赤ワイン Ch ル・ヴュー・フォール メドック 2016年 750ml 税込1,540円

Chateau Le Vieux Fort Medoc

メドック地区北部のヴァレイラック村で、クリュ・ブルジョワ格付けのワインが、特別価格で入荷しました。シャトー・ル・ヴュー・フォールは、25ヘクタールの畑を所有し平均樹齢25年の葡萄を栽培しています。作柄が良かった2016年産の品種は、カベルネ・ソーヴィニヨン種55%、メルロ種40%、カベルネ・フラン種とプティヴェルド種で5%。この年らしい豊かな果実味とタンニンが、熟成を経て少し落ち着いてきました。

赤ワイン ジョセップ・グラウ・ヴィティクルトル ロジェール モンサン 2016年 750ml 税込5,610円

ジョセップ・グラウ・ヴィティクルトル ロジェール モンサン

Josep Grau Viticultor Rogers Montsant

ジョゼップ・グラウ氏が金融ブローカーの仕事から転職し、自らの情熱を傾けるべく選んだのは、ワインづくりでした。2003年の創業から一貫して有機栽培によって葡萄育て、また亜硫酸も最小限に抑えるなど自然に寄り添った形で生産しています。このロジェールはモンサン地区南端のシングル・ヴィンヤード。クローヴやシナモンのスパイシーな風味に杉やミントのグリーン・ノートが複雑に入り交じり、練れた果実味と相まって素晴らしい風味を醸し出します。ガルナッチャ(グルナッシュ)種100%

白ワイン フェヴレ メルキュレ ブラン 2016年 750ml 税込3,300円

フェヴレ メルキュレ ブラン

Faiveley Mercurey Blanc

フェヴレ社が得意とするメルキュレ村からの爽やかな白。村内にある自社畑(2.1ヘクタール)で手摘みされたシャルドネ種を、タンクで発酵、熟成させた白は2016年産。熟成を経てフレッシュな果実味に、酸、ミネラル感が調和して来た頃でしょう。

※画像は2017年ヴィンテージ

赤ワイン マツ エル・ピカロ トロ 2016年 750ml 税込2,090円

Matsu El Picaro Toro

日本語の「待つ・松」をイメージしブランド名にした、トロ地区で始まったプロジェクト。エルピカロはわんぱく小僧の意。収穫が毎年10月15日前後とこの地区としては非常に遅く、完熟した葡萄を使い凝縮感のある果実味と熟成した風味が相まってデイリーワインとは思えない味わいが楽しめます。ティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)種100%。

赤ワイン ル・カリヨン・ド・ルジェ ポムロル 2016年 750ml 税込6,600円

ル・カリヨン・ド・ルジェ ポムロル

Le Carillon de Rouget Pomerol

ポムロルで最も歴史のあるシャトー・ルジェのセカンド・ワイン。サステイナブル農法を実践し、区画ごとに手摘みで収穫された葡萄は丁寧に選果し、区画ごとにステンレスタンクにて醸造されます。熟した赤や黒い果実のアロマが広がり、スパイスのニュアンスが美しく調和。シルキーなタンニンと後味が長く続きます。メルロ種主体にカベルネ・フラン種をブレンド。18ヶ月樽熟成。

白ワイン ジャック・カシュー ブルゴーニュ アリゴテ グレピニー・ポンセ 2016年 750ml 税込2,475円

ジャック・カシュー アリゴテ

Jacques Cacheux Bourgogne Aligote Glapigny Poncey

ヴォーヌ村で6.7ヘクタールの畑を家族で栽培を続ける生産者。古木が多く残る葡萄を用い、樽熟成させたワインをノンフィルター瓶詰めしたワインは、豊かな味わいで知られています。このアリゴテ種の平均樹齢は50年。タンクと野生酵母で発酵後、使用樽で17ヶ月間熟成させます。低収量で作柄の良かった2016年産は、シャルドネ種のような果実感と品種特有の酸味が調和し、余韻にはアーモンドを思わせる樽風味が楽しめます。ある意味、アリゴテ種らしくない、上質なブルゴーニュ・ブランと言えるでしょう。定価2,970円が特別価格で入荷。

完売いたしました。

赤ワイン レゼルヴ・ド・ラ・コンテス ポイヤック 2016年 750ml 税込8,800円

レゼルヴ・ド・ラ・コンテス ポイヤック

Reserve de la Comtesse Pauillac

2級の筆頭、シャトー・ピション・ラランドがつくるセカンド・ワイン。ラランドと比べるとカベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が抑えられており、『女性的』とも称されるエレガントで滑らかな味わいで若いうちから楽しめるのが特徴的なワイン。作柄の良かった2016年はワイン・アドヴォケイト誌で90点評価を受けています。

カベルネ・ソーヴィニヨン種54%、メルロ種37%、プティ・ヴェルド種5%、カベルネ・フラン種4%

赤ワイン Ch ボーモン オー・メドック 2016年 750ml 税込2,970円

Ch ボーモン オー・メドック 2016年

Chateau Beaumont Haut Medoc

シャトーはサン・ジュリアン村マルゴー村の中間に位置するキュサック村にあり、カベルネ種とメルロ種からの豊かな果実味と、木樽の風味が楽しめる人気シャトー。力強さとしなやかさを兼ね備えたワインです。カベルネ・ソーヴィニヨン種50%、メルロ種47%、プティヴェルド種3%のブレンド。ジェームス・サックリング91~92点の高評価。

白ワイン コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート 2016年 375ml 税込5,830円

コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート

Cornarea Tarasco Vino Passito

1974年に現当主の父、ジャン・ピエロ・ボヴォーネがコルナレアという名の農園を購入したのがこのワイナリーの起源で、当時絶滅しかけていたアルネイス種を見事に復活させた立役者であり、アルネイスの代名詞的ワイナリーとしても知られています。醸造は加圧式のタンクでガスを残しながら熟成させることで、酸化防止剤の使用を最小限にとどめながら、還元的な状態をキープするという独自の手法を用いています。マロラクティック発酵を行わず、品種特有の高い酸は残しながら、濡れた石のようなミネラリティを感じさせます。 貴腐菌の付着した葡萄を10月末に収穫し、木枠に入れて12月まで乾燥させ、 水分が80%無くなったところで圧搾して造られる甘口ワイン。古樽で48ヶ月以上熟成。タラスコというワイン名は、ワインの黄色い色を連想させる「タンポポ」からきています。

赤ワイン ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ 2016年 750ml 税込5,390円

ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ

Paul Garaudet Monthelie Premier Cru Duresses Rouge

ポール・ガローデ氏はモンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有、この村の生産者組合で会長を長年勤めています。1級デュレス畑は、名前の通り隣のオーセイ・デュレス村に接する東向き斜面の区画。開け立ては香りも少し閉じ気味ですが、時間と共に澄んだ果実味と酸味とが開き始めて来ます。モンテリー村はヴォルネ村の西側に隠れ、良質でありながら知名度の低さからお買い得な値付けがされています。

赤ワイン ルネ・カシュー ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ボー・モン 2016年 750ml 税込16,500円

ルネ・カシュー ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ボー・モン

Rene Cacheux Vosne Romanee Premier Cru Les Beaux Monts

ヴォーヌ・ロマネ村で4代続く栽培農家で、ヴォギュエやダニエル・リオンで研鑽を重ねた現当主のジェラール・カシュー氏が実家に戻り、2005年にドメーヌを相続してから自社元詰めを開始します。畑ではリュット・レゾネ(減農薬栽培)を行い、醸造は野生酵母にて自然発酵。アリゴテを除くすべてのワインはピエス内で澱とともに15~18ヵ月の熟成期間を経て、清澄、濾過なしでボトリングされます。希少な蔵出しのバックヴィンテージが入荷しました。

赤ワイン ボランジェ ラ・コート・オー・ザンファン コトー・シャンプノワ 2016年 750ml 税込17,600円

ボランジェ ラ・コート・オー・ザンファン コトー・シャンプノワ

Bollinger La Cote aux Enfants Coteaux Champenois

創設者であるジャック・ボランジェ氏によって1829年に造られ、その名を冠した名門シャンパーニュ・メゾン。ラ・コート・オー・ザンファンは、アイ村の伝統的な畑で収穫されたピノ・ノワール種だけで造られる超稀少な赤ワイン。最良の年のみに極少量生産される逸品です。

赤ワイン ハンターズ・リッジ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2016年 750ml 税込5,500円

ハンターズ・リッジ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

Hunters Ridge Cabernet Sauvignon Napa Valley

人気のナパ・ヴァレー産カベルネ・ソーヴィニヨン種で、少し熟成した赤がコロナ禍による特別価格で入荷しました。葡萄はナパ・ヴァレーの中でも比較的涼しいオーク・ノール地区産。豊かな黒系果実の風味に、さわやかな赤系果実の風味が混じります。通常9,020円税込のプレミアム品が、半値以下の価格は見逃せません。

赤ワイン ドメーヌ・ボー・ジェネラシオン・ヌフ ルージュ アンスストラル 2016年 750ml 税込3,410円

ドメーヌ・ボー・ジェネラシオン・ヌフ ルージュ アンスストラル

Domaine Baud Génération 9 Rouge Ancestral Cotes de Jura

「ボー家の9代目」という一風変わった名前の生産者ですが、造られるワインはジュラ地方の伝統的な味筋を守っています。トルソー種とピノ・ノワール種から造られたこのワインは出汁系旨味がたっぷりで煮込み料理や和食にもピッタリの風味です。干し柿、クルミ、甘系スパイスの香りに薄旨ですが骨格がしっかりとした果実味がお食事と引き立てます。 トルソー種70%、ピノ・ノワール種30%

完売いたしました。

赤ワイン ランベルティ ピノ・ネーロ IGT ヴェネト 2019年 750ml 税込1,265円

ランベルティ ピノ・ネーロ IGT ヴェネト

Lamberti Pinot Nero IGT Veneto

1964年に設立のワイナリーで、ガルダ湖畔に広がるバルドリーノ・クラシコのエリアを中心に27haの畑を所有。最新鋭の設備を導入し、高品質なワインを生産しています。アディジェ渓谷の丘にある標高平均200mの畑で育てられたピノ・ネーロ種を使用。スチールタンクで80%を熟成、フランス産バリックで20%を熟成しています。

赤ワイン ヴァンサン・ジラルダン ボーヌ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年 750ml 税込4,950円

ヴァンサン・ジラルダン ボーヌ ルージュ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2016年

Vincent Girardin Beaune Rouge Vieilles Vignes

2012年、跡継ぎと健康上の理由から、ボーヌのネゴシアンに会社を売却。醸造家エリック氏が残り、スタイルや品質に変更は無いです。畑の上部がプルミエ・クリュに格付けされるレ・ゼプノ畑の葡萄を使用しています。アリエ産の228Lのフレンチオークの樽(1年樽と2年樽各30%、3年樽40%)で澱と共にマロラクティック発酵、14ヶ月熟成させます。バラのようなアロマティックな香りに、官能的でエレガントな味わいが楽しめます。すぐ隣にあるポマール村プルミエ・クリュのレ・ゼプノは倍以上の価格設定となり、このワインはとてもお値打ちです。

赤ワイン Ch セネジャック オー・メドック 2016年 750ml 税込3,190円

Ch セネジャック オー・メドック

Chateau Senejac Haut Medoc

格付け第4級シャトー・タルボと同一オーナーで、ACマルゴーの境界近くにあるル・ピアン・メドックにシャトーを構えます。滑らかなタンニンと酸、果実味が程良く主張されており、絶妙なバランスです。グレートヴィンテージの2016年はワイン・アドヴォケイト誌で90点評価。カベルネ・ソーヴィニヨン種48%、メルロ種37%、カベルネ・フラン種11%、プティ・ヴェルド種4%。

白ワイン Ch ド・シャントグリーヴ ブラン グラーヴ 2016年 750ml 税込2,200円

Ch ド・シャントグリーヴ ブラン グラーヴ

Chateau de Chantegrive Blanc Gravesお値打ちなワインで知られる、グラーヴ地区のシャトー・ド・シャントグリーヴ。コンサルタントは、有名なユベール・ド・ブアール氏を起用。95ヘクタールの畑の内、白は35ヘクタールで、ソーヴィニヨン・ブラン種50%と、セミヨン種が50%栽培されています。発酵、熟成共にステンレスタンクで行い、ふくよかな果実味を持った爽やかな味わいで知られています。作柄の良かった2016年を、米ジェームス・サックリング氏は92~93点評価しています。

完売いたしました。

赤ワイン フェヴレ ブラニ ルージュ 1er ラ・ピエス・スー・ル・ボワ 2016年 750ml 税込5,830円

フェヴレ ブラニ ルージュ 1er ラ・ピエス・スー・ル・

Faiveley Blagny Rouge Premier Cru La Piece Sous Le Bois

ブルゴーニュの名門フェヴレ社でも、滅多に入荷しないブラニ村の赤が入荷。ムルソー村とピュリニー村の間で、斜面上部にあるブラニ村。この村の白は区画によって、ムルソー村かピュリニー村を名乗れますが、赤だけはブラニ村を名乗れるという変わった産地。1級ラ・ピエス・スー・ル・ボワ畑は、ムルソー村筆頭の1級畑、ペリエールの斜面上部200メートル程に位置します。ピノを抜いてシャルドネを植えれば、価格は2倍になる中で、今も樹齢45年程のピノが僅かに残っている事に、感謝しながら味わってください。

完売いたしました。

赤ワイン ボデガス・ピケラス ヴァルカント シラー 2016年 750ml 税込1,045円

ボデガス・ピケラス ヴァルカント シラー

Bodegas Piqueras Valcanto Syrah

ボデガス・ピケラスは1915年創業のアルマンサを代表するワイナリーで、アルマンサのDO認定を牽引した生産者です。DO認定後は協会の会長として、地域のワインの品質向上に貢献してきました。このワインはマスター・オブ・ワインのポール・チューダーが「ここ数年で味わった中で最も価値のあるシラーです。」と高く評価しています。また、数々の品評会で金賞も受賞しております。プラム、ブラックベリー、ココア、トーストヘーゼルナッツの特徴を示しています。味わいは味豊かで満足感があり、ビロードのような口当たりと上質でシルキーなタンニンによって優れた重量をもたらし、長く満足のいく余韻が印象的です。シラー種100%