行中。ドゥ・スーザは、ポマール村にある自社畑の樹齢71年の古木のピノ・ノワール種を使用し、全房発酵100%で造られています。2850Lのタンクで、10~32℃で野生酵母による自然発酵。醸造時のSO2使用は無し。20日間のマセラシオン(醸し)。古樽(228L)にて19ヶ月熟成させ、タンクにてさらに1ヶ月熟成。無清澄・無濾過。

ドメーヌ・プティ・ロワ ブルゴーニュ ルージュ レ・ローム 2020年 750ml 税込6,380円

Domaine Petit Roy Bourgogne Rouge Les Lormes

シモン・ビーズ、アルマン・ルソー、フレデリック・ミュニエ、ルフレーヴで修業した斎藤政一氏が、2016年に満を持して自身のワイナリーとなるメゾン・プティ・ロワを設立。現在自社畑をACブルゴーニュ、ショレ・レ・ボーヌ、オート・コート・ド・ボーヌ他に1.2haを所有。栽培はビオロジックからビオディナミへ移行中。レ・ロームは、ポマール村にある自社畑の樹齢約29年のピノ・ノワール種を70%除梗して造られています。3300Lと2200Lのタンクで、10~32℃で野生酵母による自然発酵。醸造時のSO2使用は無し。古樽(228L)にて12ヶ月熟成させ、タンクにてさらに5ヶ月熟成。無清澄・無濾過。

ニュダン ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021年 750ml 税込4,400円

Nudant Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes

ラドワ村で評判の生産者。畑の葡萄は若い木でも30年以上と古木が多く、しかも1ヘクタールに一万本以上密植する事で、豊かな味わいを安定して造っています。2021年産は遅霜で収量が半分以下となったことで、ふくよかなで瑞々しい果実味が楽しめる事でしょう。
 

フィリップ・ルクレール ブルゴーニュ ルージュ ボン・バトン 2020年 375ml 税込3,300円

Philippe Leclerc Bourgogne Rouge Bons Batons 1/2

ジュヴレ・シャンベルタン村の名門が造る、大人気のブルゴーニュ規格の赤でハーフサイズ。ボン・バトン畑はシャンボール村内ですが、村名が名乗れる境界線の外側の区画。村名は名乗れませんが、シャンボール村らしい豊かな果実味と、新樽1割で約2年熟成させた木樽の風味が共に楽しめます。。

フィリップ・ルクレール ブルゴーニュ ルージュ ボン・バトン 2020年 750ml 税込6,380円

Philippe Leclerc Bourgogne Rouge Bons Batons

ジュヴレ・シャンベルタン村の名門が造る、大人気のブルゴーニュ規格の赤。ボン・バトン畑はシャンボール村内ですが、村名が名乗れる境界線の外側の区画。村名は名乗れませんが、シャンボール村らしい豊かな果実味と、新樽1割で約2年熟成させた木樽の風味が共に楽しめます。

フランソワ・コンフュロン・ジャンドル コトー・ブルギニヨン ルージュ 2021年 750ml 税込3,960円

Francois Confuron Gindre Coteaux Bourguignons Rouge

フランソワ・コンフュロンは、1984年当時18歳から父親の手伝いを始め、1989年にはヴォーヌ・ロマネ村の畑にてメテヤージュ(小作契約)で自分のワインを造り始めました。防虫剤、化学的なものは使用せず、オーガニックなものだけ使用しています。ブラックベリーやブルーベリーを思わせるチャーミングな香りに、酸と果実味のバランスが非常に良く、口当たりはシルクのようになめらかでやわらかく、それでいて親しみやすい味わいです。フレッシュな果実味を保つため、ステンレスタンクで発酵、熟成させています。ピノ・ノワール種主体。

 

ブリス・マルタン コトー・ブルギニヨン ルージュ 2021年 750ml 税込4,840円

Brice Martin Coteaux Bourguignons Rouge

2014年創業、ニュイ村の南にあるコンブランシアン村の生産者。畑はたった0.4ヘクタールですが、土中微生物を重視した有機栽培を実践し、全房のまま野生酵母で発酵と、無清澄・無濾過で瓶詰めと、可能な限り人為的な介在せずに醸造を行う。この赤はガメ種70%、ピノ・ノワール種30%で、木樽熟成は18ヶ月も行っています。2021年産はまだ若く、少々アニマル系の還元的な香りが残りますが、凝縮した黒系果実の風味とシナモン系のスパイス感が楽しめる、力強い味わいが楽しめます。

マシャール・ド・グラモン ブルゴーニュ ピノ・ノワール ル・シャピトル 2022年 750ml 税込3,960円

Machard de Gramont Bourgogne Pinot Noir Le Chapitre

1963年にアルノー・グラモン氏によって設立され、現在は息子のアルバン&アレクシ兄弟によって運営されています。テロワールを表現したいとの想いから除草剤などは極力使用せずに自然に配慮した栽培を行っており、ピノ・ノワール種らしい繊細かつ奥深いフルーティさが表現されています。ル・シャピトル畑はディジョン市の南のシュノーヴ村にあり、ドメーヌ・ビゾが同区画を所有し、1級畑クラスの良質なワインを造っている事で有名です。樹齢60年以上。

ミッシェル・ラファルジュ パストゥグラン レクセプション 2011年 750ml 税込2,640円

Michel Lafarge Passetoutgrain l’Exception

ビオディナミ栽培を実践するヴォルネ村の生産者。ACヴォルネの境界線に接する外側の区画に、1928年植樹したピノ・ノワール種とガメイ種からの赤。2品種は半分ずつブレンドされ、年月を経て熟成香が開いて来た頃でしょう。果実味と、タンニンと、旨みが、複雑に絡み合った味わいを、ぜひ大きめのグラスでゆっくりとお楽しみください。

ユドロ・バイエ コトー・ブルギニヨン ルージュ 2021年 750ml 税込3,850円

Hudelot Baillet Coteaux Bourguignons Rouge

薄旨系の味わいで新世代を担うシャンボール村の造り手。1981年の創業以降ずっとニコラ・ポテルやヴァンサン・ジラルダンへワインを販売してきましたが、本格的に自社ビン詰めを開始したのは1998年からです。ガメイブレンドとバカにしてはいけません。まるで農家の家飲み用ワインのように感じます。平均樹齢約40年。3回使用樽で12ヶ月間熟成。2018年ヴィンテージより、生産者収益金の一部は、「Comité Départemental Handisport de Côte d’Or(コート・ドール県ハンディスポーツ部門委員会)」および「Association Quad Rugby avec Corentin et les Black Chairs(コランタンとレ・ブラック・チェアーズによる車いすラグビー協会)」に寄付されています。ピノ・ノワール種50%、ガメイ種50%

ル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021年 750ml 税込2,695円

Le Bourgeon Bourgogne Pinot Noir

高騰が続いているブルゴーニュで、お値打ちなピノ・ノワール種からの赤が入荷しました。多分、ブルゴーニュ南部産のピノ・ノワール種なのでしょう。やせた感じが無く、爽やかなチェリーの風味が楽しめるスタイルです。今や、この価格で南仏やニューワールド産では無く、ブルゴーニュ産のピノは貴重です。葡萄は除梗後、コンクリートタンクで発酵させ、ステンレスタンクで1年弱熟成しています。

ル・ブルジョン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2021年 750ml 税込2,695円

Le Bourgeon Bourgogne Pinot Noir

高騰が続いているブルゴーニュで、お値打ちなピノ・ノワール種からの赤が入荷しました。多分、ブルゴーニュ南部産のピノ・ノワール種なのでしょう。やせた感じが無く、爽やかなチェリーの風味が楽しめるスタイルです。今や、この価格で南仏やニューワールド産では無く、ブルゴーニュ産のピノは貴重です。葡萄は除梗後、コンクリートタンクで発酵させ、ステンレスタンクで1年弱熟成しています。

ルー・デュモン ブルゴーニュ ルージュ 2021年 750ml 税込6,270円

Lou Dumont Bourgogne Rouge

蔵元のオーナーはブルゴーニュに魅了され、ジュヴレ村に暮らし、ワインの造り手となった日本人、仲田晃司氏。このワインはニュイ・サン・ジョルジュ村内のACブルゴーニュが28%、ビオディナミによるメルキュレイ村内のACブルゴーニュが約10%、自社畑ものの「Bourgogne Rouge Vieilles Vignes」が約2&、残りの約60%はAOPフィサン、マルサネ、及びACオート・コート・ド・ニュイを格下げしてブレンドしています。平均樹齢30年以上。収穫量40hl/ha。天然酵母のみで発酵。カヴァン社製ジュピーユ産の新樽率20%で18ヶ月間樽熟成。無清澄、ノンフィルターでビン詰め。バランスが良いため飲みやすく、仲田氏自身も晩酌に飲んでいるワインです。ピノ・ノワール種100%。

ルー・デュモン レア・セレクション コトー・ブルギニヨン ルージュ 1996年 750ml 税込2,970円
ルー・デュモン レア・セレクション コトー・ブルギニヨン ルージュ 1996年 750ml 税込2,970円

Lou Dumont Lea Selection

仲田さんがワインの買い付けのために生産者を訪ね歩く、地道な活動の中で見つけた蔵出し古酒。コストパフォーマンスが抜群なものだけを厳選して紹介してくれるのが「レア・セレクション」です。

ルイ・ジャド ブルゴーニュ ルージュ クーバン・デ・ジャコバン 2021年 750ml 税込3,700円

Louis Jadot Bourgogne Rouge Couvent des Jacobins

ルイ・ジャド社はネゴシアンとしてブルゴーニュ・ワインの取り引きにかかわる一方、総面積210ヘクタール以上のブドウ畑を所有する巨大ドメーヌでもあります。このワインは本社に隣接しているジャコバン修道院の名をつけたブルゴーニュ規格の赤。「コート・ドール」と「コート・シャロネーズ」の畑の選ばれたブドウから造られています。ジャド・スタイルを反映して、ふくよかなフルーツらしさと絹のような舌触りと優しいタンニンを持った、穏やかで調和のとれた香味に仕上がっています。ピノ・ノワール種100%

ロシュバン ブルゴーニュ ピノ・ノワール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2021年 750ml 税込2,420円

Rochebin Bourgogne Pinot Noir Vieilles Vignes

マコン地区の中心に位置するアゼ村で、1921年から続く家族経営の生産者。このヴィエイユ・ヴィーニュ(古木の意)は、樹齢50年以上のピノ・ノワール種を使用し、ピュアな果実味と程良い樽の風味が調和したとてもお買い得なブルゴーニュです。2004年からリュット・レゾネ(減農薬)栽培を行い、2018年にはサスティナブル農法でHVE(環境価値重視)認証を取得。さらに、2020年から有機栽培にも取り組んでいます。

ロシュバン ブルゴーニュ ピノ・ノワール ラ・カドール 2021年 750ml 税込2,970円

Rochebin Bourgogne Pinot Noir La Cadole

マコン地区の中心に位置するアゼ村で、1921年から続く家族経営の生産者。2004年からリュット・レゾネ(減農薬)栽培を行い、2018年にはサスティナブル農法でHVE(環境価値重視)認証を取得。さらに、2020年から有機栽培にも取り組んでいます。熟成ポテンシャルの高いロシュバンの上級キュヴェで、最終段階の試飲で長熟可能なロットのみをセレクトして造られています。平均樹齢50年で、通常キュヴェより1週間遅く収穫。フレンチオーク樽にて12ヶ月の熟成。

ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ ルージ
ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ ルージュ 2019年 750ml 税込7,480円

Robert Chevillon Bourgogne Rouge

ニュイ・サン・ジョルジュ村の名門、ロベール・シュヴィヨンの入門ワイン。本拠地ニュイ村内の二区画のブレンドによる赤。この村特有の豊かな果実味と、骨格をなすタンニンがブルゴーニュ規格の赤でも楽しめます。暑すぎなかった17年産は、柔らかな果実味とタンニンが若いうちから楽しめます。