サル・デ・アニャナ エスカマ・デ・フロール・デ・サル 250g 税込1,620円

サル・デ・アニャナ エスカマ・デ・フロール・デ・サル

Sal De Anana Escama De Flor De Sal

アラバ県の中央に位置するバスク州の州都、ビトリア=ガステイスから30kmのところにある「サル・デ・アニャナ」は、新石器時代から6500年以上の歴史を持つ世界最古の製塩業の一つです。2億年前から地球が育んだその優しくて深い味わいは、美食の都「バスク地方」はもとより、世界中の星付きレストランで称賛されています。このフロール・デ・サルは塩田の表面に最初に現れるフレーク状の結晶です。表面張力で横に向かって成長していくため、フレーク状になります。その様子は花が開花するようで「塩の花」と呼ばれています。最大の特徴はさくさくとした食感で、口の中でかむほどに味が広がり、小気味よいアクセントを与えてくれます。