ポイヤック

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Chateau Haut Bage Averous Pauillac

格付け第5級シャトー・ランシュ・バージュのセカンドラベル。緻密な構成を持ち、セカンドワインの中でも人気の高いワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン種75%、メルロ種17%、カベルネ・フラン種6%、プティヴェルド種2%。このワインのコルクには、2001年シャトーで古いコルクを交換した(リコルク)と記載されています。その為コルクに弾力があり、抜栓も楽に行えます。

Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande Pauillac

メドック格付け2級。1860年にピション・ロングヴィル・バロンから分割。2007年からルイ・ロデレール社のオーナー、ルゾー家の所有となっており、ビオディナミを取り入れたり、カベルネ種の比率を上げたりとよりエレガントなスタイルにシフトし、ワインの質は2級の中でもトップクラスにあります。75haを所有。畑の一部はサン・ジュリアン村にあるため(AOC設立以前から所有)、ポイヤック村とサン・ジュリアン村両方の特質を兼ね備えた、リッチさがありながらも華やかでエレガントなワインに仕上がっています。パーカー95点評価。希望小売価格¥31.000が特価で入荷しました。カベルネ・ソーヴィニヨン64%、メルロ種29%、カベルネ・フラン種6%、プティ・ヴェルド種1%。

完売致しました。

Ch フォンバデ ポイヤック

Chateau Fonbadet Pauillac

メドック格付けを見直したら、第5級になると言われる実力派。ピション・ロングヴィル・バロンや、ピション・ラランドの近くという好立地から生まれます。平均樹齢50年以上の古木から造られるワインは、熟成感と複雑さが楽しめます。

Chateau Mouton Rothschild Pauillac

ムートン・ロートシルトはフィリップ男爵の努力により、1973年にメドック格付の歴史上で唯一、第2級から1級に昇格したシャトーとして有名です。評論家ヒュー・ジョンソン氏は「王者らしい芳醇さをもつ、多くの場合メドックで最も豊麗なワインになりうる」(ポケット・ワイン・ブック第7版)と評してします。ワインアドヴォケイト誌98点評価。カベルネ・ソーヴィニヨン種82%、メルロー種16%、カベルネ・フラン種2%。ラベルはドイツのゲルハルト・リヒター氏作。

Chateau Lafite Rothschild Pauillac

特級格付け1級のシャトー・ラフィット。格付けシャトーの中でも最大規模の110haという広大な面積を所有しています。長期熟成を遂げたその姿はボルドーの真髄ともいえる究極のエレガンスを体現しています。バックヴィンテージが少量入荷しました。パーカー87点評価。経年によるラベルの汚れがございます。ご了承ください。カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、メルロ種25%、カベルネ・フラン種3%、プティ・ヴェルド種2%。

Pauillac de Latour Pauillac

名実ともに世界最高峰のワインを生み出すシャトー・ラトゥールのサードラベル。生産量はファーストの1/10という稀少なワインで、ファーストと比べるとメルロ種の比率が高いのが特徴になります。カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種、カベルネ・フラン種、プティ・ヴェルド種のブレンド。

Pauillac de Latour Pauillac

名実ともに世界最高峰のワインを生み出すシャトー・ラトゥールのサードラベル。年間総生産量が約1,700ケース弱と 少ないため、大変貴重なアイテムとされています。ファーストと比べるとメルロ種の比率が高いのが特徴になります。ラトゥールの若木であるカベルネ・ソーヴィニヨン種50%、メルロ種43%、カベルネ・フラン種7%のブレンド。

※画像は2015年のヴィンテージの商品

Le Cloitre de Grand Puy Ducasse Pauillac

ポイヤック村で40ヘクタールの畑を所有する名門、シャトー・グラン・ピュイ・デュカスで数種発売されるセカンドワインの一つ。この「クロワトル」は自社畑の内でも11ヘクタールの区画で、この年はメルロ種55%、カベルネ・ソーヴィニヨン種45%の葡萄から造られました。ふくよかな果実味と、ポイヤック村特有のタンニンが熟成を経て調和した頃でしょう。

Les Tourelles de Longueville Pauillac

メドック格付け第2級のシャトー・ピション・ロングヴィル・バロンのセカンドワイン。滑らかな口当たりで上品なタンニンと深く長い余韻があり、フィネスに富んだワインです。メルロ種60%、カベルネ・ソーヴィニヨン種25%、カベルネ・フラン種15%。

L’Expression de Pauillac Pauillac

超優良生産者から提供されたワインを瓶詰めしたACポイヤックのワイン。ポイヤックの力強さとエレガントさが見事に表現されています。バリック(1年樽)にて12ヵ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、メルロ種29.6%、プティ・ヴェルド種0.35%、カベルネ・フラン種0.05%のブレンド。