シードル

リストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Cidre Connetable Doux

フランス北部ブルターニュ地方のリンゴで造られた微発泡性スパークリングワイン。当社で大人気のブリュット(辛口)に続きドゥー(甘口)が新登場。午後のティータイム、デセールのガレットに最適。

Cidre Connetable Brut

フランス北部ブルターニュ地方のリンゴで造られた微発泡性スパークリングワイン。辛口(ブリュット)表記ですが、リンゴは葡萄より酸味が少ない為に、味わいが柔らかく、低アルコール(5%)とも相まってお酒が強くない方にもお勧めできます。

ロボ トラディショナル・サイダー アデレード・ヒルズ

Lobo Traditional Cider Adelaide Hills

オーストラリア・アデレード・ヒル地区は、葡萄と共にリンゴの名産地でもあります。この地で代々続くマイケル農園と、英の醸造家ワーウィック氏が出合い、2007年にロボ(スペイン語で狼の意)・サイダー(リンゴを発酵させたスパークリング・ワイン)が生れました。このトラディショナル・サイダーは、リンゴのピンク・レディ種が約8割に、他数種のリンゴが原料。このリンゴを破砕、圧搾後、野生酵母で醗酵させ、ノンフィルターで濁った状態のまま、酸化防止剤のSO2無添加で瓶詰されたクラフト(手作り)・サイダーです。

Mashike Cidre 0077

海産物と果物の産地、増毛町でスタートした北海道産のシードル。甘口で、アルコールの低めなタイプです。りんごの甘さが残っているので、お酒が苦手な方にもおススメです。

Mashike Cidre 0081

海産物と果物の産地、増毛でスタートした北海道産のシードル。本国フランスでもアルコールは3~4%が多い中、このブリュットタイプは6.5%の高いアルコールを持ちながらリンゴの果実感も楽しめます。適度な酸味と、さわやかな香りの、辛口タイプです。

Mashike Cidre

海産物と果物の産地、増毛町でスタートした北海道産のシードル。ほんのりした甘さと、きめ細かな泡立ちが楽しめる中口タイプです。このサイズは食前酒に最適です。