アゼルバイジャン

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

ハインリッヒ ブラウフレンキッシュ ライタベルグ オーストリア

ヴィノ・ラロはコーカサス地方の白葡萄バヤン・シラ種60%、ルカツィテリ種40%で造られたオレンジ・ワイン。除梗した葡萄9割に、房のままの葡萄を1割、タンクに入れて野生酵母で2ヶ月近くじっくり発酵させ、果皮と種からの旨味を抽出します。その後、皮と種を除いたワインを8ヶ月タンクで、バトナージュをしながら熟成させ、軽めのフィルターと微量のSO2を添加し、瓶詰しました。オレンジの色調とアプリコットの香が広がり、タンニンと複雑さを持った味わいは、白身の肉やスパイス、ハーブを使った食事に最適です。

Chabiant White Ismayilli Azerbaijan

ジョージアとカスピ海の間にある国、アゼルバイジャン。この国で特産のワインは殆どがソ連で消費されていましたが、ソ連崩壊後は販路を世界市場に向けています。「シャビアン」は葡萄の名産地イスマユル地区に270ヘクタールの畑を所有し、地元の葡萄を最新の設備で醸造した新しいスタイルのワイナリーです。コーカサス地方の白葡萄ルカツィテリ種と、バヤン・シラ種をブレンドしたこの白は、レモン・ピールの香りに、柑橘系の果実味と爽やかな酸味が調和した、メリハリのある辛口タイプ。

Chabiant Saperavi/Cabernet Sauvignon Ismayilli Azerbaijan

ジョージアとカスピ海の間にある国、アゼルバイジャン。この国で特産のワインは殆どがソ連で消費されていましたが、ソ連崩壊後は販路を世界市場に向けています。「シャビアン」は葡萄の名産地イスマユル地区に270ヘクタールの畑を所有し、地元の葡萄を最新の設備で醸造した新しいスタイルのワイナリーです。コーカサス地方の黒葡萄サペラヴィ種と、フランスのカベルネ種をブレンドしたこの赤は、スパイス感とカシスの香りに、柔らかな果実味と木樽の風味が調和した、風味豊かでバランスの良い赤です。

Chabiant Red Ismayilli Azerbaijan

ジョージアとカスピ海の間にある国、アゼルバイジャン。この国で特産のワインは殆どがソ連で消費されていましたが、ソ連崩壊後は販路を世界市場に向けています。「シャビアン」は葡萄の名産地イスマユル地区に270ヘクタールの畑を所有し、地元の葡萄を最新の設備で醸造した新しいスタイルのワイナリーです。コーカサス地方の黒葡萄サペラヴィ種と、マドラサ種に少しカベルネ種をブレンドしたこの赤は、ハーブやなめし革の香りに、果実味と酸、タンニンが調和した、バランスの良いスタイルです。

Chabiant Red Semi Sweet Ismayilli Azerbaijan

ジョージアとカスピ海の間にある国、アゼルバイジャン。この国で特産のワインは殆どがソ連で消費されていましたが、ソ連崩壊後は販路を世界市場に向けています。「シャビアン」は葡萄の名産地イスマユル地区に270ヘクタールの畑を所有し、地元の葡萄を最新の設備で醸造した新しいスタイルのワイナリーです。この赤はコーカサス地方の黒葡萄サペラヴィ種主体に、2割程マドラサ種をブレンドし、僅かに甘みを残して仕上げています。ミントやアロエの香りに、フランボワの果実味と甘みを少し感じますが、タンニンとスパイス感が引き締めて、思ったより甘さは目立ちません。私は生ハムに合わせてみたいと思いました。