コート・シャロネーズ、マコン、ボージョレ

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

コート・シャロネーズ

カミーユ・ジルー メルキュレ ブラン 2018年 750ml 税込5,940円

Camille Giroud Mercurey Blanc

1865年設立の歴史ある名門ネゴシアン。更なる品質の向上を目指し、2016年より新進気鋭のカレル・フォーリュイスが醸造責任者となり、さらに評価を高めている注目の生産者です。サン・マルタン・モンテギュ村の石灰岩質土壌の高台にある「En Mussiot」というリュー・ディ(小区画)からのキュヴェ。

ジョセフ・ドルーアン リュリー ブラン 2020年 750ml 税込5,280円

Joseeph Drouhin Rully Blanc

ブルゴーニュの名門ジョセフ・ドルーアン社のワインがお値打ちな価格で入荷しました。シャロネーズ地区リュリー村のシャルドネ種からの白は、リンゴや柑橘類の風味を持つ爽やかな白を、新樽を2割含むフレンチオーク樽で6~8ヶ月熟成させています。

ジョセフ・ドルーアン リュリー ルージュ 2020年 750ml 税込4,290円

Joseeph Drouhin Rully Rouge

ブルゴーニュの名門ジョセフ・ドルーアン社でお値打ちな価格のピノ・ノワール種が入荷しました。サントネ村の数キロ先にあるシャロネーズ地区リュリー村は、瑞々しいイチゴやチェリーの果実味が特徴です。

ジョブロ ジヴリ ルージュ 1er クロ・マロル
ジョブロ ジヴリ ルージュ 1er クロ・マロル 2013年 750ml 税込4,620円

Joblot Givry Rouge Premier Cru Clos Marole

爽やかな味わいで知られるジヴリ村ですが、ジョブロ氏のワインは凝縮した果実味とスモーキーな木樽風味を持ち、この村で筆頭の評価を受けています。完熟を待って収穫、100%除梗し、5日間の低温浸漬後、野生酵母とタンクで発酵。週2~3回のピジャ-ジュで果皮からの成分を引き出し、1級畑では贅沢にもフランソワ・フレール社の樽(新樽7割)を使って12ヶ月熟成させます。最適な東向き斜面で、土壌には石が多いクロ・マロル畑の2013年産は、仏ベタンヌ&ドゥソーヴ誌で16/20点の高評価を受けています。

フェヴレ メルキュレ ルージュ ラ・フランボワジエール

フェヴレ メルキュレ ルージュ ラ・フランボワジエール 2020年 750ml 税込5,610円

Faiveley Mercurey Rouge La Framboisiere

ブルゴーニュに120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。特にメルキュレ村はフェヴレ社が強く、よい区画を所有しています。自社畑のフランボワジエール畑(11ヘクタール強)には平均樹齢50年のピノ・ノワール種(古い木は1949年植樹)が栽培されています。素晴らしい作柄の2020年産が入荷しました。タンクで発酵後、新樽2~3割の樽で13~14ヶ月熟成。メルキュレらしい豊かな果実味と、スモーキーな木樽風味が期待されます。

 

ミシェル・ジョイヨ メルキュレ ルージュ 2019年 750ml 税込6,600円

Michel Juillot Mercurey Rouge

メルキュレ村において、600年以上の歴史を誇る名門ドメーヌ・ミッシェル・ジュイヨ。この赤は南西向き斜面で、石灰粘土質土壌に栽培されたピノ・ノワール種を発酵後、新樽15%で16ヶ月熟成させています。天候に恵まれた2019年産はふくよかな果実味と、熟成を経たタンニンが味わいに調和して来ました。濃さ強さのタイプではなく、ゆっくりと味わっていただくと、ホッとするピノ・ノワール種の美味しさが楽しめる事でしょう。

マコン

ヴェルジェ マコン・ヴィラージュ テール・ド・ピエール 2019年 750ml 税込2,750円

Verget Macon Villages Terres de Pierres

天才醸造家の呼び声も高い、ジャン・マリー・ギュファンス氏が創立したヴェルジェ。「最高のワインは最高の葡萄から」というポリシーのもと、土地の個性を反映した原料の葡萄を買い付けて、みごとにテロワールを反映したワインを生み出しています。ブルゴーニュ地方の南部、マコンの白ワインはマンゴーのような果実。バイオレットのようなフローラルさや、ジンジャーのスパイシーさも味わえる逸品です。

カレット プイィ・フュイッセ 1er レ・クレ 2021年 750ml 税込7,700円

Carrette Pouilly Fuisse Premier Cru Les Crays

1980年にプイィ・フュイッセの一部、ヴェルジッソン村に設立されたワイナリー。化学肥料は使わず、除草剤も極力使用せず、病気から葡萄の樹を守る際にも人工的なものは極力避けて天然由来またはオーガニックの薬剤を使用しています。発酵はオーク樽(MLF有)で行い、12ヶ月のオーク樽熟成(228L、新樽20%)。カレットのフラグシップであるレ・クレは、斜面中腹にある南向きの畑で、2020年より1級に昇格を果たしています。スパイス香も含んだ芳醇で複雑な香りがあり、アタックのしっかりした厚みのある味わいで、硬質で繊細な酸が全体を引き締めています。

サント・バルブ ヴィレ・クレッセ レピネ 2020年 750ml 税込4,730円

Sainte Barbe Vire Clesse l’Epinet

ビオディナミやビオロジックといった有機栽培を実践し、2003年にはエコセール認証を取得するなど、マコネー地区の若手生産者におけるリーダー的存在の生産者。柑橘類やスパイス等の複雑なアロマと芳醇な風味が、しっかりした酸とミネラルを支え、長い余韻へと導きます。

ジャン・マルク・ボワイヨ マコン・ヴィラージュ 2022年 750ml 税込5,500円

Jean Marc Boillot Macon Vilages

赤、白共に評価の高いジャン・マルク・ボワイヨ。こちらはマコン地区のシャルドネ種からの白。醸造は基本的にピュリニー村と同様で、ブドウを除梗せずに空気式圧搾機で搾汁。デブルバージュをし、細かな澱は残したままオークの小樽で発酵。新樽率は25〜30%。11ヶ月間熟成させ、週に1回バトナージュを施します。ふくよかな果実味と、上品な木樽の風味が調和したスタイルです。

ジョセフ・ドルーアン マコン・ヴィラージュ 2021年 750ml 税込3,080円

Joseeph Drouhin Macon Vilages

ブルゴーニュの大手でも、良質なワインで知られるジョセフ・ドルーアン社。ここで大人気の白が、マコン・ヴィラージュです。ブルゴーニュの南に位置するマコン地区のシャルドネ種は、完熟した果実味と穏やかな酸味を持ったフレッシュ&フルーティな味わいです。

ビシュロン マコン・ペロンヌ  ヴィエイユ・ヴィーニュ 2022年 750ml 税込2,970円

Bicheron Macon Peronne Vieilles Vignes

マコネの街から車で北へ約30分のペロンヌ村で減農薬栽培を行う家族経営のドメーヌ。平均樹齢75年以上の老木の区画より収穫されたシャルドネ種で造られた白。南向きの斜面で一日中温かな日差しが当たり、完熟した豊かな果実味と豊かなミネラルが楽しめます。

ブレッド・ブラザーズ プイィ・ロッシュ クリマ・ラ・コロンジュ 2015年 750ml 税込5,500円

Bret Brothers Pouilly Loche Climat Le Cologne

プイィ・ヴァンゼル村の生産者スフランディエールが、自社畑以外でも素晴らしい状態の畑を探し、醸造したワインがブレッド・ブラザーズです。プイィ・ロシェ村のラ・コロンジュ畑(0.35ヘクタール)は、粘土石灰土壌に樹齢40年のシャルドネ種が栽培されています。手摘み収穫後、全房でプレスし、228リットルの使用樽と野生酵母で発酵、熟成(11ヶ月)させました。熟成を経てフルーティーな果実香は落ち着き、白桃や杏と共に過熟バナナや軽いアモンティヤード香が開いています。味わいは天候に恵まれた2015年らしく、柔らかな果実味がタップリあり、練れた酸味と熟成旨味が余韻に広がります。通向け商品にはなりますが、熟成した白の入門には最適でしょう。

ボージョレ

ピエール&ポール デュルディリ ボージョレ ブラン 2022年 750ml 税込2,420円

Pierre & Paul Durdilly Beaujolais Blanc

先祖代々この土地を耕し160年続く名門となっているデュルディリ家は、フランスのボジョレ・ヌーヴォーのコンクールにおいて毎年のように金賞を受賞しており、素晴らしい評価を受けている生産者です。 カスタートクリーム、ライムの香り、みかんを思わせる果実味と柔らかな酸味が調和し飲む人を楽しませてくれます。昨今ブルゴーニュの高騰の中で得難い白ワインです。シャルドネ種100%

オスピス・ド・ボージュ モルゴン 2021年 750ml 税込2,695円

Hospices de Beaujeu Morgon

高齢者や病人、恵まれない人々を支援する慈善施療院、オスピス・ド・ボージュの起源は1240年まで遡ります。現在80haの畑を所有し、造られたワインはオークションにかけられ、売上は運営費に当てられます。格上のクリュ・ボージョレの中でも力強い味わいが特長のモルゴン村。温度管理されたオープントップタンクで、ポンピング・オーバーを行いながら長期発酵を行い、タンニンと色素成分の抽出を促します。その後はオーク樽で8~10ヶ月熟成。黒系果実にスミレの香、スパイスと豊かなタンニンの伝統的な味わいが楽しめます。

クロ・ド・ラ・ロワレット フルーリー 2021年 750ml 税込3,630円

Clos de la Roirette Fleurie

ムーラン・ア・ヴァン村との境界近くにあるドメーヌで、豊かな粘土とマンガンを含む9ヘクタールの畑を所有。ガメイ種をオーガニックで栽培し、野生酵母にて発酵。ムーラン・ア・ヴァンのストラクチャーとフルーリーのフローラルなフレーヴァーを併せ持つワインを生み出しています。コンクリートタンクで全房発酵、15日間セミ・マセラシオン・カルボニック。9ヶ月大樽熟成。クラシックなスタイルで熟したストロベリーやカシスに加え、スパイシーさと豊かなミネラルを感じます。

 

ジョベール ブルイイ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020年 750ml 税込3,795円

Joubert Brouilly Vieilles Vignes

ジュベールはブルイイ村で4世代続くワイナリーで、現当主のマルセル氏は1972年よりドメーヌを率いています。所有する11haの畑ではすべて有機栽培を行い、樹齢は40年から古いものは100年にも及びます。ブルイイは、平均樹齢60年のガメイ種を手摘みで収穫後、自生酵母で発酵を行い、2,000リットルのフードル(大樽)と新樽率33%のバリック(小樽)に分けて6ヶ月間の樽熟成を行います。SO2無添加、ノンフィルターのため葡萄本来のピュアな味わいを楽しむことができます。

ジョルジュ・デコンブ ボージョレ・ヴィラージュ キュヴェ・ジジ 2019年 750ml 税込2,530円

Georges Descombes Beaujolais Villages Cuvee Gigi

ヴァン・ナチュールの造り手の間でも人気者で「ヌヌ ス(熊さん)」と呼ばれるジョルジュ氏。 マルセル・ラピエール氏の傍で働きながら学び、家族から譲り受 けた畑でワインを造り始めました。このワインは収穫後は徐梗せずに葡萄を5度に冷却。セミ・マセラシオン・カルボニックで発酵。発酵には野生酵母のみを使用。発酵、熟成はセメント槽及びグラスファイバー槽を使用。醸造の期間中は亜硫酸の添加は一切行なわず、瓶詰め前にのみ極小量を添加する。キュヴェ名のジジは妻ジズレーヌの愛称。

バラック・ド・ラ・ペリエール ムーラン・ナ・ヴァン 2021年 375ml 税込1,320円

Brac de La Perriere Moulin a Vent Half

1574年からの歴史ある生産者で、高品質のワイン造りを追求し続け、フランスのみならず世界で高い評価を受けています。クリュ・デュ・ボージョレの中で最も力強いワインが産出されるムーラン・ナ・ヴァンは、若いうちからでも楽しめますが、長期熟成にも耐えうるポテンシャルを持ち合わせています。希望小売価格2,420円税込が終売特価でお買い得となりました。

バラック・ド・ラ・ペリエール モルゴン 2020年 750ml 税込2,090円

Brac de La Perriere Morgon

1574年からの歴史ある生産者で、高品質のワイン造りを追求し続け、フランスのみならず世界で高い評価を受けています。ボディーがしっかりしていて、濃厚で渋みのある力強さがあり、爽やかな酸味、豊かなタンニンがこのワインのリッチさを物語っています。希望小売価格3,740円税込が終売特価でお買い得となりました。

ラファエル・ショパン レニエ ガイア 2020年 750ml 税込6,270円

Raphael Chopin Regnie Gaia

ラファエル・ショパン氏は18世紀から続く葡萄栽培農家の10代目。レニエ村の樹齢約80年の超古樹区画より。0.2ha。シスト質・花崗岩質土壌。収量は35hl/ha。除梗しない(全房発酵)。球形樹皮製タンクで発酵後、卵型コンクリート製タンクで6ヶ月間熟成。その後228リットルの樽とdemi-muid(500リットルの樽)で12ヶ月間熟成。SO2はビン詰め時にのみ極少量使用。作品名の「ガイア」は「地球」のことで、発酵タンクの形にかけたものです。ラベルの日本語の書は、ラファエルが2013年に奈良県を旅行した際に大変お世話になった旅館の女将さんがしたためてくれたものです。繊細で瑞々しい味わいは今までのボージョレのイメージを覆してくれます。澄んでいて滑らかな果実味ときれいな酸味が調和し別世界へと誘ってくれます。ガメイ種100%