赤ワイン オル・ヴァレンティアーノ ロッソ・ディ・モンタルチーノ カンポ・ディ・マルツォ 2019年 750ml 税込2,860円

Il Valentiano Rosso di Montalcino Campo di Marzo

トスカーナ州の銘醸地モンタルチーノで7ヘクタールの畑を持つ生産者。オーナーのファビアーノ氏はこの地で代々続く栽培家。妻ヴァレンティーナは生物学者で、栽培に化学薬品は使わず独自の栽培法を実践しています。ブルネロとは僅差で選別されたロットがこのロッソ・ディ・モンタルチーノで、スラヴォニアオークの大樽で12~24ヶ月熟成させます。ふくよかな果実味と、酸、タンニンが調和し、余韻には旨味が開き始めています。飲み頃の美味しさが楽しめる、お値打ちなモンタルチーノです。

白ワイン カイユブルダン プイィ・フュメ ナノギラ 2019年 750ml 税込2,970円

カイユブルダン プイィ・フュメ ナノギラ

Cailbourdin Pouilly Fume Nanogyra

プイィ・フュメ村に19ヘクタールの畑を所有する生産者。減農薬栽培を実践し、各土壌ごとに仕込みをしている為、テロワールの違いと味わいが直結しています。このナノギラはキンメリジャン土壌のソーヴィニヨン・ブラン種。牡蛎の化石が混じった泥灰土からは、石や石灰の香りが立ち、熟成すると白トリュフ香に変化するようです。味わいは透明感のある果実味に、酸、ミネラル感が豊かに広がり、骨太な印象。醸造は野生酵母75%、培養酵母25%で行っています。定価3,300円税込の品が、特別価格で入荷しました。

赤ワイン グバール ジヴリ ルージュ 2019年 750ml 税込3,520円

グバール ジヴリ ルージュ

Goubard Givry Rouge

コート・シャロネーズ地区に17世紀から続く家族経営のドメーヌです。葡萄栽培はリュット・レゾネで、化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しません。アルコール発酵と醸しはコンクリートタンクで8日から10日間行います。熟成は全体の80%をステンレスタンク、20%を228Lのバリックで約12ヶ月行います。新鮮なイチゴを思わせるフレッシュなアロマに、口に含むと程よいボディと上品なタンニンが感じられ、余韻はとてもジューシーです。

赤ワイン ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー 2019年 750ml 税込5,060円

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー

Le Relais de Durfort Vivens Margaux

メドック2級格付のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。畑ではビオディナミとビオロジックによる栽培を行っています。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられます。4割をイタリア製のアンフォラ(320L/750L)にて、6割をフレンチオーク樽にて(新樽比率33%、225L)16ヶ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン種88%、メルロ種10%、カベルネ・フラン2種。

赤ワイン ジェラール・ペラゾー ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2019年 750ml 税込4,290円

ジェラール・ペラゾー ブルゴーニュ ピノ・ノワール

Gerard Peirazeau Bourgogne Pinot Noir

当主はモレ・サン・ドニ村の名家グロフィエ家の出身で、100年以上に渡り代々受け継がれてきた綺羅星のごとき優良畑をドメーヌ・グロフィエより相続し、伝統を守りながら家族経営で切り盛りしています。1971年、1972年、1979年、1980年に植樹された古木のピノ・ノワールを使用し、除梗率100%で、ステンレスタンクにて発酵・熟成されたピュアな果実味が楽しめるドメーヌの入門ワイン。

粘土石灰質   【植樹】1971〜1972年と1979~1980年
【全房使用率】0%:除梗100%
【発酵】温度管理されたステンレスタンクにて21日間
【熟成】ステンレスタンクにて16ヶ月間

赤ワイン 洞爺テラス テラスワイン 赤 2019年 750ml 税込3,960円

洞爺テラス テラスワイン 赤

Toya Terrace Terrace wine Red

2012年に洞爺湖町の月浦に原野を取得した山崎さん。その後開墾し2017年初リリース。醸造は札幌の藤野ワイナリーさんに委託しています。山幸種などの山葡萄系76.1%にメルロ種、ピノ・ノワール種などのヨーロッパ品種を23.9%、合計10品種を手除梗後自然酵母で発酵させました。苺やプラムなどの果実香とミントや胡椒のニュアンス、活き活きとした酸が楽しめるワインです。

赤ワイン サブスタンス カベルネ・ソーヴィニヨン コロンビア・ヴァレー 2019年 750ml 税込2,970円

サブスタンス カベルネ・ソーヴィニヨン コロンビア・ヴァレー

Substance Cabernet Sauvignon Columbia Valley

ワシントン州ワラワラで創業した、ワインメーカーのチャールズ・スミス氏が手掛けるワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン種を自然発酵で樽熟成させました。ブラックカシス、ブラックチェリーが口の中を満たす凝縮度の高いワインです。

赤ワイン レートル カスティヨン・コート・ド・ボルドー 2019年 750ml 税込5,500円

レートル カスティヨン・コート・ド・ボルドー

L’Hetre Castillon Cotes de Bordeaux

Ch.ル・パンのオーナー、ジャック・ティエンポン氏が、カスティヨン地区で2016年から始めたワイナリーがレートル(ブナの木)。16haの畑はChル・パンと同様に標高が高く、粘土と石灰岩の土壌にメルロ種95%、カベルネ・フラン種5%が有機栽培されています。新樽1/3で18ヶ月樽熟されたワインは、プラムやスモモの香りに、スパイスや黒系果実の風味が拡がります。作柄の良かった2019年産が入荷しました。

赤ワイン ロベルト・ケーニッヒ アスマンスハウゼン シュペートブルグンダー トロッケン 2019年 750ml 税込2,420円

 

ロベルト・ケーニッヒ アスマンスハウゼン シュペートブルグンダー トロッケン

Robert Konig Assmannshausen Spatburgunder Trocken

ドイツ最高峰のシュペートブルグンダーを生む銘醸地ラインガウのアスマンスハウゼン村に位置する家族経営の小さな生産者。第一次世界大戦から第二次世界大戦の頃には、ロマネ・コンティよりも優れていると言われるくらい名声があるエリアでした。シュペートブルグンダー種を100%除梗し、発酵と醸しは6日間行います。発酵後に圧搾し、1200Lの大樽で10ヶ月熟成させました。熟した野生のベリーのアロマにドライハーブの要素が混ざり、口当たりはしなやかで丸みがあり、豊かな果実味が広がります。

赤ワイン マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ 2019年 750ml 税込3,630円

マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ

Marc Kreydenweiss Pinot Boir Rouge

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。偉大なピノ・ノワールではなく、色々な区画の状態の良い葡萄を短いマセラシオンで発酵させた飲み心地最高のワイン。フレッシュでフルーティーで軽く、少しスパイシーな印象。毎日飲みたくなるような気軽さを目指したキュヴェ。酸化防止剤無添加。

赤ワイン コノスル カルメネール 20バレル・リミテット・エディション カチャポアル・ヴァレー 2019年 750ml 税込2,530円

コノスル カルメネール 20バレル・リミテット・エディション カチャポアル・ヴァレー

Cono Sur Carmenere 20 Barrels Limited Edition Cachapoal Valley

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのワインを生産しています。厳選した最良の20樽(バレル)のみを瓶詰めした限定生産のスペシャル・キュヴェ。カルメネール種の「聖地」、カチャポアル・ヴァレーのペウモ葡萄園の葡萄を使用。よく熟した濃厚な果実味が楽しめるしっかりとした骨格のフルボディ・タイプです。

赤ワイン フレデリック・マニャン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2019年 750ml 税込3,300円

フレデリック・マニャン ブルゴーニュ ピノ・ノワール

Frederic Magnien Bourgogne Pinot Noir

ミッシェル・マニャンのネゴシアン部門として設立されたフレデリック・マニャンですが、畑の所有者と年間契約を結び、剪定から収穫まで自らの手で行っています。モレ・サン・ドニ村を中心としたコート・ド・ニュイの標高240~350m にある15区画からなる畑で総作付面積は4.0ha。年によってフィサン、ジュヴレ等のデクラッセした葡萄も使われるので毎年品質が高い。区画の大部分は粘土石灰質。 収量は50hl/ha。熟成は古バリックで10ヶ月だが、一部アンフォラも使用している。 ピノ・ノワール種100%

赤ワイン マルク・クライデンヴァイス グリモーウド コスティエール・ド・ニーム ルージュ 2019年 750ml 税込2,200円

マルク・クライデンヴァイス グリモーウド コスティエール・ド・ニーム ルージュ

Marc Kreydenweiss Grimaudes Costiere de Nimes Rouge

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。1999年に取得したコスティエール・ド・ニームの樹齢50年以上のグルナッシュを中心に品種毎に収穫し、ステンレスタンクで発酵。品種によるが12~15日間のマセラシオン。マロラクティックからアルザス産の大型フードルで12ヶ月熟成。入りきらなかった分は一部古バリックを使用。グルナッシュ種50%、カリニャン種40%、サンソー種10%。

白ワイン アミオ・ギイ・エ・フィス ブルゴーニュ アリゴテ レ・グラン・シャン 2019年 750ml 税込1,980円

アミオ・ギイ・エ・フィス ブルゴーニュ アリゴテ レ・グラン・シャン

Guy Amiot Bourgogne Aligote Les Grands Champs

一部小樽で発酵、熟成させた、贅沢なブルゴーニュ・アリゴテ。樹齢80年という古木からなり、収量が通常のアリゴテと比べて極めて低い。凝縮感に溢れた果実味と複雑なフレーバー。フレッシュで生き生きとした酸味はあるものの、決してアグレッシヴではなく、そのバランスが秀逸。上質のアリゴテ。

白ワイン ジャン・コレ シャブリ 1er ヴァイヨン 2019年 375ml 税込2,530円

ジャン・コレ シャブリ 1er ヴァイヨン

Jean Collet Chablis Premier Cru Vaillons Half

シャブリに1792年より代々伝わるワイン造りの家系で、1954年にジャン・コレ氏により自社瓶詰が始められ、ドメーヌの運営が開始されます。現在はジル・コレ氏が運営し、2008年からは息子のロマン氏が醸造長として参画。畑ではビオロジックを実践し、自生酵母により発酵を行っています。畑の特質を表現するためにキュヴェ毎に醸造方法を変えており、ヴァイヨンはステンレスタンクで発酵させ、1/3を8,000Lのフードル、1/3を228Lのバリック、1/3をステンレスタンクで8ヶ月間熟成し、収穫の翌年7月にアッサンブラージュしボトリングされます。小樽熟成のワインが加わることにより更に複雑な味わいを表現しています。

白ワイン ジャン・コレ シャブリ グラン・クリュ レ・クロ 2019年 750ml 税込12,100円

ジャン・コレ シャブリ グラン・クリュ レ・クロ

Jean Collet Chablis Grand Cru Les Clos

シャブリに1792年より代々伝わるワイン造りの家系で、1954年にジャン・コレ氏により自社瓶詰が始められ、ドメーヌの運営が開始されます。現在はジル・コレ氏が運営し、2008年からは息子のロマン氏が醸造長として参画。畑ではビオロジックを実践し、自生酵母により発酵を行っています。畑の特質を表現するためにキュヴェ毎に醸造方法を変えており、レ・クロは、自生酵母により木樽で1ヶ月間発酵し、アリエ産の小樽(古樽)で11ヶ月バトナージュを行い熟成。豊かな果実味を美しい酸とミネラルが引き締め、余韻に広がりを見せる秀逸なワインです。

赤ワイン ナチュラル・ココ レラ・カント 2019年 750ml 税込5,155円

ナチュラル・ココ レラ・カント

Natural Coco Rera Kant

上富良野町にあるトミハラ・ヴィンヤードでビオディナミ農法(有機JAS認証を取得)により栽培された山幸種を使用し、10Rワイナリーで委託醸造により造られた赤ワイン。レラ・カントはアイヌ語で天空の風という意味し、トミハラ・ヴィンヤードはその名の通り心地よい風の吹く南西傾斜の小高い丘に位置しています。フレッシュな酸とシャープなタンニンがあり、全体的にスマートなボディで、少しの苦味とミネラリーな塩味が感じられます。 除梗80%、全房20%。野生酵母による発酵で、ステンレスタンクでの醸しを14日間。MLF有。フレンチオークの古樽100%にて14ヶ月熟成後瓶詰め。無濾過。酸化防止剤無添加の為、発送はクール便指定、保管は冷暗所でお願いします。

赤ワイン Ch ド・カルル フロンサック 2019年 750ml 税込3,190円

Ch ド・カルル フロンサック

Chateau de Carles Fronsac

シャトー・ド・カルルは、13世紀に建てられたフロンサック地区で最も歴史のあるシャトーの一つで、醸造はラフルールやガザンも手掛けるクリスチャン・ベイリー氏が行っています。2019年はメルロ種の出来が良く、パーカー・ポイント89~91点の好評価。

メルロ種70%、カベルネ・ ソーヴィニヨン種25%、マルベック種5%

赤ワイン フィリップ・ル・アルディ メルキュレ 1er レ・ピュイエ 2019年 375ml 税込2,860円

フィリップ・ル・アルディ メルキュレ 1er レ・ピュイエ

Philippe le Hardi Mercurey 1er Les Puillets

良質で人気のシャトー・ド・サントネが、2019年から生産者名をブルゴーニュ公国の初代公王「フィリップ・ルアルディ」に変更しました。ここは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用いてお値打ちで良質なワインを造っています。レ・ピュイエは南南西向きの斜面に位置するメルキュレイの1級畑。粘土石灰質の土壌で水はけは良好。摘房によって収量を制限し、果実の凝縮感を高めて、複雑さとスパイシーさが楽しめます。

白ワイン 北海道ワイン 鶴沼 ゲヴュルツトラミネール 2019年 360ml 税込1,160円

北海道ワイン 鶴沼 ゲヴュルツトラミネール

北海道ワイン 鶴沼 ゲヴュルツトラミネール 1/2

北海道ワインの広大な自社畑、鶴沼ワイナリー産のゲヴュルツトラミネール種からの白。ライチやマスカット、白桃などの甘く熟した香りに、ふくよかな果実味と穏やかな酸味が特徴です。