ヨーロッパ以外

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

カナダ

ザ・アイス・ハウス・ワイナリー ノーザン・アイス ヴィダル

The Ice House Winery Northern Ice Vidal Icewine 1/2

2005年に元オンタリオ州ワイン醸造・栽培協会会長のカナダを代表する醸造家ジェイミー・マクファーレン氏によって設立。カナダ最高峰のアイスワインハウスとして世界各国から注目を集めています。マンゴー、パパイヤ、パイナップルなどのトロピカルフルーツや白桃のアロマが広がり、白い花や高級な蜜、スパイシーな表情も持つ濃厚な極甘ですが、同時に清々しい白い果実のフレーバーやぐっと引き締まった酸を持ち、フルボディで濃厚でありながらクリスピーな味わいが特徴です。ヴィダル・ブラン種100%。

チリ
エチェヴェリア ペット・ナット ミャオ・ロゼ クリコ・ヴァレー

Echeverría Pet Nat Wiao Rose Curico Valley

エチェヴェリアの新製品、ペット・ナット(ペティアン・ナチュレルの短縮形で、自然派の微発泡ワイン)が2種入荷しました。女性と猫のラベルの「ミャオ・ロゼ」はシャルドネ種主体の白に、約2%カベルネ・フラン種を加えて色と風味を付けました。野生酵母による発酵途中で瓶詰めすると、瓶内でも発酵が続き、自然な炭酸ガスが瓶内で発生して微発泡になります。発酵後の酵母やオリをそのまま残し、酸化防止剤のSO2無添加で、ミャオはもぎたての桃の風味が楽しめます。こちらも良く冷やしてお楽しみください。

エチェヴェリア ペット・ナット ワイルド クリコ・ヴァレー

Echeverría Pet Nat Wild Curico Valley

エチェヴェリアの新製品、ペット・ナット(ペティアン・ナチュレルの短縮形で、自然派の微発泡ワイン)が2種入荷しました。ヒョウ柄ラベルの「ワイルド」はシャルドネ種100%。野生酵母による発酵途中で瓶詰めすると、瓶内でも発酵が続き、自然な炭酸ガスが瓶内で発生して微発泡になります。発酵後の酵母やオリをそのまま残し、酸化防止剤のSO2無添加で、旨味タップリの辛口タイプ。良く冷やしてお楽しみください。

Cono Sur Centinela Brut Blanc de Blancs

チリのトップワインメーカー、コノスル社が満を持してリリースした瓶内二次発酵スパークリングワイン。カサブランカ・ヴァレーはエル・センティネラ農園のシャルドネ種100%のブラン・ド・ブランで、葡萄は3月に手摘みで収穫され、細心の注意を払って選別されています。生産量を抑えることで、豊かなフレッシュさとミネラル感や、良質な産地の特徴を備えた、最高の品質を引き出しています。2016年2月にデゴルジュマン。残糖は5.8g/L。

Neblina Sparkling

低価格帯で人気のネブリナにスパークリングが登場しました。青リンゴや杏などの果実の香りに、白い花のような柔らかな香り、微かにトーストやリンゴパイのような香りも感じられます。味わいは爽やかな辛口。フルーティで心地よい余韻が残ります。シャルドネ種95%、シュナン・ブラン種5%。

Valdivieso Extra Brut

南アメリカで最初にスパークリングワインを造ったチリ屈指の泡の生産者。青リンゴや柑橘類に繊細なトースト香。エレガントな泡を持つシャンパン方式で造られるグレートバリューな泡。シャルドネ種60%、ピノ・ノワール種40%。

Valdivieso Brut 1/2

南アメリカで最初にスパークリングワインを造った、チリ屈指の泡の生産者。青りんごや白い花のアロマに香ばしいアーモンド香を持ち、細かな泡立ちでフレッシュでイキイキとした酸味があります。シャルドネ種60%、セミヨン種40%。シャルマ方式。

Aromo Viognier Maule Valley

チリ中央部・タルカの地に1922年に設立され、90年以上に渡りワイン造りを行っているワイナリー。ヴィオニエ種らしいアプリコットやトロピカルフルーツの熟した果実のアロマがあり、果実味豊かでミネラルの余韻ときれいな酸が調和したワインです。

William Fevre Espino Chardonnay

ウィリアム・フェーヴルが所有する畑の中で、シャルドネ種にとって最も良い畑です。フレンチオーク1~3年樽で6ヶ月間熟成しています。新鮮なレモンピールを思わせる香り、洋梨のような果実味、ミネラル感や火打石を思わせる風味がはっきりと広がります。

エチェヴェリア ノ・エス・ピトゥコ ヴィオニエ クリコ・ヴァレー

Echeverría No Es Pituko Viognier Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。No Es Pitukoとはスペイン語のスラングで、「カッコつけない」、「素のまま」の意。
この白は有機栽培を実践する自社畑で少量栽培されるヴィオニエ種100%の限定品で、SO2無添加。すりおろした洋梨の様に香り高く、クリーミーな味わいがあります。

エチェヴェリア ノ・エス・ピトゥコ シャルドネ クリコ・ヴァレー

Echeverría No Es Pituko Chardonnay Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。No Es Pitukoとはスペイン語のスラングで、「カッコつけない」、「素のまま」の意。
有機栽培を実践する自社畑のシャルドネ種100%で、SO2無添加。フレッシュな南国の果実風味に、少しブリオッシュのニュアンスがあります。

エチェヴェリア ロミ・オレンジ ソーヴィニヨン・ブラン クリコ・ヴァレー

Echeverría Romi Orange Sauvignon Blanc Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。自社畑で有機栽培のソーヴィニヨン・ブラン種を、果皮、種と共に一ヶ月半も漬け込み醗酵させたオレンジワイン。その後フレンチオーク樽で12ヶ月熟成させ、SO2無添加で瓶詰しました。キンモクセイの香りに、ふくよかな果実味と苦旨味が楽しめます。世界で最も権威のある「マスター・オブ・ワイン」を持つ、英ティム・アトキン氏が90点評価をしています。

Errazuriz Estate Chardonnay Reserva Aconcagua Valley

「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から洗練されたエレガントなワインを生む」という創業者ドン・マキシミアーノ・エラスリスの哲学を継承し、1870年の創業以来、世界で認められる高品質ワインを造り続けています。アコンカグア・ヴァレーにある自社畑の厳選された葡萄から造られているエステイト・シリーズ。みずみずしい果実味と鮮やかな酸味が生み出すフレッシュさがあり、爽やかでキレのある味わいです。シャルドネ種100%。

Gato Negro Chardonnay

黒猫のマークでおなじみのガトー・ネグロ。チリの名門ワイナリー、サン・ペドロ社によって造られているワイン。シャルドネ種からの白は、典型的なトロピカルフルーツの風味が楽しめるバランスのよい味わい。

Cono Sur Organically Chardonnay

エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用したオーガニックワイン。低温でスキンコンタクト後、ステンレスタンクで発酵。爽やかな酸を生かすために、 マロラクティック発酵はせず、ステンレススチールタンクにて6~12ヶ月熟成。ヴィーガン認証取得。ミネラル分とグレープフルーツや白桃のようなアロマが感じられ、瑞々しい果実味溢れる豊かな味わいが楽しめます。

Cono Sur Gewurztraminer Bicicleta Reserva Half

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。鮮烈なライチの香りや、マスカット、メロン、バラの花びらの甘くエキゾチックな香りが印象的。しっかりとした酸味のあるドライな味わい。ゲヴュルツトラミネール種100%。

Cono Sur Gewurztraminer Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。鮮烈なライチの香りや、マスカット、メロン、バラの花びらの甘くエキゾチックな香りが印象的。しっかりとした酸味のあるドライな味わい。

Cono Sur Chardonnay Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。ステンレスタンクで4ヶ月熟成。柔らかな酸味とトロピカルフルーツを思わせる果実味豊かなワイン。

Cono Sur Chardonnay 1/2

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。ステンレスタンクで4ヶ月熟成。柔らかな酸味とトロピカルフルーツを思わせる果実味豊かなワイン。シャルドネ種100%。

Cono Sur Chardonnay Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。ステンレスタンクで4ヶ月熟成。柔らかな酸味とトロピカルフルーツを思わせる果実味豊かなワイン。

Cono Sur Riesling Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。ハチミツのような香りをベースに、アプリコット、リンゴ、レモンの花、シトラスなどを感じさせるノートが複雑に絡み合い、糖分を少々残す(7g/L)ことで、ほんのり甘く感じるスタイルに仕上げています。

Del Sur Chardonnay

抜群のコストパフォーマンスワインを造り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。シャルドネ種からの白ワインは、ピーチやパッションフルーツの熟した果実の香りがあり、フレッシュな果実味を持った辛口タイプ。

Del Sur Chardonnay Reserva

抜群のコストパフォーマンスワインを誇り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。新樽比率60%の12ヶ月オーク樽熟成したレセルヴァは、バナナやライチ、柑橘のアロマに甘い樽香が合わさり、ボリューム感のある豊かな味わいです。

Del Sur Chardonnay Reserva

抜群のコストパフォーマンスワインを誇り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。新樽比率60%の12ヶ月オーク樽熟成したレセルヴァは、バナナやライチ、柑橘のアロマに甘い樽香が合わさり、ボリューム感のある豊かな味わいです。

Del Sur Sauvignon Blanc

抜群のコストパフォーマンスを持ち、世界各地のコンクールで金賞を受賞するチリでも評判のワイナリー。ソーヴィニヨン・ブラン種からの白ワインは、柑橘系果実の風味とハーブ香が広がります。味わいはふくよかな果実味と、爽やかな酸味とが調和した、メリハリのある辛口。

Neblina Chardonnay

ネブリナとは、スペイン語で「霧」という意味。このワインの産地で発生する深い霧が、良質の葡萄を育んでいることから名付けられました。人気のシャルドネ種からの白は、ステンレスタンクで発酵、熟成させたワインは、フレッシュで爽やかな果実味が楽しめます。

Bonos Sauvignon Blanc 3L Pack

ワイン750mlが4本分も入っている、大容量3Lの紙パックワイン。厳選したソーヴィニヨン・ブラン種を使用し、フレッシュな果実味と酸味が楽しめる爽やかな白ワイン。容器は二重構造で空気が入らず、開栓後でも1ヶ月ほどは味が酸化しません。

Montes Alpha Chardonnay

モンテス社のアルファ・シリーズは、ワイン先進国の欧米に輸出され価格ではなく品質で評価された初のチリワイン。シャルドネ種はバナナや完熟した果実の風味に、木樽の香ばしさが見事なバランスで調和しています。この価格で、これ程の高評価を受けるシャルドネ種はなかなか見かけません。

Anakena Tama Vineyard Cabernet Sauvignon Colchagua Valley

コルチャグア・ヴァレー地区の自社畑タマの中でも、優良な区画の葡萄だけから造られた上級品。カベルネ・ソーヴィニヨン種にスパイシーなシラー種を4%ブレンドし、10ヶ月樽熟成させています。味わいは凝縮した黒系果実の風味に、豊かなタンニンと、コーヒーやチョコレートを思わせる木樽の風味が調和した赤。定価1,760円税込が特別価格です。

Almaviva

アルマヴィーヴァは、ボルドーワインの頂点の一つ、シャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と、チリ最大のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社とのジョイント・ベンチャーにより1998年に誕生しました。「フィガロの結婚」の中に出てくるアルマヴィーヴァ伯爵の名前からとっています。熟したカシス、ブラックベリーやイチジク、すみれを思わせる華やかなアロマにエスプレッソやバニラのニュアンス。穏やかなタンニンと上品な酸が全体をまとめ、果実味の豊かさを引き立てています。ワイン・アドヴォケイト誌にて95点。カベルネ・ソーヴィニヨン種66%、カルメネール種24%、カベルネ・フラン種8%、プティ・ヴェルド種2%。

Indomita Gran Reserva Cabernet Sauvignon

2001年に設立した新しいワイナリー。評価本デキャンターにて10ポンド以下のボルドー品種514本の中から見事世界一位になりました。全て手摘みの収穫で上質な葡萄のみを使用したワンランク上のグラン・レゼルバシリーズ。濃厚な果実味と柔らかい酸味のバランスが素晴らしいフルボディの赤。

Vina Marty Torishimariyaku Shima Kousaku Maipo Valle

ヴィニャ・マーティのファーストワイン「クロ・デ・ファ」のセカンド・ワインが「カラク」です。アッサンブラージュはカベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロ種、そしてシラー種。カベルネ・ソーヴィニヨン種でワインの骨格を作り、メルロ種でワインにふくよかなボディを与え、シラー種をスパイスに効かせることで、複雑で骨太な味わいに仕上がっています。

William Fevre Espino Pinot Noir

ウィリアム・フェーヴルはフランスのシャブリ地区を代表する生産者でしたが、その畑を売却して、チリで新しいワイナリーを創業しました。フランス人がチリで造るワインは、フランス・ブルゴーニュの樽で4ヶ月熟成させています。チェリーやイチゴの華やかな香りに、さわやかな酸と果実味が楽しめます。フィニッシュは、少しスパイスの風味も感じられます。とてもエレガントで洗練されたワインです。

エチェヴェリア エル・コンパドーレ ピノ・ノワール マジェコ・ヴァレー

Echeverría El Compadre Pinot Noir Malleco Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。このピノ・ノワール種の赤は、涼しい南部で新たに開拓されたマジェコ・ヴァレー産。野生酵母で発酵後、75%をフレンチオーク樽で6ヶ月間熟成させました。色はオレンジ混じりの赤で、色調は淡く熟成した自然派のピノ・ノワールの様。香りもキノコ、ほおずき、チェリーが混じり合い、味わいにも熟成旨味が感じられます。これをブラインドで出されたら、私はニューワールドとは答えられないでしょう。ピノ好きな方でしたら、驚いていただける出来だと思います。

エチェヴェリア ノ・エス・ピトゥコ カベルネ・フラン クリコ・ヴァレー

Echeverría No Es Pituko Cabernet Franc Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。No Es Pitukoとはスペイン語のスラングで、「カッコつけない」、「素のまま」の意。
この赤は有機栽培を実践する自社畑産カベルネ・フラン種100%を野生酵母とステンレスタンクで醸造し、SO2無添加で瓶詰。プラムの鮮やかな香りに、柔らかでピチピチした果実味が楽しめます。

Errazuriz Estate Carmenere Reserva Aconcagua Valley

「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から洗練されたエレガントなワインを生む」という創業者ドン・マキシミアーノ・エラスリスの哲学を継承し、1870年の創業以来、世界で認められる高品質ワインを造り続けています。アコンカグア・ヴァレーにある自社畑の厳選された葡萄から造られているエステイト・シリーズ。口当たりの柔らかい果実味で、きめ細かなタンニンとスパイシーさが程良くある上質な味わいです。カルメネール種85%、シラー種15%のブレンド。

Errazuriz Estate Shiraz Reserva Aconcagua Valley

「テロワールを尊重し、自社畑の葡萄から洗練されたエレガントなワインを生む」という創業者ドン・マキシミアーノ・エラスリスの哲学を継承し、1870年の創業以来、世界で認められる高品質ワインを造り続けています。アコンカグア・ヴァレーにある自社畑の厳選された葡萄から造られているエステイト・シリーズ。シラーズ種にヴィオニエ種を5%ブレンドしたコート・ロティー・ブレンドで造られています。ステンレスタンクで発酵し、ロットごとに12~25日間マセレーション。3分の2をオーク樽で7ヶ月間熟成。

Gato Negro Cabernet Sauvignon

黒猫のマークでおなじみのガトー・ネグロ。チリの名門ワイナリー、サン・ペドロ社によって造られているワイン。カベルネ種からの赤はみずみずしいベリー系フルーツの風味と、まろやかなタンニンがバランスよく造られています。

Gato Negro Cabernet Sauvignon

黒猫のマークでおなじみのガトー・ネグロ。チリの名門ワイナリー、サン・ペドロ社によって造られているワイン。カベルネ種からの赤はみずみずしいベリー系フルーツの風味と、まろやかなタンニンがバランスよく造られています。

Gato Negro Pinot Noir

黒猫のマークでおなじみのガトー・ネグロ。チリの名門ワイナリー、サン・ペドロ社によって造られているワインです。なんと5大陸70カ国で400万ケース、つまり毎秒1.5本消費されている計算となり、世界中で愛されているブランドです。チェリーやイチゴの風味とオンコ(イチイ)の実のような果実味を楽しめます。

Koyle Los Lingues Cabernet Sauvignon Colchagua Valley

コイレはチリの名門ウンドラガ家が始めたプレミアム・ワイナリー。ビオディナミ栽培を実践し、苗木は密植と低収量で育てることで、凝縮感と複雑さを持っています。ロス・リンゲスの自社畑産カベルネ・ソーヴィニヨン種85%、マルベック種11%、プティ・ヴェルド種4%を、定温浸漬後、2週間発酵させ、フレンチオーク樽で14ヶ月熟成。

コイレ ロヤル カベルネ・ソーヴィニヨン コルチャグア・ヴァレー

Koyle Royale Cabernet Sauvignon Colchagua Valley

コイレはチリの名門ウンドラガ家が始めたプレミアム・ワイナリー。ビオディナミ栽培を実践し、苗木は密植と低収量で育てることで、凝縮感と複雑さを持っています。このロヤルは木樽で18ヶ月熟成させた上級品で、格上の芳醇さが楽しめます。

Koyle Royale Carmenere Colchagua Valley

コイレはチリの名門ウンドラガ家が始めたプレミアム・ワイナリー。ビオディナミ栽培を実践し、苗木は密植と低収量で育てることで、凝縮感と複雑さを持っています。カルメネール種85%、カベルネ・フラン種8%、プティ・ヴェルド種7%の赤を木樽で18ヶ月熟成させ、ノンフィルターで瓶詰。濃厚でありながら、透明感のある果実味が楽しめます。

Cono Sur Organic Cabernet Carmenere Syrah 1/2

エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用したオーガニックワイン。自然のサイクルを利用して栽培した葡萄を醸造、フレンチオーク樽で熟成させました。チェリー、ラズベリーなどの果実香、バニラのニュアンスがあり、滑らかで豊かな味わいが楽しめます。カべルネ・ソーヴィニヨン種43%、カルメネール種35%、シラー種22%のブレンド。SO2はごく微量ながら必要最小限の量のみ使用。ヴィーガン認証取得。

Cono Sur Organic Cabernet Carmenere Syrah

エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用したオーガニックワイン。自然のサイクルを利用して栽培した葡萄を醸造、フレンチオーク樽で熟成させました。チェリー、ラズベリーなどの果実香、バニラのニュアンスがあり、滑らかで豊かな味わいが楽しめます。カべルネ・ソーヴィニヨン種43%、カルメネール種35%、シラー種22%のブレンド。SO2はごく微量ながら必要最小限の量のみ使用。ヴィーガン認証取得。

Cono Sur Organic Pino Noir

エコサート認定の有機栽培葡萄を100%使用したオーガニックワイン。セカンドユースのフレンチオーク樽(ミディアムロースト)で6ヶ月熟成後、タンクで2ヶ月熟成させ瓶詰め。イチゴやチェリージャムの果実香、なめし皮、微かに腐葉土やキノコなどの香り。新鮮で澄んだプラムを思わせる果実味があり、きれいな酸味と程よいタンニンが感じら優しい味わいです。SO2はごく微量ながら必要最小限の量のみ使用。ヴィーガン認証取得。

Cono Sur Cabernet Sauvignon Bicicleta Reserva Half

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。30%をフレンチオーク樽、70%をステンレスタンクで6ヶ月熟成。エレガントでしっかりとした骨格を持つ、果実味豊かで深い味わいです。カべルネ・ソーヴィニヨン

Cono Sur Cabernet Sauvignon Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。30%をフレンチオーク樽、70%をステンレスタンクで6ヶ月熟成。エレガントでしっかりとした骨格を持つ、果実味豊かで深い味わいです。

Cono Sur Cabernet Sauvignon Bicicleta Reserva Half

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。30%をフレンチオーク樽、70%をステンレスタンクで6ヶ月熟成。エレガントでしっかりとした骨格を持つ、果実味豊かで深い味わいです。カべルネ・ソーヴィニヨン

Cono Sur Cabernet Sauvignon Reserva Especial Valley Collection

人気の高いコノスル社のレセルヴァシリーズ。手摘み収穫された葡萄を発酵後、11ヶ月樽熟成させました。豊かな果実味と上質なタンニンと酸味のバランスが取れ、品のある味わい深さがあります。カべルネ・ソーヴィニヨン種92%、カルメネール種4%、マルベック種3%、シラー種1%。

Cono Sur Pinot Noir 20 Barrels Limited Edition Casablanca Valley

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。チリNo.1のピノ・ノワールを目指し、ブルゴーニュの銘醸ドメーヌ・ジャック・プリュールのマルタン・プリュール氏の協力を得て造られたプレミアムワイン「オシオ」のセカンドワイン的存在。エレガントな口当たりで、凝縮した果実味と上質な酸味が絶妙なバランスを保っています。

Cono Sur Pinot Noir Bicicleta Reserva Half

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。鮮やかなチェリー、プラム、イチゴの香りになめし皮やタバコのニュアンスが複雑性を与え、酸味とタンニンのバランスが良く、僅かにスパイシーさのある複雑で豊かな味わいです。ピノ・ノワール種100%。

Cono Sur Pinot Noir Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。チェリー、プラム、イチゴの香りに、なめし皮やタバコのニュアンスが複雑性を与え、中庸な酸味とタンニンのバランスが良く、複雑で豊かな味わいのワインです。

Cono Sur Merlot Bicicleta Reserva

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。ラベルに描かれた自転車(ビシクレタ)は、日々ペダルをこいで畑を周り、環境に配慮した葡萄作りを行うコノスルのシンボルです。ラズベリーにコーヒーやチョコレートの風味があり、滑らかで豊かなタンニンと、生き生きとした果実味が楽しめます。メルロ種85%、カべルネ・ソーヴィニヨン種7%。

Del Sur Cabernet Sauvignon

抜群のコストパフォーマンスワインを造り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。ベリー系の果実と程良い樽香があり、柔らかい口当たりで豊かな果実味があるバランスの優れたワイン。

Del Sur Cabernet Sauvignon Reserva

抜群のコストパフォーマンスワインを誇り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。新樽比率40%の12ヶ月オーク樽熟成したレセルヴァは、カシスにチョコやコーヒー、スパイス香が混じり、柔らかい口当たりで凝縮した濃さがあります。

Del Sur Carmenere

抜群のコストパフォーマンスワインを造り、各国のコンクールで金賞を受賞するチリで最も勢いのあるワイナリー。地元の葡萄カルムネール種からの赤ワインは、濃さ強さを持った味わいが特徴です。ジューシーな果実味にチョコ風味が混じり、程良いタンニン(渋み)と複雑さがあります。

Neblina Cabernet Sauvignon

人気のチリ産カベルネ・ソーヴィニヨン種からの赤。カシスやブラックベリーのような果実の風味がたっぷり。フルーティでバランスの良い赤ワインです。

Falernia Sangiovese Reserva

チリでは珍しいサンジョベーゼ種からの赤。タンクと一部樽を使って熟成させた味わいは、品種特有のタンニンがこなれ、強さと柔らかさが調和したバランスの良いスタイル。

Bonos Cabernet Sauvignon 3L Pack

ワイン750mlが4本分も入っている、大容量の紙パックワイン。味わいはミディアムボディでバランスが良く、ほのかな樽香が感じられるお薦めの赤ワイン。容器は二重構造で空気が入らず、開栓後でも1ヶ月ほどは味が酸化しません。

Montes Alpha Cabernet Sauvignon 1/2

モンテス社のアルファ・シリーズは、ワイン先進国の欧米に輸出され価格ではなく品質で評価された初のチリワイン。アルファの1番人気カベルネ・ソーヴィニヨン種は、コルチャグア・ヴァレー地区のワインを、贅沢にも仏アリエ産オーク樽で熟成させた赤。しかも豊かでバランスの良い味わいを、毎年安定して造っています。

Montes Alpha Cabernet Sauvignon

モンテス社のアルファ・シリーズは、ワイン先進国の欧米に輸出され価格ではなく品質で評価された初のチリワイン。アルファの1番人気カベルネ・ソーヴィニヨン種は、コルチャグア・ヴァレー地区のワインを、贅沢にも仏アリエ産オーク樽で熟成させた赤。しかも豊かでバランスの良い味わいを、毎年安定して造っています。

アルゼンチン

Michel Torino Cuma Organic Malbec Rose

アルゼンチン北西部カファジャテ地方を代表する生産者。クマはカファジャテ産及びメンドーサ産の有機栽培葡萄を使用したオーガニックワインン・シリーズで、「Cuma(クマ)」とはアルゼンチンのインディアン「アイマラ」の言葉で「クリーンでピュア」を意味します。イチゴやチェリーなどのフレッシュな果実香とバラやゼラニウムなどのフローラルな香りがあり、フレッシュな果実味が楽しめます。マルベック種100%。

Casa Bianchi Leo Brut

4年連続「世界最高選手」に選ばれたサッカー界のスーパースター、リオネル・メッシと故郷アルゼンチンのワイナリー、ヴァレンティン・ビアンキのコラボで生まれたワイン。ワイン名の「レオ」はメッシの愛称。シャルドネ種60%とピノ・ノワール種40%のブレンドで、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で造られた本格的なスパークリングワインです。

Los Haroldos Extra Brut

シャルドネ種、シュナン・ブラン種、ソーヴィニョン・ブラン種をブレンドして造られたアルゼンチンのスパークリングワイン。柑橘系の香りにふくよかでミネラル感があり複雑な味わいです。

El Esteco Don David Torrontes Late Harvest Calchaqui Valley

ボデガ・エル・エステコ社はアルゼンチンの北西部カルチャキ・ヴァレーのカファジャテにワイナリーを構え、プレミアムブランドの「エル・エステコ」とコスパに優れた「ミッシェル・トリノ」の2つのブランドを展開しています。ドン・ダビは、ミッシェル・トリノ創始者の一人ダビ・ミッシェルへの尊敬の念を込めて名付けられました。遅摘みのトロンテス種100%で造られる甘口ワイン。バラやパッションフルーツ、ハチミツの香りがあり、柔らかい口当たりで、果実味と酸味とのバランスが良く、爽やかな甘みを感じられます。

Michel Torino Coleccion Torrontes

アルゼンチン北西部カファジャテ地方を代表する生産者。コレクション・シリーズは、カルチャキ・ヴァレーのテロワールと葡萄の個性を生き生きと表現しているスタンダードシリーズです。トロンテス種からの白はライチやジャスミンの香りに、南国のフルーツを思わせる果実味がたっぷりの辛口。この価格とは思えない豊かさを持っています。

Casa Bianchi L10 Malbec Premium Mendoza

サッカー界のスーパースター、リオネル・メッシと故郷アルゼンチンのワイナリー、カーサ・ビアンキのコラボで生まれたワイン。ワイン名の「L10」はメッシの愛称である「Leo」の頭文字と背番号の「10」を暗に意味しています。新樽を使って熟成させており、濃縮した果実味で余韻の長い上級のマルベック。ラベルはサッカーボールをモチーフしたデザインになっています。

Michel Torino Coleccion Malbec

アルゼンチン北西部カファジャテ地方を代表する生産者。コレクション・シリーズは、カルチャキ・ヴァレーのテロワールと葡萄の個性を生き生きと表現しているスタンダードシリーズです。マルベック種からの赤はブルーベリーシロップの香りに、凝縮した果実味とスパイシーさ混じり合っています。濃さがあるので少し冷やしても爽やかに楽しむことができます。

オーストラリア

Delinquente Weeping Juan(Pink Petillant Naturel)

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るワインメーカー、グレッグ・グリゴリオ氏によって2013年に設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。

※10月下旬入荷予定

Delinquente Pretty Boy

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。南イタリア シチリア島の主要品種ネロ・ダーヴォラ種を用いてフルーティで爽やかなテイストに複雑さを兼ね備えた味わいの辛口ロゼワインです。野生酵母にて醗酵。ネロ・ダーヴォラ種100%

※10月下旬入荷予定

Delinquente Tuff Nutt(Petillant Naturel)

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。野生酵母による醗酵。柑橘とトロピカルフルーツにフレッシュなハーブを思わせる風味が心地良く爽やかさと旨味のバランスを楽しんでください。ビアンコ・ダレッサーノ種100%

※10月下旬入荷予定

Wickhams Road Yarra Valley Chardonnay

ウィッカムズ・ロードはヴィクトリア州ヤラ・ヴァレーの雄、ホドルス・クリークのセカンドラベルになります。人為的な技術を極力加えることなく栽培、醸造されたこのワインは、スモーキーでパイナップルや梨を思わせる香りに、果実味が豊かですが甘くならず、ミネラルを感じる味わいが楽しめます。2019年は花篩(ハナブルイ)が起き収量が激減したため、ギップスランド地区の葡萄では足りずヤラ・ヴァレー表記になっています。

Egon Muller Kanta Riesling Adelaide Hills

エゴン・ミュラーは、ドイツワインの最高峰であるモーゼル地方の生産者。カンタは、エゴン・ミュラーがオーストラリアで造るワインです。ミネラル感が強く、フレッシュでありながら複雑でリッチな味わい。搾りたてのレモンジュースや青りんごを思わせる香りと綺麗な酸味が調和しています。

De Bortoli Noble One

リヴェリナ地区で貴腐菌の影響を受けたセミヨン種を100%使用。発酵後に木樽で12ヶ月熟成。完熟した果実の風味に蜂蜜、カスタードクリーム、ナッツの風味が混じります。凝縮した味わいの為、ハーフサイズのみの発売です。

Delinquente Screaming Betty

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。野生酵母にて醗酵、澱引きはせず4週間ほど酵母と共に休ませ、清澄剤無添加、ノンフィルターで瓶詰。酸味と果実味が両立したフレッシュな味わいで切れ味の良いテクスチャーが楽しめます。ヴェルメンティーノ種100%

※10月下旬入荷予定

Berton Vineyards Hidden Pearl Semillon/Sauvignon Blanc

良質なワインを親しみやすい価格で提供し、成長を続けるオーストラリアの注目株。レモンやグレープフルーツなどの柑橘果実と微かにハーブの風味が感じられ、明るく溌剌としたフレッシュな白ワインです。 セミヨン種57%、ソーヴィニヨン・ブラン種43%のブレンド。

Berton Vineyards Hidden Pearl Semillon/Sauvignon Blanc

良質なワインを親しみやすい価格で提供し、成長を続けるオーストラリアの注目株。レモンやグレープフルーツなどの柑橘果実と微かにハーブの風味が感じられ、明るく溌剌としたフレッシュな白ワインです。 セミヨン種57%、ソーヴィニヨン・ブラン種43%のブレンド。

Hoddles Creek Syberia Chardonnay Yarra Valley

ホドルスクリークが所有する中で最も標高の高い畑「シベリア」(350m)。シャルドネ種のみ全6種類のクローンが植えられており、植樹は2006年。東向きの斜面に位置しており、東西に垣根が配置されることで日照量をコントロールしています。良年のみ生産され、ファーストヴィンテージは2013年。今回は待望のセカンドヴィンテージのリリースです。シャルドネ種100%。日本への入荷量180本。

Logan Clementine Pinot Gris GI Orange Magnum

ローガンは、ニュー・サウス・ウェールズ州のオレンジ地区、マジー地区で1997年よりワイン造りを始め、これまでに数々の賞を受賞し、国内外のメディアにも取り上げられ注目を集めています。ピノ・グリ種100%で、天然酵母で果皮と共に醗酵(一部全房のままマセラシオン・カルボニック)して造られたオレンジワイン。桃やアプリコット、オレンジの皮、木苺、ジャスミン、バラなどのアロマがあり、シナモンや生姜、クルミなどの複雑味もあります。

Kooyong Massale Pinot Noir Mornington Peninsula

「野鳥が集まる場所」という意味を持つクーヨンは、1995年にモーニングトン・ペニンシュラ地域の北端、トゥーロングに設立されました。ペニンシュラの涼しい海洋性気候に適したピノ・ノワール種とシャルドネ種に特化したワイナリーで、人為的介入は最低限に抑え、自然に進む発酵を見守っています。一部を全房発酵し、開放式タンクで18~21日間発酵を行います。自然に進むマロラクティック発酵後はフレンチオーク樽で11ヶ月熟成(新樽率15%)。清澄はせず、ろ過を軽く行ってから瓶詰めされます。

Koerner Wine The Clare

南オーストラリア・クレヴァ、ウォタェイルの地で35年に亘って葡萄を栽培してきたコーナー家。その地で育ったデーモンとジョナサの若き兄弟は国内および海外で培った経験を活かし、新たな挑戦として自社畑によるナチュラルワイン造りを始めています。20%は全房醗酵。醗酵は全て野生酵母で、ボトリング前にごく僅かのSO2を添加し、清澄およびフィルタリングはせずに詰められます。シラー種40%、テンプラリーニョ種35%、ムールヴェードル種15%、グルナッシュ種10%。

Stoney Rise Wines Pinot Noir No Clothes Tasmania

オーナーのジョーホリマン氏はニュージーランド、ポルトガル、フランスそして南オーストラリア州クナワラやタスマニアで栽培・醸造の経験を積んだ後、彼の理想であるエレガントなワインを造るべくタスマニア島テイマー川沿いのこの地にヴィンヤードを設立しました。手摘みで収穫し、除梗、野生酵母による醗酵。マセラシオン後オーク樽にてマロラクティック醗酵・熟成した後ボトリングされます。清澄なし、ノンフィルター。SO2無添加。ピノ・ノワール種100%。

d’Areberg Derelict Grenache McLaren Vale

オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地方で、仏ローヌ地方の品種を得意とする生産者。古木で、低収量のグルナッシュ種だけを丁寧に発酵。2/3まで発酵が進んだ時に、足で葡萄を踏んでタンニンを優しく抽出。熟成はフレンチと、アメリカン・オーク樽で12カ月。ノン・フィルター瓶詰めした味わいは、ふくよかな果実味とアルコール感が、熟成を経て調和してきた頃でしょう。

d’Areberg Footbolt Shiraz McLaren Vale

オーストラリアのマクラーレン・ヴェイル地方で、仏ローヌ地方の品種を得意とする生産者。シラーズ種のワインを仏と米国産木樽で12ヶ月熟成した味わいは、豊かな果実味とスパイス感が楽しめます。

d’Arenberg Laughinng Magpie Shiraz/Viognier McLaren Vale

フランスのコートロティと同様に、シラーズ種に6%程の白葡萄ヴィオニエ種をブレンドした赤。白葡萄を加えることで、ダーレンベルグ社お得意の濃度を持ちつつ、複雑で奥行きのある味わいが楽しめます。

Delinquente Roko Il Vaqabondo

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。より複雑な味わいにするため収穫を1週間の間隔を置いて2回に分け野生酵母にて醗酵、清澄はせずノンフィルターにて瓶詰。爆発するようなエネルギーを持った果実味と清涼感あるスパイスの風味が見事に両立しています。モンテプルチアーノ種100%

※10月下旬入荷予定

Trentham Estate Pinot Noir

ジェームス・ハリデー氏(オーストラリアのワイン評論家)が5★評価している生産者。このような低価格ですが、ホオズキの香りに、チェリーの果実味と酸味が合わさりメリハリのある味わい。余韻に、ほんのり木樽の風味が感じられます。

Berton Vineyards Hidden Pearl Shiraz/Cabernet/Merlot

良質なワインを親しみやすい価格で提供し、成長を続けるオーストラリアの注目株。熟したベリーの豊かな風味とカカオやスパイスの複雑味があり、まろやかな完熟果実とソフトなタンニンのバランスが見事な赤ワインです。 シラーズ種65%、カベルネ・ソーヴィニヨン種25%、メルロ種10%のブレンド。

Berton Vineyards Metal The Black Shiraz South Eastern Australia

良質なワインを親しみやすい価格で提供し、成長を続けるオーストラリアの注目株。濃厚な色合いでブラックベリーやプラム、ローストした珈琲、オーク香のアロマを放ちます。凝縮した芳醇な果実味と熟したタンニンを持ち、奥行のある濃厚な味わいの赤ワインです。シラーズ種主体他。

Bass Phillip Crown Prince Pinot Noir South Gippsland

オーストラリア・ヴィクトリア州でも冷涼な南ギップスランドで、ピノ・ノワール種に特化した生産者。ビオディナミ栽培を実践し、ヘクタール当たり9000本の高密植と、低収量で、南半球のDRCと賞賛されています。創業者のフィリップ氏に後継者がおらず、交流のあったジュヴレ村のカリスマ、ジャン・マリー・フーリエ氏が20年から引き継ぐ。このワインは96年植樹のレオンガサ畑のピノで、柔らかさとナチュール感のある味わいで知られています。

Penfolds Koonunga Hill Cabernet Sauvignon

1844年クリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。クヌンガ・ヒルシリーズはペンフォールズの登竜門のワイン。クヌンガ・ヒルという名前は、ペンフォールズの所有しているバロッサ・ヴァレーにある栽培地に由来しています。他シリーズ同様、リッチでバランスのとれたペンフォールズのワイン哲学がしっかり反映されています。クランベリー、コショウで炙った牛肉、乾燥したハーブの香りに、絹のような上質なタンニンと果実味はワインにしっかりとした骨格を与えています。カベルネ・ソーヴィニヨン種89%、シラーズ種11%。

Penfolds Max’s Shiraz

1844年クリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。このマックスは同社のアイコン的ワイン、グランジを作り出したマックス・シューバート氏へのオマージュとして名づけられたシリーズです。縁に濃いプラム色を持つガーネット色。フレッシュな赤い果実、特にクランベリーとレッドカラントの香りが顕著です。さらに、ホワイトストロベリー、バニラビーンズ、パンナコッタクリームの香りや、スマックなどの中東のスパイスのニュアンスが感じられます。鮮やかな酸味と上質なタンニンとのバランスが均等にとれており、表現力豊かな赤い果実味をサポートしています。シラーズ種100%。

Molly Dooker The Scooter Mclaren Vale

モリードゥーカーは、オーストラリアでカルトワインの域にありながら、求めやすいその価格を大きく上回る価値を提供するワイナリーとして知られています。舌の先から喉の奥まで滑らかな感覚が果実味で覆われる割合を重視したワインを作っています。ザ・スクーターは、メルロ種を使用した厚みのある柔らかな味わいです。メルロ種100%。

Jauma Archie’s Shiraz McLaren Vale

完全なるオーガニックで造られる小さな家族経営のワイナリー。3年前から作り始められたこのキュヴェは、今は亡き祖父へのオマージュとして作られる様になりました。シラーズ種の個性を活かしつつも、ジャミーとは対極的なフレッシュさを共存させる様に活かしています。今回のキュヴェはワインダイヤモンズさんの倉庫で1年寝かせていたボトル。こんなに長い間ホールドするカジュアルレンジのヤウマは初めてです。

Langmeil Orphan Bank Shiraz Barossa

ラングメイル・ワイナリーは、シラーズ種の随一の産地であるバロッサ・ヴァレーと、標高が高く冷涼な気候のイーデン・ヴァレーに葡萄畑を持ち、手頃なものからプレミアムレンジまでの幅広い価格帯で、エレガントでバランスの良いスタイルのワインを造っています。プレミアムレンジは樹齢70年~100年を超える古木から造られており、このオルファン・バンクに使用されるシラーズ種の平均樹齢は88年になります。ジューシーで豊かな果実味が口中いっぱいに広がり、エレガントでバランスの取れた味わいです。フレンチオーク樽(50%新樽)で24ヶ月熟成。

Redman Shiraz Coonawarra

レッドマンは南オーストラリア州の名産地クナワラ地区で、100年以上葡萄栽培を行っている名門。収穫したシラーズ種は開放式タンクでピジャージュ(櫂入れ)をしながらゆっくりと発酵させ、その後18ヶ月樽熟成を行い瓶詰めしました。熟成を経た2014年産シラーズは、ふくよかな果実味に柔らかなタンニンとスパイス感が調和しています。

ロックフォード バスケット・プレス シラーズ

Rockford Basket Press Shiraz

南オーストラリア州のバロッサ・ヴァレーのみならずオーストラリアの象徴的ワイナリー。15か所の畑から最高のものが選別されるマルチヴィンヤード。アロマはよく熟したブラックベリーやカシスなどの香りが中心ですが、スワリングと共にペッパーや甘草などハーブやスパイスの香りも立ち上がります。時間と共にコーヒーや少し動物的な獣っぽい香りもでてきて、とても複雑な印象です。味わいはよくこなれた、丸いタンニンとポートワインを思わせる柔らかな甘味を、このワインが持つしっかりした酸が背後から支えており、とてもバランスよくまとまっています。

Rockford Rifle Range Cabernet Sauvignon Barossa Valley

南オーストラリア州、バロッサ・ヴァレーのみならず、オーストラリアのアイコン的ワイナリーです。伝統的な醸造方法により、バロッサ・ヴァレーのテロワールを忠実に表現したラインナップはリーズナブルな価格のものからトップキュベまで、オーストラリア国内では特定のワインショップやレストランでしか目にすることはありません。ワイナリーそばのライフルレンジロードの畑より。オークの樽で24ヵ月熟成。

ニュージーランド

Invivo Sauvignon Blanc Marlborough

2007年創業と若いワイナリーですが、世界各地のアワードで最高の評価を受けています。ライムとハーブの香りに、びっくりするほどの果実味の豊かさ、余韻にミネラルを感じるあたりはワールドクラス。マールボロ地方の中でも冷涼なアワテレ地区の葡萄だけで造られ、そのテロワールを余すところ無く表現してます。

ヴァンダル ゴンゾー ミリーシャ

Vandal Gonzo Militia

マールボロ地区を拠点とする3人のワインメーカーが、「マールボロの伝統的なワインスタイルを破壊して新たな可能性を拓く」ために2016年にスタートしたシークレットプロジェクト。このミリーシャは7品種のブレンド。全体の約半分を24時間のスキンコンタクトを経て、100%フレンチ古樽にて土着酵母による発酵。6ヶ月間澱とじっくり寝かせ、マロラクティック発酵。無濾過、無清澄でSO2はボトリング時に極少量の添加。ピノ・ノワール種、シラー種、テンプラニーリョ種、シャルドネ種、ヴィオニエ種、リースリング種、ピノ・グリ種のブレンド。

Villa Maria Private Bin Sauvignon Blanc Marlborough Half

1961年にジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立され、品質に対する徹底したこだわりで、30年以上に渡りニュージーランドの最多受賞歴を誇っています。パッションフルーツ、フレッシュシトラス、メロンなどのアロマがあふれるジューシーな口当たりで、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランの美味しさを実感させる味わいです。シーフードや白身の肉料理全般と非常に相性が良いです。

Overstone Sauvignon Blanc Marlborough

ニュージーランド南島、マールボロ地区のワイナリーが造るフレッシュなソーヴィニヨン・ブラン。グレープフルーツの香りがグラスを満たし、柔らかな酸味と硬質なミネラルが余韻を引き締めます。バランスの良い仕上がりは料理全般と相性が抜群です。

オイスター・ベイ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン

Oyster Bay Marlborough Sauvignon Blanc

ニュージーランドの南島にあるマールボロ地区の冷涼な気候の中で栽培されたソーヴィニヨン・ブラン。美しく透き通った淡緑色で、きれのある酸、新鮮な果物を感じさせる芳香が特徴です。特徴的なパッションフルーツとふくよかな花束を思わせる南国果実フレーバの凝縮感。爽快でエレガントな辛口ワインです。牡蠣等のシーフードや、小松菜の白和え等のさっぱりとした和食にも良く合います。

Green Songs Atamai Pinot Gris

『グリーンソングス』は、日本人栽培醸造家小山浩平氏により2014年に設立されたワイナリーです。ニュージーランド南島のネルソンにてパーマカルチャー・エコビレッジであるアタマイ エコ・ヴィレッジで、循環可能性が高く、体に優しくかつ香り豊かなワインづくりを志向して設立されました。フローラル系、特にバラの花びらのような香りが、例年に比べて際立って感じられます。口に含むと、まずは酵母由来のクリーミーさ、そして、程よい甘みを感じた後にピノ・グリ種らしい苦味でフィニッシュします。全房プレス後にマセレーションすることなく発酵させました。果実由来の甘み、酵母のうまみを活かしながらも、よりエレガントな香りを意識したワイン造りを行いました。

Supernatural Wine Company The Super Natural Hawkes Bay

スーパーナチュラル・ワイン・カンパニーは、ニュージーランドの北島ホークス・ベイにあり、北向きの斜面に所有する畑から、オーガニック認定を受けた醸造で、SO2添加を最小限に抑えた白ワインや、スキンコンタクトの多い白ワインを造っています。ライムストーンをたっぷりと含む土壌とホークス・ベイの海風に育まれたナチュラルワイン。有機栽培認定を受ける自社畑のソーヴィニヨン・ブラン種はスーパーナチュラル・ワイン・カンパニーのフラッグシップです。

Churton Viognier Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。栽培はビオディナミを実践。フローラルなアーモンドの花のような香りがあり、ネクターのように粘性があるクリーミーなテクスチャーで、オーク樽での発酵、熟成による厚みのある酒質は、桃やアプリコットの果実味とともに上品な余韻へとつながります。完全発酵させた辛口タイプ。

Churton Sauvignon Blanc Best End Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。栽培はビオディナミを実践。所有区画の中で北西に位置する、北向き、西風にさらされた急斜面のベスト・エンド畑からのワイン。アーモンドや花のアロマと蜂蜜のニュアンス、背景には石の特徴が感じられます。凝縮した柑橘の果実味で、澄んだ酸が表現豊かな長い余韻を最後まで支えています。

Churton Sauvignon Blanc Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。葡萄はソーヴィニヨンブラン種、栽培はビオディナミ農法を実践。核果果実や白い花のアロマを持った芳香豊かで、味わいはクリーミーなテクスチャとともに、凝縮した果実味と溌剌としたミネラル感があります。

Churton Petit Manseng Marlborough

チャートンは、サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって営まれている家族経営の小さなワイナリーで、ヨーロッパのワインのニュアンスを追及し、エレガンスで洗練された味わいのワインを生産しています。栽培はビオディナミを実践。畑の環境がフランスのジュランソンに共通点が多いことから誕生した、ニュージーランド初のプティ・マンサン種による甘口ワイン。69g/Lの残糖がありながら存在感のある強くミネラルを感じる酸味によって絶妙にバランスを取っています。

Flying Kiwi Chardonnay

フライング・キウイはリスモア・ワインズが持つブランドの1つで、リスモア・ワインズは葡萄栽培農家、ワイン醸造、瓶詰め工場などそれぞれの専門家や企業と委託契約を結んでワインを販売している会社になります。一部を樽発酵後、3ヵ月以上澱の上で熟成。ナッツやカスタード、トロピカルな果実香があり、口当たりは柔らかくなめらかで、果実味、酸味に樽の香ばしさと、品のある木樽風味が楽しめる上質な味わいです。

Mana by Invivo Sauvignon Blanc Marlborougn

マナはマールボロとセントラルオタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリー『インヴィーヴォ』 のベーシックラインのシリーズです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In the life」を意味しています。マールボロ地方の中でも暖かいエリアの葡萄を使用。グレープ・フルーツとパッションフルーツが特徴的でマールボロの個性を見事に表現しています。

Kunoh Wines Papere Bag Princess White Nelson

期待の日本人若手醸造家、中野雄揮氏。大学時代にオーストラリアでワインの美味しさに触れ、その後レストランでの勤務を経て世界各地のワイナリーで修業し、現在も日本を始め、数ヵ国のワイナリーでワインメーカーとして活躍されています。また「九能」は中野さんの母方の祖父母の苗字で日本に数世帯しかなく将来消滅する可能性があるため、九能の名をワインのレーベルとして形に残したい気持ちでスタートしたそうです。ピノ・グリ種、リースリング種

Mana by Invivo Pinot Noir

マナはマールボロとセントラルオタゴからワールドクラスのワインを生産するプレミアムワイナリー『インヴィーヴォ』 のベーシックラインのシリーズです。インヴィーヴォ(ラテン語)は英語で「In the life」を意味しています。マールボロ地方80%、セントラルオタゴ地方20%のピノ・ノワール種を使用。マールボロらしいチャーミングな赤系果実の風味を中心にセントラルオタゴのエレガントな黒系果実の風味が調和。綺麗な酸を感じる華やかで優しい味わい。フレンチの古樽で約11ヶ月間の樽熟成。

リッポン メイチャ・ヴァイン ピノ・ノワール セントラル・オタゴ

Rippon Mature Vine Pinot Noir Central Otago

ニュージーランドでピノ・ノワール種の名醸地、セントラル・オタゴ地区で最初の生産者、リッポン。ビオディナミ栽培で、灌漑農法を行わず、自根栽培を実践。透明感のある澄んだ果実感は、リッポン独自の味わいです。5、400円の品が特別価格で入荷しました。

九能ワインズ コンヴァラリア ネルソン

Kunoh Wines Convallaria Nelson

期待の日本人若手醸造家、中野雄揮氏。大学時代にオーストラリアでワインの美味しさに触れ、その後レストランでの勤務を経て世界各地のワイナリーで修業し、現在も日本を始め、数ヵ国のワイナリーでワインメーカーとして活躍されています。また「九能」は中野さんの母方の祖父母の苗字で日本に数世帯しかなく将来消滅する可能性があるため、九能の名をワインのレーベルとして形に残したい気持ちでスタートしたそうです。ネルソン・マハナ地区のピノ・ノワール種。80%野生酵母による全房醗酵(14日間)、プレス後オーク樽にて10ヶ月熟成。ノンフィルター、清澄剤含む添加物は一切不使用。非常にスパイシーかつ滑らかで優しいタンニン。ピノ・ノワール種100%。

Kunoh Wines Papere Bag Princess Red Nelson

期待の日本人若手醸造家、中野雄揮氏。大学時代にオーストラリアでワインの美味しさに触れ、その後レストランでの勤務を経て世界各地のワイナリーで修業し、現在も日本を始め、数ヵ国のワイナリーでワインメーカーとして活躍されています。また「九能」は中野さんの母方の祖父母の苗字で日本に数世帯しかなく将来消滅する可能性があるため、九能の名をワインのレーベルとして形に残したい気持ちでスタートしたそうです。ピノ・ノワール種、ピノ・グリ種、リースリング種

南アフリカ

A.A.Badenhorst Cage Chenin Blanc Swartland

南アフリカのワイン界を牽引する生産者のひとりである 「A.A.バーデンホースト」のアディ氏のもとで、日本人として初めてワイン造りを行った佐藤圭史氏の造るスペシャル・キュヴェ。キュヴェ名は、彼の留学時代の愛称「Cage」をもとに、彼のワイン造りの哲学である「ワインはその土地や人々、そして大地からの恵みを表現した一杯であるべき」という思いに沿い、南アフリカで出会った人々やその大地への感謝を込め、C for ”Cape” A for ”Adi” G for ”Greeting” E for ”Earth” として 「Cage」 と名付けられました。ラベルの画は佐藤氏が南アフリカへ旅立つと決めた時に当時4歳だった愛娘が白ワインをイメージして描いたものになります。シュナン・ブラン種100%。生産量1,700本。

A.A.Badenhorst Secateurs Chenin Blanc Swartland

アディとハインの従兄弟同士がスワートランドの最南端に位置するパールデバーグで始めたワイナリーで、1930年代まで使われそのまま放置されていた醸造所を含む60haの農園を2008年に購入し、ビオロジック栽培で自生酵母による発酵、最小限の亜硫酸に止めてという非介入主義のワイン造りを行う生産者。シュナン・ブラン種100%で、ほとんが自社畑の樹齢50~60年のもので、一部近隣の農家より購入した高樹齢のものを使用して造られています。

Kleine Zalze Vineyard Selection Chardonnay Western Cape

ステレンボッシュに自社レストラン、及びホテルを併設している家族経営のワイナリー。昔ながらの製法で、醸造での人為的介入を最小限に抑えたワインは味わいのバランスに優れ、自社レストランにて提供されるモダン・スタイルの食事とも最高の相性を見せます。60%の新樽と2~3年使用樽にて8ヶ月熟成。余韻の長さが印象的なエレガントな仕上がりです。

ジューステンベルグ シュナン・ブラン

Joostenberg Chenin Blanc

260年の歴史を持つ家族経営のワイナリー、ジューステンベルグが造るオーガニック白ワイン。砂質土壌で栽培された樹齢33年と樹齢26年のシュナン・ブラン種を、全て手摘みで収穫し野生酵母で発酵。心地の良いミネラル感とフレッシュな果実味あふれるクリーンなスタイルに仕上がっています。 シュナン・ブラン種100%

Stark Conde The Field Blend Jonkershoek Valley

南アフリカのトップワイナリーの一つ、ニール・エリスへ葡萄の供給を行ってきたホセ・コンデ氏が1998年に立ち上げた自身のブランド。初ヴィンテージがいきなりワインショーでトロフィを受賞し、南アフリカのトップ・カベルネに選ばれたという実力派。テロワールを重んじ、葡萄が本来持っている特長を素直に表現したワイン造りを行っています。グレープルーツやライムの皮、花梨のキャンディーを想わせるアロマ。口当たりは柔らかくも引き締まった酸とミネラルが印象的です。シュナン・ブラン種42%、ルーサンヌ種30%、ヴェルデホ種17%、ヴィオニエ種11%のブレンド。

De Wetshof Lesca Chardonnay Robertson Valley

1792年以来3世紀にわたりムルソー村でワインを造る老舗生産者。リュット・レゾネ(減農薬)農法で1924年植樹の古樹を含む、3区画の葡萄を使用。600Lの木樽で12ヵ月熟成後ステンレスタンク4~6ヵ月間熟成。溌剌とした柑橘系果実が主体のバランス良い味わい。

Neil Ellis Groenekloof Sauvignon Blanc

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。ソーヴィニヨン・ブラン種からのワインは、魅力的なグリーンカラーに南国風のアロマにシトラスがほのかに香ります。いきいきとした酸味のある味わいと豊かな余韻が特長の南アフリカ産白ワインです。

Neil Ellis Whitehall Chardonnay Elgin

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。エルギン地区はシャルドネ種とピノ・ノワール種の銘醸地として最も注目されています。このシャルドネ種からの白は南国系の香りにふくよかな果実味、骨格がしっかりとした酸味がバランスよく組み合わされ、芳醇な味わいです。シャルドネ種100%

Neil Ellis Whitehall Chardonnay Elgin

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。エルギン地区はシャルドネ種とピノ・ノワール種の銘醸地として最も注目されています。このシャルドネ種からの白は南国系の香りにふくよかな果実味、骨格がしっかりとした酸味がバランスよく組み合わされ、芳醇な味わいです。

Pangolin Chardonnay

パンゴリンは南アフリカではすでに人気のワイナリー”ニールエリス”のオーナー、ホセ・コンデ氏とステレンボッシュのワイナリー”ジューステンバーグ”とのジョイントベンチャーで生まれた新しいブランド。手摘みで丁寧に収穫されたシャルドネ種を使用した柔らかくふくらみのある辛口白ワイン。

ラール・ワインズ エヴァ シュナン・ブラン スワートランド

Rall Wines Ava Chenin Blanc Swartland

2008年にドノヴァン・ラール氏により設立され、生産したワインの多くが南アフリカのレストランによって買い占められてしまう人気の生産者。日中は40度を越える暑さがあり、山からの強烈な吹き下ろしによる夜間の冷え込みとの寒暖差によって育まれた葡萄から、極上のワインが産出されます。全房使用率100%で、卵型コンクリートタンクにて野生酵母による自然発酵。洋ナシ、レモン、タルトタタン、ピーチなど華やかなアロマに加え、酵母のニュアンスやスパイスなどがほのかに香り、絶妙な酸味、熟した果実のニュアンスとともに塩味も感じられます。シュナン・ブラン種100%。

Rall Wines Grenache Blanc Piekenierskloof

2008年にドノヴァン・ラール氏により設立され、生産したワインの多くが南アフリカのレストランによって買い占められてしまう人気の生産者。日中は40度を越える暑さがあり、山からの強烈な吹き下ろしによる夜間の冷え込みとの寒暖差によって育まれた葡萄から、極上のワインが産出されます。卵型コンクリートタンクにて野生酵母による自然発酵。プレス後フレンチオーク樽にて発酵を完了させ、澱とともに10ヶ月間熟成させます。グルナッシュ・ブラン種100%。

Crystallum Cuvee Cinema Pinot Noir Hemel en Aarde Ridge

クリスタルムは、ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヤマル・アルデ・リッジに2006年に設立された家族経営のワイナリーです。南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定的にしか入荷しかしない入手困難なワインで、今もっとも注目を集める生産者。ワイン名は、葡萄畑になる前、この土地でナポレオンの生涯を描いた映画の撮影が行われたことに由来し、畑はヘメル・エン・アード・リッジ地区の中で最も涼しい風が入る場所に位置しています。ラズベリー、ローズ、エキゾチックなスパイス、シナモンやカシスなどの香りが豊かで、際立ったベリー系のニュアンスと、スモーキーで僅かに塩味を伴った風味が豊かです。美しい酸味としっかりとしたタンニンが骨格を形成しており、非常にエレガントで余韻の長いワインです。全房使用率50%。ブルゴーニュ樽にて11ヶ月熟成(新樽率25%)。

Crystallum Peter Max Pinot Noir Western Cape

クリスタルムは、ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヘメル・アン・アード・リッジに2007年に設立された家族経営のワイナリーです。南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定的にしか入荷しかしない入手困難なワインで、今もっとも注目を集める生産者。ピーター・マックスは、ヘメル・アン・アード地区の2つの畑と内陸の標高の高い2つの畑と計4つの異なる畑のピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェになります。全房使用率は50%。4週間のスキンコンタクト。

Crystallum Peter Max Pinot Noir Western Cape

クリスタルムは、ウォーカーベイのヘルマナス地方、ヘメル・アン・アード・リッジに2007年に設立された家族経営のワイナリーです。南アフリカのトップレストランやワインショップでも限定的にしか入荷しかしない入手困難なワインで、今もっとも注目を集める生産者。ピーター・マックスは、ヘメル・アン・アード地区の2つの畑と内陸の標高の高い2つの畑と計4つの異なる畑のピノ・ノワールをブレンドしたキュヴェになります。全房使用率は50%。4週間のスキンコンタクト。

Shannon Pinot Noir Elgin

シャノンは初リリースの2008年から高く評価されている注目の生産者。ワイナリーのあるエルギンは、良質なピノ・ノワールが産出されることで近年注目度が上がっている産地です。所有する4.2haのピノ・ノワール畑のうち、1区画の若木の葡萄のみを使用して造られたシングル・ヴィンヤードのワインで、凝縮感があり、赤い果実と程よい酸が楽しめるバランスの良い味わいです。自然酵母と培養酵母による発酵。新樽は使用せず、フレンチオークのバリックでマロラクティック発酵後そのまま9~10ヶ月熟成。

Stark Conde Cabernet Sauvignon Stellenbosch

南アフリカのトップワイナリーの一つ、ニール・エリスへ葡萄の供給を行ってきたホセ・コンデ氏が1998年に立ち上げた自身のブランド。初ヴィンテージがいきなりワインショーでトロフィを受賞し、南アフリカのトップ・カベルネに選ばれました。南アフリカのワインガイド「プラッターズ」でもフラグシップのカベルネが最高評価の5★を獲得しています。カベルネ・ソーヴィニヨン種85%、プティ・ヴェルド種8%、プティット・シラー種4%、マルベック種2%、カベルネ・フラン種1%。

Spier Seaward Pinotage Coastal Region

1692年ドイツ人移民によって設立された歴史ある醸造所。自社畑や契約農家の畑でサステーナブル、有機農法、バイオダイナミック等の自然に配慮した農法を取り入れ、テロワールにこだわり葡萄を栽培しています。伝統的な醸造と最新の技術を融合させステレンボッシュ地区の魅力を最大限に表現したワインを産み出しています。ベリー系のリッチな果実味とタバコやスパイス香の複雑なアロマ。ふくよかで柔らかな口当たりです。フレンチ産とアメリカ産のオーク樽(新樽15%)で14ヶ月、ステンレス・タンクで2ヶ月熟成。

Neil Ellis Cabernet Sauvignon Merlot Stellenbosch

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。このワインは黒系果実やリコリス、スパイシーなシダーの香りが複雑に絡み合ったアロマ、味わいは程よい骨格と調和したタンニンにより、深みと複雑味を感じます。余韻に上品な木樽の風味と共に高級ワインの片鱗を感じさせる逸品です。カベルネ・ソーヴィニヨン種47%、メルロ種38%、カベルネ・フラン種15%。

Neil Ellis Syrah Groenekloof

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。シラー種からのワインは、バランスの良さと上品かつしっかりとした骨格を持っており、黒系果実とスパイシーなアロマが広がります。爽やかかつしっかりとしたタンニンを味わえる南アフリカ産赤ワインです。

完売致しました。

Neil Ellis Syrah Groenekloof

南アフリカワインのトップリーダー的存在のニール・エリス。その革新的なワインへの取り組みは南アの原産地呼称法にも影響を与えたと言われています。シラー種からのワインは、バランスの良さと上品かつしっかりとした骨格を持っており、黒系果実とスパイシーなアロマが広がります。爽やかかつしっかりとしたタンニンを味わえる南アフリカ産赤ワインです。

Pangolin Shiraz

パンゴリンは南アフリカではすでに人気のワイナリー”ニールエリス”のオーナー、ホセ・コンデ氏とステレンボッシュのワイナリー”ジューステンベルグ”とのジョイントベンチャーで生まれた新しいブランド。パール地区で収獲された完熟シラー種100%で仕込まれた濃厚で芳醇、あふれるばかりの果実味が印象的な赤ワイン。南アフリカにおけるシラー種の素晴らしさは近年注目を集めるところですが、このパンゴリンを飲めば誰もが納得する出来栄えです。

Fairvalley Pinotage Western Cape

フェアヴァレーは、白人系ワイナリー「フェアヴュー」に勤めていた黒人労働者達がフェアヴューと南アフリカ政府の援助を受けて立ち上げたワイナリーです。ピノタージュ種はピノ・ノワール種とサンソー種を掛け合わせて造られた南アフリカのオリジナル品種になります。スパイシーな黒果実のブーケ、熟したタンニンと豊かな果実味が心地良く、冷やして飲んでも美味しい赤ワインです。

Boutinot Wandering Beeste Petite Syrah Coastal Region

南フランスの名門、ブティノ社が南アフリカで手掛けるワイン。ワンダリング・ビーストは、南アフリカのトップ生産者ドノヴァン・ラール氏と組んで、ラール氏がローヌ系の葡萄を用いて造ったワインになります。細やかなタンニンを持ち、口当たりには黒果実のフレーバーが広がり、しなやかで濃厚且つ、焦点の合った引き締まった味わいです。

Man Vintners Vuyela Cabernet Sauvignon Western Cape

南アフリカの高級ワイン産地ステレンボッシュ地区とパール地区にまたがるワイナリー。ヴエラは現地の言葉で「幸福」を意味し、ラベルには2021年の干支である丑(うし)が描かれています。イチゴやラズベリーを想わせる赤い果実の風味が心地良く、力強く複雑な味わいの赤ワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン種主体。

Rall Wines Ava Syrah Swartland

2008年にドノヴァン・ラール氏により設立され、生産したワインの多くが南アフリカのレストランによって買い占められてしまう人気の生産者。日中は40度を越える暑さがあり、山からの強烈な吹き下ろしによる夜間の冷え込みとの寒暖差によって育まれた葡萄から、極上のワインが産出されます。全房使用率100%で、野生酵母による自然発酵。フレンチオークの古樽にて11ヶ月間熟成。ブラックカラントなどの黒い実やホワイトペッパー、オリーブ、ラベンダー、微かに土のニュアンスなどエキゾチックで複雑なアロマ。果実味の凝縮感があり、シスト土壌由来の骨格のしっかりしたきめ細かいタンニンとのバランスが絶妙で、余韻を長く楽しめます。シラー種100%。生産本数は僅か1,250本。

インド

Sula Vineyards Brut Tropical Magnum

2000年にインド初の民間ワイナリーとして誕生したスラ・ヴィンヤーズが、創業15周年を迎えて造られた記念特別ボトル。ピノ・ノワール種を主体にシラーズ種15%、シュナン・ブラン種10%、シャルドネ種5%をブレンドし、瓶内二次発酵で造られています。インド・カシミール地方の大切な伝統文化で、「永遠の生命」を象徴するペイズリー柄のカラフルなデザイン・ボトルとなっています。

Sula Vineyards Brut Tropical

2000年にインド初の民間ワイナリーとして誕生したスラ・ヴィンヤーズが、創業15周年を迎えて造られた記念特別ボトル。ピノ・ノワール種を主体にシラーズ種15%、シュナン・ブラン種10%、シャルドネ種5%をブレンドし、瓶内二次発酵で造られています。インド・カシミール地方の大切な伝統文化で、「永遠の生命」を象徴するペイズリー柄のカラフルなデザイン・ボトルとなっています。

Sula Vineyards Sauvignon Blanc

パリのワインショップ、ラヴィーニャでも扱われ、世界的に注目されているインドのワイナリー。ソーヴィニョン・ブラン種特有のハーブの爽やかさが楽しめます。

Sula Vineyards Late Harvest Chenin Blanc 1/2

パリのワインショップ、ラヴィーニャでも扱われ、世界的に注目されているインドのワイナリー。遅摘み葡萄で造る甘口ワインで、シュナン・ブラン種に約10%のマスカット種をブレンド。85%はステンレスタンクで、15%はオーク樽で発酵して造られています。

Sula Vineyards Satori Merlot Malbec

パリの有名ワインショップ、ラヴィーニャでも扱われ、世界的に注目されているインドのワイナリー。サトリは、スパイスの効いたインド料理にも合うアロマが凝縮されたワインを造りたいという思いから生まれ、ジューシーなメルロ種に、果皮が厚く果実味を豊かにするマルベック種とクリーンな酸味を持つジンファンデル種がブレンドされています。

Sula Vineyards Rasa Shiraz

ミシュランの星付きレストランでも扱われ、世界が品質の高さを認めたインドのワイナリー。恵まれた区画のシラーズ種を100%バリック(新樽比率25%、アメリカン82%とフレンチ18%)で熟成させた優良年しか造らないプレミアム・ワイン。「ラサ」はヒンディ語で「ネクター(神酒)のエッセンス」を意味します。